現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
菊川 一将弁護士

( きくがわ かずまさ ) 菊川 一将

弁護士法人アズバーズ青梅事務所

現在営業中 09:30 - 17:30

交通事故

分野を変更する
【初期費用0円あり】【電話相談無料】解決実績380件以上。弁護士費用特約の事案を多く手掛けており,スムーズにご依頼いただけます。後遺症認定のノウハウもあります。
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所

個室の事務所でクライアント様のお話をじっくりお聴き取り致します。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【電話相談は無料です。こんなとき、まずはお気軽にご相談ください。】

〇どの弁護士を選んでよいのかわからない。

 →私達の事務所は交通事故事件を専門にしており,380件以上の交通事故事件を解決しています。

〇怪我がひどいが、どのようにすれば後遺症を認めてもらえるか不安である。

 →私達の事務所は後遺障害の申請の専門家が在籍しており,最善の後遺障害等級を取得することができます。

〇保険会社が提示してきた示談金の金額は妥当だろうか。

 →保険会社が示談金を提案している段階であれば,弁護士が受任すれば大抵賠償金は増額します。相談料・着手金0円で,どれぐらい増額するか調査致します。

〇低額の物損の争いや過失相殺の争いについて,弁護士費用特約があるので裁判したい。

 →弁護士費用特約があれば,金額が小さい争いであっても,保険会社が出してくれる弁護士費用でとことん相手方と闘うことができます。

◯怪我がひどくて、家や病院から出るのも難しい。

 →あまり遠くない場所であればおうかがいしてお話しを聞くこともできます。

【私達の事務所の強み】

 交通事故の解決案件380件以上。人損事故の経験豊富です。
 後遺症申請を伴う事案についても、これまで150件以上解決しております。
 後遺症が残りそうな場合や、保険会社から示談の提案内容が出されている場合には、初期費用0円でご依頼をお受けできます。
 また、弁護士費用特約を利用した事案をこれまでに多数取り扱っており、弁護士費用特約がある場合にもスムーズにご依頼いただくことが出来ます。
 依頼者様お一人お一人の話を親身に伺い、柔軟に方針を考えていきます。

【当事務所の特徴と費用について】

・弁護士費用特約を利用される場合は弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
・相手方保険会社の賠償提案が出ている状況からのご依頼は,弁護士費用特約がなくても初期費用0円で依頼をお受けしております。
・着手金を安くし,相手方から回収できた場合に報酬金でその分を補う等お客様が利用しやすい料金体系を提案させていただいております。
・大きな事案でも,通常の弁護士報酬基準から見るとかなり定額の初期費用でお受けしております。

【安心のサポート体制】

・お客様のご意向を最優先し,闘う意思であればどこまでも闘います。
・お客様に利益が出る料金体系を追求しています。
・お客様からの電話に対しては可能な限り当日中に折り返すようにしています。

【事務所へのアクセス】

新宿事務所は,大久保駅徒歩3分。西武新宿駅徒歩5分。各線新宿駅徒歩10分。
青梅事務所は,河辺駅徒歩6分 駐車場あり

この分野の法律相談

信号待ち中、後ろの車から火のタバコを投げられました。 被害は車の屋根の一部が焼けてざらついており、他は磨けば取れそうなぐらいです。 この場合、屋根の再塗装と、疎らになったコーティング代は請求出来ますか?

実際の損傷の程度によりますが,原状回復のための必要最低限の費用のみ請求できるのが原則です。 たとえば,屋根全体を再塗装する必要まではないくらいの軽微な焼損であるなら,屋根全体の再塗装のための費用の全額は請求できないと思われます。 ただ,個別事情に応じて修理の必要性・程度も変わってくるでしょうから,場合によっては全額が認められる可能性もありえます。

菊川 一将弁護士

交通事故加害者です。 会社から帰宅の際車を運転中、貧血を起こしトラックと軽自動車との接触事故を起こしてしまいました。 任意保険には加入しておらず、自腹で解決するのですが、怪我も2.3日の通院(むち打ち)だけだからと、物損事故という形にしてくださりました。 軽自動車の方とは古い車のため、修理では...

