お気に入りに追加
丸山 由紀弁護士

( まるやま ゆき ) 丸山 由紀

弁護士法人あると

国際・外国人問題

分野を変更する
在留資格や国籍のこと、外国人の方の離婚、外国人の雇用を考えている方など、国際問題の経験豊富な当事務所へご相談ください。
弁護士法人あると
弁護士法人あると

国際・外国人問題の詳細分野

依頼内容

  • ビザ・在留資格
  • 国際離婚
  • 国際相続
  • 国際刑事事件

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

当事務所は、外国人のお客様のご相談に力を入れております。
特に、在留資格や国籍、家事事件については、難度の高い事件を解決した経験が数多くあります。
日本語のほか、英語、スペイン語、ポルトガル語での対応ができ、日本でのビジネスをお考えの外国のお客様からのご相談も歓迎しております。

We focus on consultation for non-Japanese clients.
In particular, we have a lot of experience in resolving difficult cases regarding status of residence, nationality, and family affairs.
In addition to Japanese, we are able to provide services in English, Spanish, and Portuguese. We also welcome consultations from foreign clients who are considering doing business in Japan.

よくあるご相談例

  • 日本で起業したいが、自分やスタッフの在留資格はどうしたらよいか
  • 外国籍のスタッフを雇用したいが、在留資格の手続はどうしたらよいか
  • 永住許可申請が不許可になったが、どうすれば許可を得られるか
  • 自分または相手方が外国籍。日本で離婚を成立させたい。子どもの親権を取りたい
  • 相続人または被相続人が外国籍。相続の手続はどうなるか
  • 在留資格取消手続を受けることになったが、どうすればよいか
  • 刑事事件を起こしてしまったが、在留資格への影響はないか、日本に残るためにはどうしたらよいか
  • ハーグ条約に基づく返還請求をしたい/返還請求を受けた・受けそう

強み・特徴

◎豊富な取扱経験・実績

弁護士登録以前から行政書士として在留資格や国籍に関するケースに取り組んでおり、長年の経験があります。在留特別許可や在留資格取消手続の経験も豊富です。

◎依頼者との信頼関係を重視

依頼者の皆さまが安心してお任せいただけるよう、信頼関係を大切に、誠実かつ丁寧に対応いたします。ケースによっては見通しが立てにくい分野もありますが、そのことも含めて、依頼者が最適なチョイスができるようなご説明を心がけています。

これまでには、日本での生活が続けられないかもしれない、というピンチにあった依頼者から、解決後に元気に暮らしているというご連絡をいただくこともあります。こうした依頼者からのお声がはげみになっています。

◎オンライン面談も柔軟対応

依頼者のご不安を早期に解消できるよう、当日、夜間相談も、既存案件との関係で可能な限り対応しています。オンライン面談(zoom、whatsapp、messenger等)もできますので、お気軽にご利用ください。

ご相談の流れ

まずはお電話またはメールフォームにてご相談日時のご予約をお願いいたします。予約の電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

国際・外国人問題

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 現在海外におります。外国人の友人が本人と離婚しました。彼女の子供の日本のパスポートを作る際に、日本人の元夫が戸籍謄本を取り寄せる事を拒否しました。子供のパスポートが作れず、また子供が日本人であることを証明出来ずに困っています。 【質問1】 友人が戸籍謄本を元夫の協力無しで子...

お子さんは、日本の戸籍に載っている本人ですので、ご友人はその法定代理人母として戸籍謄本の請求ができる立場にあります。問題は、海外にいてどうやって請求するかですが、日本国内の代理人に委任すれば可能です。委任状を依頼する方に送る必要があります。 戸籍謄本が取得できれば、パスポートの申請は、日本大使館・領事館で可能です。

丸山 由紀弁護士

【相談の背景】 オーストラリア在住のものです。昨年妻が幼い子供二人を連れて日本に帰りました。最初は私との距離を置きたい、日本に住むのも視野に入れたいと言われました。オーストラリアにまた戻ってくるかもしれないとも言われました。ですが、日本に帰って少ししてから、離婚をしたいと言われました。 前...

【質問1】 可能性はあります。 「期限付の約束で子ども を連れて外国に行き,約束した期限を過ぎても子どもを 元々住んでいた国に帰さないこと」は「留置」といい、「連れ去り」と同様、ハーグ条約の対象になる行為です。「帰国を許可」されたのが、期限つきで元の国に戻るという約束つきだったのかどうか、という点が問題になります。弁護士へのご相談をお勧めいたします。 ...

