現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
金井 崇晃弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

長野県1

( かない たかあき ) 金井 崇晃

ながの法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【所属弁護士数長野県内最大】【複数の弁護士が案件に関わり、より適切・迅速な解決の実現を目指します】長野県の事業者様の企業経営に最適の法的サービスを。
ながの法律事務所
ながの法律事務所
ながの法律事務所

相談室はすべて完全個室となっております。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

初めまして,ながの法律事務所所属の弁護士金井崇晃と申します。私どもが注力しているうちの1分野である中小企業者様向けのサービスについてご案内させて頂きます。

【経営者様の身近なアドバイザーとして弁護士をご活用下さい】
中小企業経営者の皆様にとって,これまで弁護士は必ずしも身近な存在ではありませんでした。
「弁護士に相談したいことがない」
「自分の悩みは弁護士に相談するようなことなのだろうか」
「他士業の方に相談すれば済んでいる」
「弁護士はどうしようもなく困ったときに最後に頼るイメージ」
多くの経営者の皆様がこのような感想をお持ちであると思います。

【企業活動は権利義務の発生・消滅の繰り返しであり,弁護士が対応できることは多い】
しかし,契約書の作成,売掛金の回収,クレーム対応,従業員とのトラブルなど,法的問題は中小企業であろうと発生しています。
「この契約で見直す点はあるか」
「売掛金はどうやって回収できるのか」
「お客様のクレームに対する適切な対応法はあるか」
「従業員とのトラブルをどう解決すればいいか」
ほんの一例ですが,これらの問題は、どれも貴社に権利ないし義務に関する重要なものですから,各法律に精通し,裁判所での最終的な紛争解決を見据えることのできる弁護士による的確な対応を行う必要があります。
弁護士は,これらの問題に対して法律サービスを提供することで,貴社の外部環境に対する対応力向上に寄与できます。
また,弁護士は,裁判所での最終的な紛争解決に関わっているからこそ,的確な労働問題に関するリスクマネジメントを行うことができ,内部資源の整備に寄与できます。

【問題が起きる前に対策する】
 不確実性が増す経営環境下にあっては,紛争を予防する必要性が高くなっています。早めにご相談頂くことで,早期に対応が必要な問題か否かの判断も可能となります。
 是非,早めに当事務所に一度お電話頂き,相談のご予約を頂ければと存じます。

【顧問契約をお勧め致します】
私と顧問契約を結んで頂いた場合には,その大きなメリットとして,
①弁護士との直通ホットラインができ,気軽に相談できます。貴社の企業活動に特有の法律に目配せすることも可能となります。
②これまでの顧問契約とは異なり、貴社へ定期的にご訪問させて頂き,貴社の現場・業務に対する理解を深めることを重視しております。そうしてこそ、貴社の経営理念・経営戦略と結びついた最適なアドバイスの実現を可能とします。
③訪問した際の従業員向けの法律相談や,労働問題やクレーム対応等のセミナーを行っていますので,顧問料がかかるだけということもありません。
④紛争が生じた際には,単発でご依頼頂いた場合と比べ,弁護士費用を一定程度割引させて頂くこともできます。
是非,顧問契約もご検討下さい。

【事業承継にも対応】
最近は,高齢の経営者の皆様や後継者の皆様にとっては,事業承継も重要な問題として取り上げられることが多くなってきました。当事務所では,事業承継案件の取扱実績もありますので,一度ご相談下さい。

【私の業務に対する姿勢】
私の父親も中小企業経営者であり,常に不確実な情報の下,経営理念を掲げ実践し,日々難しい経営判断を行いながら,従業員を支え,お客様のお役に立つ姿に強い感銘を受けてきました。
常に孤独な立場に置かれがちな中小企業経営者の身近なアドバイザーとして,皆様のお役に立てるよう全力を尽くしていきたいと考えております。
是非一度,当事務所までお電話下さい。
事務所HP→https://www.nagano-lo.com/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

大学受験塾で講師として働いている者です。 この度講師を辞めることになり、私の持っていた授業を閉講する(私の受け持っていた生徒はその授業を完全にやめる)ことになりました。そこで、新しく自分で小さな教室を作り、これまで自分の受け持っていた生徒の面倒を見たいと考えています。もちろん前の塾にとって...

