現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
溝口 矢弁護士

( みぞぐち なお ) 溝口 矢

弁護士法人Martial Arts

現在営業中 09:00 - 22:00

インターネット問題

分野を変更する
【小さなお悩みでもOK】著作権に関する疑問・相談・トラブル・講演依頼に対応いたします。
弁護士法人Martial Arts
弁護士法人Martial Arts
弁護士法人Martial Arts

丁寧なヒアリングを心がけます

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

★著作権法に関するご相談は30分まで無料です。

◆メッセージ◆
著作権法にまつわる問題を中心に、インターネット関連のご相談に対応いたします。
早めの段階でご相談いただけますと、対応の選択肢が増えスムーズに解決する場合が多くあります。また、弁護士費用等の金銭的なコストも抑えることができます。
丁寧にアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

◆お問い合わせの例◆
・著作権を誰が持っているか知りたい。【請負契約、業務委託契約、職務著作、二次的著作物・二次創作】
・著作権法上のトラブルが生じないよう契約をしたい。【著作権譲渡契約、ライセンス契約、契約書チェック】
・著作権法改正について知りたい。【違法ダウンロード、リーチサイト】
・違法アップロード・違法ダウンロードしてしまったかもしれない。【損害賠償責任、刑事罰】
・損害賠償請求の可否について教えて欲しい。【著作権法違反、債務不履行】
・自社が運営するサイトやSNSでトラブルが発生した。【クレーム対応】
・利用規約やプライバシーポリシーを作成したい。チェックして欲しい。【リーガルチェック】
・自社ホームページ、ブログ、SNSに掲載する写真や文章に問題はないか。【引用、要約】
・著作権に関する社内研修や講演を依頼したい。【セミナー・講演】
・ウェブサイトや広告ページの作成を依頼した・されたが出来映えにつき争いが生じている。【債務不履行】
・映画、アニメ、漫画、雑誌、小説、音楽、プログラムの利用について教えて欲しい。【YouTube、Twitter、Instagram、LINE】
・エンターテインメントやクリエイティブな分野の法律問題について相談したい。【エンタメ】

◆土日祝のご相談OK◆
平日はお仕事などで相談が難しい方のために、土日祝のご相談に対応しております。事前予約制となりますので、まずは一度お問い合わせください。

———————————-
■アクセス
・溜池山王駅11番出口徒歩1分(銀座線・南北線)
・国会議事堂前駅11番出口徒歩1分(丸ノ内線・千代田線)※駅構内の移動に時間を要します
・赤坂駅 2番出口徒歩10分(千代田線)

この分野の法律相談

【相談の背景】 映画のレビューサイトを立ち上げようと思っているのですが そのブログで使用するためのアイキャッチ(サムネイル)画像について悩んでいます。 なおそのブログは広告配信で収益化をしたいと思っています。 どうかご教授いただけますと幸いです。 【質問1】 映画のワンシーンをイラストに...

> 【質問1】映画のワンシーンをイラストにし、ブログで使用することは違法なのでしょうか? 引用(著作権法32条1項)を適切に行えば、適法となる可能性があります。 その際、以下のような点がポイントになります。 ・公正な慣行に合致していること ・引用の目的上正当な範囲内であること ・引用を行う必要性があること ・引用部分が引用先に対し従属的である...

溝口 矢弁護士

【相談の背景】 1年ほど前から共同でゲーム開発を行っています。報酬は全員無償で、契約書などのやり取りはありません。 「1作目を作った後、同じメンバーで2作目を開発する」といった口約束をしていました。 私は「1作目で問題が起きなければ2作目に着手」と考えていましたが、相手の方は「2作目を作る為の1作...

> 【質問1】「1作目を作った後、同じメンバーで2作目を開発する」ということは、「1作目を作り始めたら絶対に2作目を作ることが義務になる」のでしょうか? 必ずしも2作目を作ることが義務になるとは限りません。 契約内容にもよりますが、1作品ごとの開発でひとつの契約であると考えておられるご質問者様の立場も十分に認められる可能性がございます。 > 【...

溝口 矢弁護士

【相談の背景】 ある配信アプリで 朗読・カラオケ配信・弾き語り・BGM(バンドの歌など)などはどこまでがアウトか分からないです。 【質問1】 この場合は、どこまで著作権が絡むのでしょうか?

