現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
谷村 紀代子弁護士

( たにむら きよこ ) 谷村 紀代子

水田・谷村法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
◆男性・女性問わず対応◆初回相談無料◆経験を生かし、見通しを持った対応とリーズナブルな料金体系で依頼者の方のために努めております。まずはお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

一人で悩まずにご相談ください

これまで12年間一貫して離婚問題を取り扱ってきましたので、事案ごとのポイントは把握しております。男性・女性問わずご相談をお受けしておりますので、少しでも不安に思うことや悩んでいることがあれば、ご遠慮なくご相談ください。証拠があるかどうかわからないという方でも、ご相談をお受けして、できる限りのアドバイスを行います。

これまでの対応事例

■DV(モラルハラスメント)事案
加害者・被害者双方を扱っております。DV保護命令の申し立て経験もあります。
DVから逃れて保護施設に入った方のサポート経験もあります。

■不貞や離婚そのものを争っている事案
不貞の被害に遭った側だけでなく、不貞有責配偶者で離婚を請求する事案も扱っております(男女双方)。離婚調停のほか、離婚訴訟で離婚を勝ち取った事例も扱った経験があります。(訴訟の中で和解もあり)。
離婚を求める相手が在監中の事例にも対応したことがあります。

■子供に関する事案
親権を争った事例、監護権を争った事例、面会交流を争った事例(争われた事例)を扱っております。

■その他の事案
生活費を一切払ってもらっていない事例や払いすぎていた事例も扱ったことがあります。また、離婚については争いない場合の離婚の公正証書サポートも可能です。

このようなご相談はお任せください

  • パートナーからモラハラ、DV被害を受けている。
  • パートナーの財産状況、収入がわからない。
  • パートナーとの話し合いが平行線となる。
  • パートナーと警察沙汰となる。
  • パートナーと別居したい。

安心してご相談いただくための取り組み

【1】連絡時間などに配慮しています
お子さんに知られたくないという方については、連絡する時間帯や方法に配慮しています。ご希望の際には、ご予約時にお申し付けください。

【2】見通しと希望は明確にします
相談時からうまくいかなかった場合、うまくいった場合と長期的な見通しを示すことで、依頼者の方のご希望を聞き出し、方針を明確にしております。どのような解決が望ましいのか一緒に考えていきましょう。

【3】状況の報告はこまめに行います
調停・訴訟は、依頼者の方にとっては現在自分がどの段階にいるのか不明確であり、ストレスになりかねません。そのため現在、どのような段階に来ているかの説明を随時行うように心がけております。

【4】納得の費用体系
「安かろう・悪かろう」ではなく、事務所の経費削減によって依頼者の方の納得のいく「安かろう」を目指しています。

弁護士費用について

◎相談料:30分ごとに5,500円(税込)
ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は30分無料になります。

争いのない事項については経済的利益の額に含めないとするなど、柔軟に料金設定が可能です。特に、家事事件では、婚姻費用、離婚調停、面会交流調停と事件が複数になることも多く、関連したり同時進行の場合は、同一の事件として取り扱うこともしております。

また、手持ち費用のない方には、法テラスをご利用いただけます。法テラスは、弁護士報酬を立て替えてくれ、月々1万円以下の分割払いとなります。

アクセス

東池袋駅から徒歩2分
▶︎事務所HP http://www.mizuta-tanimura-law.com/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は30分無料(電話、オンライン面談のみ)になります。
交渉着手金 11万円~(税込)
調停着手金 22万円~(税込)
家事事件以外の訴訟着手金 経済的利益の8%
報酬金 経済的利益の16%
離婚の場合は、着手金の倍額
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
法テラス利用可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(7件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

モラルハラスメントを主張し離婚が成立した事例

  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • DV・暴力
  • モラハラ

相談前

モラハラによる離婚請求に対して、先方は、離婚理由がないとして離婚を強く拒否。一方で、婚姻費用の支払いも求められていました。別居期間は3年未満です。

相談後

離婚自体が不可能かとも思われる事案でしたが、依頼者の方と証拠がないか検討して立証することで、裁判官から離婚理由を事実上認めてもらうに至りました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