顧客の引き抜き行為ですが,職業選択の自由(憲法22条1項)が保障されていますので,退職後の競業避止義務を定めた就業規則がなければ(雇用契約書はないようですので),基本的には,ご相談者様が大学受験塾の運営を行っても,損害賠償責任を負うことはありません。 なお,当該競業行為が社会通念上自由競争の枠を超えたと評価されるような場合には,損害賠償責任を負う可能性...

金井 崇晃弁護士

会社法関係の質問になります。 役員報酬を期の途中で増額させるには臨時株主総会が必要になると思います。 例えば100%出資の子会社が役員報酬を期の途中で増額させるたが、臨時株主総会を行っていなかったばあい、どのような罰則が課せられるのでしょうか?

株主総会では役員全員の報酬の総額を定め、個々の取締役の報酬額は取締役(会)に一任することが多いかと思います。総額を超える場合には臨時株主総会による承認が必要となるでしょう。 また、事後的に承諾を得ることで会社法違反を治癒することが可能です。 その上で、株主総会の承認が取れなかった場合には、100%出資の子会社の取締役は、任務懈怠を行ったことで会社に対する...

金井 崇晃弁護士

知人から、会社員として働いている給料の倍をだすから会社を引き継がないかと言われ、会社を引き継ぎましたが、当初の話と違い、自分で売上を出して、報酬を取れと話が変わり、一切報酬を受け取れない状況です。 知人の為、口約束のみで契約書等はかわしておらず、現在、通帳、印鑑は私が管理しており、知人は株...

取締役と会社は委任の関係ですので、いつでも辞任することができます。民法上は、相手方に損害が生じた場合には、賠償しなければならないと定められていますが、開店休業中であることを踏まえると損害の発生する可能性は低いかと思われます。 会社をたたむ、解散するとなると株主総会決議が必要となります。知人の協力があれば解散を行うことはできます。

金井 崇晃弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円以上、25,000円以下(税別)
着手金 交渉・調停の場合は標準額15万円(税別)
訴訟の場合は標準30万円(税別)
弁護士費用・報酬は、個々の事案内容に応じて差があります。直ぐに多額の費用を請求するようなことは御座いませんので、是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。
報酬 経済的利益の額が300万円までは16%(税別)
300万~3,000万円以下の場合は10%+18万円(税別)
3000万円を超える場合は6%+139万円
経済的利益とは、依頼者様が獲得できた金額というイメージです。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(4件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

個別法令に対するスピーディな対応を実現した事例

依頼主 30代

相談前

宿泊業。電話で宿泊予約をしてきたお客様から、盲導犬を連れて宿泊したいとの申し出がされた。
敷地内・建物内を傷つけたり、吠えたり噛みついたりする危険性があることも踏まえ、動物を同伴することはすべてお断りしているが、お客様から盲導犬はしっかりと教育がされているから、敷地内や建物内で排泄をしたり爪を研いだりすることはなく、また、吠えたり噛みついたりすることは絶対にないと言われた。
この場合に宿泊予約を拒否することに問題があるのか。

相談後

身体障害者補助犬法によると、宿泊施設は、原則、当該施設を身体障害者が利用する場合において身体障害者補助犬を同伴することを拒んではならないとの規定があり、拒否できないことを確認し、予約を受けることとなった。

金井 崇晃弁護士からのコメント

金井 崇晃弁護士

身体障害者補助犬法は、その適用対象を宿泊施設に限らない。顧問契約を結び、弁護士が普段から顧問会社の業務に関連しそうな個別法令をチェックし、弁護士とのホットラインを確立して直ぐに電話連絡できる関係が成り立っていたからこそ、迅速にアドバイスをすることができた。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

