現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
三輪 貴幸弁護士

( みわ たかゆき ) 三輪 貴幸

樟葉法律事務所

現在営業中 09:00 - 19:00

遺産相続

分野を変更する
【初回無料】【土日・夜間対応可】【遺産分割に関する手続(調停、審判など)について豊富な実務経験あり】
蓄積されたノウハウを生かし、あなたを全面的にサポートします。
樟葉法律事務所
樟葉法律事務所
樟葉法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

案件への取り組み姿勢

①相続が発生したときの様々なシチュエーションをご説明いたします。
②様々な遺産分割方法のシミュレーションを提示してご説明いたします。

相続問題に精通した弁護士が遺産相続にまつわるお悩みをスムーズに解決します。
丁寧にお話をお聞きしますので、
「どこから話してよいのかわからない」、「どうしたら良いのかわからない」という方でも心配いりません。
分かりやすい言葉で、明確に判断をお示しし、問題解決へと導きますので、ご安心ください。

豊富な経験と実績

・遺産分割に関する手続き(調停、審判など)について豊富な実務経験があり、様々な換価方法、分割方法を提案することができます。
・遺言執行についても、様々な対応が可能です。
・遺言公正証書作成、任意後見契約など、ご自身の相続の準備をお考えの方にも、十分にご対応いたします。

解決実績

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_128454/#pro4_case

重点取扱案件

・遺産分割協議
・遺産分割調停、審判
・遺言執行
・限定承認
・相続放棄

このようなご相談は弁護士にお任せください

・突然養子となった人が被相続人として相続に加わることに納得がいかない。
・亡くなった父が経営していた株式が相続の対象となっているが、価値が分からずどう分割したらよいのかわからない。
・亡くなった親が一人で住んでいた、誰も住まなくなった土地建物をどう処分したらいいのかわからない。
・亡くなった親が貸していた土地建物をどう取り扱ったらいいのかわからない。
・遺留分をどのように主張したらよいのかわからない。
・亡くなった親の財産がプラスなのかマイナスなのかわからず、相続を放棄するべきなのかわからないなど、
その他、遺産相続に関するお困りごとはどうぞご遠慮なくご相談ください。

強み

◎相続問題を一貫して受任し続けている法律事務所です。蓄積された経験とノウハウを生かし、あなたを全面的にサポートします。
◎それぞれのケースに応じた財産管理や遺産承継を実現いたします。
◎法律問題だけではなく相続税の問題も解決いたします。

事務所の体制

・お客様のご都合にあわせて、当日・休日・夜間(19時)相談をお受けしております。 ※要予約
・相談時に、依頼を受けた場合に必要となる費用の総額をお知らせしています。
・お支払いは分割払いでも承ります。

--------------------------------
■アクセス
浦和駅から徒歩12分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回は無料で承りますので、お気軽にご相談ください。
(2回目~ 30分ごとに5,000円(税別))
着手金 請求額が300万円までの場合
 請求額の8%(税別)
請求額が300万円~3000万円までの場合
 請求額の5%+9万円(税別)
請求額が3000万円以上の場合
 請求額の3%+69万円(税別)
報酬金 得た経済的利益額が300万円までの場合
 利益額の16%(税別)
得た経済的利益額が300万円~3000万円までの場合
 利益額の10%+18万円(税別)
得た経済的利益額が3000万円以上の場合
 利益額の6%+138万円(税別)
備考欄 詳細は弊所ホームページ
http://shouyou-lawoffice.com/attorneys-fee/)をご覧ください。料金はご状況、事案内容に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。無料見積もりもいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続人の一人が土地の分割に反対していたが、審判により競売で分割した事例

  • 遺産分割
依頼主 60代

相談前

相続人のうち一人が遺産である土地に住み続けたいと言い張り、住み続けるのであれば代わりに相当額の金銭を他の相続人に支払うべきだ、と主張する相続人が、交渉がうまく進まないとの相談に来られました。

相談後

土地に住み続けたいと言い張っている相続人に対し調停を申し立てしましたが、調停でも折り合いはつかず、審判手続きに移りました。審判手続きにおいて、相続人各々が望む解決を裁判所と探りながら、土地を競売して売却代金を法定相続分に応じて分配する、との遺産分割審判を出してもらいました。結局住み続けたいと言い張っていた相続人が土地を落札し、円満解決となりました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

