2017年03月31日 17時12分

明日からAV出演強要「被害防止月間」、政府が緊急対策決定…スカウト取り締まり強化

明日からAV出演強要「被害防止月間」、政府が緊急対策決定…スカウト取り締まり強化
首相官邸

若い女性のアダルトビデオ(AV)出演強要問題をめぐり、政府は3月31日、緊急対策を実施することを決めた。進学や就職で生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まることから、今年4月をJKビジネスも含めた「被害防止月間」と位置づけ、街なかで女性に声をかける「スカウト行為」に対する取り締まりを強化する。

警察と法務省は、関係機関と連携しながら、警察に提供された情報などを踏まえて、AV出演強要被害の問題について、刑法(強姦罪・強要罪)や労働者派遣法などを適用して、厳正な取り締りを推進していく。

内閣府・男女共同参画局のホームページに、注意喚起をはかるためのホームページを新しく設ける。さらに、被害が多いとされる東京都内で、被害防止を呼びかける街頭キャンペーンを展開したり、女子大生を対象としたシンポジウムを開催したりする予定だ。ほかにも、SNSを活用した情報発信の強化や、被害の相談体制を充実させる。

この問題をめぐっては、政府が3月21日、首相官邸で関係省庁の対策会議を初めて開いた。菅義偉官房長官が「重大な人権侵害だ」と述べるなど、対策を急ぐ構えをみせていた。政府は、5月中旬をめどに、今後の取り組み方針をまとめる。

(弁護士ドットコムニュース)

[弁護士ドットコムからのお知らせ] 編集スタッフを募集中です!

弁護士ドットコムニュース編集部では、法律解説記事の企画、編集を担当するスタッフを募集しています。法律の知識を持った方を歓迎します。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0004804

バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」