現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
大橋 賢也弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

借金・債務整理24

詐欺被害・消費者被害30

神奈川県5

( おおはし けんや ) 大橋 賢也

川崎エスト法律事務所

伝え続けて、未来を変える

法律を勉強して初めて見つけた「志」

私は高校を卒業後、大学では法学部法律学科に進学しました。 「人気のある大学・学部だから」という単純な理由からです。

ところが入学してみると、法曹を目指して勉強する同級生が多く、自分も徐々に影響を受け始めるようになりました。法律や社会の成り立ちは非常に奥が深く、勉強すればするほど「法律の知識を身につけて人の役に立ちたい」という気持ちが湧いてきたんです。

猛勉強を重ねて、旧司法試験に合格。2006年10月に弁護士登録いたしました。

大学進学時は、まさか自分が弁護士になるとは考えもしませんでしたが、今は弁護士しか考えられないというくらいに仕事にのめり込んでいます。

この仕事の醍醐味は、自分の名前で仕事をするところにありますね。 誰かにやらされる仕事ではないという、ある意味での自由が保障されている代わりに、大きな責任も伴います。 その責任を果たすために、仕事の仕方にも工夫を凝らす必要性を感じます。

どんな問題にも必ず相手方がいますので、依頼者とのコミュニケーションだけでなく、相手方とのコミュニケーション方法にも気を遣えるかどうかも、弁護士として大事なスキルになると思っています。

挨拶、電話応対、迅速対応

そして実際に仕事をする上で、私が具体的に意識していることは、「挨拶」「電話応対」「迅速対応」の三つです。

まず、挨拶。

これは弁護士だからというよりも、人としての基本姿勢ですよね。 気持ちのいい挨拶は、それだけで心を切り替えられるきっかけにもなります。

例えば調停や訴訟になると相手方と対面することもありますが、どんなに問題が複雑で双方が対立していても、私は相手と喧嘩をするために仕事をしているわけではありません。調停や訴訟は、お互いが納得して前を向くためのものであり、相手を苦しめるためや陥れるためにするものではないですよね。

それを見失ってしまわないように、気持ちのいい挨拶で自分の心や場の空気を整えたいんです。なんでもないことのように見えますが、こういったコミュニケーション方法は意外と人の記憶や印象に残るものだと思います。

また、私の名刺には私の名前と一緒に顔写真が印刷されています。 顔写真入りの名刺で、不安な気持ちを抱える依頼者の気持ちを少しでも和らげられれば嬉しいですし、 事件で関わる相手方の代理人などにも、いつでも顔を思い出してもらうために必要なことだと考えているからです。

そして、電話応対。

これは弁護士になって仕事をする中で、だんだんと強く意識するようになりました。 特に、勇気を持って初めて法律事務所へ電話をかけてくださる方にとって、電話応対というのは非常に大きな判断要素になりますよね。

「うまく話が通じない」と感じたり、「なんだか冷たい」という印象を与えてしまっては、相談前に心が遠ざかってしまうかもしれません。 面識のない人にでも、「この弁護士になら相談したい」と思っていただけるような電話応対を徹底したいものです。

最後は、迅速対応。

私は時間の余裕は心の余裕に比例すると考えています。

弁護士は、依頼者の困りごとを扱っています。 依頼者の負担や不安をなるべく早く解消することが目的ですので、弁護士に仕事が溜まるということは望ましいことではありません。

安心して依頼していただくためにも、メールの返信から書面作成に至るまで、常に早め早めの対応を心がけています。

Altに設定する説明文

少年の未来

むかし、ある少年事件で国選付添人を引き受けました。

国選付添人制度とは、少年事件で、家庭裁判所の少年審判を受ける少年に国費で弁護士を付ける制度のことです。 少年は、オレオレ詐欺の一番末端で犯罪に手を貸したとして逮捕されました。

オレオレ詐欺などの詐欺犯罪では、電話をかけて騙す“掛け子”と呼ばれる仕事や、直接現金を受け取る“受け子”と呼ばれる仕事が存在します。 そして残念ながら、未成年の少年少女が「いいアルバイトがある」と話を持ちかけられ、お小遣い欲しさに犯罪に加担してしまうケースが後を絶たないのです。

この事件でも“受け子”の仕事をした少年が、警察・検察での取り調べを受け、詐欺に加担していることを認める調書が既に出来上がっていました。

しかし、接見を重ねると、少年が「現金を受け取ったのは事実だが、犯罪だとは知らなかった」と言うんです。

取り調べの際、警察官や検察官に「共犯者も君が詐欺と認識していることを認めているよ」などと問い詰められた少年は、「何を言っても無駄だ。信じてもらえない」と諦めてしまい、正しくない供述調書に対しても「間違いない」と頷いてしまっていたのでした。

「間違っていることは間違っていると主張しよう」と、私は少年を説得しました。 そして最終的には、審判で一部不処分(成人の場合の「一部無罪」)を獲得することができました。

私が付添人を担当したからといって、少年の人生が180度変わるとは思っていません。 でも、少年犯罪では、たった一回の過ちで進学や通学が叶わなくなることも少なくありません。

