弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

和田 はる子弁護士 わだ はるこ

和田 はる子弁護士

弁護士法人リバーシティ法律事務所

千葉県市川市市川南1-9-23京葉住設市川ビル5階
現在営業中 00:00 - 24:00
電話番号 0120-25-7378
分野を変更する

離婚・男女問題

【相談実績多数】【初回相談1時間無料】【地域有数規模の法律事務所】
元裁判官(女性)も在籍。あなたを強力にサポートいたします!
弁護士法人リバーシティ法律事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所

1階にファミリーマートがあるビルの5階です。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ 解決事例あり
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費 解決事例あり
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避 解決事例あり
  • 面会交流 解決事例あり

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可


 離婚のご相談は、平日は午後8時まで、土日祝日は午前10時~午後2時まで(夜間土日祝日の相談は弁護士の指定はできません)。

 弁護士の都合により、ご相談をお受けできない日もありますので、予めご了承ください。


事務所は女性3名、男性5名の弁護士が所属する船橋・市川・浦安地域有数規模の法律事務所です。

当事務所の相談室にはホワイトボードが備え付けられており、弁護士が手続きを図解するなどしてわかりやすい説明を心がけています。

小さなお子様を連れてきていただいても大丈夫。当日できるかぎり広めの相談室をご用意いたします。

私たちは、法的観点からの的確なアドバイスにより、離婚に悩む方々を応援し、一日も早く笑顔を取り戻してほしいと願っています。
当事務所を開設して15年以上。これまでの公正証書作成、調停、審判、訴訟、強制執行の経験をフィードバックし、協議離婚から調停、審判、裁判(万が一の場合には強制執行)まで、トータルサービスを提供いたします。

【こんなことでお困りの方はご相談ください】
□離婚調停や離婚の裁判をこれから申し立てたい
□離婚調停や離婚の裁判を申し立てられたが、離婚を受け入れるかどうかはまだ決めかねている
□ 離婚調停や離婚の裁判を申し立てられたが、弁護士と打ち合わせをしながら進めていきたいと考えている
□ 離婚調停や離婚の裁判を申し立てられ、ある程度「離婚はやむを得ない」と考えているが、条件面で言っておきたいことがある
□ 離婚調停や離婚の裁判が終わるまで、継続して弁護士のサポートを受けたい
□ 調停委員や裁判官と話すのが苦手
□ 養育費について取り決めたい
□ 子供の親権について取り決めたい
□ 相手方には弁護士がついているので、こちらも弁護士を依頼したい
□ 子供を連れて家を出た後、相手方に婚姻費用を請求したい方
□ 別居はしたけれど配偶者に婚姻費用を請求したい方
□ 別居中の配偶者から婚姻費用分担の調停・審判を申立てられた方
□離婚すべきかどうかもわからず途方に暮れている。
など

【当事務所の特徴】
多くの実績と経験をもとに、きめ細やかな相談に徹しています。
当事務所は、元裁判官(女性)も在籍しており、多様な側面から離婚をサポートいたします。
協議離婚の際の公正証書の作成サポート、公証役場への付き添いも可能です。

【相談実績多数】
当事務所の離婚相談実績1443件(平成25年1月から平成30年3月まで。ご依頼になった後のご相談、ご依頼者との打ち合わせは含みません。)
離婚協議書作成、調停、訴訟、強制執行、公正証書作成など、全ての側面を強力にサポートします。

【重点取扱案件】
離婚調停・訴訟、慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題に関する相談など

【あなたの離婚に関するお悩みはどのようなものですか?】
男性にはなかなか話しづらい…とお悩みの女性のお客様はその旨お申し付けください。
女性弁護士が対応できるよう調整いたします。

当事務所では離婚専門サイトをご用意しています。→    
     http://www.rclo.jp/divorce/

離婚に関する法律問題についてのレポートもご覧ください。→
     http://www.rclo.jp/general/report/cat05/

【相談可能曜日、時間】
 ご相談は、平日午前9時45分~午後5時30分までとさせていただいております。
------------------------
【アクセス】
・市川駅から徒歩3分

