現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
石井 一禎弁護士

( いしい かずよし ) 石井 一禎

遺産相続

分野を変更する
【当日・休日・夜間相談可】【初回相談無料】相続問題は、弁護士が間に入り対処することで、長期化せずに納得のいく解決が可能となります。お手続きから交渉まで全てお任せください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※法人・個人どちらのご相談も承ります。

【案件への対応姿勢】
<ポイント1> 弁護士登録以来、多数の相続問題を取り扱っており、事案ごとにポイントを整理してお伝えすることが可能です。
<ポイント2>他士業との連携で、手間のないワンストップサービスを実現いたします。


【費用やお支払い方法について】
●着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準にしています。
●お支払い方法は、ご状況に応じて柔軟に対応するよう心がけております。


【あなたに合った解決方法を見つけましょう】
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。
現状の環境を打破するための解決は、弁護士へお任せください。必要に応じて各機関と連携し、解決を図ります。

-------------------------------------------------------
遺産相続に関するトラブル全般はお任せください
-------------------------------------------------------
【取り扱い案件】
遺産分割・遺言書作成・贈与・相続手続き等

【このようなご相談はお任せください】
・遺言書の作成方法を教えてほしい。
・私たちは子供がいないのですが、遺産はどうなりますか。
・遺産分割がまとまらない。
・遺産が不動産しかないので、分割方法を教えてほしい。
など、上記以外のご相談も積極的に承ります。


【事務所のサポート体制】
◎レスポンスが早いです。
◎説明が丁寧で、活動報告も小まめに行います。
◎依頼者様のご相談にじっくりと耳を傾けます。
◎受任前に、丁寧に説明し、見積りを作成した上で着手致します。
◎ご面談予約は24時間受け付けておりますので、営業時間外はメールフォームにてお問い合わせください。

--------------------------
■アクセス
●JR常磐線、東武伊勢崎線(半蔵門線)、つくばエクスプレス、営団地下鉄日比谷線、千代田線 北千住駅(西口)徒歩6分
●京成本線/千住大橋駅 徒歩7分
 

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 通常 30分5,000円(税別)
※初回30分の相談は無料で承ります。
着手金/報酬金 案件により異なりますので、直接弁護士へお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

前妻の子供から遺産分割の調停が申し立てられ、裁判所から書面が届きご相談 いただいた案件

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 60代 女性

相談前

相談者は夫の後妻でした。亡くなった夫には、前妻との間に子供が一人いました。
相談者との亡き夫との間には子はいませんでした。相続人は、相談者と前妻との間の子供の計2名です。相続財産としては、相談者と亡き夫が住んでいた亡き夫名義の土地と建物がありました。子供は、上記土地と建物の売却を要
求してきました。

相談後

調停にて対応したところ、売却して、法定相続分に従い、売却代金を分けることになりました。ところが、当職で不動産価格を調べた結果、相手方の予定していた売却金額よりも1000万以上高く売れることが判明しました。そこで、想定以上の代償金を取得することができました。

石井 一禎弁護士からのコメント

石井 一禎弁護士

依頼者が弁護士へきちんと相談したことで、予想より高い代償金を取得でき、納得のいく相続ができて本当に良かったです。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【当日・休日・夜間相談可】【初回相談無料】昨今、問題視されている労働トラブルは、弁護士が間に入ることで、本当に納得のいく解決が可能となります。深刻化する前にご相談ください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※事業主側と労働者側、どちらのご相談も承ります。

【案件への対応姿勢】
<ポイント1> 弁護士登録以来、多数の労働問題を扱っており、事案ごとにポイントを整理してお伝えすることが可能です。
<ポイント2>労基への呼びかけや企業との交渉まで、一人の弁護士が責任を持って、スピーディーに対処いたします。


【費用やお支払い方法について】
●着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準にしています。
●お支払い方法は、ご状況に応じて柔軟に対応するよう心がけております。


【あなたに合った解決方法を見つけましょう】
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。
現状の環境を打破するための解決は、弁護士へお任せください。必要に応じて各機関と連携し、解決を図ります。

-------------------------------------------------------
労働問題に関するトラブル全般はお任せください
-------------------------------------------------------
【取り扱い案件】
残業代請求、不当解雇・配置転換、労災、パワハラ・セクハラ