遺産の分割方法には様々な手段がありますが、話し合いがつかない場合でも裁判所から審判を出してもらうことで、適切な解決が図れることがあります。とはいえ、調停や審判で適切な主張反論をするのは難しいことがございますので、専門家である弁護士にご相談ください。

遺産相続の解決事例 2

音信不通となっていた被相続人について、どのような負債を抱えているのか不明であったため、限定承認をし、財産を取得した事例

  • 遺産分割
依頼主 60代

相談前

ご兄弟の一人が亡くなられ、他の兄弟姉妹が相続人となったのですが、亡くなった方と音信不通であったためどのような負債を抱えているかもしれず、どうすればよいのか分からない、との相談を受けました。

相談後

亡くなられた方は、遺産を取得していることは判明しており、相当の財産があることは分かっていたのですが、どこで誰から借金をしているかは分からないとのことでしたので、裁判所に限定承認の申述をしました。結局、亡くなられた方の債権者として申し出があったのは、滞納していた家賃を家主が請求してきただけでしたので、亡くなられた方が取得していた遺産から弁済をし、残りの財産を他の兄弟姉妹間で分配し、取得することができました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

この事例のように、一般の方になじみの薄い、限定承認という制度を使いこなせば、安心してプラスの財産を取得することが可能になります。とはいえ、限定承認の制度は、プラスの財産も負債も全て取得してしまう単純承認やプラスの財産も負債も全て放棄してしまう相続放棄に比べ、複雑ですので、専門家である弁護士にご相談ください。

遺産相続の解決事例 3

相続人の事業関与が寄与分と認められた事例

  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

被相続人が医院を経営していたのですが、相続人である配偶者が、医院において様々な事務を手伝っていたことから、寄与分が認められないものかとの相談来られました。

相談後

遺産分割調停手続きにおいて、配偶者が被相続人の医院において行っていた様々な活動、具体的には、帳簿を付けていたり、受付を行っていたり、掃除をしたりといった活動について、主張、立証したところ、他の相続人も配偶者の貢献度を認め、寄与分を考慮した遺産分割調停が成立しました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

相続人の行為等が寄与分として認められるのか否か、どのような主張立証をすればよいのか、という点は、遺産分割の際にかなりテクニカルな論点となります。相続人間で紛争になりやすいという特徴もあるので、適切な主張立証が必要になりますが、専門家である弁護士にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回無料】【土日・夜間対応可】【離婚問題の取扱多数】【プライバシー完備】同居を続けるべきか、別居をするべきか、という多くの方がお悩みの問題にも、シミュレーションをしながらご説明いたします。
樟葉法律事務所
樟葉法律事務所
樟葉法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

案件への取り組み姿勢

①婚姻関係を続けるべきか、離婚するべきか、という多くの方がお悩みの根本的な問題に、シミュレーションをしながらご説明いたします。
②同居を続けるべきか、別居をするべきか、という多くの方がお悩みの問題にも、シミュレーションをしながらご説明いたします。

豊富な経験と実績

・男性からの男女問題にも豊富な実務経験がございます。
・協議が決裂した場合の速やかな裁判対応(調停や訴訟など)が可能です。
・面会交流についても実現のための様々な対応が可能です。
・お子さまがいる場合には、経済的に困ることがないようしっかりと見極め、お子さまの幸せのためにできる適切な手段を講じてまいります。

解決実績

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_128454/#pro3_case

重点取扱案件

慰謝料請求・婚姻費用分担請求・財産分与・養育費請求・面会交流・DV

このようなご相談は弁護士にお任せください

・不倫した夫と別居したいが生活力の点から不安がある。
・不倫した配偶者の愛人に対して慰謝料を請求したい。
・専業主婦の自分が、離婚の際にどのような財産の分与を受けられるか不安だ。
・別居中の妻が子供に会わせてくれない。
・不倫の写真やLINEを発見した…。
・モラハラ発言に耐えられず精神的に追い詰められている。
・子供の教育が心配。充分な養育費をもらいたい。
・財産分与を有利に進めたい。
・妻が突然通帳などをすべて持ち出して家を出て行ってしまったなど、
その他、離婚問題に関するお困りごとはどうぞご遠慮なくご相談ください。

メッセージ

離婚問題は感情的な要素も大きく、当事者同士での話し合いで解決することが難しいケースも少なくありません。
また、財産分与、慰謝料といった金銭に関する問題や親権、養育費、面会交流など様々な問題が付随して発生してきます。問題がこじれてしまう前と後では、かかる時間も労力も異なるものです。そのような場合には、弁護士へご相談ください。
ご依頼者様の望む解決が迎えられるようにサポートいたします。