運営会社が包括的な契約をしている著作権管理団体(JASRAC等)が管理する音楽については、歌詞の朗読や弾き語りは可能です。 他方で、音源そのものの使用(カラオケ配信やBGM使用)は著作権侵害となります。 運営会社のサイトにて詳細をご確認いただくのがよろしいと考えます。

溝口 矢弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料金 30分5,500円(税込)です。
※案件のご依頼を頂いた場合には無料とすることがございます。
フォローアップ顧問契約 5万5000円(税込)
※法律相談をして頂いた方限定のご案内となります。
※ご相談から約3か月間、1か月あたり2時間の範囲でご相談やアドバイス、書面チェックをさせていただきます。
顧問契約 月5万5000円(税込):月3時間までの対応
月7万7000円(税込):月4時間までの対応
月11万円(税込):月5時間までの対応
月22万円(税込):月10時間までの対応
所定の時間を超えた分につきましてはタイムチャージ(1時間あたり2万2000円(税込))での請求となります。
通常事件(交渉・訴訟等) 経済的な利益の額が
・300万円以下の部分
(【着手金 上記部分の8%】+【報酬金上記部分の 16%】)×1.1(消費税10%加算分)
・300万円超3,000万円以下の部分
(【着手金:上記部分の5%+9万円】+【報酬金:上記部分の10%+18万円】)×1.1(消費税10%加算分)
・3,000万円超3億円以下の部分
(【着手金:上記部分の3%+69万円】+【報酬金:上記部分の6%+138万円】))×1.1(消費税10%加算分)
・3億円超の部分
(【着手金:上記部分の2%+369万円】+【報酬金:上記部分の4%+738万円】)×1.1(消費税10%加算分)

<例>500万円の損害賠償請求が全額認められた場合
(【着手金:200万円×5%+9万円】+【報酬金:200万円×10%+18万円】)×1.1(消費税10%加算分)=62万7000円

※経済的利益の額は実態にあわせて調整いたします。
※顧問契約を締結して頂いている場合には柔軟に対応いたします。
タイムチャージ制 1時間2万2000円(税込)です。
契約書作成 11万円(税込)から
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【不動産投資・経営・賃貸のサポート】【不動産会社企業内弁護士(インハウスローヤー)】スポット案件から顧問契約まで対応いたします。
弁護士法人Martial Arts
弁護士法人Martial Arts
弁護士法人Martial Arts

丁寧なヒアリングを心がけます

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

★事案等により初回相談を無料とすることがあります。料金について気になる方はお気軽にお問い合わせください。
★不動産オーナー、不動産管理会社、家賃保証会社、建設業者、一般の方いずれでも対応可能です。

◆メッセージ◆
私は、不動産会社の企業内弁護士(インハウスローヤー)としても活動しているため、情報や経験を生かした対応が可能です。また、不動産投資に関するコラムを毎週執筆しております。

◆よくあるお問い合わせ◆
・売買契約でトラブルが起こった。
・マンション管理組合の顧問弁護士を探したい。
・滞納している賃料を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物の明け渡しを請求したい。
・問題のある入居者を退去させたい。
・所有している不動産について定期的にアドバイスが欲しい。
・不動産業者だが、仲介物件の仲介料が支払われず困っている。
・親から相続したアパート(収益物件)を兄弟2人で2分の1ずつ共有しているが、売却したい。

◆特徴◆
・不動産に関する講演実績がございます。また、不動産投資に関するコラムを毎週執筆しております。
・法的視点から不動産投資についての戦略を検討するなど、トラブル以外の積極的なご相談についても対応させていただくことがございます。

◆土日祝のご相談OK◆
平日はお仕事などで相談が難しい方のために、土日祝のご相談に対応しております。事前予約制となりますので、まずは一度お問い合わせください。

———————————-
■アクセス
・溜池山王駅11番出口徒歩1分(銀座線・南北線)
・国会議事堂前駅11番出口徒歩1分(丸ノ内線・千代田線)※駅構内の移動に時間を要します
・赤坂駅 2番出口徒歩10分(千代田線)

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 私は現在賃貸マンションに住んでおり、妻と子供との3人家族なのですが何故か妻の父親が賃料等も払わずに4年間程無許可で住み着いております。 【質問1】 私の名義で借りてる物件なのですが、この義父に対して過去から遡り賃料を請求するようなことは可能でしょうか? 私は義父に対し無償で住...

