現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
若狹 美道弁護士

詐欺被害・消費者被害

分野を変更する
相談実績200件以上/初回相談1時間無料/消費者問題対策委員会に所属、埼玉の投資被害弁護団の団長を務めている関係上、これまで多くの投資被害事件を扱ってきています。夜9時まで相談可能です。
つきのみや法律事務所
つきのみや法律事務所
つきのみや法律事務所

詐欺被害・消費者被害の詳細分野

原因

  • 金融・投資詐欺
  • 訪問販売
  • ワンクリック詐欺・架空請求
  • 競馬・情報商材詐欺
  • ぼったくり被害
  • 霊感商法
  • 出会い系詐欺

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 後払いあり

■実績多数!投資被害事件の経験が豊富な弁護士です。
商品先物取引被害、証券取引被害(投資信託、仕組債等)、金地金取引被害、ファンド詐欺などでお悩みであればご連絡ください。
◎弁護士歴14年以上
◎消費者問題対策委員会所属
◎埼玉の投資被害弁護団の団長(平成23年9月~現在)
長年、投資被害事件に携わっており、ノウハウの蓄積があります。
これまでのノウハウだけでなく、上記のような組織に所属し、
常に投資被害事件における「最新の情報(判例等)」を得るよう努めております。

■初回相談1時間無料!
相談時に事件の見通しをお伝えし、依頼を受けた場合には、その見通し以上の結論が得られるよう努力していきたいと考えています。

■経験豊富な弁護士が徹底した調査、主張を行います。
当初、
「被害者側にも過失があるのではないか?」
「違法性がないのではないか?」
と考えられていた事案についても、徹底した調査の上で、
個別の不合理な取引を分析した準備書面を大量に用意・提出する等、
最大限の努力を行った結果、過失相殺なしの全額認容判決を獲得した事例もあります。

■アクセス
浦和駅から徒歩5分
駐車場は徒歩0分にあります(駐車料金30分200円)。

詐欺被害・消費者被害

解決事例をみる

詐欺被害・消費者被害の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回1時間まで無料
着手金 1~10万円(税別) ※ただし、加害者多数など困難事件は加算あり
成功報酬金 回収額の20%(税別)、請求を受けている事案では免除額の10%(税別)
その他 遠隔地への出張が必要な場合には、日当・交通費要

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる 解決事例をみる

詐欺被害・消費者被害の解決事例(2件)

分野を変更する

詐欺被害・消費者被害の解決事例 1

裁判官より「少なくとも4割程度の過失はあるのではないか。」と言われた「詐欺被害」を実損の9割強の金額を受け取る形で和解に。

  • 金融・投資詐欺
依頼主 30代 男性

相談前

30代男性が当時の大手商品先物取引業者の「必ず儲かります。」などの勧誘を受けて、約1500万円の被害に遭った事案がありました。

相談後

訴訟提起し、第一審のさいたま地裁で、過失相殺なしの全額認容判決をとることができました。
その後、東京高裁に控訴され、実損の9割強の金額を受け取る形で和解となりました。

若狹 美道弁護士からのコメント

若狹 美道弁護士

第一審では、裁判官より「少なくとも4割程度の過失はあるのではないか。」と言われ、過失相殺なしの主張に苦心しました。
控訴審では、当初、担当裁判官に「そもそもこの事案には違法性がないのではないか。」と言われ、個別の不合理な取引を分析した準備書面を大量に提出し、主張・立証に努めました。
その結果、裁判官の心証を「違法性あり」の心証に変えることができ、第一審判決に近い結論を得ることができました。依頼者からも、思った以上の成果ということで感謝されました。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害の解決事例 2

商品先物取引被害の事件において、取引の仕組み等について相当理解のある消費者の方でしたが、訴訟によって、実損の9割弱の和解金の支払いを受けることができました。

  • 金融・投資詐欺
依頼主 50代 女性

相談前

当初、業者より金の現物を購入したところ、金の商品先物取引を勧められ、取引を開始したところ、当初は利益を上げることができていたが、途中で両建を勧められ、両建にしたところ、取引のやり方がよく分からなくなり、1000万円以上の損失を被った。何とか業者に対して、損害賠償請求できないかというご相談でした。