私と出会うことによって、自分の人生の大切さをもう一度真剣に考えて欲しい。そんな思いで必死に臨んだ少年審判でしたね。

「予防策」と「解決策」の両輪が必要

胸が痛む事件は少年事件だけではありません。昨今、消費者被害の問題も急増しています。

消費者被害が起こること自体も腹立たしいですが、私が一番悔しいのは、「事業者にお金を支払う前に、一度弁護士に相談していれば...」「法律の知識があればこんなことにはならなかったのに...」と口にされる被害者がたくさんいらっしゃることです。

消費者被害は事件内容や状況によっては、被害額を十分に回収できないこともあり、事実上泣き寝入りを強いられる人もいらっしゃいます。

そんな被害者を一人でも減らしたい。 そんな思いから、私は、ブログに消費者被害予防策を掲載したり、セミナーに登壇して消費者被害への対処法を発信しています。

医療において「予防」と「治療」それぞれが重要になるように、法的トラブルにおいても、「予防策」と「解決策」の両輪が必要なんです。 そのどちらが欠けてもいけない。

悲しい問題が起こらないように、社会の至るところで諦めずに発信し続けていくことも、弁護士の大切な役目だと感じています。

今日明日で解決できる問題ではありません。でも、問題意識のある人ひとりひとりが継続してアクションを起こすことで、未来はきっと変わると信じています。

法律トラブルに弁護士が介在する価値

最近は情報化社会が進み、誰もが簡単に法律知識を得られるようになりました。 トラブルに遭われた依頼者が自らが、書籍やインターネットを通してリサーチしてご自身で解決できることも徐々に増えたことでしょう。

でも一方で、経験を積んだ弁護士でないと、なかなか気づくことのない着眼点があることも事実だと考えています。

例えば先日、離婚問題に悩む依頼者が「親権だけは、絶対に譲れない。親権を取られたらどうしよう」と必死に訴えてきました。でも私は、お話を聞いて、親権の取得の問題よりもマンションを含む二人の共有財産をどう分けるかという問題の方がはるかに難しい交渉になるだろうと直感しました。

このように法的トラブルというものは、関係者の状況や歴史、感情などによっても結果が大きく変わるものなので、断片的な知識だけで解決できるケースばかりではありません。

思わぬトラブルに巻き込まれてしまった方や、まだ顕在化していないけれど不安なことがあるという方は、お早めに弁護士に相談することを強くお奨めいたします。

Altに設定する説明文

取扱分野

  • 借金・債務整理 料金表あり/解決事例あり
    依頼内容
    • 自己破産
    • 過払い金請求
    • ヤミ金対応
    • 任意整理
    • 個人再生
  • 離婚・男女問題 料金表あり/解決事例あり
    原因
    • 不倫・浮気
    • 別居
    • 性格の不一致
    • DV・暴力
    • セックスレス
    • モラハラ
    • 生活費を入れない
    • 借金・浪費
    • 飲酒・アルコール中毒
    • 親族関係
    請求内容
    • 財産分与
    • 養育費
    • 親権
    • 婚姻費用
    • 慰謝料
    • 離婚請求
    • 離婚回避
    • 面会交流
  • 原因
    • 金融・投資詐欺
    • 訪問販売
    • ワンクリック詐欺・架空請求
    • 競馬・情報商材詐欺
    • ぼったくり被害
    • 霊感商法
    • 出会い系詐欺
  • 交通事故
    事件内容
    • 死亡事故
    • 物損事故
    • 人身事故
    争点
    • 後遺障害等級認定
    • 過失割合
    • 慰謝料・損害賠償
  • 遺産相続
    請求内容
    • 遺言
    • 相続放棄
    • 相続人調査
    • 遺産分割
    • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
    • 相続登記・名義変更
    • 成年後見
    • 財産目録・調査
  • 労働問題
    原因
    • パワハラ・セクハラ
    • 給料・残業代請求
    • 労働条件・人事異動
    • 不当解雇
    • 労災認定
  • 債権回収
  • 犯罪・刑事事件
    タイプ
    • 被害者
    • 加害者
    事件内容
    • 少年事件
    • 児童買春・児童ポルノ
    • 詐欺
    • 痴漢
    • 盗撮
    • 強制性交(強姦)・わいせつ
    • 暴行・傷害
    • 窃盗・万引き
    • 強盗
    • 横領
    • 交通犯罪
    • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 不動産・建築
    賃貸トラブル
    • 賃料・家賃交渉
    • 建物明け渡し・立ち退き
    • 借地権
    売買トラブル
    • 欠陥住宅
    • 任意売却
  • 企業法務・顧問弁護士
    依頼内容
    • M&A・事業承継
    • 人事・労務
    • 倒産・事業再生
    業種別
    • エンタテインメント
    • 医療・ヘルスケア
    • IT・通信
    • 金融
    • 人材・教育
    • 環境・エネルギー
    • 運送・貿易
    • 飲食・FC関連
    • 製造・販売
    • 不動産・建設

借金・債務整理

分野を変更する
<初回相談無料>*京急川崎駅より徒歩3分*【破産・任意整理・個人再生・過払金の回収】等でお悩みの方,勇気を出してご相談ください。夜間や休日の対応も可能です。皆さまが毎日を笑顔で過ごせる日々のパートナーになるべく,個々の事案に真摯に取り組んでおります。
川崎エスト法律事務所
川崎エスト法律事務所
川崎エスト法律事務所

ソシオ砂子ビルの正面玄関を入り,エレベーターに乗って302号室にお越しください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆このようなお悩みはございませんか?

