現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
浅川 一弁護士

( あさかわ はじめ ) 浅川 一

浅川総合法律事務所

交通事故

分野を変更する
交通事故相談員として10年以上(保険会社側代理人を含め約20年)にわたり「加害者側・被害者側」両方の事件を担当してきた経験により、迅速かつ的確に対応いたします。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

♦弁護士浅川 一が選ばれる理由♦
①初回相談
初回相談においては現状をおうかがいして、今後の見通しを分かりやすく丁寧にご説明します。

②相談時に見積り作成可能
事案によっては、法テラスでも承ることが可能でございます。

③豊富な経歴
新宿の事務所(主に支払側)で5年間、保険会社の代理人として事案の解決に携わらせていただきました経験があります。
また、独立後は、支払い側の代理人としての経験は、被害者救済により役立つと考え、「交通事故相談センター」(略称)の法律相談員(主に被害者側)として10年以上交通事故の解決に携わって参りました。
※現在まで、同センターの交通事故相談員のほか、立川市をはじめ、国分寺市、国立市、武蔵村山市、日野市、など(いずれも1年任期)の交通事故法律相談の担当を務めて参りました。

④法律相談を受けるにあたってのアドバイス
特に事故後の初期相談が重要なケースがありますので、当事務所に限らず、お近くの市役所の交通事故相談や、交通事故相談センターの相談などをお受けになり(いずれも敷居は高くないと思います)、医師や、保険会社との対応など基本的な点のアドバイスをお受けになることをお薦めいたします。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・身体が痛くて治療に通っているが、適正な補償がされるか不安。
・診断された後遺障害の等級に納得いかない。
・自転車事故で、示談したいが揉めている。
・提示された保険金額に納得がいかない等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※交通事故について※
初めて交通事故に遭われて、どうしてよいか分からない相談者様のご不安を取り除けるよう、
そして笑顔でお帰り頂けるよう、最後まで全力でサポートします。

■これまでの依頼者の声■
「解決までの見通しがとても分かりやすく丁寧だったので、先生にご対応いただけて、本当に良かったです。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
最寄り駅:立川駅

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
※弁コムを見たで初回相談30分無料です。
それ以降は30分5,000円(税別) ご確認ください。
着手金/成功報酬 当事務所の報酬基準によります(概ね旧弁護士会報酬基準に準じています)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(5件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

債務不存在確認の申立を受けたが、相手方保険会社提示の約2倍で解決した事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

相手方は、120万円(自賠責保険の保険金上限)を超える支払い義務はないとして債務不存在確認訴訟を提起してきた。

相談後

反訴提起をして争った結果、相手方主張額の2倍超の損害金を回収できた。

浅川 一弁護士からのコメント

浅川 一弁護士

丹念に損害立証をした結果、本訴原告(反訴被告)側(実質的には保険会社側)の主張は認められず、適正な損害回復が実現できました。

交通事故の解決事例 2

高齢者被害者の慰謝料・逸失利益が増額になり過失割合につき減率を勝ち取った事案

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

高齢者のため、保険会社提示額が慰謝料を含め約2000万円、過失割合40:60(加害者)の提示があった

相談後

訴訟提起をして、慰謝料だけで約2400万円、過失割合10:90、約3000万円強という裁判官の和解勧告を引き出し、その通り和解となった。

浅川 一弁護士からのコメント

浅川 一弁護士

過失割合の主張立証にかなり力を注ぎました。事故現場で写真撮影など検証をしていた時、「何をなさっているんですか」と近くにあった店舗の関係者より問いただされ「不審人物」と思われたようです。公道での活動だったのですが、念のため先に周囲にお声がけしておくべきだったと、一つ勉強をさせていただきました。和解になりましたが、殆ど当方の主張を入れていただきました。

交通事故の解決事例 3

高齢被害者の慰謝料が増額になった事案

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

高齢被害者の慰謝料なのでと、保険会社からは1900万円足らずの提示だったが、訴訟後、2500万円強での解決を得た事案

相談後

訴訟をした結果、高齢被害者の死亡慰謝料約1850万円が、約2400万円強となり、過失相殺の結果、約2550万円の損害が認められました。

浅川 一弁護士からのコメント

浅川 一弁護士

高齢被害者の死亡慰謝料額は、実務上相対的に低く設定されています。これは、若い被害者(死亡)との差をもうけないことが不合理との考えに基づくようですが、命は命ですから、腑に落ちない感覚が残ります。ですから、この点は、基本的に強く争う方針でいます。本件では、過失割合も論点でしたが、保険会社側40:60のところ30:70になりました。この割合は適正だと思われますので、先方の対応は30:70になることが織り込み済みのものだったと思います。しかし、訴訟を致しませんと、このようなものも適正額に戻らない場合があります。

交通事故の解決事例 4

傷害の治療がままならなかったために被害回復に困難を極めた事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

保険会社担当者の対応に問題があり、スムーズに治療を受けられず、挙げ句の果てには債務不存在確認の調停を申し立てられた事案

相談後

訴訟提起の上、保険会社の当初提起額の約2.6倍の損害金が認められた。

浅川 一弁護士からのコメント

浅川 一弁護士

保険会社担当者との話し合いがうまく行かないために、被害者が精神的に追い込まれたり、怒りを覚え、冷静な話し合いができず、解決が長引くと言うことは珍しいことではありません。事故の処理に限ったことではありませんが、冷静に対応することは重要なことです。その意味でも、早期に法律相談だけでもお受けいただくのが良いかと思います。本件は、事故後数年間アドバイスを受けていなかったことも有り、証拠状況が悪く、色々と難しい問題がありましたが、主張を立証を重ねた結果、裁判官が、当方の窮状を理解してくださり、証拠状況からは難しい額での和解勧告をしてくださり、解決に至りました。担当裁判官には感謝しております。

交通事故の解決事例 5

後遺障害等級事前認定(併合8級)に対する異議申立の結果高次脳機能障害が認められるなどにより併合4級が認められた事例(ただし訴訟で最終解決)

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故

相談前

保険会社より後遺障害等級事前認定の結果併合8級との連絡を受けたが、現実には仕事ができる状態ではなく、もう少し上位等級が相応しいのではないかとの疑問を持ち相談においでになりました。

相談後

後遺障害等級事前認定に対する異議を申し立て、新たな資料を追加するなどした結果神経系統に関しては5級-2が認定(併合4級)されました。その他争点もあったため、訴訟を行い、後遺障害等級併合4級で解決いたしました。

浅川 一弁護士からのコメント

浅川 一弁護士

異議申立においては、新規資料を提出することが重要ですが、医学的資料のみならず、日常生活に関する陳述書など、色々揃えた結果上位等級が認められました。本件は、一括請求事案で、途中からの受任であいたので、当職は異議申立から関わりましたが、事案によっては、最初から被害者側で行った方が良い場合もありますので、ご留意ください。(一括請求の場合保険会社に任せてしまえれば被害者としては楽なのですけれど、色々なケースがありますので・・・)

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
浅川総合法律事務所
所在地
〒190-0022
東京都 立川市錦町2-6-20 円理ビル201
最寄り駅
立川南駅
受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により夜間および休日の相談にも対応させていただく場合がありますのでご相談ください。

電話で問い合わせ
050-5281-3087

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

浅川総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5281-3087

※浅川総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により夜間および休日の相談にも対応させていただく場合がありますのでご相談ください。