プライバシー完備で安心

プライバシーに配慮した相談室で、ゆっくりとお話いただけます。
安心してご来所ください。

事務所の体制

・お客様のご都合にあわせて、当日・休日・夜間(19時)相談をお受けしております。※要予約
・相談時に、依頼を受けた場合に必要となる費用の総額をお知らせしています。
・お支払いは分割払いでも承ります。

--------------------------------
■アクセス
浦和駅から徒歩12分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回は無料で承りますので、お気軽にご相談ください。
(2回目~ 30分ごとに5,000円(税別))
着手金 調停については25万円~(税別)
訴訟については32万円~(税別)
交渉については15万円~(税別)
報酬金 調停については25万円~(税別)
訴訟については32万円~(税別)
交渉については15万円~(税別)
備考欄 詳細は弊所ホームページ
http://shouyou-lawoffice.com/attorneys-fee/)をご覧ください。料金はご状況、事案内容に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。無料見積もりもいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子どもを連れて実家に帰ってしまった妻に対し、夫を悪意で遺棄したものとして、妻の夫に対する慰謝料の支払いが認められた事例

  • 慰謝料
依頼主 男性

相談前

妻が自分の留守中に突然子供を連れて自分の実家に帰ってしまい、その後妻から離婚調停が起こされた、との相談を受けました。

相談後

調停が成立せず、その後離婚の訴訟となりました。裁判所において妻の主張に対して夫が丁寧に反論を繰り返したところ、妻の主張が事実とは認められず、むしろ関係を修復しようとする夫の努力をないがしろにしている、と裁判所は認定し、妻が夫を悪意で遺棄したのであり、離婚の責任は妻側にあるとして、妻から夫への慰謝料請求が棄却され、逆に夫の妻に対する慰謝料請求が認められました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

一般的に女性の方が社会的に弱い立場にあることが多いため、男女間の紛争は男性に厳しいことも多いです。しかし、男性側からも適切な主張をし、裁判所にアピールできれば、上記のよう解決もあり得ます。裁判所対応の専門家である弁護士にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

夫からの離婚請求が認められず、婚姻費用の支払い義務、慰謝料請求が認められた事例

  • 不倫・浮気
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫が家を出て行ってしまってから、妻に対して離婚請求がなされました。妻から悪いのは夫のはずなので、どうすればよいか、との相談がありました。

相談後

夫の不貞行為の事実の有無が最大の争点となりましたが、妻が付けていた日記や、子どもの証言が決め手となり、夫の浮気に婚姻関係が破たんした責任がある、との裁判所の判断が示されました。そのため、夫からの離婚請求は認められず、逆に夫が別居中の妻に対して、別居に至った精神的苦痛に対する慰謝料と婚姻費用を支払うべきである、との結論になりました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

離婚を巡る争いは、精神的に本当につらく、本人だけではできることにも限界があります。弁護士は専門家として適切なサポートが可能ですので、ご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【初回無料】【土日・夜間対応可】【労働問題の取扱多数】【事業者の方からの相談経験も豊富】人事労務管理に関する相談・残業代未払いの問題・ハラスメント対応・不当解雇などお任せください。どんなに些細なことも丁寧にお聞きします。
樟葉法律事務所
樟葉法律事務所
樟葉法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

案件への取り組み姿勢

事業者の方、従業員の方いずれのご相談にも対応可能です。
そのため、多人数でのご相談に対応できるよう、10名収容可能な会議室をご用意しております。

豊富な経験と実績

・労働審判、労働事件の調停などあらゆる手続きの経験がございます。
・ハラスメント訴訟についての実務経験もございます。
・事業者の方からの相談経験も豊富です。

解決実績

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_128454/#pro5_case

重点取扱案件

使用者側

・問題社員の対応に関する相談
・人事労務管理に関する相談
・残業代未払いへの対応
・ハラスメント対応
・メンタルヘルス関連
・労働組合に関するトラブル

労働者側

・残業代請求
・不当解雇
・労働審判・労働訴訟

このようなご相談は弁護士にお任せください

使用者側

・従業員とトラブルにならない就業規則を作成したい。
・配置転換をしたいが、どのような条件でできるのかよくわからない。
・解雇や退職にどのような手続きをとれば適切なのかよくわからない。
・不当な行為をした従業員にどのような懲戒をすればよいのかよくわからない。
・欠勤を続ける従業員やメンタルヘルス等問題社員への対応に悩んでいる。