和田弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2013年9月に解決

離婚なので、感情的になることが多かったが、第三者として冷静に判断し、ご指導いただけたので良かった。
最初は一人で金銭や子供の面会のことで夫と離婚調停を通して話し合っていたのだが、なかなか話が進まず一方通行だったので、弁護士にお願いした。
弁護士のいろいろな経験と夫の性格を見極め、いろいろな解決策を出していただき、感謝している。
結果、離婚には至らなかったが、婚姻費用の増額に成功したので、満足しています。

相談した出来事
夫となかなか離婚できなかったので、離婚調停の同行を弁護士にお願いした。
結果、離婚に至っていないが、良い条件での別居になった。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
料金表 【ご事情に合わせた費用プランをご用意しております】
  http://www.rclo.jp/divorce/fee/about/
○未成年の子がいない場合 → http://www.rclo.jp/divorce/fee/about/case01/
○未成年の子がいる場合  → http://www.rclo.jp/divorce/fee/about/case02/
○別居中の生活費の請求  → http://www.rclo.jp/divorce/fee/about/case03/ 

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

【初回相談1時間無料】【地域有数規模の事務所】
司法書士と提携した解決が可能です。
遺言、相続・遺産分割にお悩みの方、お気軽にご相談ください。
弁護士法人リバーシティ法律事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所

1階にファミリーマートがあるビルの5階です。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄 解決事例あり
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見 解決事例あり
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

相続のご相談は、平日は午後8時まで、土日祝日は午前10時~午後2時まで(夜間土日祝日の相談は弁護士の指定はできません)。

フリーダイヤル 0120-25-7378(24時間予約受付)

弁護士8名(うち女性3名)が所属する船橋・市川・浦安地域有数規模の法律事務所です。当事務所の弁護士は、裁判所から選任される相続財産管理人、後見人、調停委員など多数務めています。

【相続問題でお困りではありませんか?】
相続が原因で親族関係にひびが入ってしまった、ということを聞かれたことはないでしょうか。
相続では、亡くなった方と各相続人の関わり方が違うこと、金額が大きくなりやすいこと、不動産など必ずしも分けやすいとはいえない財産について、相続人間で話し合いをしなければならないことも多いことから、親族間のトラブルに発展しやすい分野であると言えます。
相続が発生した場合に、あらかじめ弁護士に相談をしておくことにより、相続の見通しをつけておけば、親族間での話し合いにも余裕をもって望むことができるでしょう。
また、他の相続人から相続財産の分け方について思いもよらない提案を受け、戸惑うこともしばしばです。
弁護士に相談して、提案の妥当性を検討したり、弁護士を代理人として他の相続人との協議を行うことにより、感情的な対立を避けることができます。

【相続(遺産分割)の「調停・審判」プラン】

こんな方にお勧めです
□ 他の相続人と話をしたが結局まとまらなかった
□ 遺産分割の調停を申し立てたい
□ 遺産分割の調停を申し立てられたが、弁護士と打ち合わせをしながら進めていきたい
□ 相手には弁護士がついているので、こちらも弁護士を依頼したい
□ 他の相続人と直接会いたくない
□ 他の相続人がどのように考えているのかわからない
□ 他の相続人が寄与分を主張しているが妥当な額ではないように思う
□ 他の相続人に特別受益がある
□ 調停・審判が終わるまで継続して弁護士のサポートを受けたい
□ 調停委員や裁判官と話すのが苦手

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
https://www.rclo.jp/general/qa/cat49/2624/

和田弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2013年9月に解決

離婚なので、感情的になることが多かったが、第三者として冷静に判断し、ご指導いただけたので良かった。
最初は一人で金銭や子供の面会のことで夫と離婚調停を通して話し合っていたのだが、なかなか話が進まず一方通行だったので、弁護士にお願いした。
弁護士のいろいろな経験と夫の性格を見極め、いろいろな解決策を出していただき、感謝している。
結果、離婚には至らなかったが、婚姻費用の増額に成功したので、満足しています。