【自己破産】
 ・ギャンブルなどの浪費で借金を作ってしまいました。破産できますか?
 ・破産のメリットとデメリットは何ですか?
 ・破産した場合,保険や退職金はどうなりますか?
 ・家族に内緒で,破産の申立てをすることはできますか?
【個人再生】
 ・個人再生とは何ですか?
 ・アルバイトやパートタイマー,自営業者でも個人再生手続を利用できますか?
 ・養育費を滞納しています。個人再生手続を取ることで,滞納分は一部カットされますか?
 ・借金がギャンブル・無駄遣いで増えた場合にも個人再生手続を使えますか?
 ・個人再生手続をとったことが,勤務先や知人に知られることはありますか?
【任意整理】
 ・任意整理とは何ですか?
 ・元本充当計算とは何ですか?
 ・任意整理を行うと,二度とカードを作ったり,借入ができなくなるのですか?
 ・父親が借金を抱えたまま死亡。私は支払わなければならないのでしょうか?
【過払金回収】
 ・なぜ,過払金が発生するのですか?
 ・過払金が発生しているかどうかは,どのようにすれば分かるのですか?
 ・過払金の時効は,何年なのでしょうか?
 ・支払を命ずる判決が出ても,貸金業者が支払ってこない場合はどうするのですか?

借金の問題を抱えている場合,何をどうしたらよいのか分からない,誰にも相談できない,ということで悩まれている方が大勢いらっしゃると思います。また,借金を返済するために,本業の他にアルバイトを掛け持ちして,1日の睡眠時間が数時間しかないという無理な生活をされている方もいらっしゃいます。そのような生活をしていたら,いずれ体を壊して借金を返済することができなくなってしまいます。
私は,そのような悩みを抱えているすべての方のお力になりたいと考えております。当事務所では,初回相談を無料で行っておりますし,法テラスの相談を利用すれば,1つの問題につき3回まで無料相談を行うことができますので,是非お問い合わせください。
今後の見通し等についても,私が丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。

皆さまのかけがえのない人生,笑って過ごしても泣いて過ごしても,1日には1日です。私は,皆さまが笑顔で過ごせる日々のパートナーになるべく,個々の事案に真摯に取り組んでおります。

<便利なアクセス>
JR川崎駅 徒歩7分
京急川崎駅 徒歩3分
駐車場あり(徒歩1分)

<相談しやすい環境>
・初回相談30分無料
・分割払い可
・法テラス利用可
・土日祝日・夜間20時までの受付可(要相談)
・最短で即日相談も可能

メールでのやり取りを積極的に取り入れ,事務所にお越しいただく負担を軽減できるよう心がけております。また,受任後,当日中に受任通知を発送する等,迅速な対応を徹底しています。

※法律相談は無料です。
おひとりで悩まず,まずは勇気を出してご相談ください。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 自営業でお店をしているのですが、資金繰りが上手く行かなくなって、借金も多くなってしまったので、自己破産をしようと思っています。 お店は知り合いで引き継ぎたいと言ってくれている人がいるそうで、そのまま私も働いてくれても良いと言ってくれているそうです。 このまま自己破産前にお店を...

破産の申立をした場合,管財人がつくと思いますが,無償譲渡を問題にされる可能性は否定できないと思います。したがって,申立の際には弁護士に委任し,弁護士に相談の上,無償譲渡が適当かどうかを判断すべきです。管財人が無償譲渡が適当でないと考えた場合は,譲受人に連絡が行く可能性があります。 お店で働かせてもらう場合,個人事業主として働くことについては,自己破産との関...

大橋 賢也弁護士

【相談の背景】 もともと分割納税でしたが、コロナが拡大してから、仕事、バイトとも、退職になり、 今は働いでいますが、こげつきが酷く、支払いが全く出来なくなりました。 市民滞納で銀行差押後、給与差押になりました。 【質問1】 税金滞納で給与差押になるのですが、4月に差押通知が届いた場合、いつの...

通常であれば,4月25日に支給される給与からだと思います。

大橋 賢也弁護士

【相談の背景】 自己破産の申立準備中です。 ・フリマアプリで売買をして、2万円から3万円ほど数回振込があると問題はあるでしょうか。 ・高額な医療の明細を求められることはありますでしょうか。 ・依頼している弁護士に辞任されてしまった場合、すぐに新しい弁護士さんは見つかるのでしょうか。またほ...

1.フリマアプリ等で物を売った際の代金が口座に送金されていることについては問題ありません。ただし,通帳の中身を説明する際に,そのことにも触れる必要はあるでしょう。 2.ケースバイケースだと思いますが,提出を求められた場合に備えて保管しておく方が良いでしょう。 3.まず現在の代理人に事実を伝えた方が良いです。その結果,辞任されてしまったら,すぐに新しい代理...