労働者側

・未払いの残業代を請求したい。
・管理職だから残業代は出ないと言われているが、本当なのか知りたい。
・就業中に事故にあい被害を受けたがどのような手続きをとればよいのかわからない。
・上司からのどのような言動がパワハラとなるのかよくわからない。
・突然労働条件が変更され困っている。
その他、労働問題に関するお困りごとはどうぞご遠慮なくご相談ください。

事務所の体制

・お客様のご都合にあわせて、当日・休日・夜間(19時)相談をお受けしております。※要予約
・相談時に、依頼を受けた場合に必要となる費用の総額をお知らせしています。
・お支払いは分割払いでも承ります。

--------------------------------
■アクセス
浦和駅から徒歩12分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回は無料で承りますので、お気軽にご相談ください。
(2回目~ 30分ごとに5,000円(税別))
着手金 請求額が300万円までの場合
 請求額の8%(税別)
請求額が300万円~3000万円までの場合
 請求額の5%+9万円(税別)
請求額が3000万円以上の場合
 請求額の3%+69万円(税別)
報酬金 得た経済的利益額が300万円までの場合
 利益額の16%(税別)
得た経済的利益額が300万円~3000万円までの場合
 利益額の10%+18万円(税別)
得た経済的利益額が3000万円以上の場合
 利益額の6%+138万円(税別)
備考欄 詳細は弊所ホームページ
http://shouyou-lawoffice.com/attorneys-fee/)をご覧ください。料金はご状況、事案内容に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。無料見積もりもいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

株式会社が従業員から、未払残業代及び慰謝料を請求されたが、退職金を支払うことで和解した事例

  • 給料・残業代請求

相談前

とある株式会社が、退職した従業員から、①未払いの残業代があった、②会社から退職を強いられた、③パワーハラスメントを受けた、として①について未払残業代の請求、②及び③について慰謝料を請求する労働審判が提起されました。
当該労働審判手続の進め方について相談を受けました。

相談後

労働審判手続において、①未払の残業代請求に対しては、会社の資料から相手方の請求金額との違いを調べ、会社側の残業代計算書を提出しました。②と③については、会社の各関係者から事情を聴取し、従業員の主張は事実無根である旨を主張しました。
その結果、裁判所も会社側の主張を要れ、従業員の請求金額から6~7割程度減額した金額を退職金として払うことで和解することができました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

労働審判手続は、簡易迅速な手続きであり、3回という短期の審理手続の中で適切な主張をするには、手続きについての多数の経験が不可欠です。従業員からの申立を受け、相手方となった会社は受け身の手続きを強いられることになりますから、さらに迅速な対応が不可欠です。
弁護士は専門家として迅速な対応が可能ですので、ご相談ください。

労働問題の解決事例 2

出張で移動中の従業員が、移動中に負傷し、その後の会社の対応がパワーハラスメントに当たるとして、慰謝料の請求が認められた事例

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

出張のため電車で移動中だった従業員の方が、網棚においていたカバンが落ちてきて頭にあたってしまい、首を負傷してしまいました。上司がそれを見ていながら、その後の業務を軽減してくれないので、どうすればよいか、とのご相談を受けました。

相談後

会社との交渉で誠意が感じられなかったので、会社に対する損害賠償訴訟を提起しました。従業員の方の業務内容を日報に基づき細かく主張し、さらに上司の言動も細かく主張したところ、裁判所から和解の勧告がなされ、最終的に会社から解決金を支払う内容で和解が成立しました。

三輪 貴幸弁護士からのコメント

三輪 貴幸弁護士

会社に対する交渉において、会社は、非を認めず、誠意をみせず、ということが多々あると思います。このような会社の対応に対し、個人で立ち向かうのは困難であり、限界があります。専門家である弁護士がお力になりますので、ご相談ください。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
樟葉法律事務所
所在地
〒330-0063
埼玉県 さいたま市浦和区高砂3-17-21 高砂武蔵ビルディング402
最寄り駅
JR浦和駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
電話対応は原則18時までですが、弁護士が事務所にて電話対応可能であれば応答いたします。
土、日、祝日も適宜対応いたします。遠慮なくご相談ください。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 山梨

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5283-3506

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 19:00

樟葉法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5283-3506

※樟葉法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
電話対応は原則18時までですが、弁護士が事務所にて電話対応可能であれば応答いたします。
土、日、祝日も適宜対応いたします。遠慮なくご相談ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談