現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
加藤 貴大弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題23

借金・債務整理20

長崎県3

( かとう たかひろ ) 加藤 貴大

弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回相談30分無料】【当日|電話相談◎】【長崎県内に4拠点】時津町、長与町、長崎市や西海市を始めとして地域密着型の弁護士として刑事事件に取り組んでいます。
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス

◆アクセス:時津バス停から徒歩1分◆駐車場あり◆

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回相談料は、30分無料にて承っております。

スピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談例

  • 身内が逮捕された。
  • 前科をつけたくない。
  • 示談したいが、どうしたらいいかわからない。
  • 以前に罰金刑を受けたが、また犯罪をしてしまった。
  • 国選弁護人がついたが、十分な意思疎通ができない。

取り扱い案件

  • 窃盗
  • 暴行
  • 傷害
  • 盗撮
  • 薬物事犯

特徴

ただでさえ、不安な状況下で刑事事件の手続きは進んでいきます。
そのため当事務所では、弁護士が具体的にどのような業務を行うかを詳細に説明し、依頼者によく理解していただいた上で契約を行っております。
また、初動対応が刑事事件では重要ですので、できる限り当日の接見(面会)や電話相談にてアドバイスできる環境を整えております。

メリット

◎逮捕されてから勾留されるか判断されるまでの72時間はご家族であってもご本人とは会えません。弁護士であれば、唯一の味方として今後についてアドバイスすることが可能です。
◎弁護士を通して、被害者との示談を早期実現することにより、起訴に至らず解決することもあります。

メッセージ

私自身は若輩者で、ベテランの弁護士に比べると経験は少ないです。
しかし私は、東京大学法科大学院(ロースクール)を卒業し、日本でもトップレベルの仲間たちと法律知識や裁判例研究を研鑽したという強みがあります。
その強みを生かし、自分の経験に加え、量刑調査報告や過去の裁判例など、信頼できるデータや文献を重視して、弁護士業務を行うことをモットーにしています。

また、過去の国選弁護事件では、接見(面会)を重ねることで、最初は警戒していた方が、徐々に心を開き、最後には必ず更生したいという手紙をいただいたこともあります。
不安な心に寄り添いながら、的確な弁護活動をするよう努めています。
お困りの際には、ご遠慮なくご相談ください。

【アクセス】

・時津バス停から徒歩1分
・川平有料道路井手園ICより車で約3分

【ホームページ】

https://www.omura-law.jp/

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 数日前にホテル内で器物損壊してしまいました。 全て記憶にないのですが、泥酔状態で一緒に宿泊していた女性と口論になりホテルのガラスを蹴破ってしまったようで、気が動転しているうちに警察から連絡がありました。 警察の方からはホテル側に謝罪とお金を払う意志はありますか?との質問を受け...

>この場合、私に必要な示談金などはどれくらいだと思われますか? ガラスの修理費用と,ガラスを修理するまでその部屋が使用できなかった日数分の宿泊費相当額が必要になると思われます。 具体的な金額は,ガラスの修理費用やそのホテルの1日あたりの宿泊費用によります。 ホテルが空室ばかりであった場合は,その部屋を使用できなくとも他の部屋を使用することができたと...

加藤 貴大弁護士

【相談の背景】 自宅の近くで人身事故をしました。 相手は元恋人で、わざとぶつかってきました。 ですが飲酒運転でしたので、反抗も出来ず言いなりになるしかなく、その場で飲酒運転で人身事故を起こした、どこでどれだけ飲んだ等、飲酒した事が分かる念書みたいなものを書かされました。 相手が動画も隠して撮...

質問1について  不明です。 質問2について  念書と動画,元恋人の供述(話)が証拠となり,後日,逮捕される可能性はあると考えられます。 質問3について  「私の言うことを聞かなかったら被害届を出す」としてあなたに何らかの行動を求める行為は,強要罪(刑法223条1項)やその未遂罪(刑法223条3項)に該当する可能性が高いでしょう。  あな...

加藤 貴大弁護士

【相談の背景】 勾留された場合、 欠勤が続くので職場には、勾留されているという事は伝えるとします。 その後、職場に罪名や内容など、報告するべきでしょうか?  職場には関係のない事案です。 【質問1】 そこで濁した場合など、偽証罪となってしまうのでしょうか?