相手方の車の破損状況次第及び同車の価値次第でしょうから,その金額が適正な金額であればやむを得ないでしょう。 現実的に支払えないということを主張して金額を減らしてもらえるよう交渉したり,分割での支払を提案するなどされてはいかがでしょうか。

菊川 一将弁護士

こちらが信号無視をして、相手の車が接触事故を防ぐため急ブレーキを踏みました。 相手が「そちらの信号無視が原因で急ブレーキを踏み、タイヤが普通にブレーキを踏んだ状態よりもすり減った、新品のタイヤを弁償してください」と言ったとします。 この請求自体は、不当請求などの違法行為にはならないのでしょう...

請求自体は違法行為にはなりません。 ただ,仮にタイヤ代が支払われても権利濫用・不当利得の問題が生じて同金を返還する義務が生じる可能性がありますし,請求のやり方次第では恐喝等に当たりうる可能性があり,その意味で違法性をはらむ可能性があります。 類似の事案を担当したことがないので確たることは言えませんが,要するに単に急ブレーキを踏んだというだけで,損害としても...

菊川 一将弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 【弁護士費用特約がある場合にはお客様からの相談料は0円となります】
■電話相談0円
■事務所相談について
通常は30分5000円を頂いておりますが,ご依頼くださることになった場合には当日の相談料を0円とさせていただいております。
着手金 11万円~(着手金0円プランあり)
報酬金 ・通常の場合;
回収金額の16%(回収金額が300万円を超える場合はさらに減額いたします)
・保険会社から示談金提示済みの場合;
着手金0円&増額分の30%
その他 初期費用0円等,柔軟な料金体系をご提案しますので,まずはご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(4件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害等級12級の事例において,約2ヶ月で賠償金600万円増額の和解をしました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

後遺障害等級12級の方ではあったものの,日常生活に影響が生じにくい症例であったため,保険会社は一貫して,それまで支払った金額に加えて,300万円程度しか支払わない旨の提案を続けてきました。

相談後

事務所において,多数の裁判例を示しつつ,何度か担当者と会い,力強く粘り強く交渉を繰り返したところ,約2か月で600万円以上の増額を得て和解することができました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

交通事故においては,和解金額は当然重要ですが,保険会社がのらりくらり応じて,引き伸ばすような事例も多いので,スピーディーさを求めている依頼者様も多いです。
私達の事務所では,このような事案において,理論を探し,相手に連絡を繰り返し,とにかく「動く」ことで,担当者にプレッシャーを与えて事件解決に向けて進みます。
依頼者様の満足こそが事件の解決なので,裁判をしてでも上限額を目指していきたい人には,それを実現するためとことん戦います。

交通事故の解決事例 2

事故と依頼者様の怪我との因果関係がないと相手保険会社が判断していたが,裁判により因果関係を認めさせました

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

依頼者様本人が相手保険会社に「事故と怪我との因果関係が認められないから賠償しない」と言われていた事案です。
依頼者様は,自分で交渉を行っていたが,らちがあかず,事故から2年11か月以上が過ぎていました。時効が近づいていたのです。

相談後

私は,時効にならないようにすぐに内容証明郵便を送付し,裁判を提起しました。
事故現場に行って写真をとり,また,本人のバイクを用いて,その事故からその怪我が発生することを証明するため,事故の再現を行って写真を撮り,報告書を作成して提出しました。
これにより,裁判官は,事故と怪我との因果関係が認められると相手方に伝えてくれて,約200万円の賠償を手にすることができました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

事件は現場が重要です。また,証拠はただ依頼者様が用意するのを待っているだけでは,なかなか良い解決には結びつきません。
私達は,自分で動き,依頼者様の最大限の利益を求めていくことを目指しております。

交通事故の解決事例 3

後遺障害がない事案で,初期費用0円で即時に増額の結果を得ました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

歩行者で交通事故にあった依頼者様は,幸い後遺症が残るほどの大けがはなく,数ヶ月で症状固定となりました。相手方保険会社から,70万円の慰謝料を支払う提案がありました。