大橋 賢也弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談料は無料
着手金 任意整理:1社につき22,000円(消費税込み)
*分割払いが可能です。
報酬金 任意整理:1社につき22,000円(消費税込み)
*分割払いが可能です。
*金融会社から過払金を回収した場合は,回収額の22%(消費税込み)が報酬となります。
手数料 1.個人の破産:33~44万円(消費税込み)
 法人の破産:66万円(消費税込み)~

2.個人再生
 住宅ローン特別条項を利用しない場合:44万円(消費税込み)
 住宅ローン特別条項を利用する場合~55万円(消費税込み)
*いずれについても,分割払いが可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(6件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

2回目の破産の申立をし,無事に同時廃止事件で免責決定を受けた事案

  • 自己破産
依頼主 50代 男性

相談前

10年前に1度自己破産をしています。その後,カードが作れたことから,生活費に充てるために再度借入を増やしてしまいました。しかし,借金を返済することができなくなってきてしまいました。2度目の自己破産は認められるのか,とても不安です。

相談後

1度目の破産から10年が経過していること,借入を増やした理由が「生活費に充てるため」という点にあったこと,現在の収入状況から見て返済が困難であると考えられることから,2度目ではありますが,自己破産の申立をするよう助言しました。そして,無事に同時廃止事件として,免責許可決定がおりました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

2度目ではあっても,返済ができないような状況であれば,自己破産の申立をするべきだと思います。1度目の破産からの期間や,再度借入をした原因などによっては管財事件となり,20万円程度の引継予納金を用意しなければならなくなる場合があります。しかし,最終的に免責決定が出ないということはあまり考えられません。そこで,引継予納金の準備状況等も検討した上で,自己破産の申立をするべきと考えます。
中には,「2度目だから,破産は難しい。」と回答する専門家もいるようですが,そのような回答を受けて悩まれている方は,是非当事務所にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 2

パチンコ・スロット等で借金を作ってしまった場合の自己破産

依頼主 40代 男性

相談前

別の法律相談を受けた際,パチンコ・スロット等のギャンブルで借金を作った場合には,裁判所から免責されない,と言われたということで,かなり悩んでご相談にいらっしゃいました。

相談後

パチンコ・スロット等のギャンブルが原因で借金を作った場合であっても,その程度によっては破産管財人が付けられることがあるにせよ,裁判所から免責されない,ということはまずないので,受任した上で,自己破産の申立をすることにしました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

上記のように,ギャンブルが原因で借金を作った場合,裁判所から免責されない,という回答を他の法律相談で受けた方を何人か見ています。たしかに,ギャンブルが原因で借金を作った場合,「浪費」があったとして免責不許可事由があることになります。しかし,免責不許可事由があったとしても,その程度がそれほどひどくない場合には同時廃止事件によって裁量免責されるのが通常ですし,その程度がひどい場合であっても,破産管財人が選任された上で,裁量免責されるのが通常です。(破産管財人が選任された場合は,通常20万円の管財人費用が必要になります)
私は,ギャンブルが原因で借金を作ってしまった場合で,同時廃止事件として免責許可決定を受けたこともありますし,管財事件として免責許可決定を受けたこともあります。「裁判所から免責されない」という回答を他の法律相談で受けた場合は,是非当職宛てにご連絡いただければ幸いです。

借金・債務整理の解決事例 3

法人と代表者の破産申立て

依頼主 50代 男性

相談前

ある法人の代表者の方が,「仕入れ先への支払ができない」,「銀行への返済ができない」ということで,ご相談にいらっしゃいました。相談の際は,決算書2期分,売掛金台帳,債権者一覧表等をご持参いただきました。

相談後

現在も事業を継続されていましたが,このまま事業を継続していっても,早晩行き詰まってしまうと思われたことから,法人と代表者の双方の破産申立てをすることにしました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

法人破産で,しかも事業を継続している場合は,未回収の売掛金があれば,早急に回収する必要があります。そのために,売掛金台帳等の資料が重要になります。また,会社の工場や倉庫等に什器備品がある場合は,債権者から持ち去られないように注意をする必要があります。そのため,受任後は早急に工場や倉庫等に行き,代理人に就任した旨を示し,什器備品の搬出を禁止する旨を記載した張り紙をする必要があります。
その後の混乱を避けるためにも,早急に裁判所に破産の申立てをする必要があります。したがって,受任後,破産の申立てまでは,頻繁に打ち合わせをする必要があります。代表者にとっては大変な期間になりますが,法人を整理し,自身の免責許可決定を受けるためには仕方のないことですので,弁護士と一緒に頑張っていただくことになります。

借金・債務整理の解決事例 4

住宅ローン特則付の個人再生について

  • 個人再生

相談前

住宅ローンのほかに,消費者金融や信販会社から借金をしています。そのため,住宅ローンの返済が苦しくなってきてしまいました。自己破産するしか方法はないのでしょうか。

相談後

住宅ローン特則付の個人再生を申立て,住宅ローン以外の借金を圧縮し,月々の負担を軽減した結果,住宅ローンを滞納することなく返済できるようになりました。
その結果,自己破産を回避することができ,住宅を手放さずにすみました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