報告すべきかどうかは,事案によって異なります。 弁護士に面談で相談することをおすすめします。 なお,濁した場合でも,偽証罪とはなりません。偽証罪は,法律に基づいて嘘をつかない旨の宣誓をした場合(法廷で証言した場合など)のみ適用されます(刑法169条)。

加藤 貴大弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料です。
着手金・報酬金 日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

早期の保釈で社会復帰

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

同一女性のバッグから、日をまたいで複数回にわたり現金を盗み逮捕。
被疑者は無職の状態での犯行だった。

相談後

起訴されたものの、起訴後、数日で保釈請求が認められ、釈放。
裁判終了までの約2か月の間、就職活動をすることができた。
また、被害者との示談も成立した。
判決では、執行猶予を得ることができた。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

前科がなく、また被害金額は特別に高いわけではありませんでしたので、執行猶予となる可能性が高い事案でした。
被疑者は事実を認めていましたが、起訴までの間、被疑者から毎日接見要請があったため、祝日と平日を除いてほとんど毎日接見しました。逮捕され、とても不安に感じていたのだと思います。
被害者は、繰り返し金銭を盗まれたことから、被疑者に対して悪感情を抱いていましたが、示談に応じていただくことができてよかったです。
保釈請求により起訴後数日で釈放されたことで、被疑者は就職活動もでき、更生に役立てたのではないかと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

常習的な窃盗、更生を約束する手紙

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 60代 男性

相談前

被疑者は、これまで何百回も窃盗を繰り返し、何度も刑務所に入ったことのある方でした。
はじめて面会したときは、とても警戒した表情で、これまで何度も弁護士に弁護されてきたが、弁護士は信用できない、とおっしゃっていました。

相談後

何度も面会するうちに、少しずつ表情が柔らかくなっていきました。会話に応じてもらえるようになりました。
ただ、刑務所を出てすぐの犯行だったので、執行猶予は法律上不可能な事案でした。
そのため、実刑判決となりました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

実刑判決後、刑務所に行ったあとで、私に手紙を3回も送ってくださいました。
私の弁護活動が嬉しかったこと、これまで本当に反省したことはなかったが、今度こそ反省し、出所後は窃盗せずに生活したいということが書かれていました。
更生に少しでも役立てたのだと感じることができ、私自身も嬉しく思いました。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

高校生の卑猥な写真を撮影・所持

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

被疑者は、SNSで知り合った高校生の卑猥な写真を撮影。
既に起訴されていた別件と併せて、児童ポルノ法違反で追起訴された。

相談後

被害者の高校生の親に弁護士が連絡をとり、示談成立。
判決では、示談の成立があることも考慮され、執行猶予判決を得た。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

未成年者が被害者となる事案では、被害者の親の処罰感情が極めて強いケースも多く、示談が難航することも少なくありません。
この事案では、被疑者の親が十分な額の示談金を準備でき、被害者の精神的苦痛を慰謝するのに充てられたことが幸運でした。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【相談料初回30分無料】【地元密着型】【長崎県内に4拠点を構える事務所】【不倫/浮気問題に精通】
○時津町、長与町、長崎市や西海市などにお住まいの皆様をはじめ、長崎県全域の皆様に安心して利用して頂ける弁護士事務所を目指しています。
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス

◆アクセス:時津バス停から徒歩1分◆駐車場あり◆

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆相談者様の喜びの声をご紹介◆

https://www.omura-law.jp/news/wp/archives/category/voice

ご相談例

  • 離婚したいが、どのように手続きを進めていけばよいのか。
  • 夫の不倫相手に損害賠償を請求できないか。
  • 不倫がばれてしまったが、どうすればいいか。
  • 夫(又は妻)が、他の異性と交際しているようだが、どうしたらよいか。
  • 離婚したら、子供については、どちらが親権を取得することになるのか。
  • 離婚するまでの別居期間中、夫(又は妻)から生活費等はもらえるのか。また、その額はいくらくらいなのか。
  • 年金分割という話を聞いたことがあるが、私も年金分割の対象となるのか。
  • 離婚調停では、離婚する相手とは顔を合わせなければならないのか。
  • 離婚した後、自分や子供の姓はどのようになるのか。

取り扱い案件

財産分与、養育費、不倫/浮気の慰謝料請求
親権、婚姻費用、慰謝料、離婚請求、面会交流など

長崎県内に4拠点を構える法律事務所

弁護士法人大村綜合法律事務所は、長崎県内の4ヶ所(大村市2ヶ所、佐世保市早岐、西彼杵郡時津町)で弁護士事務所を運営しております。
事務所の総合力を活かして対応いたします。安心してご相談ください。

強み

  • 交渉は弁護士が行います

相手との交渉はすべて弁護士が行います。当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

  • 幅広い問題について豊富な実績

子どもに関する問題(親権、養育費、面会)や財産の問題(慰謝料、財産分与)の豊富な経験に基づいて適切な解決を図ります。

  • 不倫/浮気の慰謝料請求に強い!