【このようなご相談はお任せください】
<事業主側>
・問題のある社員をクビにしたい。
・パワハラで役員が訴訟を起こされている。
・外国人労働者の雇用契約について相談したい。

<労働者側>
・未払いの残業代を請求したい。
・納得のできない理由で解雇されてしまった。
・会社側が労災を認めてくれない。
など、上記以外のご相談も積極的に承ります。


【事務所のサポート体制】
◎レスポンスが早いです。
◎説明が丁寧で、活動報告も小まめに行います。
◎依頼者様のご相談にじっくりと耳を傾けます。
◎受任前に、丁寧に説明し、見積りを作成した上で着手致します。
◎ご面談予約は24時間受け付けておりますので、営業時間外はメールフォームにてお問い合わせください。

--------------------------
■アクセス
●JR常磐線、東武伊勢崎線(半蔵門線)、つくばエクスプレス、営団地下鉄日比谷線、千代田線 北千住駅(西口)徒歩6分
●京成本線/千住大橋駅 徒歩7分
 

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 通常 30分5,000円(税別)
※初回30分の相談は無料で承ります。
着手金/報酬金 案件により異なりますので、直接弁護士へお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

不当解雇した会社を相手に労働審判を申立てた事例

  • 不当解雇
依頼主 50代 男性

相談前

相談者は、転勤がなし、賞与ありである会社に入社したが、募集案内記載の内容と労働条件が異なるとして、会社に対して抗議したところ、懲戒解雇された。

相談後

会社に対して、地位確認と賃金支払いを求めて労働審判を申立をした。会社が契約書の作成を怠った事実や就業規則を従業員に閲覧させていなかったことを指摘。賃金5か月分の解決金で和解した。

石井 一禎弁護士からのコメント

石井 一禎弁護士

会社には労働基準法違反の事実が多数ありましたので、それを証拠を示しながら指摘しました。会社の言われるがままになってしまうのは、危険です。弁護士に相談して会社の主張が本当に法的に正当かどうか判断してもらいましょう。特に解雇や雇止めについては簡単に適法にはならないので、安易に泣き寝入りせず、弁護士にすぐに」相談しましょう。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 2

雇い止めから長期間経過してから賃金請求を受けた会社からの依頼

  • 不当解雇

相談前

約2年前に雇止めされた女性から会社に対して、違法な雇止めであることを理由に、労働審判で約1年6ヶ月の賃金請求の申立を受けた会社から相談を受ける。雇止め時から約2年が経過しており、会社は何も問題なく雇止めにしたと考えていた。

相談後

会社側にも雇止めについて手続きに問題があったことを認めつつ、申立人についても入社時において経歴、能力等に虚偽があったことや申立人の主張について証拠が不十分であることを指摘し、結局6ヶ月の解決金で解決した。

石井 一禎弁護士からのコメント

石井 一禎弁護士

労働者側の労働審判の申立や訴訟の提起は、会社側にも問題がある場合もあります。
しかしその一方、労働者側の主張が証拠に基づいていない場合や、法的根拠が不十分な場合、賃金を多く取るために解雇や雇止めから月日がかなり経過してから裁判を起こしてくるケースもあります。
今回のケースはかなりの月日が経過してからの裁判の申立だったので、賃金をより多く取るためにおこなわれた可能性もあったと思います。
会社が従業員から労働審判や訴訟を提起された場合、それが法的に妥当な主張かについては迷わず弁護士に相談して下さい。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【当日・休日相談可】【電話相談対応】経験を生かしたスピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。まずはお気軽にご相談ください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

-------------------------------------------------------
経験を生かしてサポートいたします
-------------------------------------------------------
これまでに家賃不払いのケースで、当職が代理人となって、直ちに賃料請求、賃貸借契約解除・明渡請求の交渉・裁判・強制執行を行い、明け渡しを行ったケースが何件かございます。

不動産は生活の拠点となるため、トラブルの内容も多岐にわたりますが、少しでもお困りの際には、お気軽にご相談いただければと考えています。
これまでの経験を生かして、迅速な解決を目指します。