住宅ローン特則付の個人再生とは,簡単に言うと,住宅ローン以外の借金を裁判所の決定によって圧縮してもらい,住宅ローンを滞納することなく支払続けられるようにするための制度です。
住宅ローンを滞納してしまってからでも,事案によっては住宅ローン特則付の個人再生を申し立てることはできますが,いろいろとハードルが高くなってきます。したがって,住宅ローンを滞納する前に,支払が厳しくなってきたと感じた時点で,弁護士にご相談されることをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 5

忘れた頃にやってきた貸金業者からの督促状

相談前

10年以上前に借金をしたことがあったのですが,その後,ほとんど返済していなかったため,借金をしたことをすっかり忘れていました。ところが,先日,貸金業者から,突然「一括返済をして欲しい。」という督促状が自宅に届きました。大変驚いたので,大橋弁護士に相談することにしました。

相談後

貸金業者からの借入金債務は,最終返済日から5年以上経過すると,消滅時効が完成します。ただし,消滅時効を貸金業者に主張するためには,「援用」という意思表示をしなければなりません。
ご相談者が持参された督促状を見たところ,基本契約日が,今から10年以上前であり,裁判を起こされたということもなかったようなので,消滅時効が完成しているのではないかと判断し,貸金業者に時効援用通知という書面を送ることにしました。
その後,貸金業者から,「消滅時効として処理する。」旨の回答が来て,一件落着しました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

貸金業者からの借入金債務は,最終返済日から5年以降経過すると,消滅時効が完成します。したがって,通常は,督促状が忘れた頃にやってきたとしても,時効援用通知という書面を出せば,問題は解決します。
ただし,自分の知らない間に,貸金業者から裁判を起こされ,判決を取られてしまった場合は,時効期間が,判決確定時から10年に延びてしまいます。また,消滅時効完成後に,貸金業者に対して「少し待ってください。必ず払います。」と言ったり,たとえ1000円でも払ってしまうと,自分の債務を承認したことになり,消滅時効は,その時点から新たに進行を始めることになります。つまり,消滅時効を援用することができなくなってしまうので,注意が必要です。
突然貸金業者から連絡が来て驚いてしまったという場合は,貸金業者に連絡をするのではなく,まず弁護士にご相談されることをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 6

自己破産したいが家族に知られたくない

  • 自己破産
依頼主 40代 女性

相談前

パートをしており,月収は8万円弱です。これに対し,消費者金融等5社から,合計約200万円の借金を抱えています。支払が苦しくなってきたので,自己破産をしたいのですが,同居している家族(特に夫)には,どうしても借金を抱えていることや,自己破産することを知られたくありません。どうしたらよいでしょうか?

相談後

裁判所に自己破産の申立をする場合,一家全体の家計簿を作成・提出したり,働いている同居者の給与明細や源泉徴収票を提出する必要があるため,基本的には家族にも事情を説明して,いろいろと協力していただく必要があることを説明しました。
しかし,ご相談者は,どうしても家族に知られたくないということだったので,裁判所には事情を説明して,家計簿は申立人(ご相談者)のみのものであり,働いている同居者の給与明細は提出できない旨の報告書を提出しました。
結果的には,裁判所の理解を得られましたので,ご相談者は,家族に知られずに,自己破産をすることができました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

夫の収入だけでは生活費が不足してきたので,借金をしてしまった人や,欲しい物をカードで買い続けてしまった結果借金がかさんでしまった人など,借金をした原因は人それぞれです。私は,借金をしてしまった人が1人で問題を抱えているのは良くないと考えているので,できれば家族に説明して,問題を共有していただいた方が良いと考えています。そのため,少なくとも夫(もしくは妻)には事情を説明した方が良いと,ご相談者には申し上げています。
しかし,それでも「どうしても知られたくない」という方には,無理に説明していただくことなく,事情を丁寧に聞き取った上で,裁判所にその旨報告しています。裁判所も事情を理解してくれることがほとんどですので,結果的に家族に知られずに,自己破産をした方は何人もいらっしゃいます。
ただし,自己破産をすると,官報に氏名等の情報が載りますので,絶対に知られない,という保証はありません。通常,官報を買って中身をチェックする人はいないと思いますので,官報に載った結果,夫(もしくは妻)に知られることはないので,それほど心配する必要はありませんが,事前にご説明させていただいております。
1人で悩まれている方も,解決策は見つかるはずですので,是非当事務所までご連絡いただき,ご相談ください。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
<初回相談無料>京急川崎駅より徒歩3分「親権」「養育費」「財産分与」「慰謝料」等でお悩みの方,じっくりお話を伺います。夜間や休日の対応もご相談ください。皆さまが毎日を笑顔で過ごせる日々のパートナーになるべく,個々の事案に真摯に取り組んでおります。
川崎エスト法律事務所
川崎エスト法律事務所
川崎エスト法律事務所