相談した出来事
夫となかなか離婚できなかったので、離婚調停の同行を弁護士にお願いした。
結果、離婚に至っていないが、良い条件での別居になった。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 遺産分割の法律相談料、初回に限り1時間まで無料。
1時間を超えた場合、2回目以降のご相談は、30分ごとに5,000円(税別)です。

遺言作成に関するご相談料は無料です。
ご自宅、病院などへの出張相談の場合もご相談料は無料です。ただし交通費及び出張日当(※1)をいただきます。

※1 千葉、東京、神奈川、埼玉の各県内への出張日当は5000円。その他の地域の場合はご相談ください。
遺産分割・交渉プラン 【着手金】30万円(税別)
【戸籍等取り寄せ手数料】1通につき1000円(税別)
【報酬】 30万円+取得した財産の10%(税別)
 ※不動産は固定資産税評価額で算定します。
【実費】 実際にかかった額

http://www.rclo.jp/general/qa/cat49/2624/
遺産分割・調停審判プラン 【着手金】30万円(税別)
 ※調停・審判通算5回分の出廷日当を含みます。
 ※交渉から引き続き依頼を受けた場合は15万円(税別)
【戸籍等取り寄せ手数料】1通につき1000円(税別)
【出廷日当】 1回あたり3万円(税別)
 ※6回目以降
【出張日当】 1回あたり5万円(税別)
 ※東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の家庭裁判所の調停・審判に出席する場合の日当です。
 ※1回目からいただきます。
【終了報酬】 30万円+取得した財産の10%(税別)
 ※ 不動産は固定資産税評価額で算定します。
【実費】 実際にかかった額

http://www.rclo.jp/general/qa/cat49/2624/
相続放棄サービス 5万円(税別)
1名追加ごとに3万円(税別)
戸籍等の取寄手数料は1通につき1000円(税別)。
その他郵送料・印紙など実費がかかります。
ご親族など他の相続人と一緒に相続放棄したい場合には、追加1名あたり弁護士費用3万円(税別)です。
遺言作成 ・定型の遺言書  20万円以内(税別)
・非定型の遺言書 ※2
対象となる財産の価額が300万円以下の場合:20万円 (税別)
300万円を超え3000万円以下の場合:1%+17万円 (税別)
3000万円を超え3億円以下の場合:0.3%+38万円 (税別)
3億円以上の場合:0.1%+98万円(税別)
※1 公証役場へは当事務所から証人2人(内1人は担当弁護士)が同行しますが、別途日当報酬は頂いておりません。
※2 非定型の遺言書とは、信託の設定や相続税対策としての遺言書作成をご希望される場合など、特別な調査を必要とする遺言書をいいます。このような特別のご希望がない場合は、ほとんど定型の遺言書に該当します。
※3 公証役場の手数料が別途必要となります。
相続財産を受け取る人数、対象となる財産の価格等により金額が異なります。
( 詳細については日本公証人連合会HPをご参照ください)
遺言執行費用 対象となる財産の価格を基礎として(税別)
  300万円以下の部分:30万円
 300万円を超え3000万円以下の部分:2%
 3000万円を超え3億円以下の部分:1%
 3億円を超える部分:0.5%
遺言書検認の申立て 弁護士費用10万円(税別)
戸籍等取り寄せ1通につき手数料1000円(税別)
実費別
相続関係調査プラン(法定相続情報証明制度の申出プラン) こんな方にお勧めです
□ 法定相続情報証明制度の申出をしたい
□ 相続手続きの際、 銀行や証券会社から戸籍の提出を求められた
□ 戸籍や住民票を集めるのが大変
□ とりあえず他の相続人に連絡を取りたいが、疎遠で連絡先がわからない