-------------------------------------------------------
不動産に関するトラブル全般はお任せください
-------------------------------------------------------
【取り扱い案件】
建物収去、建物明け渡し、賃料減額及び増額訴訟等

【このようなご相談はお任せください】
・賃料の滞納分を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
・賃借人が契約で決められた利用方法を守らないので、建物明け渡しの請求をしたい。
・地代の滞納が続いており、土地明け渡しの請求をしたい。
など、上記以外のご相談も積極的に承ります。

【事務所のサポート体制】
◎当日/休日相談に対応!
当日の急なご相談や休日のご相談にも対応可能ですので、まずはお問い合わせください。

◎電話相談可
ご来所が難しい方のために、電話相談にも対応しております。

◎法テラス利用可
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

◎丁寧な説明でサポート
事件や情況に応じて、見通し、解決期間や解決手段を丁寧にご説明いたしますので、安心してお任せください。

【費用やお支払い方法について】
・ご相談時に費用、着手金、報酬見積りを説明して、総額費用をご提示しております。
・お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は【無料】です。
・着手金と報酬については、日本弁護士会の報酬規定を基準として、事件の難易度やご情況により、柔軟に対応いたします。
・お支払い方法は、ご状況に応じて分割払いや後払いでの対応が可能です。

--------------------------
■アクセス
●JR常磐線、東武伊勢崎線(半蔵門線)、つくばエクスプレス、営団地下鉄日比谷線、千代田線 北千住駅(西口)徒歩6分
●京成本線/千住大橋駅 徒歩7分

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 通常 30分5,000円(税別)
※初回30分の相談は無料で承ります。
着手金 10万円~(税別)(事案や対象物件によります)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

任意交渉を早期に打ち切り訴訟提起したことで早期解決を実現

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 70代 女性

相談前

マンションのオーナーがある賃借人にマンションの一室を賃貸していたところ
、賃借人は家賃を滞納し始めました。そして、とうとう滞納金額は家賃6か月
分までなりました。オーナーが賃借人に対して何度も賃料支払う旨の請求の連
絡しても、賃借人は「そのうちまとめて払うとからしばらく待ってほしい」と
いう回答しかなく、賃借人の不誠実な対応でした。
そこでオーナーは、このような不誠実な対応する賃借人との間の賃貸借契約を
解除して、早急に賃借人から賃貸物件を明渡しをしてもらいたいと相談されま
した。

相談後

早期解決が重要な事案であったため,明渡し交渉を早期に打ち切り,建物明渡請
求訴訟を提起しました。
 さらに、判決がでるまでの間、賃借人が第三者に転貸してしまう可能性もあ
ったので、占有移転禁止の仮処分を申し立てました。
 その後、明渡請求を認める判決を得て、判決確定後、直ちに強制執行の申立
てを行いました。
 判決確定後、相手の賃借人と交渉して、結果的には、強制執行前に、賃借人
は判決に従い、明渡しに応じて、賃貸物件をオーナーに明渡しをすることがで
きました。

石井 一禎弁護士からのコメント

石井 一禎弁護士

賃借人が滞納した家賃を支払わない場合でも、賃貸人が勝手に物件の鍵を変
えたり、物件の建物に入って、賃借人の荷物を出したりすることは、法律で禁
止されていますので絶対にしてはなりません。賃貸物件の家主やオーナーが賃
借人に対して、家賃滞納を理由に物件の明渡しを求める場合は、裁判による手
続きにより、明渡しを行う必要があります。
 賃借人の賃料不払い期間が長く、滞納した賃料を払わない場合一度、弁護士
に相談することをお勧めいたします。
賃借人の賃料不払い期間が長い場合は、早めに判決が下され、強制執行が可
能となる場合もありますので、比較的早く賃借人を退去させることが可能です

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
北千住法律事務所
所在地
〒120-0034
東京都 足立区千住1-24-4 広瀬ビル2階
最寄り駅
各線北千住駅から徒歩7分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5285-0991

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
北千住法律事務所
所在地
東京都 足立区千住1-24-4 広瀬ビル2階
最寄駅
各線北千住駅から徒歩7分

石井 一禎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5285-0991
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土日祝10:00 - 18:00
定休日
なし

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
英語