賃料の一部負担を求める交渉することはできるものの、相手方が応じない場合、法的に支払を求めることは難しいと考えます。 親族であることや長期にわたり賃料を受け取っていなかった事実から、使用貸借契約が成立していた(無償で住むことを了承していた)と判断される可能性が高いからです。

溝口 矢弁護士

【相談の背景】 学習塾でテナントを借りています。先日、メインの窓ガラス(網入り)に突然ヒビが入ったので、その旨、大家の保険で直してもらえないかと不動産屋に相談したところ、「熱割れですねえ。直してもいいけど、またカッティングシートを貼るのであれば同じことですね。また熱割れになるのでこちらでは直...

原則として貸主が修繕義務を負います。 しかし、ご質問者様の故意又は過失により修繕の必要が生じた場合には、貸主は修繕義務を負いません。ひび割れの原因について争いがあるようですので、ご質問者様に故意又は過失があるかどうかが実際にも問題となると考えられます。 ご質問者様に故意又は過失がない場合には、修繕請求をする、修繕をした上でその費用を請求する等の対応が考え...

溝口 矢弁護士

【相談の背景】 家で窓を開けて演奏したり、音楽を聴いたりすることは、違法なのでしょうか。 演奏(常識的な音量)することは騒音、音楽を聴くことは著作権侵害にならないでしょうか。 【質問1】 演奏(常識的な音量)することは騒音、音楽を聴くことは著作権侵害にならないでしょうか。

常識的な音量・時間帯の範囲であれば、演奏等が騒音にあたるとして法的な責任を負う可能性はまずありませんし、窓を開けて音楽を聴くことについて著作権侵害にあたる可能性も低いです。ご安心ください。

溝口 矢弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料金 30分5,500円(税込)です。
※事案により初回相談を無料とすることがございます。
※案件のご依頼を頂いた場合には無料とすることがございます。
通常事件(交渉・訴訟等) 経済的な利益の額が
・300万円以下の部分
(【着手金 上記部分の8%】+【報酬金上記部分の 16%】)×1.1(消費税10%加算分)
・300万円超3,000万円以下の部分
(【着手金:上記部分の5%+9万円】+【報酬金:上記部分の10%+18万円】)×1.1(消費税10%加算分)
・3,000万円超3億円以下の部分
(【着手金:上記部分の3%+69万円】+【報酬金:上記部分の6%+138万円】)×1.1(消費税10%加算分)
・3億円超の部分
(【着手金:上記部分の2%+369万円】+【報酬金:上記部分の4%+738万円】)×1.1(消費税10%加算分)

<例>500万円の損害賠償請求が全額認められた場合
(【着手金:200万円×5%+9万円】+【報酬金:200万円×10%+18万円】)×1.1(消費税10%加算分)=62万7000円

※経済的利益の額は実態にあわせて調整いたします。
※顧問契約を締結して頂いている場合には柔軟に対応いたします。
タイムチャージ制 1時間2万2000円(税込)です。
フォローアップ顧問契約 5万5000円(税込)
※法律相談をして頂いた方へのご案内となります。
※ご相談から約3か月間、1か月あたり2時間の範囲でご相談やアドバイス、書面チェックをさせていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

不動産で利益をあげることができました【借地権の譲渡に関する裁判所の許可と介入権】

  • 借地権
  • 任意売却
依頼主 50代 男性

相談前

私は土地(底地)の貸主であり、借地人がその土地上にアパートを所有しておりました。その土地は接道義務を果たしていません。接道義務を果たしている隣地の所有者が借地権付きのアパートの購入を借地人に希望し、借地人がそれに応じたいと考えて私に借地権の譲渡を承諾するよう求めてきましたが拒否したいと思っていました。借地人は私の承諾にかえて裁判所の許可を取得しようとする可能性があり、そのような場合には介入権を行使し借地権を買い取ることを検討していましたが、どのような準備をすれば良いか分からず、弁護士の先生へ相談することにしました。介入権について分かる弁護士がなかなか見つからない中、不動産投資でも有名な堀鉄平先生が代表の事務所の弁護士の方ならご回答いただけるのではないかと思い相談させて頂きました。