丸山 由紀弁護士

【相談の背景】 日本2回目留学 国で2つ戸籍もってる 一つは日本入国歴あり 指紋とられた それから帰国した 事情でこの戸籍はいまキャンセルされてる 2つの戸籍は名前が一緒、生年月日は違ってる 2つの戸籍の原因ほ一人子政策避けるためだって家族に聞かれた 2つ戸籍どっちも本物 【質問1】 いまもう...

前回の入国がいつだったかにも左右されますが、入管では指紋の情報をデータベースにもっていますので、以前に入国歴のある方と同一人物であることが、入国審査の段階で判明する可能性は否定できません。実際、そのような指摘を受けるケースもあります。

丸山 由紀弁護士

国際・外国人問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと5,500円(税込)
在留資格変更 着手金 11万円(税込)~
在留特別許可 着手金 22万円(税込)~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

国際・外国人問題

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
国際離婚や子どもの監護に関するケースの取り扱いが多く、経験豊富です。まずはお気軽にご相談ください。
弁護士法人あると
弁護士法人あると

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

当事務所は、国際離婚やお子様の監護に関するケースを多く取り扱っています。
日本語のほか、英語、スペイン語、ポルトガル語での対応もできます。日本で離婚をしようとしている外国籍の方や、外国籍の方と離婚を考えている方からのご相談実績も豊富です。

よくあるご相談例

  • 自分または相手方が外国籍。日本で離婚を成立させたい。子どもの親権を取りたい
  • ハーグ条約に基づく返還請求をしたい/返還請求を受けた・受けそう
  • 親権・面会交流など子どものことについて相談したい

強み・特徴

◎豊富な取扱経験・実績

弁護士登録以来、離婚問題については一貫して取り扱ってきました。国際離婚や、親権・面会交流などお子様の監護に関するケースの取扱経験も豊富です。これまでの培ってきた知見を活かしてお困りの問題解決に尽力します。

◎依頼者との信頼関係を重視

依頼者の皆さまが安心してお任せいただけるよう、信頼関係を大切に、誠実かつ丁寧に対応いたします。ケースによっては見通しが立てにくい分野もありますが、そのことも含めて、依頼者が最適なチョイスができるようなご説明を心がけています。

◎オンライン面談も柔軟対応

依頼者のご不安を早期に解消できるよう、当日、夜間相談も、既存案件との関係で可能な限り対応しています。オンライン面談(zoom、whatsapp、messenger等)もできますので、お気軽にご利用ください。

ご相談の流れ

まずはお電話またはメールフォームにてご相談日時のご予約をお願いいたします。予約の電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 昨夜、夫婦喧嘩をしました。その際夫から、「お前は気持ち悪い」「日記に文句ばっかり書き付けて。あの内容には反吐が出る」と言われました。「消えろ」とも言われました。気持ち悪いというのは、日記の内容の他に私の容姿、振る舞い、日常の動作も含まれていると思っています。 翌朝、出勤の出掛けに、...

他人の物を勝手に捨てたり壊したりすることは、器物損壊罪という犯罪です。 また、それを止めようとする相談者様に暴力をふるうことは暴行罪に該当し、相談者様にケガをさせれば傷害罪が成立します。 もしも、夫が本当にこのような行動に出るのであれば、警察を呼ぶべきだと思います。 これまでの経緯がわかりませんが、「取っ組み合って修羅場になることが予想される」と書...

丸山 由紀弁護士

【相談の背景】 離婚調停中、財産分与で困っています。 数百万の分与を拒否し引っ越して逃げてしまいそうです。 【質問1】 家の財産分与で支払いを拒否していて、引渡しまで時間がなくこのまま逃げられてしまいそうです。引越し先とかは住民票が移動してれば戸籍謄本などで分かりますか?訴訟前に何か手立て...

財産分与について調停で合意ができず、訴訟に移行する見込みだが、相手方が行方をくらましそうということでしょうか? 転居先については住民票や戸籍の附票等の調査で分かります(相手方がDV被害を主張して閲覧制限がつく場合もありますが)。 財産分与については、最終的な判断については訴訟で、ということになるでしょうが、その前に相手方が財産を隠匿したり費消して...

丸山 由紀弁護士

【相談の背景】 アメリカ国籍の夫と日本に住んでいますが、モラハラを受けていたことにようやく気づいて、離婚を考えています。夫は日本で仕事をしており、高給どりです。金銭的資産はたくさんあるはずですが、夫はずる賢いので、資産を9割方ほとんどアメリカにある口座へ移動した模様です。離婚は日本で申請しま...

ご理解されているとおり、日本の裁判所で財産分与について調停が成立し、あるいは判決が出たとしても、それによってアメリカの口座の差押えができるかどうか、という問題があります。 このケースと逆に、外国の判決に基づき、日本の財産を差し押さえるという場合には、日本の裁判所で外国判決を承認する判決を受け、それに基づいて差押えをします。それと逆のことをすることになる...