不倫/浮気の慰謝料請求について、多くの解決実績がございます。
穏便に終わらせたい方、徹底的に争いたい方、依頼者様のご希望に沿って、親身にサポートいたします。

メッセージ

経済的問題や、価値観の違い、男女関係の問題等から、残念ながら夫婦が離婚することも珍しくない時代になりました。子供がいる場合には、第一に子供の事を考えなければなりません。夫婦の離婚問題のしわ寄せが、その間にいて一番弱い子供に来ることは良くみられる現象だと思います。

また、仮に子供がいない場合にあっても、離婚は、お互いの両親等周囲の方にも有形無形の影響を与えます。単なる他人間の法律問題とは異なる特殊性が離婚問題にはあると思います。
個々の夫婦それぞれの抱える事情に合わせ、きめ細やかに考え最も良い解決となるようにサポート致します。
早めの対処が肝要ですので、是非、お気軽にご相談下さい。

【アクセス】

  • 時津バス停から徒歩1分
  • 川平有料道路井手園ICより車で約3分

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 私の夫が前妻に養育費減額調停を申し立てています。3日後に調停の予定でしたが、前妻から出席できない、日程を変更して欲しいと要請がありました。 【質問1】 調停の3日前に相手方から日程変更の要請があり、当日は出席できないとの事でした。この場合、相手方が来ない調停に出席する意味はあ...

質問1について  裁判所の考えとしては,せっかく時間と人員を確保しているので,あなたの夫の言い分だけでも聞いておいて,次回以降の調停に役立てたい,と考えているのでしょう。  時間をあまり気にせず,あなたの夫が言い分を詳細に調停委員に伝えることができるので,出席する意味はあるでしょう。 質問2について  相手が日程変更の連絡をしたとのことですので,...

加藤 貴大弁護士

【相談の背景】 離婚拒否です。相手が一方的に出ていき、「話をすると体調不良になる」と主張して、一切の連絡を控えてくださいと遮断します。事務的な連絡もするなと主張し、相手弁護士からこちらの弁護士にその都度連絡が来て、やりとりします。こちらの弁護士は呆れています。普通は「多少は依頼人を説得するも...

>このような場合、従わず、こちらも用事がある際は連絡を続けて何か問題はありますか? 連絡を続けても,直ちに違法とはいえないでしょう。 ただし,相手方のもともとの体調や考え方の傾向,相手方が離婚を求める理由,連絡を拒否する具体的な理由などから,心理的苦痛があるだろうと容易に想定できる場合は,連絡を続けることが違法と評価される可能性も,低いですがゼロでは...

加藤 貴大弁護士

【相談の背景】 2年前に離婚をしました。財産分与は無し、子供は元妻が引き取り元夫である私に養育費の支払い義務があります。夫婦間のみの話し合いで離婚が成立しました。養育費以外、何の取り決めもしていません。婚姻中に購入した車が2台、1台は元嫁、もう一台は私が現在使用しています。私の車だけ銀行のマイ...

原則としては,ローン相当額の支払義務はあると考えられます。 離婚後,あなたが使用し,元妻が使用しない車の代金に相当するローンは,基本的には,あなたが離婚後の残額を負担し,元妻は負担しないようにするのが公平と思われるからです。 車両ではなく自宅土地建物の住宅ローンに関する例ですが,裁判所の和解案で,同様の判断をした例があります。 元妻が一括返済を...

