現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
日高 正美弁護士

( ひだか まさみ ) 日高 正美

日高法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【当日休日夜間も柔軟対応】【分割払い可】離婚を考えている、迷っている方など、疑問や不安点はお気軽にご相談ください。豊富な経験をもとにしてお力になります。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

多くの離婚・男女トラブルに対応し、豊富な実績をもとにご支援します

離婚問題は、生活に密接に関わる分野であり、不安を感じてしまう方が多くいらっしゃることと思います。

離婚したい方、離婚をしたくない方、離婚しようか迷っている方など、ご状況はさまざまであると思います。どのようなご状況にあってもお気持ちに寄り添いながら、適切な選択ができるようお手伝いさせていただきます。

もし以下のようなお困りがあれば、まずはお話をお聞かせください。法律相談のご予約を随時、承っております。

このようなご相談はお任せください。

  • 配偶者が浮気したからなるべく有利な条件で離婚したい。
  • 配偶者からいきなり離婚の申入れをされて困っている。どうしたらよいか。
  • 配偶者とは離婚することで合意しているが、未成年の子の親権は自分が持ちたい。
  • 財産分与について詳しく教えてほしい。
  • 婚姻費用について詳しく教えてほしい。
  • 年金分割はどのようにすればできるのか教えてほしい。

ご相談いただくメリット・強み

ご依頼いただく方のご都合に合わせた柔軟な受付体制、密な連絡体制で安心いただけます。

豊富な経験をもとにお一人おひとり親身に対応した結果、お陰様で過去のご依頼者から別件でお困りの方をご紹介いただくことがよくございます。

弁護士として信頼いただいている証として嬉しく感じるとともに、次のご依頼者のために尽力していきたいと考えています。ぜひ法律相談のご予約のお電話をお願いします。

1)多数の受任実績あり、あらゆるニーズに対応可

前勤務先、前々勤務先で、多数の離婚事件を受任してきました。常時取り扱いがあり、こうした経験に裏づけされたノウハウがあります。

夫側、妻側、離婚を希望する側、希望しない側のいずれも数多く受任しており、離婚事件に関するあらゆるニーズにお応えできる自信があります。

2)ご都合に合わせた相談体制

「不安な気持ちでいっぱいで、できる限り早くに相談したい」というお声をよく伺います。そのようなニーズにお応えできるよう、ご面談は可能な限り、当日・休日・夜間早朝も柔軟にお受けしています。

弁護士が直接日時の調整をさせていただきますので、まずはお電話でお問い合わせください。

3)密な連絡体制で安心を提供

ご依頼いただいた方には、弁護士に直接連絡できる連絡先をお伝えしております。

依頼者の方は365日24時間弁護士と連絡をとってお打合せすることが可能です。

アクセス

住所:東京都 文京区 本郷3-19-4 本郷大関ビルTLC本郷713
最寄り駅:地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅より徒歩4分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間あたり5,500円(税込)
着手金 着手金(交渉事案):16万5000円(税込)
追加着手金(調停・訴訟に移行した場合):プラス11万円(税込)
報酬金 報酬金(協議離婚):16万5000円(税込) ※
報酬金(調停・裁判離婚):27万5000円(税別) ※

※財産分与請求・慰謝料請求を伴う場合には、上記の基準によらず一般民事事件の報酬基準で報酬金を定めることがあります。詳細については法律相談の際にご説明いたします。
備考 財産分与・慰謝料を裁判上請求する場合には、実費(収入印紙代・郵便切手代)をいただいております。
着手金・報酬金の一括でのお支払いが難しいという事情がある方は、ご相談いただければ分割でのお支払いも受け付けております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞行為(不倫)相手方に対する慰謝料請求と夫に対する離婚請求

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 慰謝料
  • 離婚回避
  • 生活費を入れない
依頼主 20代 女性