丸山 由紀弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと5,500円
着手金(交渉段階) 11万円~(税込)
備考 ケースによっては、着手金・成功報酬というスタイルではなく、タイムチャージで継続的にご相談に応じるなど、依頼者の状況に応じて料金を設定しています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【契約書チェック、労務問題等で弁護士をお探しの中小経営者様】貴社の事業内容、お考えをよく理解し、必要な対応を共に考えさせていただきます。
弁護士法人あると
弁護士法人あると

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

当事務所は、契約書チェックや労務問題などについて相談したいと考えている中小企業経営者様や、総務・人事担当者様のご支援に力を入れています。

また、顧問弁護士として継続的なサポートも承っております。
事業者様のパートナーとして、ニーズに合わせて、親身になって対応させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご相談例

  • 取引先との間の契約書を作成してほしい
  • 取引先から提示された契約書や、自社の既存のひな形をチェックしてほしい
  • 問題のある社員の対応に悩んでいる
  • 雇用契約書や就業規則を見直したい

強み・特徴

◎豊富な取扱経験・実績

様々な業種の中小企業経営者様や、総務・人事担当者様からのご相談に対応してまいりました。契約書チェック、労務問題への対応など事業活動において求められる法務サービスを幅広くご提供しています。

◎顧問先・お客様との信頼関係を重視

顧問先・お客様の業種・規模はさまざまですが、それぞれの会社の事業内容、考え方等をよく理解して、経営者や担当者の方にとって必要な対応とは何かを常に考えています。

◎オンライン面談も柔軟対応

事業におけるお困りに早期に対応できるよう、当日、夜間相談も、既存案件との関係で可能な限りお受けしています。オンライン面談(zoom、whatsapp、messenger等)もできますので、お気軽にご利用ください。

ご相談の流れ

まずはお電話またはメールフォームにてご相談日時のご予約をお願いいたします。予約の電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分ごと5,500円(税込)、顧問契約のご相談は無料(1時間)
顧問契約 月33,000円(税込)~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【共有不動産・立退き問題・賃料増減額等についてお悩みの方】個人・企業の規模を問わず、幅広く不動産問題を取り扱っています。お気軽にご相談ください。
弁護士法人あると
弁護士法人あると

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

当事務所は、不動産の売買や、賃貸借、隣地所有者とのトラブルなど、不動産が絡むトラブルでお困りの個人・企業様のご支援に力を入れています。

長年にわたる不動産会社の顧問経験により培った知見を活かして、問題解決に尽力します。まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご相談例

  • 不動産の売買契約を締結しようとしているが、契約書の条項に不備がないか不安。
  • 共有状態の不動産の処分に悩んでいる
  • 購入した不動産に、欠陥や土壌汚染がみつかった。
  • 競売で入札を検討している不動産の権利関係に、疑問や不安がある。
  • 賃貸している建物の入居者とのトラブルを解決したい。
  • 賃貸している不動産の賃料が安すぎるので増額したい。/賃借している不動産の賃料が高すぎるので減額したい。
  • 隣地所有者とのトラブルを解決したい

強み・特徴

◎豊富な取扱経験・実績

当事務所は、長年にわたって不動産会社の顧問を行っており、不動産に関する法律問題の解決に、特に豊富な知識と経験を持っています。これまでの培ってきた知見を活かしてお困りの問題解決に尽力します。

◎依頼者との信頼関係を重視

依頼者の皆さまが安心してお任せいただけるよう、信頼関係を大切に、誠実かつ丁寧に対応いたします。ケースによっては見通しが立てにくいこともありますが、裁判例の情報も収集し客観的な見通しをご説明できるように心がけています。

◎オンライン面談も柔軟対応

依頼者のご不安を早期に解消できるよう、当日、夜間相談も、既存案件との関係で可能な限り対応しています。オンライン面談(zoom、whatsapp、messenger等)もできますので、お気軽にご利用ください。

ご相談の流れ

まずはお電話またはメールフォームにてご相談日時のご予約をお願いいたします。予約の電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 隣地との境界をめぐって、土地家屋調査士に間に入って調査してもらっています。 仮測量を終えて、境界査線を示して、隣地の所有者に立ち会いを求めるお手紙を出しているのですが、なかなか応じてもらえません。 土地家屋調査士は、このままいくと筆界特定の手続きを申請し、あわせて境界確定訴訟...

境界確定訴訟を起こすのに、筆界特定の手続は必要不可欠ではありません。 裁判官としては、筆界特定の手続の資料があると判断が楽なので、筆界特定の資料があったほうがいいというようなことを言う裁判官もいますが、実際、筆界特定の手続をしていなくても、境界確定訴訟は可能です。 特に、ご相談のケースですと、単に境界立会に応じていただけないだけで、必ずしも隣地所...