ソシオ砂子ビルの正面玄関を入り,エレベーターに乗って302号室にお越しください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■このようなお悩みはございませんか■
 ・離婚の手続について【協議離婚・調停離婚・離婚裁判】
 ・どのような点に注意する必要があるのか
 ・調停や裁判では,どのような基準で親権者が決められるのか
 ・離婚後も子どもに会えるのか
 ・養育費の額はどのように決まるのか
 ・離婚に関わるお金の問題は,どのようなものがあるのか
 ・生活費を請求することができのか
 ・年金の受け取りについて
 ・夫婦の財産はどのように分けるのか
これらの他にも,不倫相手に慰謝料請求したい,婚約を破棄されてしまった,内縁関係にあった相手から別れ話を持ちかけられた等,男女を巡るトラブルは幅広く存在します。これらのトラブルを一人で抱え込んでしまうと,健康面まで害してしまうことがあります。そうなる前に,是非当事務所にご相談ください。弁護士に話をして,アドバイスを受けるだけで,「気持ちが楽になった」とおっしゃる方がかなり多くいらっしゃいます。当事務所では,初回相談を無料で行っておりますし,法テラスの相談を利用すれば,1つの問題につき3回まで無料でご相談を受けることができます。

■「結婚するのは簡単だけど,離婚するのは難しい」■
離婚するには様々なハードルが存在します。
単に夫婦が別れるだけであればそれほど難しくないケースもあるでしょう。しかし,お子さんがいれば,親権者を決めたり,養育費の額を決めなければなりませんし,夫婦の財産を清算する財産分与も決めなければならないケースもあるでしょう。

これらの問題を解決するにはかなりの時間とエネルギーが必要となりますので,経験豊富な弁護士に相談されることをお勧めいたします。また,「調停なら一人で大丈夫」とお考えの方もいらっしゃると思いますが,一人で調停に出席する精神的な負担や,相手方に弁護士がついている場合の負担等を考えれば,調停から弁護士に依頼するという選択肢も考えられます。私は,様々な角度から皆さまにとって最善の方法が何かということをご提案させていただくことを心がけております。

■真摯な対応■
皆さまのかけがえのない人生,笑って過ごしても泣いて過ごしても,1日は1日です。
皆さまが毎日を笑顔で過ごせる日々のパートナーになるべく,個々の事案に真摯に取り組んでおります。

<便利なアクセス>
JR川崎駅 徒歩7分
京急川崎駅 徒歩3分
駐車場あり(徒歩1分)

<相談しやすい環境>
・初回相談30分無料
・分割払い可
・法テラス利用可
・土日祝日・夜間の受付可(要相談)
・最短で即日相談も可能

メールでのやり取りを積極的に取り入れ,事務所にお越しいただく負担を軽減できるよう心がけております。また,受任後すぐに書面作成等の迅速な対応をいたします。

※初回の法律相談は無料です。
おひとりで悩まず,まずは勇気を出してご相談ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 離婚し、親権は元夫にあります。面会交流調停を申し立て中ですが、子供に会えるか不安です。元夫は、以前弁護士を通して子供には、いつ会っても良いと書面にして来たことがあります。(面会交流調停前に)以前一度相手側の弁護士を通じて子供に会えるとなりましたが、当日に会えなくなりました。引...

元夫が面会交流に協力的でない場合は,まずは裁判所での試行面会をしてもらってはどうでしょうか。調査官も同席し,試行面会の様子を見た上で,調査報告書を作成することになります。 会えない不安はあると思いますが,一歩ずつ進めていくほかないと思います。

大橋 賢也弁護士

【相談の背景】 私は監護親です。 話し合いで面会は月一程度と決めました。 お互いの仕事の関係や体調、子供自身の予定などで会えない月が出た場合に、会えなかった場合は罰金になりますか? 父親から子供は仕方ないとして、月一と書くんだから、お前が体調崩して会えなかった場合はルールを破ったことになる...

月1回程度というように,あいまいに決めている場合は,実施できなくてもお金を支払う必要はありません。 お子さんの年齢にもよりますが,お子さんが小さくて,監護親が面会に立ち会う必要があるのであれば,監護親の体調が悪い場合は日程変更すべきでしょう。これに対し,監護親が面会に立ち会う必要が無いのであれば,お子さんの体調や予定に問題が無ければ,約束通り実施すれば良い...

大橋 賢也弁護士

【相談の背景】 示談書が届き、不倫の慰謝料振込、普通郵便にて示談書を返送しましたが、相手方から届いてない旨の手紙が届きました。 【質問1】 この場合、手元にある示談書のコピーを郵送してもよろしいでしょうか?

当事者双方の署名押印があるものであれば写しを送っても良いと思いますが,通常は,双方が示談書の原本を持ち合いますので,本当に届いていないのであれば,再度,同じ内容の示談書を作成した方が良いかもしれません。

大橋 賢也弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
2回目以降は30分5500円(消費税込み)
着手金 調停申立:22万円~33万円(消費税込み)
訴訟提起:44万円~55万円(消費税込み)
これらは事件の難易度等によります。
また,調停申立後に訴訟提起をする場合は,調停申立時に頂いた着手金に,追加着手金として11万円(消費税込み)がかかります。
報酬金 相手方から慰謝料や財産分与等の金銭を受け取った場合は,その経済的利益により報酬金を計算します。
相手方から金銭を受け取らなかった場合は,33~55万円(消費税込み)を目安とします。
その他 法テラスの利用も可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫の浮気相手と交渉して早期に慰謝料を回収した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 50代 女性