加藤 貴大弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 相談分野を問わず、初回(30分程度)の相談料は無料です。
通常は30分につき5000円(税抜)です。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.omura-law.jp/news/wp/archives/category/faq
着手金/成功報酬 詳しくはこちらをご覧ください。
(離婚・家族)https://www.omura-law.jp/relationship.html
(離婚)https://www.omura-law.jp/divorce.html
(弁護士費用)https://www.omura-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

元夫の給与を差押えて将来の養育費も確保。

  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

ある日、依頼主の夫の浮気が判明したのですが、夫は依頼主と子どもを残し、話合いもせずに家を出て行きました。
当事務所で依頼主から離婚調停を受任し、離婚後の養育費などについて夫側と交渉しました。
離婚が成立し、夫から養育費を支払ってもらうことなどで合意がまとまったのですが、手続終了後、夫からの養育費が滞るようになりました。
依頼主は、ご自身の給料だけで子どもを育てなければならなくなり、経済的にお困りでした。

相談後

当事務所で、離婚調停に引き続き、養育費を確保するため、元夫の給与差押えを受任しました。
無事に給与差押えに成功し、元夫がこれまで滞納していた養育費だけでなく、将来の養育費も含めて差し押さえることができ、子どもが20歳になるまでの期間、毎月、夫の勤務先から依頼主に直接養育費が支払われるようになりました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

せっかく調停の中で合意した養育費を支払ってもらえず、依頼主はお困りでした。
将来の養育費を確保できて、依頼主やお子さんの今後の生活にお力添えすることができたので、嬉しく思いました。

離婚・男女問題の解決事例 2

認知届け提出を了解してもらいました。

  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

依頼主は、結婚していましたが、浮気相手との子を妊娠してしまいました。
依頼主は夫にそのことを打ち明け、夫とは離婚しました。
依頼主は、離婚後、浮気相手との子を、浮気相手に認知してもらおうと思い連絡しましたが、「俺の子じゃないのでは」と疑われ、認知してもらえませんでした。

相談後

当事務所で浮気相手との交渉を受任し、相手の名誉を侵害しないように配慮しつつ、連絡をとりました。
その結果、相手には任意でのDNA鑑定に協力していただき、相手が父であるとの結果が出ましたので、相手に認知届を書いていただきました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

認知をしてもらえれば、養育費を請求できます。しかしそれだけでなく、お子さんが大きくなったとき、お子さんにとって、自分の父親が誰かわからないままというのは不安であると思います。
認知届を任意に提出してもらえたことで、裁判手続をせずに済み、依頼主にとって心理的・経済的負担の少ない解決ができてよかったです。

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚調停、面会交流、養育費をまとめて受任。

  • 生活費を入れない
依頼主 30代 男性

相談前

依頼主は、交際相手が妊娠したことをきっかけに入籍しましたが、妻と一度も同居することなく、入籍してから2年足らずで妻から離婚を切り出されました。
話合いでは解決できなかったところ、妻は、離婚調停を起こしてきました。
依頼主は、仕事が長続きせず無職の状態でしたが、妻は子どもの養育費として月額5万円を求めました。

相談後

依頼主が無職・無収入であり、すぐには就職できないことを妻側に理解してもらい、今後、就職活動の状況を定期的に報告することを条件に、養育費なしとして妻と合意し、離婚が成立しました。
また、県外に住む子どもに会いに行く費用を依頼主が捻出できないため、定期的に妻からLINEで子どもの写真を送ってもらう方法での面会交流を合意することができました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

無職・無収入でも、「働けばこれくらいは稼げるはずだ」という一定の収入があるものとして、養育費が決められることもあります。
このケースでは、依頼主がすぐには就職できないことを妻や妻の弁護士が理解してくれたので、最終的に合意することができました。
無収入の依頼主が養育費を支払うことはできないため、やむを得ないことであり、依頼主にとって有利な結果となりました。しかし他方、相手方である妻側にとっては、依頼主が就職するまで養育費なしという厳しい結果となりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【相談料初回無料】◆長崎県弁護士会倒産委員会委員◆【地元密着型】【長崎県内に4拠点を構える事務所】
○時津町、長与町、長崎市や西海市などにお住まいの皆様をはじめ、長崎県全域の皆様に安心して利用して頂ける弁護士事務所を目指しています。
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス

◆アクセス:時津バス停から徒歩1分◆駐車場あり◆

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※初回相談料は、無料にて承っております。

個人・法人を問わず、まずは、お気軽にご相談ください。

◆相談者様の喜びの声をご紹介◆

https://www.omura-law.jp/news/wp/archives/category/voice

ご相談例

  • 事業をこのまま継続できるのか、廃業すべきなのか迷っている。
  • 破産する方法しか残っていないのか知りたい。
  • 経営が厳しいが事業は存続させたい。再生を適用できないか。
  • 毎月の返済で生活が成り立たないので自己破産を考えたい。
  • コロナの影響で収入が減り、カード返済ができない。
  • コロナの影響により、客足が減り、経営が困難だ。
  • 自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。