すべて税別です。
相続調査(戸籍や住民票を取り寄せ、相続人の範囲、住所を調査します)
 2万円+1通につき1000円
(相続人の調査に必要な戸籍や住民票などの書類を取り寄せる弁護士費用です。基本料金として2万円、取り寄せた書類1通につき弁護士の費用として1000円をいただきます。)

相続関係説明図作成
 1万円
(法定相続情報一覧図(相続関係を説明する図面)を作成します。)

法定相続情報証明の申出(法務局へ書類を提出)
 2万円
(申出書を作成し、戸籍謄本・除籍謄本、法定相続情報一覧図とともに法務局に提出します。その後、認証⽂付き法定相続情報⼀覧図の写しを受け取ります( 戸籍謄本・除籍謄本等が返却されます)。)

実費
 実際にかかった額
(実費とは、印紙代、切手代、交通費、謄写費用など弁護士が依頼を遂行するために必要な費用をいいます。)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

お客様の希望を第一に、最も適切な解決を目指します
弁護士法人リバーシティ法律事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所

1階にファミリーマートがあるビルの5階です。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 建物明け渡し・立ち退き 解決事例あり

売買トラブル

  • 任意売却

不動産・建築の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

フリーダイヤル 0120-25-7378(24時間予約受付)

【こんなことでお困りの方はご相談ください】
□賃料の滞納分を請求したい。
□賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
□所有しているビルのテナントが約束をまもらない。
□不動産に関する大型の取引をする予定だが、後々トラブルが生じないか心配
□昔から貸している/借りている土地の更新に関してトラブルが生じている
□管理組合から分譲マンションで管理費を滞納している区分所有者に請求したい

不動産のトラブルは一度生じてしまうと経済的な損失も大きくなりがちです。
私たちは、トラブルの解決のみならず、未然に防ぐことを常に念頭において、顧問様やお客様の相談に対応いたします。

解決方法の中でも、最もスピーディかつ適切なものを、お客様の希望を第一にして選択していきます。また、丁寧なご説明と報告を随時行いながら事案の解決を進めます。
まずは気軽にご相談ください。

【強み】
当事務所では、開設以来一貫して賃貸オーナー様の依頼を中心に案件を取り扱ってまいりました。
未払賃料の回収や建物の明渡請求は、当事務所の最も得意とする分野です。
その他賃借人からの賃料値下げ要求、更新料の不払いなど賃貸トラブル全般についてお任せください。

また、賃貸している商業ビルのテナントが勝手に転貸している、迷惑行為を行う…等の業務用不動産のお悩みについても安心してご相談ください。
関東近県のみならず、東北から九州まで、全国各地での解決事例がございます。

【不動産問題について多数の実績あり!】
不動産業に携わる企業様・法人様の顧問も多く担当させていただいておりますので、これまでに培った経験の量には自信があります。
多くの経験を活かし、不動産の種類・特徴・用途や所有者様の個別のご事情にも配慮しながら最も適切なトラブル解決・予防策を提案いたします。

【当事務所の特徴】
当事務所では、迅速・的確な解決のため、できるだけ現地に足を運び不動産を実際に目で見るようにしています。
更に、各種ツールを利用し不動産の状況や権利関係などの調査についても迅速におこない、解決を早めることに力を注いでいます。
当事務所の得意分野である賃料請求・建物明渡を中心に、東北から九州まで、解決事例は全国に及びます。
また、別のお仕事を持ちながら賃貸業をされている忙しいオーナー様や、ご高齢の賃貸物件のオーナー様も多いことから、個人の方のためのアパート・マンション経営法律顧問プランをご用意いたしました。こちらのプランをご利用いただくことにより、メールや電話、FAXでお気軽に何でもご相談いただけるほか、賃料請求の文書も弁護士が作成・発送することで賃料回収トラブルをスピーディに、リーズナブルに解決できます。

【重点取扱案件】
滞納賃料の請求、明渡し、賃貸物件のトラブル一般、マンション管理費の回収、商業用ビルのテナントとのトラブル解決
事業用の不動産賃貸借契約・売買契約の契約書作成、チェック