相談前

結婚して30年になる夫婦です。夫が女性と浮気をしています。証拠は,メールや写真などがあります。浮気相手を許すことができないので,是非慰謝料を請求したい。

相談後

ご相談を受け,メールや写真など,証拠がそろっていたことから,受任し,すぐに相手の女性に対し,300万円の慰謝料の支払を求める内容証明郵便を出しました。そうしたところ,相手の女性に代理人がつき,その代理人と交渉を重ね,訴訟も辞さないという対応を取っていたところ,無事に300万円の支払いを受けるという内容で,和解が成立しました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

不貞行為の相手方や不貞行為をしている配偶者に対し,慰謝料請求をする場合,やはり不貞行為の存在を推測させるメールや写真などの客観的証拠が必要となります。メールや写真には,不貞行為そのものが記載されていなくても,不貞行為の存在を推測させる内容が記載されていれば足ります。したがって,不貞行為の相手方や不貞行為をしている配偶者に対して,慰謝料請求をしようと思われているのであれば,是非証拠を集める努力をされることをお勧めします。そのような証拠があれば,弁護士としてもすぐに動くことができるため,助かります。
ただし,証拠がなくても相手と交渉をすることはできますので,証拠がない場合も,一度ご相談いただけると幸いです。

離婚・男女問題の解決事例 2

有責配偶者からの離婚請求に対し,十分な財産的補償を勝ち取ったケース

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
依頼主 50代 女性

相談前

夫が,数年前から不貞をしており,写真やメールなどの証拠もあります。
夫から一方的に離婚話を切り出されていますが,私としては夫の言いなりになりたくありません。
もし,離婚するのであれば,十分な財産的補償を勝ち取りたいです。

相談後

夫から離婚裁判を起こされましたが,不貞の証拠を提出することで,裁判を有利に進行させることができました。
裁判自体は,少し時間がかかりましたが,十分な財産的補償を受けて,裁判離婚をすることができました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

有責配偶者からの離婚請求は,原則的に認められません。ただし,①別居期間が当事者の年齢や同居期間と比べて相当期間長期に及んでおり,②夫婦間に未成熟子が存在しないこと,③相手方配偶者が離婚により精神的・社会的・経済的に極めて苛酷な状態におかれるなど離婚請求を容認することが著しく社会正義に反するといえるような特段の事情の認められないこと,の3つの判断要素を検討することで,例外的に認められるようになります。
①の別居期間や,②の未成熟子の存否によっても事情は異なってきますが,ご相談のケースでは,離婚後の十分な財産的補償を勝ち取ることで,裁判離婚を成立させることができました。
夫(あるいは妻)が,好き勝手しておきながら,一方的に離婚を切り出してくること自体に,妻(あるいは夫)は,相当なストレスを感じます。そこで,簡単に紛争が解決することはなかなかないかもしれませんが,弁護士が精神的にサポートすることで,依頼者の方も一緒に闘っていくことができます。
不貞の存在を証明する証拠があることが前提ですが,そのような証拠があれば,十分な財産的補償を得ることができ,前向きに離婚をすることができるケースもあります。不貞行為をしている夫(あるいは妻)から,一方的に離婚を迫られているが,どのように対処して良いか分からない場合は,是非ご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

婚姻費用を一部しか支払わない相手方に対する強制執行が奏功した事例

  • 別居
  • 婚姻費用

相談前

相手方が,家庭裁判所の審判で認められた婚姻費用のうち,一部しか支払ってきません。既に数十万円の未払婚姻費用が発生しています。どうしたらよいのでしょうか?

相談後

相手方に対して再三にわたり,滞納分を即時に支払い,今後は,毎月全額支払うように伝えてきたにもかかわらず,相手方から履行されなかったので,弁護士に依頼して,相手方の給与を差し押さえてもらいました。その結果,相手方が,滞納分を全額支払ってきました。

大橋 賢也弁護士からのコメント

大橋 賢也弁護士

家庭裁判所で出された審判が確定しているにもかかわらず,債務者が,その内容を履行しないと,債権者から,強制執行を受ける危険性があります。債権者からご相談を受けた際は,債務者の勤務先が分かっていれば給与債権を差し押さえることができる旨を説明しますし,逆に,債務者からご相談を受けた際には,給与債権等を差し押さえられる危険性があるので,審判の内容通り支払うことを説明します。
どちらの立場であっても,早期に弁護士にご相談されることをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害

分野を変更する
<初回相談無料>これまでの豊富な経験を生かして迅速に対応します。世の中には様々な詐欺商法があります。自分だけ被害にあったと一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
川崎エスト法律事務所
川崎エスト法律事務所
川崎エスト法律事務所

ソシオ砂子ビルの正面玄関を入り,エレベーターに乗って302号室にお越しください。

詐欺被害・消費者被害の詳細分野

原因

  • 金融・投資詐欺
  • 訪問販売
  • ワンクリック詐欺・架空請求
  • 競馬・情報商材詐欺
  • ぼったくり被害
  • 霊感商法
  • 出会い系詐欺