相談後

依頼者様は,急ぎでより多くのお金が欲しい,初期費用は0円で御願いしたいとのことでした。
そこで,増額分の30%のみ報酬をいただく契約で依頼を受けました。相手方保険会社に慰謝料の裁判基準を提示し,すぐに支払ってくれるのであれば100万円の支払いで和解するとの提案を了承してもらいました。
20日後ぐらいにあった100万円の振り込みのうち,約10万円を報酬としていただき,依頼者様は1ヶ月以内で20万円(70万円→約90万円)の利益を得ることができました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

本件のように,額は比較的少額の案件でも,事件の内容次第では柔軟な費用体系にてご依頼を受けることができます。まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

交通事故の解決事例 4

自損事故において契約金を支払おうとしない保険会社に裁判で支払を認めさせました。

  • 物損事故
依頼主 30代 男性

相談前

深夜に横の電柱に正面衝突した事案において,偽装ではないかと保険会社に疑われたらしく,保険会社は1年以上もクライアント様からの連絡に応じず黙殺を続けていました。埒があかなくなったクライアント様は当事務所にいらっしゃいました。

相談後

なぜ支払をしようとしないか事情がよくわからないので,まずは初期費用0円で交渉の依頼を受けました。
相手保険会社に就いていた代理人に話を聞いたところ,要を得ない回答しかありませんでした。
そこで,裁判をするよりやむを得ないことを説明し,30万円の着手金をいただいて,裁判を提起しました。

裁判においては,相手保険会社は,事故を偽装したという主張を裏付けるため分厚い調査報告書を出してきましたが,その内容が後付けにしか過ぎないような内容に思えたので,私達は,いろいろ事故状況について主張をし,保険会社代理店などから粘り強く聴き取りを続けました。

裁判官は私達の主張を採用し,心証は事故の偽装とまでは言えないというものとなり,和解の勧めによってほぼ全額である380万円の回収がされることになりました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

このように事故を偽装している等の理由で保険金を支給しない事案にも対応しております。
大会社相手であっても屈することなく力強く裁判を闘います。

離婚・男女問題

分野を変更する
【初期費用0円あり】【電話相談無料】不貞慰謝料請求450件,離婚事件170件以上の実績。あらゆる証拠を用い,力強くお客様の最大限の利益を求めていきます。
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所

個室の事務所でクライアント様のお話をじっくりお聴き取り致します。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【電話相談無料です。まずはお気軽にお電話ください。】

〇「相手が不倫をした。」

→不倫の慰謝料請求は初期費用0円でお受けできます。

〇「夫が一方的に家を出て、強引に離婚を迫ってくる。」

→私達の事務所は強引な相手方に対し,力強く対応するのがモットーです。

〇「離婚した後の生活が大変なのに、相手が十分な財産を分けようとしない。」

→夫婦の財産は半分に分けるのが原則です。預金口座等,開示請求することもできます。

〇 「別居状態なのに生活費を支払ってくれない。」

→調停を提起すれば,婚姻費用という生活費を,調停を提起したときからの分を請求することができます。

〇「離婚した後、子供の養育費を支払ってくれない。」

→養育費請求は着手金0円でお受けできます。
このようなお悩みがある場合は、まず私達にご相談ください。

【不貞行為の賠償請求】

不貞行為(不倫)の損害賠償請求については、450件以上の回収実績があり、400万円の慰謝料を不貞の相手方から回収した経験もあります。
最初の証拠収集から、助言、あるいは一緒に収集を行います。小さな証拠でも存在すれば、相手が不貞の事実を否定しても、即座に裁判を提起し、力強く回収します。
不貞行為の賠償請求については初期費用0円のプランもご用意しております。

【養育費請求】

養育費は、最後まで支払われるのは約2割に過ぎないと言われております。当事務所はそのような元夫の非協力により、生活に困っている女性の方のお力になります。
養育費請求についても、初期費用0円のプランをご用意しております。