取り扱い案件

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 闇金被害
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 民事再生
  • 督促の停止
  • 法人破産

特徴

■新型コロナウイルスの影響による収入減・借金返済が困難、会社の倒産、資金繰り問題に注力しております。是非、早期の段階でお問い合わせください。

■法人のご相談に関しましては再建を図るのか、それとも清算するのか等、適した手続をご提案します。

メリット

◎弁護士に依頼することで、毎月の支払金額を大幅に減額することができ、場合によっては借金をゼロにすることができます。
◎弁護士が受任通知を送ると、債権者からの取り立ては止まります。

メッセージ

借金の原因は病気であったり、失業であったり、浪費であったりと様々ですし、自宅を所有されている方で、これを手放さずに債務整理をしたいとお考えの方もいらっしゃいます。
また、法人(会社)の場合には、運転資金の借入れや買掛金等が膨れ上がり、その一方、売上げが低迷したために資金繰りが悪化するといった事態が生じることも少なくありません。

債務整理には、自己破産、民事再生(個人再生)、任意整理等の方法がありますが、どの方法を選ぶかは、借金等(債務)の額や財産状況等によって変わってきます。また、相談される方の中には、債務の返済が困難な状況にありながら、消費者金融等への過払金を取り戻すことで借金問題を解消できる方も多くいらっしゃいます。

債務整理案件については、相談件数が多いため、サポートに力を入れています。
相談しただけでも心が軽くなり、明るい気持ちになった。
一人で悩んでいないで、相談してみてよかったという声をよく耳にします。
まずは、気軽にお問い合わせください。

【アクセス】

・時津バス停から徒歩1分
・川平有料道路井手園ICより車で約3分

【ホームページ】

https://www.omura-law.jp/

  • 借金・債務整理関係に関するページ

https://www.omura-law.jp/debt.html

  • 自己破産に関するページ

https://www.omura-law.jp/bankruptcy.html

  • 個人再生に関するページ

https://www.omura-law.jp/rehabilitation.html

  • 任意整理・過払金返還請求に関するページ

https://www.omura-law.jp/adjustment.html

  • 企業破産・再生に関するページ

https://www.omura-law.jp/fail.html

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 同棲している彼の事で相談です。20歳になった日から親に名前を使われていたそうで身に覚えのない返済通知が来たり、ローンが組めなかった事でブラックになっていると気づいたそうです。 私に相談をしてきた時すぐに親と話をさせましたが、はぐらかされて話になりませんでした。 30代になった今現...

いくつか手段が考えられます。 1 まずは,信用情報機関(日本に3社あります。CIC,JICC,全国銀行個人信用情報センター)から,彼氏さんの信用情報を取り寄せてください。必要な手順などは,各社のホームページをご覧ください。 2 正攻法としては,取り寄せた信用情報に記載された金融会社各社に連絡をとり,彼氏さんが借りたものではないことを説明し,納得し...

加藤 貴大弁護士

【相談の背景】 債務整理を依頼していた弁護士事務所を変更しました。 任意整理か破産のどちらかでと言われていましたが、最初に依頼した弁護士事務所では偏頗弁済についての説明はありませんでした。 奨学金の返済は続けています。 その口座は、以前勤めていた会社の給与振込と奨学金の返済引き落としのため...

個人再生にしても,破産にしても,申立の際に,裁判所に通帳の写しを提出します。 ご相談の事情ですと,その口座の通帳の写しの記載から,奨学金を返済したことが明らかになるでしょう。 ただし,事情によっては,偏頗弁済が破産の可否や個人再生の返済額に影響を与えないこともありますので,手続きを新たに依頼した弁護士に事情を説明し,見通しを確認するのがよいでしょう。

加藤 貴大弁護士

【相談の背景】 個人再生検討中です。 借金総額750万円程度で 手取りは基本月40万円程度です。 インセンティブで多い時は増える時もあります。 現在同居で家賃光熱費負担をしてくれている 彼氏がいますが、 収入証明書などの協力が難しいかもしれないので、 新たに私名義賃貸を契約して(住民票も移動) ...

質問1について 特に問題なく可能です。 質問2について 新住所と前住所が併記される可能性が高いです。 質問3について 既に個人再生することを決意しているのであれば,むしろ,全く支払わないようにすべきです。 引き落としなどがある場合は,銀行残高をゼロにするなどしてはいかがでしょうか。 質問4について 収入が高いので,小規模個人再生の...