相談後

借地権の譲渡についての裁判所の許可が非訟といわれる裁判所の裁量によるものであることや介入権の売買価格の算定方法などを踏まえ、私が対応できること、対応できないことをとてもクリアに説明して頂きました。
溝口先生のご説明があったことで、借地人が動く前に先手をとって隣地所有者へ土地を売却するという発想が浮かびました。この売却についても溝口先生にご相談させていただいた上で、売却の交渉に踏み切ることにしました。結果的に、想定よりも利益を上げることができています。
法的な面からのアドバイスをいただけることで不動産投資にまつわる立ち回りの幅が広がり大変助かっています。今回の場合はありがたいことに弁護士費用が相談料のみでしたので、コストパフォーマンスも高かったなと思います。

溝口 矢弁護士からのコメント

溝口 矢弁護士

介入権は若干マニアックな部分ですが、不動産会社のインハウスローヤーをつとめている中で似たようなお話に触れる機会があったため、回答を差し上げることができました。
こちらのお客様は不動産投資の経験をたくさんお持ちでしたので、その判断力を尊重し、私は法的な手続の内容のご説明やリスク検討等のサポートに徹するイメージでご相談のみの対応とさせて頂きました。今後も、お客様や事案の性質を踏まえ、適切な業務範囲や弁護士費用の設定をできるように努めて参ります。

不動産・建築

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【企業内弁護士(インハウスローヤー)としても活動】総合的なサービスを提供いたします
弁護士法人Martial Arts
弁護士法人Martial Arts
弁護士法人Martial Arts

丁寧なヒアリングを心がけます

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 人材・教育
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

★顧問契約締結についてのご相談は無料です。
★著作権に関するご相談は30分まで無料です。

◆メッセージ◆
私は、法律事務所の弁護士としての業務のみならず、不動産会社の企業内弁護士(インハウスローヤー)としての業務も並行して行っております。そのため、私自身、企業における法務につき日々頭を悩ませております。このような立場であるからこそ、企業の案件につきお客様の思いを理解できる部分が少なからずあるのではないかと思います。

◆よくあるお問い合わせ◆
・著作権・商標等の知的財産分野の相談をしたい。
・何を基準に契約書をチェックすれば良いかがわからない。
・企業内不祥事が発生した。お客様にどのように説明すればよいか。マスコミ対応はどうすればよいか。
・会社の設立登記について相談したい。
・ビジネス上の法的な疑問を相談したい。
・新規事業を立ち上げるにあたって、法的に問題がないかアドバイスが欲しい。 
・取引上のトラブルで訴訟を起こされてしまった。どのように対応すればよいか。
・解雇した従業員から訴えられた。
・講演・社内研修を依頼したい。

◆強み◆
・トラブルの解決に限らず、判例や文献の調査、契約書のレビューなどを弁護士に依頼することにより、法務部担当者の仕事の負担を減らすことができます。
・契約の詳細な内容・実情や不安を丹念にお伺いしたうえで,契約書の作成・チェックを行います。
・ビジネスの観点・法律家としての観点、双方からアドバイスいたします。

◆顧問契約のメリット◆
・各種案件に柔軟に対応させて頂きます。
・ご要望に応じ、会食の機会を設ける、現場に赴くなど、お客様とのコミュニケーションを大切にし、ご希望やお悩みの理解に努めます。
・弁護士直通でのやりとりが可能です。

◆費用について◆
・お客様の状況に応じて顧問料の金額や月の対応時間については柔軟に対応致します。お気軽にご相談ください。
・顧問契約よりも通常事件としてご依頼頂く方が合理的と判断した場合はそちらをご案内するなど、お客様の金銭的なご負担に配慮させて頂きます。

———————————-
■アクセス
・溜池山王駅11番出口徒歩1分(銀座線・南北線)
・国会議事堂前駅11番出口徒歩1分(丸ノ内線・千代田線)※駅構内の移動に時間を要します
・赤坂駅 2番出口徒歩10分(千代田線)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 ブログ運営者をしています。広告を表示して収益をあげるブログです。 ブログでは前職の知識を活かして、商品のメリット・デメリットをまとめています。 内容は会社での機密事項・社外秘となる情報は記載しないようにしていますが、一部会社の人間でないとあまり知られていない情報も含んでいま...