【離婚等男女問題】

男女問題においては、ついつい感情的になってしまい、より紛争が複雑化するケースがあります。複雑になりがちな男女問題について、当事者の気持ちを考慮しつつ、第三者的立場から客観的かつ冷静なアドバイスを行うことによって、あなたの人生の再出発を応援します。
 お悩みを一人で抱え込まず、まずは気軽にご相談ください。

【当事務所の特徴と費用について】

・電話相談は一切無料です。お気軽にご相談ください。
・着手金を安くし,相手方から回収できた場合に報酬金でその分を補う等,お客様が利用しやすい料金体系を提案させていただいております。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】

・お客様のご意向を最優先し,闘う意思であればどこまでも闘います。
・お客様に利益となる料金体系を追求しています。
・お客様からの電話に対しては可能な限り当日中に折り返すようにしています。

【事務所へのアクセス】

新宿事務所は,大久保駅から徒歩3分。西武新宿駅から徒歩4分。各線新宿駅から徒歩10分。
青梅事務所は河辺駅から徒歩6分。駐車場あり。

この分野の法律相談

元妻が子供が通う保育園のママ友達に私がサラ金からお金を借りてると言いふらしるみたいですが、名誉棄損に該当しますか?私は一切サラ金からの借り入れはありません。元嫁にも子供の面会調停で何度も伝えてますが証拠も出さず言い張ってます。ママ友にあった時にサラ金からお金借りてるんでしょと直接言われました。

名誉毀損に該当する余地はあります。 そのママ友が情報の発信源であること,不特定多数者が認知できる状況下もしくは多数人に流布する可能性がある状況下で当該発言をしたということを立証し,「サラ金からお金を借りていること」を言いふらされることが名誉毀損にあたることを主張できるのであれば,裁判上の請求も(金額の多寡はともかく)可能と思われます。

菊川 一将弁護士

職場は同じだが、会社が違う既婚男性との不倫に関する和解書の書面なのですが、 職場は同じでも、会社が違うので、業務内容は違います 業務上やむを得ない場合をのぞいて合理的理由なく、連絡しない との内容だと、私の業務内容での連絡をしただけなのに、これは業務なのか?やむを得ないのか?などといっ...

接触禁止条項は,どのような言い回しにしても抽象的な表現にならざるをえないので,相手方次第ではどのような連絡であっても難癖をつけて請求をしてくる可能性は否定しきれるものではありません。 ただ,きちんと業務上の必要性を説明できるのであれば,それは合意違反にはならず,相手が違約金を請求してきたとしても支払う義務はありませんし,裁判上認められることもないと思われま...

菊川 一将弁護士

現在調停中です。 婚姻費用について新算定表と旧算定表どちらを目安にすればよいでしょうか? 調停員の方は新算定表の額をはらうべきだというふうな言い回しでした。 婚姻費用を払うのは当然のことだし払う気があるのですがローンなどギリギリの状態で旧算定表の額がやっとくらいです。 不成立になって審判にな...

新算定表によるべきであると主張したことはありますが,これまでの調停で新算定表による計算・合意がされたことは,少なくとも私の経験ではありません。

菊川 一将弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■電話相談無料
■事務所相談料について
通常は1時間5000円(以降30分毎に5000円)を頂いておりますが,ご依頼くださることになった場合には当日の相談料を0円とさせていただいております。
着手金 【いずれの事案も着手金0円で承ることができる場合がございます】
交渉事案;原則11万円(税込。事案によって55,000円~165,000円)
調停事案;165,000円~
訴訟事案;原則220,000円~330,000円
報酬金 ・不貞相手方への慰謝料請求;
回収額の16%(回収金額が300万円を超える場合は更に減額いたします)
・不貞相慰謝料を請求された事案;
減額分の10%(不当請求の場合は事案に応じた相当額からの減額分を基準といたします)
・着手金0円プランの場合
回収可能性に応じて回収金額の25~45%
その他 初期費用0円等,柔軟な料金体系をご提案しますので,まずはご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚後,離婚前の妻の不貞行為について,400万円の慰謝料支払いを認めてもらいました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者様は,既に妻の不倫を原因として離婚していました。
その不倫の内容があまりにも悪質であったので,依頼者様は精神的苦痛により鬱症状を患ってしまい,ずっと何もできず長期間が過ぎました。離婚してかなり後に,ようやく症状が軽くなったので,不倫の相手方の男に対して慰謝料請求の依頼をされました。