相談前

夫が,職場の女性と不倫をしていたことが分かり,まずは不倫相手の女性に対して慰謝料を請求したいと考え,相談に来られました。

相談後

不倫相手の女性に対して慰謝料の請求書を送付したところ,その女性も代理人弁護士を付けて対応してきましたが,裁判外の交渉の末,相当額の慰謝料を支払ってもらうことで示談ができました。
相談者は,お子様がまだ小さかったため夫と離婚するかどうかは迷っておられましたが,その後夫から暴力を受けたことを機に,離婚を決意し,離婚調停を申し立てました。最終的には,離婚が成立し,相手方には相当額の慰謝料と養育費を支払ってもらうこととなりました。(お子様の親権者は当方依頼者)

日高 正美弁護士からのコメント

日高 正美弁護士

夫の不倫相手の女性に対する慰謝料請求を行う際に,訴訟に移行したときに備えて,夫に不貞の事実を認めさせたうえ二度とその女性と会わない旨の誓約をする書面を作成させました。この書面の存在により,後の離婚調停も当方に有利に進められたと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚調停を二度申し立てられた相談者の例

  • 不倫・浮気
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 男性

相談前

職場の女性と不貞行為をしたことについて,妻に証拠を握られてしまい,一度目の離婚調停の申立てをされた段階でご相談に来られました。幼いお子様が2人いらっしゃる方でした。

相談後

一度目の離婚調停のときは,妻に対して謝罪するとともに慰謝料を支払うことで復縁するという解決をみましたが,その後再び相談者が浮気をし,二度目の離婚調停を申し立てられました。二度目は相談者の方も復縁できないことは承知しており,離婚することを前提として,離婚の条件(親権,養育費,財産分与)を争う方針のもとで調停を進めました。最終的には,親権を妻が取得し,相当額の養育費を支払うことで調停が成立しました(財産分与はなし。)。

日高 正美弁護士からのコメント

日高 正美弁護士

一度目の離婚調停の際には,妻と相談者と不倫相手が三つ巴となって争いあうという関係になったため,当職は相談者に対し,お金を支払ってでも奥様と復縁して共闘体制を整えたほうがよいとアドバイスしました。
ただ,その後相談者が再び浮気をするということは当職にとって想定外でしたが,相談者名義の自宅不動産について財産分与を免れたことで依頼の趣旨は達成できたと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

モラルハラスメント夫との離婚

  • モラハラ
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

夫が相談者に対して人格を傷つけるような暴言をたびたび吐くので,精神的に耐えられなくなったから離婚をしたいとのことで相談に来られました。当時お子様はまだ乳児でした。相談者は,ご相談に来られた直後に実家に戻り別居を開始しました。

相談後

離婚調停及び婚姻費用分担調停を申し立て,婚姻費用については相当額を支払ってもらうこととなりましたが,離婚調停は不調に終わりました。そこで,当方は離婚訴訟を提起し,争った末,訴訟上の和解による離婚が成立しました。(親権者は相談者,養育費は相当額。)

日高 正美弁護士からのコメント

日高 正美弁護士

モラルハラスメントの立証は一般的に容易ではなく,当方は電子メールによる証拠を相当数提出しましたが,裁判官はモラルハラスメントがあったとの心証を形成するには至らなかったようでした。ただ,相談者の離婚意思が非常に強固であるということと,幸い入籍してから別居に至るまでの期間がかなり短い事案だったため,裁判官が和解による離婚を勧めてくれたものと思われます。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
日高法律事務所
所在地
〒113-0033
東京都 文京区本郷3-19-4 本郷大関ビルTLC本郷713
最寄り駅
地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅より徒歩4分
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
・土日祝・早朝・夜間の法律相談を希望される方は、予約の際にお申し付けください。
・お電話は9時〜18時まで、メールは24時間予約受付しております。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5259-3456

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

日高 正美弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-3456
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
・土日祝・早朝・夜間の法律相談を希望される方は、予約の際にお申し付けください。
・お電話は9時〜18時まで、メールは24時間予約受付しております。
設備
完全個室で相談