依頼者にとって、不利な事情もありましたが、一つ一つ解決していくことができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

モラルハラスメントを主張し離婚が成立した事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料

相談前

モラハラによる離婚請求に対して、先方は離婚理由がないとして離婚を拒否。仮に離婚する場合は、財産全額を希望していました。こちらが有責配偶者であるとの指摘もありました。

相談後

財産分与、養育費とも相場通りとなり、裁判官にの心証では離婚の理由が事実上認められた形となりました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

客観的証拠により、粘り強くモラルハラスメントの立証をしたことが良い結果に結びつきました。

離婚・男女問題の解決事例 3

DVからの離婚請求が認められた事例

  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • DV・暴力

相談前

依頼者は、DVにより、別居中でした。当初は相手は離婚を拒否。その後、財産の争いに変わっていきました。

相談後

財産分与・慰謝料ではお互いの主張に数百万円の開きがありましたが、最終的にはこちらの希望する額に近い金額で和解の勧めをしてもらうことができ、解決できました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

譲歩せずに主張を続けることで、希望額に近い形で和解をすることができました。

離婚・男女問題の解決事例 4

モラルハラスメントからの離婚請求

  • 親権
  • 離婚請求
  • 面会交流
  • モラハラ
依頼主 女性

相談前

夫の要請に応じて、別居後も頻回の面会を強いられている状況でした。夫からは、親権・監護権を争われました。

相談後

離婚が成立し、こちらの希望する形での面会交流に落ち着きました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

先方に代理人がつかなかったため、面会後も、やり取りについてはしばらくサポートいたしました。

離婚・男女問題の解決事例 5

婚姻費用を一切支払われていなかった事例

  • 財産分与
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

お子さんが複数名いらっしゃいましたが、夫が強く離婚を求めてきました。生活費の支払いも拒否。住宅ローンの残る自宅もありました。

相談後

支払を強く拒否する夫に対し、速やかに調停を申し立てて支払いを求めました。離婚は成立しましたが、依頼者が子供と生活するにあたり納得できる条件となりました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

生活費については、調停を通すだけではなく、別途弁護士間でも催促し、早期に支払いを実現しました。住宅ローンの残る自宅の処理については、依頼者の希望を詳細に聞いて条項をまとめました。

離婚・男女問題の解決事例 6

協議で早期の離婚が成立した事例

  • 財産分与
  • 養育費
  • 離婚請求
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

すでに別居状態でしたが、当事者間では具体的な離婚の協議が進んでおらず、財産分与や養育費についても話し合いが進まず、生活費の支払いもありませんでした。

相談後

代理人が介入することで婚姻費用の支払いが行われ、財産開示も行われ、早期に離婚が成立しました。養育費を含めた合意内容について、公正証書を作成しました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

当初は、財産の分与よりも早期の離婚解決とのお話でしたが、お話の内容を聞いて相手に財産の開示も求め、婚姻費用の早期支払いや財産分与も実現しました。

離婚・男女問題の解決事例 7

協議で早期の離婚が成立した事例

  • 養育費
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
  • 性格の不一致

相談前

離婚については合意がありそうだが、養育費について争いがあるとのことでした。

相談後

弁護士の介入により、早期に養育費算定表通りの金額で協議が成立しました。内容は公正証書とすることになりました。婚姻費用の支払いも行われました。

谷村 紀代子弁護士からのコメント

谷村 紀代子弁護士

第三者の介入により協議の成立が進んだと思われます。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
水田・谷村法律事務所
所在地
〒171-0022
東京都 豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階
最寄り駅
東池袋駅から徒歩2分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
対応地域

関東

  • 東京
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5265-7100

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

谷村 紀代子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5265-7100
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談