相談後

損害賠償請求の第一審で請求金額の7割の認容判決を取得し、業者から控訴されましたが、控訴審において、実損の9割弱の和解金の支払いを受けることができました。

若狹 美道弁護士からのコメント

若狹 美道弁護士

商品先物取引の被害のケースでは、通常、適合性原則違反・説明義務違反・断定的判断の提供・新規委託者保護義務違反・無意味な反復売買・両建の勧誘等が争点になります。
今回のケースでは、いわゆる特定売買の比率が低く、業者の担当者の方とのメールのやりとりが相当数残っており、中には取引の仕組みについて相当理解があることが分かるメールも多々あったのですが、一方で、両建に関して「よく分からない」旨のメールもあったことから、その点を重点的に主張し、第一審で、新規委託者保護義務違反・両建取引の違法が認定され、7割の請求認容判決を取得できました。
控訴審では最終的に実損の9割弱の和解金を取得できました。
困難と思われる事例であっても、何か突破口があるかもしれませんので、お気軽にご相談いただければと思います。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
相談実績200件以上/弁護士歴14年以上/初回相談1時間無料/損害保険会社の代理人経験があり的確な交渉ができる弁護士。損害の規模の大小にかかわらず、お気軽にご相談ください。夜9時まで相談可能です。
つきのみや法律事務所
つきのみや法律事務所
つきのみや法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

交通事故による存在には、治療費、入通院慰謝料、休業損害、交通費、入院雑費、付添費等があり、後遺症が発生した場合には、逸失利益、後遺障害慰謝料等が加わります。
入通院慰謝料、休業損害、逸失利益、後遺障害慰謝料については、弁護士が介入することにより賠償額が大きく変わる事が多くあります。
また、保険会社の担当者との交渉でかかるストレスも弁護士が受け止め、被害者の方にストレスがかからないよう交渉を進めることができます。

交通事故における慰謝料等の額については、保険会社から不当に安い金額の提案をされている方がいます。
また、交通事故の被害者でありながら、保険会社から酷い対応をされている方も少なからずいらっしゃいます。
そういった方々の手助けができればと考えております

■ぜひ【初回1時間無料相談】をご利用ください。
<このようなお悩みはございませんか?>
・後遺障害等級の認定に不満がある
・過失相殺の割合に争いがある
・休業損害の額に不満がある
など。

<お一人お一人に丁寧に対応させていただいております>
◎依頼者の方に不安な気持ちを与えないよう、方向性をしっかりと示した回答をおこなうよう心掛けています。
◎解決にあたっては、メリット・デメリットを示した上で、ご依頼者様ご自身にご判断いただくようにしております。
◎困難な案件に対しても、当事務所では6名の弁護士が在籍しておりますので、複数の弁護士で対応することができます。
※複数の弁護士で対応する場合であっても、特別料金加算はありません。

■アクセス
浦和駅から徒歩5分
駐車場は徒歩0分にあります(駐車料金30分200円)。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回1時間まで無料
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

交通事故の損害賠償請求の事案で、後遺障害について「非該当」でしたが、通院していた整骨院の柔道整復師の意見書をもとに異議申立てをし、14級の認定を受けることができました。

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

交通事故の損害賠償請求の事案で、むち打ちによる痛みを訴えられていましたが、申請した後遺障害の認定は「非該当」でした。何とか後遺障害の認定を受けられないかというご相談でした。

相談後

通院していた整骨院の柔道整復師に意見書を書いていただき、その後柔道整復師と面談の上、意見書の内容を調整しました。その上で、異議申立てを行ったところ、14級の認定を受けることができ、大幅に損害賠償額を上げることができました。

若狹 美道弁護士からのコメント

若狹 美道弁護士

むち打ちの後遺障害14級9号(局部に神経症状を残すもの)の認定を受けるポイントとしては、スパーリングテスト・ジャクソンテストで陽性反応を示していること、初診時の自覚症状とその連続性・一貫性があることをいかにアピールするかがポイントとなります。柔道整復師の先生に意見書を書いていただくにあたって、そのあたりが前面に出るように内容を調整させていただきました。その結果、「前頚部痛については、受傷当初から症状の一貫性が認められることから、将来においても回復が困難と見込まれる」との理由で14級9号の認定を受けることができました。後遺障害の認定には、医師等の意見書をいかに作成してもらうかが重要になりますので、同様の状況にある方は、是非、当事務所にご相談いただければと思います。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

交通事故の損害賠償請求の事案で、後遺障害について「非該当」でしたが、通院していたペインクリニックのカルテをもとに異議申立てをし、14級の認定を受けることができました。

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

交通事故の損害賠償請求の事案で、頚部痛・左上肢痛等による痛みを訴えられていましたが、申請した後遺障害の認定は「非該当」でした。何とか後遺障害の認定を受けられないかというご相談でした。

相談後

通院していたペインクリニックの医師に意見書作成をお願いしましたが、意見書作成を拒否されました。その後、同ペインクリニックのカルテを入手し、詳細な治療経過・意見を記載した異議申立書を作成しました。その上で、異議申立てを行ったところ、14級の認定を受けることができ、損害賠償金額を大幅に上げることができました。

