2019年04月02日 09時45分

夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4年目で発覚して憤る妻、離婚は可能か?

夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4年目で発覚して憤る妻、離婚は可能か?
写真はイメージです。(プラナ / PIXTA)

夫が結婚するまで精神疾患を隠していた。法的に問題はないのかーー。結婚4年目だという女性から、こんな相談が弁護士ドットコムに寄せられました。

女性によると、夫は15年以上、精神科への通院歴があり、病気のことを知っていたら、結婚は踏みとどまっていたそうです。

仕事が続かない、収入が少ないといった問題で離婚話にいたることもあり、「なぜ一番身近な妻に隠していたのか」と憤りを感じているそうです。

精神疾患を隠していたことを理由に、法的に離婚が認められることはないのでしょうか。下大澤優弁護士に聞きました。

●現時点では認められる可能性が低いが、将来的には可能性あり

法的な離婚原因として、「強度の精神病」というものがありますが、今回は認められるのでしょうか。

「民法770条1項4号の『配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき』とは、夫婦としての協力義務を果たすことができない程度の精神症状で、しかも、その症状が不治のものであることを意味します。

今回の相談では、少なくとも満3年以上の期間、婚姻生活が維持されていたのですから、夫の精神疾患が『強度の精神病』に該当するとは考え難いでしょうし、精神疾患が不治であることを裏付ける事情もありません。

ですから、強度の精神病を理由とする離婚請求は認められないでしょう」   では、他に検討の余地はないのでしょうか。

「民法770条1項5号の『婚姻を継続し難い重大な事由』の有無を検討するほかありません。

『婚姻を継続し難い重大な事由』とは、夫婦が婚姻生活を営む意思を失い(主観面)、婚姻生活の実体も失われ(客観面)、回復の見込みがない状態を意味します。

今回は、夫が精神科への通院歴を隠していたことにより、妻の婚姻生活を営む意思は失われたものと考えられます。

しかし、そもそも、入籍の際に、夫婦となる者が相互に自身の病歴を自発的に明らかにすべき法的義務までは認められないと考えられますから、夫が精神科への通院歴を隠していたことが、婚姻生活の実体を回復不可能なまでに消滅させるほどの事情であるとはいい難いでしょう。

話をまとめると、現時点で『婚姻を継続し難い重大な事由』の存在が認められる可能性は低いといわざるを得ません。ただし、今回のトラブルをきっかけに夫婦間の衝突が激しくなり、別居に至った場合には、将来的に『婚姻を継続し難い重大な事由』の存在が認められる可能性はあります」

(弁護士ドットコムニュース)

取材協力弁護士

下大澤 優弁護士
2012年司法試験合格、2014年に弁護士登録。勤務弁護士を経て2016年に定禅寺通り法律事務所(仙台市)を開設。離婚・男女関係のトラブル(婚約破棄等)に注力している。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

40代 女性

精神科へ通ったり精神疾患があったら結婚を踏みとどまるって… 好きな人の病ですよね? 一緒に治療して行こうね ぐらいの気持ちはないのかな? 私は精神科通院長いけど 精神疾患があろうと精神病があろうと 人間 なんですけど!? 私は旦那に精神病や精神疾患があったとしても 離婚せずに自分が働き看病します。 精神疾患があったり精神病があったりすれば 日常生活や仕事が順調に続かないことなんてあって当たり前です。 旦那は働くための道具やロボットじゃありません。この相談者の女性は精神病や精神疾患の苦しみや辛さが解らないでしょうし。一生涯自分には縁の無い病だと思っているのでしょうね。 相談者の旦那さんは、奥様のことが好きだし失いたくないから、ずっとずっと言い出しづらくて言えなかったのだと思います。苦しんできたのだと思います。

匿名ユーザー 女性 40代

きっと、隠す=騙す
と言う脳内処理なのかもしれません。
騙す行為と捉えてると仮定して考えると、今後も後出しで何か出てきたり、騙されるかもしれない。
に、繋がり 信用出来ない。という結論に至ったケースかなと感じました。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
まきな 30代 女性

妻の方も隠して通っていたというケースはいっぱいあると思います。
結婚は相思相愛、お金+愛情を求めてやっと辿り着くもの。
特に男性はお金より愛情の比重が高い。だから子供が出来るんです。
相手を利用するだけでなく、大変な時はお互いに支えていかないと
守らないと人間として駄目です。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
はな 40代 女性

疾患を知らずに結婚して、子供ができて家を建ててから知ったのだとすれば奥さんが離婚したいと思っても仕方ないのでは無いでしょうか。
好きな人を支えないとと他の方はおっしゃってますが、生活費プラス家のローンと養育費は女性一人で稼げる額ではありません。私なら無理です。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
トマト 40代 女性

好きな人を支えたいのは分かります。自分の収入だけでやりくり出来るのであれば、誰もがそうするでしょう。しかし、自分の稼ぎだけではどうにもならないのに夫の仕事が続かない=収入が安定しない。となれば話しは別です。
子供がいたら養育費にかなりお金がかかります。住む家だってタダではありません。
通院費や薬代だって高いです。好きだから話せなかったで済む話ではない気がします。夫婦になるのですから、ある程度は自分の事を話ししてお互い覚悟して結婚するべきだと思います。
夫婦でも他人。夫婦だから迷惑かけてもいい。ではなく、お互い思いやりを持てなくては結婚生活なんてやっていけません。
仮面夫婦なら別ですけどね。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」