現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
竹本 香織弁護士

( たけもと かおり ) 竹本 香織

葵法律事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【当日相談可/夜間相談可】※電話相談OK※
【スピーディーな対応をお約束】
捜査段階における弁護、公判段階における弁護、保釈請求、被害者の方との示談などサポートします。
葵法律事務所
葵法律事務所
葵法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

※逮捕後72時間以内の対応が、その後を左右します。
早急な行動が身柄釈放・不起訴獲得への近道です。

◆刑事事件は当事務所にお任せください
刑事事件、あるいは少年事件の当事者となった場合には、今後手続がどうなって行くのか、当面の危急の問題にどう対処すればよいのかといったことを理解しておくことが大事です。
ぜひ、早期の段階で弁護士にご相談ください。
身柄釈放・不起訴処分による前科回避・示談の成立に向けて、全力でサポートします。

【費用について】
十分な時間と質を確保するため、相談料は、1時間5,000円(税別)としております。
料金は状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お支払いに不安のある方はご相談ください。

【特に力を入れている案件】
捜査段階における弁護、公判段階における弁護、保釈請求、被害者の方との示談に向けた活動等

《このようなときはご相談ください》
・身柄を釈放して欲しい。
・前科や逮捕歴をつけたくない。
・執行猶予にしてほしい。
・被害者への謝罪と示談を成立させたい。
・息子が万引きで警察に捕まった。
・無免許運転で捕まった。
・身柄拘束をされている家族の状況が分からない。
・不起訴、執行猶予を付けてほしい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【弁護士があなたを守ります】
早期の段階で、弁護士が被害者と示談交渉を行うことにより、
早期釈放や不起訴獲得の可能性がアップします。

【アクセス】
JR関内駅から徒歩3分

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分ごとに5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

起訴直後の保釈を実現した窃盗事件

  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 加害者

相談前

依頼主の方は、同じ店舗で複数回窃盗を重ねており、同種前科もありました。逮捕・勾留の後に起訴されるに至りましたが、仕事上重大な支障が生じてしまうということで、早期保釈を懇願されていました。

相談後

起訴は避けられない見通しでしたが、逮捕直後から被害店舗に足を運んで示談を実現するとともに、仕事の関係者にも協力してもらい、起訴直後に保釈申請を行いました。その結果、保釈が認められ、無事に釈放されました。

竹本 香織弁護士からのコメント

竹本 香織弁護士

起訴が避けられない案件でも、早くから示談努力を尽くしておくことで、早期保釈につながることがあります。早期保釈を実現するには、早め早めに動くことが重要です。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

勾留期間の短縮を実現した事案(外国人の違法薬物購入事案)

  • 加害者

相談前

日本で就労する外国人が、いわゆる合成麻薬の類のサプリメントをインターネットで海外から購入していたとして、逮捕・勾留されたという事案。依頼主の方には妻と子どもがおり、勾留が長引いたり起訴されれば解雇されてしまう可能性も高かったことから、早期釈放を希望されていました。

相談後

問題のサプリメントが以前は合法だったものが違法の扱いとなったものであることを踏まえて、「違法性の認識」に疑義があることを訴えつつ、少なくとも、起訴相当案件ではなく、勾留を引き延ばすことは本人に不当な不利益を与えるものであることなどを訴え、最初の勾留段階から準抗告(※ 身柄拘束に対して不服申し立てを行うこと)を行いました。最終的には、勾留延長とはなったものの、裁判所が延長期間を5日間短縮し、起訴されることなく終了しました。

竹本 香織弁護士からのコメント

竹本 香織弁護士

事案の内容も難しいところがありましたが、日本で就労する外国人の地位の不安定性に鑑みれば、非常に良い解決となったと思います。繰り返し、準抗告や検察官への意見書提出を行うという粘り強い弁護活動が実を結んだといえます。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

保釈を実現し、執行猶予付き判決を得た事案(歩行者を死亡させた交通事故事案)

  • 被害者
  • 交通犯罪

相談前

前方確認が不十分だったために横断歩道上の通行人をはねて死亡させた交通事故でした。依頼主の方は、現行犯逮捕の後、勾留されました。

相談後

事故の発生状況の確認を行った上で、生じた結果を依頼主に重く受け止めてもらい、起訴を見据えて、被害者への謝罪、保険会社を促して示談の進行を早める努力を行いました。起訴後には保釈を実現し、最終的には執行猶予付きの判決を得ることができました。

竹本 香織弁護士からのコメント

竹本 香織弁護士

事実関係を正確に把握して早い段階で弁護方針を決められたことが、早期の謝罪・示談促進努力につながり、実を結んだ事案です。交通事故の場合、被害回復に向けて最大限の努力を尽くすことが重要です。加害者側が保険会社に対して積極的に示談を促すことで、刑事事件にも良い影響を及ぼすことができることがあります。

借金・債務整理

分野を変更する
【当日相談可/夜間相談可】※電話相談OK※
個人再生手続きにより、住宅などの資産を残したまま、借金を減額することが可能です。まずは、ご連絡を。
葵法律事務所
葵法律事務所
葵法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※弁護士に依頼したとしても、秘密は必ず厳守されます。

◆借金トラブルは当事務所にお任せください
任意整理、過払い金請求、個人再生、破産(個人、法人)について多数の相談を承っており、状況に応じた適切なアドバイスが可能です。
借金トラブルは早めに相談いただければ、解決方法が広がりますので、ぜひご連絡ください。