若狹 美道弁護士からのコメント

若狹 美道弁護士

頚部痛等の後遺障害14級9号(局部に神経症状を残すもの)の認定を受けるポイントとしては、初診時の自覚症状とその連続性・一貫性があること、痛みが存在することを前提とした治療が行われていること等をいかにアピールするかがポイントとなります。
クリニックの医師の先生に意見書を書いていただきたいところでしたが、医師の先生の信条により、意見書を作成していただけませんでした。
そこで、致し方なく、当職の方で医師のカルテをもとに詳細な治療経過及び意見を記載した異議申立書を作成し、提出しました。
その結果、「頚部痛、左上肢痛等については、受傷直後から認められ、症状固定日においても消退することなく残存しているものと捉えられ、その他硬膜外ブロックの施行などの治療経過等を踏まえれば、前記症状については、将来においても回復が困難と見込まれる障害として『局部に神経症状を残すもの』である別表第二第14級9号に該当するものと判断します。」との認定を受けることができました。医師等の意見書がなくとも、異議申立てが通るケースもあります。同様の状況にある方は、是非、当事務所にご相談いただければと思います。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
相談実績300件以上/弁護士歴14年以上/初回相談1時間無料/ご相談予約の際、女性弁護士・男性弁護士を指定することもできますので、お気軽にお問い合わせください。夜9時まで相談可能です。
つきのみや法律事務所
つきのみや法律事務所
つきのみや法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 後払いあり

夫婦の関係に亀裂が入り、離婚を決意したときに直面するのは、「生活費が足りなくなる」「子どもの取り合いになるのでは?」「住宅ローンをどうしたらいいのだろう?」等々の現実的で厄介な問題です。
心の痛みを抱えながら、このような問題に向き合っていくのですから、「離婚」は、体力的にも精神的にも消耗するものです。
しかし、離婚についての正しい知識を持ち、物事を整理しながら冷静に対処できれば、きっと無意味な消耗戦は避けることができるでしょう。

例えば、弁護士に相談することで下記のような事柄を知り、整理することで、離婚後の新しい生活を思い描きやすくなります。
1.離婚成立までの手続の流れ
2.離婚成立までの生活費や離婚後の養育費を請求する方法
3.離婚に伴う財産の清算(財産分与)の方法
4.子どもの親権者を決めるときに重視される事柄
5.老後の為の年金の分割を請求する方法
6.不倫をしたり暴力をふるった配偶者に対する慰謝料請求の方法

■ぜひ【初回1時間無料相談】をご利用ください。
<このようなお悩みはございませんか?>
・離婚に関わるお悩み全般
・不貞の慰謝料請求のお悩み
・財産分与(不動産、退職金)のお悩み
など。

<お一人お一人に丁寧に対応させていただいております>
◎深刻な問題だけに、相談者の気持ちがふさぎこまないよう、解決に向けて前向きな気持ちになってもらえるようコミュニケーションを多くとれるよう打合せ等を行っていきます。
◎当事務所は女性弁護士2名を含む複数弁護士が所属しており、共同で事件を扱うことも多いことから、様々な方のニーズに合わせることが可能です。
※複数の弁護士での受任の場合であっても、費用の加算はありません。
◎依頼者に不安な気持ちを与えないよう、曖昧な回答ではなく、方向性をしっかりと示した回答をおこなうよう心掛けています。
◎解決にあたっては、メリット・デメリットをお示しした上で、ご依頼者様ご自身の判断で結論を出すようにしていただいております。

■アクセス
浦和駅から徒歩5分
駐車場は徒歩0分にあります(駐車料金30分200円)。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回1時間まで無料
着手金 離婚交渉または離婚調停の場合、20万円以上50万円以下
※その他 応相談
成功報酬金 離婚交渉または離婚調停の場合、着手金と同額。
※財産分与等については別途

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
つきのみや法律事務所
所在地
〒330-0063
埼玉県 さいたま市浦和区高砂2-1-16 浦和大熊ビル3階
最寄り駅
各線「浦和駅」西口より徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
6 人
所員数
5 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-8591

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
つきのみや法律事務所
所在地
埼玉県 さいたま市浦和区高砂2-1-16 浦和大熊ビル3階
最寄駅
各線「浦和駅」西口より徒歩5分

つきのみや法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8591

※つきのみや法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
12時~13時は昼休み。
営業時間外に相談をご希望の方は事前にご予約をお願いします。
また、営業時間外のメールでのお問合せにつきましては、ご返信が翌営業日以降になることがありますのであらかじめご了承ください。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談