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼このようなお悩みはありませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・お金がもらえる、異性と会えるなどと信じ込まされ、それらを実現するためにメールのやりとりをしていたら、ポイント購入費用としてお金をだまし取られただけだった。
・大手不動産会社と似たような不動産会社の社員を名乗る者が突然自宅を訪れ、処分に困っていた土地を売却してあげるなどと言われたが、結果的に、自分が別の不動産を買わされていた。
・私人から勧誘されてある会社にお金を預けた。最初は配当金が振り込まれていたが、次第に振り込まれなくなった。

年々、詐欺商法も多様化しています。
気づいた時には、もう遅かったという場面も多く、騙された自分を責めてしまう方も少なくありません。しかし、悪いのは騙した相手です。泣き寝入りする必要はありません。

これまでの豊富な経験を生かして迅速に対応いたしますので、安心してお任せください。

【重点取扱案件】
■原野商法被害
■出会い系サイト被害
■マルチ商法被害

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼最前の事情を踏まえたサポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神奈川県弁護士会、及び日本弁護士連合会の消費者問題対策委員会に所属しており、消費者被害問題の最前線の事情を把握しています。
そのため、消費者被害の特徴や見通しをわかりやすく説明することが可能です。
費用に不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、弁護士費用についても十分にご説明いたします。

<相談しやすい環境>
・初回相談無料
・分割払い可
・法テラス利用可
・土日祝日・夜間(19時まで)の受付可(要相談)
・最短で即日相談も可能

メールでのやり取りを積極的に取り入れ,事務所にお越しいただく負担を軽減できるよう心がけております。また、受任後すぐに書面作成等の迅速な対応をいたします。

<弁護士費用について>
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。その後の相談料は、30分ごとに5,000円(税別)となります。
また、法テラスの基準を満たす方には積極的に法テラス利用をお勧めしています。

消費者被害は、必ずしも事業者から被害金を回復することができるとは限らないことも考慮し、事案によっては着手金を安くし、事業者から被害金を回復できた場合は報酬金で調整をするなど、柔軟に対応させていただいております。

~~~~~~~~~~~~~~~~
■便利なアクセス
JR川崎駅 徒歩7分
京急川崎駅 徒歩3分
駐車場あり(徒歩1分)

この分野の法律相談

【相談の背景】 現在20歳の娘が、19歳の学生時代に契約したエステの解約についての相談です。 契約時は未成年だったため親の同意書が必要でしたが、サロンから親とは離れて住んでいて同意書の提出が難しいなら、親の同意があれば代筆でもよいといわれ、自分で代筆して提出し契約したそうです。親はこの契約につい...

ご相談内容からすると,契約は有効に成立していると思います。しかも,親の同意があったように装っているので,未成年者取消をすることもできません。 ただし,役務提供開始後にエステを中途解約する場合の違約金については,「2万円又は契約残額の10%に相当する額のいずれか低い額+提供された役務の対価に相当する額」という上限が定められています。事業者は,この上限を超えて...

大橋 賢也弁護士

【相談の背景】 去年の9月に友人から月利5%の投資で元金保証もできると紹介され180万円、投資相手に渡しました。 その時に「金銭消費貸借契約書」を書きました。 友人は2年前辺りからその投資をしており、お金は受け取っていたそうです。 ですが、私が投資をしてから友人にも私にも月利は払われませんでし...

連絡がとれなくなったということ,月利5%の投資ということなどから,詐欺である可能性が極めて高いです。連絡が取れなくなってしまったということからすると,残念ながら返金される可能性は低いと思います。念のため,お近くの消費者行政センターに相談されると良いと思います。

大橋 賢也弁護士

【相談の背景】 昨年末、母が車を購入しました。 普段利用している営業所で一度見積りを取った後、知り合いから別の営業所の利用を頼まれました。(知り合いがお世話になってる営業所らしく、人付き合いもあるので断りづらかったようです) 見積りは前の営業所と同じ設定で、知り合い経由の方が金額がおさえられた...

引き渡された自動車が,種類・品質に関して契約の内容に適合しない場合,買主は売主に対し,代替物の引渡しを請求することができます(民法562条1項本文)。また,買主は,相当の期間を定めて履行の追完(代替物の引渡し)の催告をしたのに,期間内に履行の追完がないときは,買主は,不適合の程度に応じて代金の減額を請求することができます(民法563条1項)。 これらの権利...

大橋 賢也弁護士

詐欺被害・消費者被害の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は0円。その後は、30分ごとに5,500円(消費税込み)
着手金 11万円~(消費税込み)
報酬金 経済的利益に応じます。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
川崎エスト法律事務所
所在地
〒210-0006
神奈川県 川崎市川崎区砂子1丁目10-2 ソシオ砂子302
最寄り駅
京急川崎駅
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

東海

  • 静岡
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5877-9251

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

川崎エスト法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5877-9251

※川崎エスト法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:30
  • 土曜09:00 - 17:00
  • 祝日09:00 - 17:00
定休日
備考
土曜日,祝日も対応いたします。メールフォームは24時間受付中。ただし,営業時間内でも面談中等の場合は,留守番電話にしておりますので,お名前・電話番号を入れていただければ,折り返しご連絡致します。