丸山 由紀弁護士

【相談の背景】 家の共同名義人の一方から、家はいらないから半分の額を現金で払ってほしいと言われました。 初めは私と私の息子の共同名義でしたが、息子が他界し、息子の嫁と私の共同名義になっています。 【質問1】 家のローンを全額支払ったのは私なのですが、そういった事情がある場合でも、嫁からの...

結論からいうと、共有持分の買取に応じる義務はありません。 ただ、その後、どうなるかについても想定した上で検討されたほうがよいと思います。 一般的に言って、共有者は、共有物の分割を求める権利はあります。 他の共有者が分割に応じなければ、裁判所に対して共有物分割を申し立てることも可能です。 裁判になった場合の分割方法としては (1) 物理的に分...

丸山 由紀弁護士

【相談の背景】 契約不適合免責にてアパート物件を購入、その半年後に、入居者様から「自分の部屋で雨漏りが5年前から続いている。管理会社に雨漏りについて伝えたが、修繕してもらえなかった。」と伝えられました。 このアパートを両手仲介したのは、この物件を高齢の売主と共に長年に渡り管理していた、その...

民法572条で、契約不適合責任を免責する特約がある場合であっても、売主が「知りながら告げなかった事実」については免責されない旨が規定されています。 ですので、【質問1】については、売主が「知りながら告げなかった」ということが立証できるかどうかがポイントになると思われます。ご説明いただいた内容を拝見しますと、管理会社は知っていたと思われますが、売主が知っ...

丸山 由紀弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分ごと5,500円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【将来の相続に備えたい方、遺産分割や遺留分について弁護士をお探しの方】国際相続案件の対応実績もあります。豊富な経験を活かしてお力になります。
弁護士法人あると
弁護士法人あると

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

当事務所は、将来の相続に備えて、遺言、家族信託等をご検討されている方、遺産分割や遺留分についてお困りを抱えている方のご支援に力を入れています。

国際相続案件も取り扱い実績があり、難度が高い問題であっても対応が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご相談例

  • 相続人になったが、自分にどのような権利があるか知りたい
  • 遺産分割や遺留分の請求について相談したい
  • 遺言や家族信託について相談したい

強み・特徴

◎豊富な取扱経験・実績

当事務所は、幅広い相続問題を取り扱い、特に国際相続案件の対応実績がある点に特長があります。英語・スペイン語・ポルトガル語による対応も可能です。これまでの培ってきた知見を活かしてお困りの問題解決に尽力します。

◎依頼者との信頼関係を重視

依頼者の皆さまが安心してお任せいただけるよう、信頼関係を大切に、誠実かつ丁寧に対応いたします。ケースによっては見通しが立てにくいこともありますが、裁判例の情報も収集し客観的な見通しをご説明できるように心がけています。

◎オンライン面談も柔軟対応

依頼者のご不安を早期に解消できるよう、当日、夜間相談も、既存案件との関係で可能な限り対応しています。オンライン面談(zoom、whatsapp、messenger等)もできますので、お気軽にご利用ください。

ご相談の流れ

まずはお電話またはメールフォームにてご相談日時のご予約をお願いいたします。予約の電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

この分野の法律相談

【相談の背景】 祖父名義の建物の相続登記をしたいです。借地権売却のため祖父から父の名義に変更したいのですが、相続人のひとり、叔母が祖父の死後亡くなりました。叔母にはアメリカ人の夫と息子がいましたが、アメリカ人の夫も叔母の死後亡くなっています。 【質問1】 司法書士から叔母が亡くなっているか...

法定相続分どおりに登記をする場合、登記申請自体は一部の相続人が司法書士に委任状を出すことでも可能です(ただし、申請しなかった相続人は登記識別情報通知を受け取ることができません)。ただし、この場合も、相続人を特定するための情報のうち、日本の戸籍謄本に書かれていない部分はアメリカの書類が必要になりますので、その点で費用と時間がかかります。 しかし、ご相談内...

丸山 由紀弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分ごと5,500円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人あると
所在地
〒160-0008
東京都 新宿区四谷三栄町12-7 TERRACE SITE四谷4階
最寄り駅
東京メトロ(丸ノ内線)四ツ谷三丁目駅
JR(中央線・総武線)・東京メトロ(丸ノ内線・南北線)四ッ谷駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
休日・夜間の面談をご希望の方、ご相談ください。
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5841-6753

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

丸山 由紀弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5841-6753
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
休日・夜間の面談をご希望の方、ご相談ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語
スペイン語
ポルトガル語