・一般にも知り得るような内容とのことですので、営業秘密の侵害にはならないものと考えます。 ・商品の画像の転載は、著作権侵害となる可能性がございます。商品の紹介であれば、ご自身で購入した商品の写真を用いれば足り、あえて会社が掲載している商品の画像を使用する必要がないからです。

溝口 矢弁護士

【相談の背景】 私は動画共有サービスをやっているのですが、画面のオブジェとして常駐先の客先から貸与されているノートパソコンを動画内に置いております。 ノートパソコンの型番や会社から貸与された際のシールが貼られていますが、隠して見えない様にしています。モニターには何も映していないので、顧客情...

> この場合法的に何か問題はありますでしょうか? 仰せのような状況であれば、法的な問題となる可能性は低いと思われます。 > 法的に問題ないとしても会社の規定で何か言われた場合(賠償請求など)はどうしたら良いでしょうか? 損害賠償請求は、会社側に損害が発生していなければ認められません。本件のような場合、会社に損害が発生する可能性は低いため、損...

溝口 矢弁護士

【相談の背景】 歌詞や曲のタイトルに近いフレーズのみがフォントで書かれたtシャツの販売が著作権侵害になるか悩んでいます。 例:「ブラウスからスルっと出た」(仮)  がタイトルであり、このフレーズを  歌詞に含む曲に対して、  「ブラウスからズルっと出た」  と文字だけが書かれたtシャツ。  また...

個別具体的な状況にもよりますし、専門家によっても意見が分かれ得るところですが、ただちに著作権侵害にあたるといえるような場合は多くないと考えます。

溝口 矢弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談 30分5,500円(税込)
※顧問契約についてのみのご相談の場合は初回無料です。
※著作権についてのご相談は30分まで無料とさせて頂きます。
※分野にかかわらず案件のご依頼を頂いた場合には無料とすることがございます。
顧問契約 月5万5000円(税込):月3時間までの対応
月7万7000円(税込):月4時間までの対応
月11万円(税込):月5時間までの対応
月22万円(税込):月10時間までの対応
所定の時間を超えた分につきましてはタイムチャージ(1時間あたり2万2000円(税込))での請求となります。
通常事件(交渉・訴訟等) 経済的な利益の額が
・300万円以下の部分
(【着手金 上記部分の8%】+【報酬金上記部分の 16%】)×1.1(消費税10%加算分)
・300万円超3,000万円以下の部分
(【着手金:上記部分の5%+9万円】+【報酬金:上記部分の10%+18万円】)×1.1(消費税10%加算分)
・3,000万円超3億円以下の部分
(【着手金:上記部分の3%+69万円】+【報酬金:上記部分の6%+138万円】)×1.1(消費税10%加算分)
・3億円超の部分
(【着手金:上記部分の2%+369万円】+【報酬金:上記部分の4%+738万円】)×1.1(消費税10%加算分)

<例>500万円の損害賠償請求が全額認められた場合
(【着手金:200万円×5%+9万円】+【報酬金:200万円×10%+18万円】)×1.1(消費税10%加算分)=62万7000円

※経済的利益の額は実態にあわせて調整いたします。
※顧問契約を締結して頂いている場合には柔軟に対応いたします。
タイムチャージ制 1時間2万2000円(税込)です。
契約書作成 11万円(税込)~
フォローアップ顧問契約 5万5000円(税込)
※法律相談をして頂いた方へのご案内となります。
※ご相談から約3か月間、1か月あたり2時間の範囲でご相談やアドバイス、書面チェックをさせていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

対等な立場で経営ができるようになりました【会社設立時の株主間契約】

依頼主 20代

相談前

共同経営者2人で新しく会社を設立することになりました。対等な立場で協力し合って経営ができるようにしつつ、経営者に関して何かしらの問題が生じた場合には会社の経営に支障が生じないようにしたいと考えて、法律的に何ができるのか相談させていただきました。

相談後

株主間契約書を作成していただきました。私たちの希望を最大限とりいれてくださり、経営体制や株式の取り扱いについてひとつひとつ丁寧に条項を定めてもらうことができて満足しています。条項ごとにいくつかの選択肢を出した上で、それぞれのメリット・デメリットまで説明をしてくださり、大変ありがたかったです。
溝口先生には、メールや電話での対応も柔軟に行っていただきました。今後、会社を経営していくにあたっても相談できる弁護士さんとして適任だと思い、この件が終わった後すぐに会社の顧問契約を溝口先生と結ぶことにしました。設立間もない会社であることを前提に顧問料の金額についても相談に乗っていただき心強かったです。
会社の経営にあたっては、税理士さんや会計士さん、司法書士さん、社労士さんといった他の専門家の方とのお付き合いもありますが、溝口先生の説明はとても分かりやすく、対応が誠実なので、信頼しています。