【相談可能曜日、時間】
 ご相談は、平日午前9時45分~午後5時30分までとさせていただいております。なお弁護士の都合により、ご相談をお受けできない日もありますので、予めご了承ください。

------------------------
【アクセス】
・市川駅から徒歩3分

和田弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2013年9月に解決

離婚なので、感情的になることが多かったが、第三者として冷静に判断し、ご指導いただけたので良かった。
最初は一人で金銭や子供の面会のことで夫と離婚調停を通して話し合っていたのだが、なかなか話が進まず一方通行だったので、弁護士にお願いした。
弁護士のいろいろな経験と夫の性格を見極め、いろいろな解決策を出していただき、感謝している。
結果、離婚には至らなかったが、婚姻費用の増額に成功したので、満足しています。

相談した出来事
夫となかなか離婚できなかったので、離婚調停の同行を弁護士にお願いした。
結果、離婚に至っていないが、良い条件での別居になった。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
アパート・マンション経営法律顧問(個人の方向け) 月額10,000円(税別)
明渡コース 月額賃料が10万円未満の物件 30万円(税別)
月額賃料が10万円以上の物件 45万円(税別)

※催告の通知→解除通知→訴訟提起→明渡の執行まで含まれます。※実費は含まれません。
 ※遠方の場合には出張日当がかかることがあります。
※家賃の回収ができた場合には家賃の額の10%(税別)の報酬を頂きます。
※各種証明書取り寄せにあたり、1通1000円(税別)の手数料を頂きます。
備考欄 ・複雑な料金体系になりがちな明渡については、明確でリーズナブルな「明渡コース」料金をご用意しております。
・賃貸不動産の個人オーナー様のためには、ご利用しやすい1か月10,000円(税別)のアパート・マンション経営法律顧問プランをおすすめしております。顧問契約により、弁護士名での賃料請求の文書作成・発送手数料が無料となるほか(切手代等の実費はご負担いただきます。)、1か月30分までご相談が無料で受けられます。相談予約もスムーズで、電話・メール・FAXなどでのご相談が可能となりますので、お忙しいオーナー様や法律事務所に相談に出向くのが難しいオーナー様にとって、非常に便利なプランとなっています。
・その他の案件につきましても、ご相談後にお客様が委任を検討される場合には、すべて無料で見積書を作成いたします。見積書をご覧のうえで、ご依頼いただかなくてもかまいません。安心してお申し付けください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所
所在地
〒272-0033
千葉県市川市市川南1-9-23京葉住設市川ビル5階
最寄り駅
総武線快速市川駅徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
8 人
所員数
17 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 企業法務

電話で問い合わせ
0120-25-7378

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
予約受付フリーダイヤル 0120-25-7378 。
相談対応時間は、平日午前9時45分〜午後5時30分です。事前の御予約をお願いいたします。※申し訳ございませんが顧問会社以外のご相談の場合、メール、電話、Fax等によるご回答および出張相談はお受けできません。 お電話・メールなどで、ご予約いただき当事務所までお越しくださいますようお願いいたします。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
弁護士法人リバーシティ法律事務所
所在地
千葉県市川市市川南1-9-23京葉住設市川ビル5階
最寄駅
総武線快速市川駅徒歩3分
現在営業中 00:00 - 24:00
弁護士法人リバーシティ法律事務所へ問い合わせ
電話番号 0120-25-7378

※弁護士法人リバーシティ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
予約受付フリーダイヤル 0120-25-7378 。
相談対応時間は、平日午前9時45分〜午後5時30分です。事前の御予約をお願いいたします。※申し訳ございませんが顧問会社以外のご相談の場合、メール、電話、Fax等によるご回答および出張相談はお受けできません。 お電話・メールなどで、ご予約いただき当事務所までお越しくださいますようお願いいたします。
対応地域
経歴・資格
元裁判官
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談