【特に力を入れている案件】
過払い金請求、法人・個人破産申立、債務整理、個人再生など

《このようなときはご相談ください》
・消費者金融数社からの借入があり、これまで返済を続けてきたが、過払い金を回収できるのか知りたい。
・借金のために自宅を手放すことも検討しているが、なんとかこのまま住み続けたい。
・自宅を手放さずに借金を整理する方法はあるか。
・家や車は手放したくない。
・不況で給料も減り、返済のために借金を続けるような生活になってしまった。
・払いすぎた利息を取り戻したい
・このままでは資金がショートしてしまう。どうしたらよいか。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【個人再生手続に精通◎】
個人再生手続に精通した弁護士があなたをサポートします。

個人再生の大きなメリットは
1.借金の元金を大幅に減らすことが可能
2.住宅等の資産を処分せずに済むことが可能
の2点です。
ケースに応じて、的確に対応いたします。

【特徴】
・目先の解決のみでなく、解決後の生活プランも見据えた対策をご提案します。
・個人、法人、いずれの問題についても対応が可能です。

【費用について】
十分な時間と質を確保するため、相談料は、1時間5,000円(税別)としています。
料金は状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お支払いに不安のある方はご相談ください。
弁護士費用を支払う金銭的余裕がない方は、民事法律扶助制度(法テラス)を利用できます。

【アクセス】
JR関内駅から徒歩3分

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分ごとに5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
その他 料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
経済的にも弱い立場を強いられる女性を、対等以上の立場で交渉を進められるよう全力でサポートします。まずはお気軽にご相談ください。
葵法律事務所
葵法律事務所
葵法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

◆離婚・男女問題は当事務所にお任せください
離婚や不貞に関するご相談を多く承っており、今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

【費用について】
十分な時間と質を確保するため、相談料は、1時間5,000円(税別)としております。
料金は状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お支払いに不安のある方はご相談ください。

【特に力を入れている案件】
慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題、DVに関する相談など

《このようなときはご相談ください》
・夫の不倫相手に慰謝料を請求したい。
・夫との離婚を考えているが、何をどう進めていけばいいのか分からない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
女性弁護士による対応が可能です。
じっくり丁寧にお話をおうかがいするため、相談料を1時間5,000円(税別)に設定しています。
気になることや不安なことなど、何でも気兼ねなくお尋ねください。

【アクセス】
JR関内駅から徒歩3分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分ごとに5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
その他 料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

遠方での面会交流を実現した事例

  • 離婚回避
  • 面会交流

相談前

妻が突然子どもを連れて関西の実家に帰ってしまい、面会交流にまったく応じてくれない。

相談後

妻が横浜で離婚調停を起こしたのに合わせて、横浜で面会交流の調停を申し立てたものの、面会交流の調停は関西の裁判所で行うこととなりました。そのため、依頼者の方と関西の裁判所に出頭し、粘り強く説得を重ねた結果、いくつかの調整を経て、面会交流が実現されることとなりました。

竹本 香織弁護士からのコメント

竹本 香織弁護士

面会交流調停の場合、面会を求める側のパーソナリティを調停委員に知ってもらうことが重要となります。そのため、遠方で調停が実施される場合は電話会議方式が用いられることもありますが、電話会議ではなく、直接裁判所に出向いて本人に会ってもらうことで、調停委員、調査官の心情にも訴えることができ、面会交流の実現につながったといえると思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

当初は離婚を希望していたが、最終的には離婚を選ばず、婚姻費用を定めて当面別居する旨の調停成立を実現した事例

  • 別居
  • 生活費を入れない

相談前

同居中に夫から離婚調停を申し立てられた。離婚自体には納得していたものの、親権や面会交流に争いがあった。

相談後

調停手続きのなかだけでなく、期日外でも話し合いを重ねることによって、互いの言い分を丁寧にすり合わせた結果、感情的なすれ違いが解消されていきました。最終的には、すぐに離婚を選択するのではなく、別居をして距離を置きながら改めて夫婦関係を見つめ直すこととなりました。

竹本 香織弁護士からのコメント

竹本 香織弁護士

一旦は「離婚する」と決めて相談に来られる方であっても、元々は愛情を持っていた相手であることや子どもの存在などによって、その後、気持ちが変わることは決して珍しいことではありません。そのため、離婚事件に関わる弁護士としては、何が本人にとってベストの選択かということを、依頼者に寄り添って臨機応変かつ柔軟に見直す姿勢が大切であるといえます。

離婚・男女問題の解決事例 3

夫が隠していた共有財産に関する資料を開示させて妻への分与額を大幅に増額させた事例

  • 財産分与

相談前

夫に離婚を切り出す前に、離婚の進め方についてご相談に来られました。

相談後

別居前に共有財産にあたりそうな財産資料を自宅内で見つけたら写真に撮るかコピーするように指示をしておき、別居後に起こした離婚調停で開示されなかった部分を指摘しました。その後、数回の調停を経て共有財産の額が約2000万円増えるに至り、妻への分与額も1000万円ほど増額されました。

竹本 香織弁護士からのコメント

竹本 香織弁護士

離婚の際に財産分与の対象となる共有財産を把握できていない場合には、まず弁護士に助言を求め、財産の存在をうかがわせる資料を確保しておくことは、ケースによっては非常に有効となります。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
葵法律事務所
所在地
〒231-0013
神奈川県 横浜市中区住吉町1-14 第一総業ビル7階
最寄り駅
JR関内駅から 徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝は事前予約により調整可。
対応地域

全国

事務所URL

電話で問い合わせ
050-5286-2025

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

竹本 香織弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-2025

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝は事前予約により調整可。
交通アクセス
駐車場近く