売掛金の回収を早期に実現した事例。

相談前

売掛金800万円の支払いが滞っていたため,会社から連絡しても応答してもらえなくなった。

相談後

弁護士から内容証明郵便を発送するとともに,売り掛け先が有している債権を仮差押えした。相手方から反応があり,売掛金を支払う代わりに,仮差押えを取り下げることで解決した。

金井 崇晃弁護士からのコメント

金井 崇晃弁護士

売掛金の回収は,相手方の倒産リスクも踏まえつつ迅速に対応する必要があった。ご相談事業者様は売掛金に関する資料も揃っていたので,仮差押え命令申立てを迅速に申し立てることができ,早期解決につながった。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

問題社員に関する相談を早い段階から受け付け,トラブルなく退職までいった事例

  • 人事・労務
依頼主 30代 男性

相談前

社長や上司の指示に従わなかったり,業務中に会社のパソコンを私用に用いていた社員の扱いに困っていた。従業員は辞めるといいながらも,その様子はなく,社長も解雇するのは難しいのではないかと思い,対応に悩んでいた。

相談後

当該従業員の勤務態度,勤務成績等を聴取し,現時点での解雇は難しいとの見通しをもったため,そのことを社長と共有した。その上で,業務命令違反や業務中のパソコン私用などを文書にて警告するなどのアドバイスを行いながら,時間をかけて解雇理由となる事実を積み重ねた。最終的には,従業員から自己都合退職に至った。

金井 崇晃弁護士からのコメント

金井 崇晃弁護士

早い段階から弁護士にご相談頂き,本件で解雇は難しいとの認識を共有できたこと,頭を切り換えて,継続的に相談を受けながら,解雇理由を証拠化することができた。結果として自己都合退職となり,社長としても満足のいく結果となった。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

退職後の不当解雇の主張を紛争化する前に解決した事例

  • 人事・労務
依頼主 60代 男性

相談前

退職後に,本人名義で会社宛に「解雇は不当であり,半年分の給与と残業代の支払いを求める」との請求がなされた。

相談後

会社にて社長と面談し,上長からも事情を聴取し,本人が不服と思う点を確認した。その上で,弁護士が表に出る前に社長と当該従業員が対話をする場を設け,不服と思う点を長時間話し合った上で,従業員に納得を得,残業代の支払いのみで解決となった。

金井 崇晃弁護士からのコメント

金井 崇晃弁護士

会社にて事情を聞いたことで,従業員の勤務状況や上長からの現場意見を聴取することができ,当該従業員が本当に不満を持っていた点を把握することができた。社長とその点を共有した上で,社長との面談を行えたことにより,当該従業員の不満を解消させ,残業代のみの紛争に絞り,労働審判に至る前に迅速に解決することができた。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【所属弁護士数長野県内最大】【複数の弁護士が案件に関わり、より適切・迅速な解決の実現を目指します】残業代請求、ハラスメント、解雇等は、早めの対応が重要です。
ながの法律事務所
ながの法律事務所
ながの法律事務所

相談室はすべて完全個室となっております。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

初めまして,ながの法律事務所所属の弁護士金井崇晃と申します。私どもが注力しているうちの1分野である労働問題についてご案内させて頂きます。
ながの法律事務所は,長野県内最大規模の法律事務所であり,在籍する5名の弁護士がそれぞれ労働紛争に取り組んでおります。
事務所HP→https://www.nagano-lo.com/

【ながの法律事務所に依頼するメリット】
① 幅広い案件対応
 当事務所の5名の弁護士は、経営者側に就くことが多い弁護士と労働者側に就くことが多い弁護士の双方が在籍し,相手方の行動(言わば手の内)を見据えた対応が可能ですので,依頼者(会社経営者・労働者)の皆様にとって心強い代理人となるはずです。
② 豊富な経験とスピーディな対応
 当事務所には,弁護士28年の経験豊富な弁護士から,フットワークの迅速な若手の弁護士まで在籍していますので,経験に裏打ちされた確かな方針の下で,紛争予防や紛争解決に向けたスピーディな対応を実現します。
費用についてはホームページに当事務所報酬規程を掲載しておりますが、ご依頼ごとに相談者様と十分に相談した上で決めさせて頂いております。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・日々の労務相談や就業規則等のリーガルチェックをして欲しい。
・残業をしたのに残業代が支払われない。
 従業員と残業代の支払いについて揉めそうだ。
・不当に解雇された。
 やっかいな従業員に辞めて頂きたい。
・上司からパワハラ・セクハラを受けている。
 従業員同士のトラブルが生じている。上司がパワハラ・セクハラをしてしまい,金銭の支払いを請求されている。
 これらの問題は,弁護士に早めにご相談頂くことで,より良い解決を実現することができます。是非当事務所にご相談下さい。