相談後

まずは,依頼者様と共に,電子メール等の有力な証拠を出来るだけ収集しました。
また,鬱症状でなかなか動くことができず,時効期間が近くなっていたので,即座に訴訟を提起しました。1000万円の請求をしましたが,相手方からの回収が強く見込まれるので,着手金額は分割で15万円としました。
訴訟内では,いかに依頼者様が精神的苦痛を受けてきたかを強く主張し,裁判官にそれが伝わり,裁判官は強く相手方を説得してくれました。
そして,400万円を支払ってもらう内容で和解が成立しました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

裁判においては,証拠を示すタイミングや出す順序を重要です。的確なタイミングを見極めることによって,普通に訴訟を進めて判決が出るよりも有利な結果を導くことも可能です。
私達の事務所は,豊富な男女問題経験で,依頼者様の最大限の利益を求めていきます。

離婚・男女問題の解決事例 2

不倫をした夫の証言のみを証拠として、不倫の相手方の女性に対し、2ヶ月の交渉で総額300万円以上の慰謝料を認めさせました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

依頼者様の夫が入院中だったのですが,自分が不倫をしたことについて発覚したので,奥様に対して自白しました。奥様は独自に相手方に対して損害賠償請求の交渉を試みましたが,相手方は弁護士をたてて事実を否定してきました。そこで,私達の事務所にご依頼をされました。

相談後

まず,夫の入院している病院に行って,録音をした状態で,詳しい事実関係に関し聞き取りをしました。
その後,既に夫は離婚に同意していたので,交渉時に離婚をしていた方がより多くの慰謝料を得られることを伝えました。依頼者様は助言をもとに,離婚届を提出しました。
その上で,相手方の弁護士に,不貞について証拠があること,そうであるのも関わらず嘘を言うことは不誠実であり慰謝料の増額事由であることなどを伝え,交渉をしました。結果,300万円以上の慰謝料を認めさせることができました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

私達の事務所が一番重視しているのは,依頼を遂行するスピードです。実際に弁護士が動くことにより,依頼者様に安心していただけるものと考えております。
本件でも,依頼を受けた翌々日には病院に行って聞き取りをし,離婚届を出してもらった当日には相手の弁護士に通知を送って交渉を始めました。
これにより,2ヶ月でのスピード解決をすることができました。

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚訴訟において、夫の財産隠しを強制的に開示させた上、150万円の慰謝料を認める判決を得ました。

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 女性

相談前

夫は、婚姻中も財産関係を依頼者様に明かしておりませんでした。更に夫は一方的に家を出たにも関わらず、依頼者様のために生活費を支払おうとしませんでした。そこで、依頼者様とお子様は生活がままならなくなり、ご紹介により、私達の事務所にご依頼をいただきました。

相談後

調停は全くまとまらなかったので、裁判において、まずは既に知れている夫の預金口座につき、別居前後まで、裁判所を通した文書送付嘱託という手続を利用し、強制的に開示させました。すると、別居直前に財産移しがあったので、どこの口座に移したかについても裁判所を通した調査嘱託という手続により開示させ、大量の金融商品の存在が発覚しました。このことにより、財産分与の依頼者様への分配額が1000万円近く増えました。
更に、財産隠し等について相手の責任を問う主張を強く続けていき、150万円の慰謝料請求が認められました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

この案件は高等裁判所も合わせて2年ぐらい続きましたが,依頼者様がとことん戦いたいという意思があるのであれば,そのご意見を尊重し,どのような無茶をする相手であっても,依頼者様のため,力強く最大限の利益を求めていきます。

不動産・建築

分野を変更する
多数の不動産会社と連携し,お客様の最大の利益を求めていきます。複雑な事案でもまずはご相談ください。スピーディーに事件を解決致します。
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所