溝口 矢弁護士からのコメント

溝口 矢弁護士

共同経営をされるおふたりからのご相談でした。この場合、おふたりから依頼を受けて株主間契約書を作成するのは、どちらか一方に有利になるような契約となってしまう可能性があり問題となる(これを法律上「双方代理」といいます)ことから、受任にあたっては、株主間契約に向けた調整業務という形で受任させて頂くことやその業務範囲、対応方法等についてお話しした上でご理解を頂きました。このように、ご依頼を頂くにあたっては見通しやリスクについてご案内するように心がけております。
株式の保有数を同じにしたいとのご希望がありましたが、おふたりの他に株主がいないことから、株主総会決議ができない状態になる(この状態を「デッドロック」といいます)リスクや対応方法につきご説明を差し上げ、納得して頂きながらより良い形にまとめられるよう努めました。
お客様から密にご連絡頂くことは、ご希望やお悩みの理解や法的サービスの質の向上に繋がりますので、私としても大変ありがたいです。気になる点等がございましたら、いつでもお申し付けください。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

健全な労働環境を整えることができました【雇用契約書・就業規則・労働条件通知書のチェック】

  • 環境・エネルギー
依頼主 20代 女性

相談前

クラブの経営をしております。経営をはじめたばかりで、従業員やアルバイトを雇うにあたっての契約書の作り方が分からず相談させていただきました。クラブは業界的に労働条件が良くないのですが、私としては働いてくださるみなさまを大切にしたいと考えていますので、法律上問題のないような形で進めてほしいと希望しました。

相談後

私は、銀座のクラブで働いていた頃、業務委託契約書にサインをしていたので、クラブでホステスを雇う場合には業務委託契約をすれば良いと思っていました。しかし、健全な労働環境を整えたいという私の希望やお仕事の実態・内容を踏まえると、雇用契約を結ぶ必要があるとのアドバイスを溝口先生からいただきました。裁判例も複数見せていただきながらの説明でとても分かりやすかったです。
その後は、私の方で作成した雇用契約書や就業規則、労働条件通知書を詳細にチェックしていただきました。ホステス用・黒服用や従業員用・アルバイト用に分けた方が分かりやすいとのご指摘をいただいたり、身元保証契約書の作成までしていただいたりしました。綿密なお仕事ぶりに感謝しております。
クラブ経営の時間帯の都合上、溝口先生へのご連絡が深夜や朝方になってしまうにもかかわらず、お電話で対応してくださるなどサービス面でも充実しています。

溝口 矢弁護士からのコメント

溝口 矢弁護士

クラブとホステスとの間の契約は、業界的には業務委託契約であるとされることが一般的なようですが、実態をみますと雇用契約と評価すべきものが多いと考えております。裁判例でもクラブとホステスとの間の契約が雇用契約であるとされているものが複数ございます。本件のお客様のご希望はまさに法的な問題の核心をつくものであること、従業員やアルバイトの皆様のことを思う姿勢にも大変共感できること等を踏まえますと、社会的な意義も大きい事案であると考えて取り組ませて頂きました。弁護士として仕事をするにあたり、お客様の利益を大切にすることはもちろん、社会的な意義も追求して参りたいと考えております。
雇用契約書をはじめとした基礎的な部分についての整備を行っておくことは、長い目で見たときに非常に価値のあることだと考えております。紛争等のリスクを低減できますし、法的な対応がきちんとできている会社は良い人材に恵まれる可能性が高いからです。
深夜や朝方につきましては、常時の対応をお約束することはできませんが、ご事情や事案の状況を考慮して動くよう努めます。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人Martial Arts
所在地
〒107-0052
東京都 港区赤坂2-12-17 MartialArtsタワー
最寄り駅
溜池山王駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日09:00 - 22:00
定休日
備考
土日・祝日も可(要予約)。ウェブ面談可。お電話・メールでのご連絡をお待ちしております。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5259-3472

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 22:00

溝口 矢弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-3472
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日09:00 - 22:00
定休日
備考
土日・祝日も可(要予約)。ウェブ面談可。お電話・メールでのご連絡をお待ちしております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談