加藤 貴大弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回の相談料は無料です。
2回目以降は,30分につき5000円(税抜)です。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.omura-law.jp/news/wp/archives/category/faq
着手金/成功報酬 当弁護士法人の報酬規程によります。

詳しくはこちらをご覧ください。
(借金・債務整理関係)https://www.omura-law.jp/debt.html
(弁護士費用)https://www.omura-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

債務総額600万円で自己破産。

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

依頼主は、一人暮らしのサラリーマンでした。
離婚した妻に養育費を支払っていたほか、会社の付き合いでの飲み会やゴルフなどで長期間にわたり借金をしてしまい、これに自動車ローンを加えると、債務総額は約600万円でした。毎月の返済額は16万円になり、支払ができない状態になっていました。

相談後

返済が不可能な状態であるため、自己破産として受任しました。
会社から借りたお金も破産に含める必要があるため、依頼主は「自己破産すると会社にいられなくなるのでは」と心配していました。
しかし、そのような事情で解雇される可能性は非常に低いことを弁護士から説明しました。

自己破産の手続きを進めましたが、依頼主は会社から解雇されることなく、無事に破産することができました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

最初に相談に来られたときは、返済ができず金融業者からの催促に悩んでいた依頼主が、無事に自己破産ができてすっきりとした笑顔になったのが印象的でした。

借金・債務整理の解決事例 2

住宅を残すため個人再生。

  • 個人再生
依頼主 40代 男性

相談前

依頼主には妻と高校生の子がおり、家族3人で持ち家に住んでいました。
依頼主は、住宅ローンの他に、貸金業者から300万円ほどの借入がありました。
住宅ローンを除いても、月々の返済は10万円を超え、これに住宅ローンを加えると、支払ができない状態でした。
依頼主の仕事は天候に左右されるため、悪天候が続き収入の少ない月に借金をしたのが原因でした。

相談後

天候によって収入が左右されてしまうと、個人再生をしても将来的に返済できなくなってしまうかもしれないため、依頼主は個人再生に先立ち、安定して収入を得られる会社に転職しました。
個人再生をすれば、持ち家と住宅ローンを残したまま、他の借入額を減額することが可能です。
このケースでは、住宅ローンを除く300万円の借入を、100万円に圧縮し、5年間で支払うこととしたので、毎月の返済額は住宅ローンを除いて1万7000円程度になりました。
毎月の支払額が大幅に減ったため、依頼主は持ち家を残したまま、生活を続けることができました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

住宅ローンが残った持ち家がある場合には、個人再生が有効です。このケースでは、個人再生のメリットを生かした解決を図ることができました。
個人再生は、その後の継続的な返済が必要な手続きですので、依頼主が転職を決意できたことも大きなポイントでした。

借金・債務整理の解決事例 3

過払金回収により破産を回避。

依頼主 30代 男性

相談前

依頼主は、金融機関からの借入や保育料の滞納、奨学金などで、総額約350万円の負債があり、毎月の返済額は7万5000円ほどでした。
支払が厳しいので、破産を検討されていましたが、毎月の返済額が減れば、破産せずに支払うこともできそうでした。
事情を伺ったところ、過去に完済した貸金業者があったので、まずは過払金の調査、返還請求をすることになりました。

相談後

過払金の調査をしたところ、貸金業者に過払金があることがわかりました。
当事務所で貸金業者と示談や訴訟を行い、完済した3社から、合計120万円の過払金の返還を受けることができたため、依頼主はこれを返済に充てました。
月々の返済額が減ったので、依頼主自身の収入で、今後の返済をすることができるようになりました。

加藤 貴大弁護士からのコメント

加藤 貴大弁護士

自己破産をすれば債務をなくすことができますが、今後借り入れが数年間できなくなるなどのデメリットもあります。
このケースでは、過払金を回収できたことで破産せずに済み、依頼主は安心していました。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィス
所在地
〒851-2105
長崎県 西彼杵郡時津町浦郷443-10 平瀬ビル2F
最寄り駅
時津バス停から徒歩1分
川平有料道路 井手園ICより車で約3分
(親和銀行時津支店の隣のビル2Fです。)
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、平日9:00-18:00です。
対応地域

九州・沖縄

  • 長崎
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 再編・倒産
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5828-3180

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィスへ問い合わせ

電話番号 050-5828-3180

※弁護士法人 大村綜合法律事務所時津オフィスでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、平日9:00-18:00です。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談