個室の事務所でクライアント様のお話をじっくりお聴き取り致します。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

【不動産に関する問題は当事務所にお任せください】
・当事務所では,60件以上の不動産明渡事件を扱ってきております。また,借地非訟事件の経験も豊富であり,不動産競売事件の経験もあります。相続・離婚事件等で,大きな不動産を扱う事件も多数扱っております。このノウハウを生かして,あらゆる不動産事件について,お客様の最大の利益を求めていくことができます。

【費用について】
・電話でのお問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください。
・着手金を安くし,相手方から回収できた場合に報酬金でその分を補う等お客様が利用しやすい料金体系も準備しております。

【特に力を入れている案件】
建物・土地明渡,賃料請求,賃料増減額調停・訴訟など

【このようなときはご相談ください】
・賃料の滞納分を請求したい。
・賃料の滞納が続いており,建物明渡の請求をしたい。
・賃借人が行方不明であり,建物明渡をしたい。
・建物(マンションの1室を含む)を売却したいが,地主が承諾してくれない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】
・お客様のご意向を最優先し,闘う意思であればどこまでも闘います。
・お客様に利益となる料金体系を追及しています。
・お客様からのお問合せに対しては迅速な対応を心がけております。

【事務所へのアクセス】
JR青梅線河辺駅 徒歩6~7分

この分野の法律相談

隣の家の改修工事にて質問です。 先日隣の家が改修工事をしてその工事の際に飛んできたと思われる石などで車に傷が多数ついてしまいました。これは相手側の方や業者に言えば補償はしてもらえるのですか?

相手方の工事業者の施工に伴って生じた損害であり,それを防ぐための手当をしていなかった過失があるように思いますから,相手方に損害賠償義務はあると思われます。 車の傷が,相手方の工事の際に飛来した石片等によって生じたものであることが何らかの形で証明できれば,損害賠償の請求は認められると思われます。

菊川 一将弁護士

相談いたします。 分譲マンションの内装工事中にマンション管理会社より預かっていたマスターキーを紛失してしまいました。 マンション管理会社に伝えたところマンション全個室及びエントランスの鍵を全て取り換えるので費用を負担するように言われました。費用は数百万かかるそうです。紛失した個室だけではダメ...

ひとつのマンションのマスターキーを紛失したということは,仮にそれを拾った人間がいれば全ての部屋に入り放題ということを意味しますので,全室の鍵を取り替えることは必要費と言わざるをえないでしょう。 相談者様の過失によって,全部屋分を取り替える必要及び費用が生じたといわざるをえないので,法的には全部屋分の費用を支払う義務があります。

菊川 一将弁護士

こんにちは 宜しくいお願いします お客様から飲食店をやりたいので賃貸物件を探してほしいと依頼を受けました 1つ気になる空き物件があったので持主に連絡していましたがなかなか連絡が取れずにいました、先日物件の前を通ったとき、ドアに張り紙がしてあり、何だろう?と見に行きましたが進入路に立ち入り禁止...

訴えたり告訴することは個人の自由ですので,入ってしまった先の人が少し変わった人であれば訴えられる可能性もあるでしょうが,ご相談の事情ですと,損害賠償や刑事責任というレベルの問題にはならないと思われます。 ただ,同様のことを何度も繰り返したり,立入禁止先に居住者の財産などがあった場合には,窃盗等目的での住居侵入の疑いがかけられたりするおそれはあるでしょうから...

菊川 一将弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・電話相談無料(ただし5-10分程度のものに限ります)
・ご来所相談については原則として30分あたり5000円を頂戴しておりますが,ご依頼いただいた場合には0円とさせていただく場合があります。
・当日相談,休日相談,平日18時以降のご相談の倍には相談料を割増させて頂く場合がございます。詳しくはお問合せください。
着手金 20万円~(税別。0円あり)。強制執行につき10万円~(税別。)
報酬金 明渡しが認められたされた場合20万円~。未払賃料回収につき回収額の10%~。
その他 事案によっては初期費用0円等,柔軟な料金体系をご提案しますので,まずはご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