【ご相談までの流れ】
①まずは電話又はメールでお問い合わせください。
ご相談は予約制です。直ちに料金が発生するといったようなことはありません。
なお,電話やメールのみでのご相談やご依頼は,お受けすることができませんのでご了承ください。
②お電話いただいた場合には,電話で日程を調整させていただきます。
メールをいただいた場合には,電話又はメールでご連絡させていただきます。
※当事務所の受付時間は,平日AM9:00~PM6:00ですが,ご都合に合わせて,受付時間外(夜間・土曜)にご相談をお受けすることも可能です。
③相談
事務所にお越しください。
ご相談料は原則30分5000円(税別)です。
④委任契約
ご依頼いただく場合は,委任契約を締結します。
費用についてはホームページに当事務所報酬規程を掲載しておりますが、ご依頼ごとに相談者様と十分に相談した上で決めさせて頂いております。
事務所HP→https://www.nagano-lo.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 お世話になっております。 現在、産休中のものです。 現在の会社への在籍期間が12ヶ月未満のため、 会社に前職の離職票を提出するよう言われました。 前職の離職票を提出したところ、離職票に記載されていた前職への在籍期間が 今の会社への入社時の履歴書と異なるということで、 産後...

【質問1】 この場合、育休を取得することなく、今の会社を辞める(解雇される)しかないのでしょうか? →懲戒処分は、対象となった行為とバランスの取れた処分を行わなければなりません。例えば、出勤時間に1分遅刻しただけで、懲戒解雇、となるのでは、あまりにアンバランスとなるなどです。 経歴詐称は懲戒事由には当たるのでしょうが、その経歴が業務に必須である(前...

金井 崇晃弁護士

私は昨年、会社の健康診断を受けておらず、その理由を報告するように言われています。 わたしは乳がん治療中です。会社の総務は機密事項を守らず、過去にも社員の病歴を社内で言いふらすようなことをしており、わたしの病気もわかれば、すぐに周りにばらされると思います。 1.それでも受診しなければ解雇処分に...

企業は、労働安全衛生法第66条1項に基づき、労働者の方々に健康診断を受診させる義務があります。 正社員の方であれば、健康診断を受診する義務も出てきますが、 パートやアルバイトの方などであれば全員が健康診断を受診しなければならないわけではありません。 そもそも、労働者の方々の健康情報は、プライバシー保護の必要性が高い情報です。 病歴を社内にばらすよ...

金井 崇晃弁護士

労働の件で元従業員から訴えられ、向こうの弁護士から1週間以内に連絡をくださいと手紙がきて、連絡をしたところ全然折り返しがきません。 こうゆうものなのでしょうか?? ちなみに事務?的な人には繋がって折り返しますと言われたのですが未だに連絡がきていません。

恥ずかしい限りですが,弁護士によってはそういうこともあるかと存じます。 相談者様がきちんとご対応されていることを証拠化する意味でも,文書にて,連絡したが折り返し連絡がないことを送付した方が宜しいかと存じます。

金井 崇晃弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)
着手金 請求する(される)金額(経済的利益)が,
300万円以下の場合には8%の金額(税別)
300万円を超え、3,000万円以下の場合には5% + 9万円(税別)
3,000万円を超える場合には3% + 69万円(税別)
弁護士費用・報酬は、個々の事案内容に応じて差があります。直ぐに多額の費用を請求するようなことは御座いませんので、是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。
事務所HP→www.nagano-lo.com/
報酬 経済的利益の額が300万円までは16%(税別)
300万~3,000万円以下の場合は10%+18万円(税別)
3000万円を超える場合は6%+139万円
経済的利益とは、依頼者様が獲得できた金額というイメージです。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