賃借人が失踪した件で,裁判を提起し,その後即座に強制執行を準備し,早期に建物明渡を実現しました。

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 60代 男性

相談前

ビルの1階にて飲食店を経営していた賃借人が失踪しました。依頼者様はどのように処理すれば法的に問題がないかわからず,当事務所に依頼されました。

相談後

まずは相手方の自宅に内容証明郵便を送ったが,失踪していたため,受け取ってもらえず戻ってきました。そこで,同郵便を相手方の自宅に持っていき,郵便の内容とポストに投函するところを写真で撮りました。このようにすることによって,一度督促したことを証明することができます。
その上で,明渡訴訟を提起し,相手方は当然出て来なかったので,勝訴となりました。その後,すぐに明渡の強制執行を提起し,明渡業者に交渉し,費用を少し安くしてもらって,裁判所による明渡を完了しました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

賃借人が賃料を支払わない又は失踪した等の場合において,大家さんが,独力で,鍵を変える,建物内の残置物を撤去する等の作業をおこなうと,賃借人に,逆に,後で訴えられ,ひどいときには犯罪が成立するといったことになってしまいます。
建物明渡は法的手続に則って淡々と進めるべきです。

当事務所は,豊富な建物明渡経験に基づいて,可及的速やかな明け渡しを実現致します。

不動産・建築の解決事例 2

他の賃借人に迷惑をかける賃借人に対し明渡しの裁判を提起し,立退料を一切支払うことなく明け渡しを認めさせることができました。

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 50代 男性

相談前

マンションにおいて,依頼者様である大家さんの相手方である賃借人が,下の居住者のたてる音がうるさいと下の居住者に対して何度もドアを強く叩いてクレームを繰り返したことで,下の居住者が怖くなって退去してしまいました。下の部屋に誰も入居せず,また隣の居住者にも迷惑行為をはじめると困るので,裁判を提起することになりました。

相談後

裁判を提起し,相手方が音がうるさかったと主張する日の一覧を提出させました。その上で,その日は下の住民は旅行に行っていて不在であったこと等を主張し,相手方の主張の信用性を揺らがせました。
また,相手方が前に住んでいたマンションの管理会社に,弁護士会を通じて情報を開示してもらい,相手方が前のマンションでもクレームを繰り返して退去させられたことが明らかになりました。
更に,裁判例を調べ,他の賃借人に迷惑をかけ,その住民が退去した場合,大家がその迷惑をかけた住民に対し,退去して入居者が入らなかった損害分について損害賠償が認められた裁判例を見つけ,それに基づき賠償請求もしました。
裁判当初では,相手方は立退料を請求していましたが,自分が賠償をしなくてはならなくなると危惧し,立退料なしで退去することを認めさせました。

菊川 一将弁護士からのコメント

菊川 一将弁護士

裁判においては,依頼者様の権利を実現するために,あらゆる方法を模索する必要があります。本件では,現地に何度もおもむき,裁判例を数多く調査し,相手方の前の住居をも念入りに調べたことによって,事態を打開することができました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人アズバーズ青梅事務所
所在地
〒198-0032
東京都 青梅市野上町3-7−34-202
最寄り駅
河辺駅
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
■弁護士が不在の場合は電話が繋がらないことがございますが,折り返しご連絡を差し上げます。
■メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
■土日祝日はお電話は繋がりますが,電話対応・ご相談対応等ができかねる場合がございます。
■匿名でのお問い合わせは対応いたしかねる場合がございますので,あらかじめご承知おきください。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 山梨

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5368-8118

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 17:30

弁護士法人アズバーズ青梅事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5368-8118

※弁護士法人アズバーズ青梅事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
■弁護士が不在の場合は電話が繋がらないことがございますが,折り返しご連絡を差し上げます。
■メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
■土日祝日はお電話は繋がりますが,電話対応・ご相談対応等ができかねる場合がございます。
■匿名でのお問い合わせは対応いたしかねる場合がございますので,あらかじめご承知おきください。
交通アクセス
駐車場あり