未払い残業代を裁判手続を行う前に迅速に回収した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 30代 男性

相談前

労働時間を示す証拠は揃っているものの、次の就職先も見つかるか不安なため、在職中で会社側に残業代請求することをためらっていた。

相談後

弁護士から内容証明を送付してもらい、弁護士と会社側とで粘り強く交渉による解決を目指したことで、ほぼ要求通りの残業代を、裁判手続を経ることなく回収することができた。

金井 崇晃弁護士からのコメント

金井 崇晃弁護士

ご相談者様は、自身の労働時間に関する資料をしっかり備えていたため、労働時間の立証に関して争いとはならなかった。会社側には、残業代請求に対して誠実な対応をして頂いたこともあり、迅速な解決を実現することができた。

労働問題の解決事例 2

使用者側・退職した従業員から労働災害に遭ったことを理由に損害賠償請求をされたが,請求全額を排除した事案。

相談前

退職した従業員から,長時間労働や過酷な業務内容によって再就職が難しいほどに健康状態が悪化したので,再就職までに必要な給料相当額の支払いが求められた。従業員からは,業務中も会社に電話がかかってきたり,会社関係者への連絡も来ていた。

相談後

労働災害があったとされる事情を聴取した上,健康状態の悪化と業務との因果関係が存在しないと判断し,支払いには応じない旨の内容証明郵便を発送。
弁護士立ち会いの下で,従業員と会社の社長とで協議を行い,会社側は金銭を支払わない形で,円満に解決した。

金井 崇晃弁護士からのコメント

金井 崇晃弁護士

顧問先ですと,普段から業務内容に関する連絡を取り合っているので,労働災害が起きた場合の事情聴取も速やかに進みます。請求を全額排除できる事案はそれほど多くありませんが,普段からのコミュニケーションが重要だと再認識しました。

労働問題

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【所属弁護士数県内最大】【複数の弁護士が案件に関わり、より適切・迅速な解決の実現を目指します】離婚等に関するお悩みに懇切丁寧に対応することを心がけています。
ながの法律事務所
ながの法律事務所
ながの法律事務所

相談室はすべて完全個室となっております。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

初めまして,ながの法律事務所所属の弁護士金井崇晃と申します。私どもが注力しているうちの1分野である離婚・男女問題についてご案内させて頂きます。
ながの法律事務所は,長野県内最大規模の法律事務所であり,在籍する5名の弁護士がそれぞれ離婚・男女問題の解決に日々取り組んでおります。
事務所HP→https://www.nagano-lo.com/

【ながの法律事務所に依頼するメリット】
 豊富な経験と充実した弁護士体制  
 当事務所には、弁護士歴28年で多くの離婚問題を解決してきた弁護士、家庭裁判所で調停委員を務め調停手続について理解の深い弁護士から、経験とフットワークの軽さを活かし迅速に業務を行う中堅弁護士、親身になってお客様のお話をお聞きし全力を尽くす若手弁護士まで多くの弁護士が在籍しております。
 ご依頼頂いた場合には、最善の解決を導くために各弁護士が内部で多角的に検討した上で業務に当たらせて頂きます。
 費用についてはホームページに当事務所報酬規程を掲載しておりますが、ご依頼ごとにお客様と十分に相談した上で決めさせて頂いております。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
◆将来のことが不安で別居や離婚に踏み切れないでいる
◆別居が続いているが,これからどう進めていいかわからない
◆浮気が許せない。浮気相手にも責任をとってほしい
◆不貞行為の慰謝料請求をされて困っている
◆婚約・内縁関係を不当に破棄された。責任をとってほしい
◆暴言がひどい。離婚の話なんてしたらどうなることか…
◆家事・育児を押しつけて,自由奔放すぎる
◆金銭感覚が違うため,お金のことでケンカがたえない
◆こどもの教育費のことも考えず、ギャンブルや浪費をする
◆私学や塾の費用など養育費をしっかり払って欲しい
◆住宅ローンがあるが、財産分与はどうなるのだろうか
◆年金分割してほしいが、どう進めていいかわからない
◆話し合いはできてきたが、公正証書を作った方がいいのだろうか  
など
※これらの問題は,弁護士に早めにご相談頂くことで,より良い解決を実現することができます。是非当事務所にご相談下さい。

【ご相談までの流れ】
①まずは電話又はメールでお問い合わせください。
ご相談は予約制です。直ちに料金が発生するといったようなことはありません。
なお,電話やメールのみでのご相談やご依頼は,お受けすることができませんのでご了承ください。
②お電話いただいた場合には,電話で日程を調整させていただきます。
メールをいただいた場合には,電話又はメールでご連絡させていただきます。
※当事務所の受付時間は,平日AM9:00~PM6:00ですが,ご都合に合わせて,受付時間外(夜間・土曜)にご相談をお受けすることも可能です。
③相談
事務所にお越しください。
ご相談料は原則30分5000円(税別)です。
④委任契約
ご依頼いただく場合は,委任契約を締結します。
費用についてはホームページに当事務所報酬規程を掲載しておりますが、ご依頼ごとにお客様と十分に相談した上で決めさせて頂いております。
事務所HP→https://www.nagano-lo.com/

この分野の法律相談

以前から夫の暴力とモラハラ浮気に耐えられず好きな人ができてしまい彼と再婚したい為に夫と離婚協議中なのですが… 生活費のために借りた借金を離婚後夫と折半で支払をしたいのですが…離婚の理由はお前が悪い!借金はお前が返せ!それなら離婚してやる!言われて困っています。 彼とは体の関係はありません… 一...

肉体関係がなければ不貞行為にはなりません。 離婚したいと言い出した方に離婚原因があるとか負債を全て払わなければならないといったことは全くありません。

金井 崇晃弁護士

民法877条について 元妻が再婚し、元妻が親権を持つ二人の子供は再婚相手と養子縁組をしました。 そのため、養育費の減額申告をしようとしているところです。 弁護士先生に質問なのですが、私は調停の場で断固養育費の全額免除を主張するつもりです。 そこで、元妻の再婚相手の養子縁組について、民法877...

養子縁組が行われた場合には,当該養父が第1次的に扶養する義務を負うとされています。調停の場では,再婚相手が子どもと養子縁組したことを指摘してもらえれば,調停委員も,上記のように考えるのが一般で,相談者様の養育費は0円となるのが原則かと思います。 調停委員によっては,それでも子であることは間違いないのだから少しでも出してやれないかと説得してくる場合もあり...

金井 崇晃弁護士

精神障害者手帳を持っていることを隠して結婚し、トラブルになってしまいました。 配偶者は毎日酒と大量の医薬品を飲んで(オーバードーズ)一晩中暴れたり猥褻な話題ばかりするようになり、 その状態で2週間ほど拘束され、疲れ果ててキレてしまった所、私がキレやすいのは知的障害とパーソナリティ障害のせいだ...

> 1.手帳を持っていることを隠すのは、結婚詐欺になるのでしょうか? →いわゆる結婚詐欺には当たらないと思います。 > 2.私への不満から酒や薬に逃げることは、私の責任になりますか?  →ご相談者様の責任にはならないと思います。具体的な事情にもよるのでしょうが,まず,夫が酒・薬を大量に飲むようになった時期と相談者様の症状の発現がつながるかがポイントか...

金井 崇晃弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 原則30分5,000円(税別)です。
着手金 交渉・調停の場合は30万円(税別)
成功報酬 交渉・調停の場合は30万円(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ながの法律事務所
所在地
〒380-0845
長野県 長野市大字南長野西後町624-3
最寄り駅
市役所前駅
対応地域

北陸・甲信越

  • 長野

電話で問い合わせ
050-5223-3802

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

金井 崇晃弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5223-3802
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
事情により,夜間・休日も対応致します。
メールフォームは土日24時間受付しています。