現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
石原 晋介弁護士

( いしはら しんすけ ) 石原 晋介

石原晋介法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士直通!】【新宿御苑前駅 徒歩2分】【初回相談無料】
不貞/DV/慰謝料請求/財産分与/親権問題/パートナーとの将来設計はお任せください!
スピーディーに解決するため、積極的に交渉いたします。
石原晋介法律事務所
石原晋介法律事務所
石原晋介法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【強み】
不貞(浮気)に関する離婚事件に多数の実績・ノウハウがあります。
結婚前の関係解消、法律婚以外のパートナー関係に関する相談多数。

【事案に応じたスムーズかつ有利な解決を目指します】
「離婚問題、男女問題、同性パートナー問題」は多種多様です。
つまり、最適な解決方法は、その方によって異なります。
問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、ノウハウを駆使し尽力致します。

【明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします】
離婚・男女・同性パートナー問題は、できる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでもご相談に応じます。

【重点取扱案件】
・養育費、財産分与、慰謝料
・法律婚以外のパートナー関係

【当事務所の特徴】
・駅徒歩2分と駅近でアクセス良好となっています。
・スピーディーに解決するため、裁判所手続外で積極的に交渉いたします。
・じっくりお話をおうかがいするため余裕をもった時間設定を心がけています。相談時間は最低でも1時間は確保いたします。
・弁護士ドットコム経由でご相談いただいたお客様に限り、初回30分は相談料をいただきません。
・依頼していただける場合、報酬・費用について丁寧な説明を心がけております。
------------------------
【アクセス】
・新宿御苑前駅から徒歩2分

この分野の法律相談

性別再判定手術の「生殖器」の解釈について。 女性から男性へ性別変更する為に性別再判定手術の生殖器摘出(内摘)を考えております。 ただ私は陳旧性心筋梗塞の為あまり身体に負担が掛けられません。 そこで婦人科ドクターと相談し卵巣のみ摘出しようか?と考えております。 ただ卵巣だけで本当に性別変更...

条文を確認いたしましたが、条文では「生殖器」ではなく、「生殖腺」となっています。 医学的に正確か分かりませんが、辞典では「生殖腺」とは配偶子を作る器官となっていますので、 人間では卵巣や精巣がこれにあたるのだと思います。 したがいまして、子宮までの摘出は必要ないでしょう。

石原 晋介弁護士

離婚後、元旦那との間に子供が二人います。 親権は、旦那なのですが今の住所とか調べられますか?

住民票を移していたり、依然と同じ番号の携帯電話を、現在の住所で契約していたりする場合、 弁護士に事件を依頼することで、相手方が相談者様の住所を調べることは可能です。 DVにより離婚した場合などは、 相談者様の住民票などが相手方に分からないようにすることも可能です。

石原 晋介弁護士

面会交流について質問です。 私…非監護親、男 子供…2歳 調停調書は月1回、場所、第○日曜日、○○時から○○時まで1時間、引渡し方法明記、立ち会い有、代替日の設定、子供の福祉を重視した円滑な実施への協力、子供の成長に伴う立ち会い無への変更、時間延長です。 場所は、食事を摂る場所ですが、面会するの...

一度だけでしたら、たまたま子供の機嫌が悪くなってしまったとも思えます。 しかし、毎度時間を短くされるようでしたら、 裁判所に面会交流の履行勧告をしていただくのはどうでしょうか。 その後も面会をしっかりしたものにできないよう、相手方がしてくるようであれば、 強制執行(ちゃんとした面会をしなければ、お金を強制的に徴収する方法になります)も 考えられるところです。...

石原 晋介弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコム経由の場合、初回相談は無料相談といたします。また、初回相談の際は、じっくりお話を伺うため、1時間以上の相談時間を確保いたします。
弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
通常相談料 30分 5,000円(税別)
着手金 交渉・調停・訴訟いずれの方法によるかにより異なります。
調停の場合:30万円(税別)~
を一応の基準としています。お客様の収入等に応じて、柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
相談後、ご依頼いただけるかお悩みの場合は、見積もりをお出しいたしますので、お申し付けください。
報酬 基本:30万円(税別)~
【注意】慰謝料・財産分与など財産給付を伴うときは経済的利益の額を基準とし、協議のうえ基本成功報酬に加算することになります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚に関わる財産分与など、早期解決を望んだ夫からの希望を全て通した事例。

  • 財産分与
  • 離婚請求
依頼主 40代 男性

相談前

妻に離婚をしたいと伝えたのですが、妻は離婚したくないようでした。
海外出張も多く、話し合いを重ねるなど、長引かせたくないため、きちんと交渉し早期解決が図られる弁護士を探していました。

相談後

①依頼者様(夫)が提示した財産分与が適当であるという根拠
②早期解決(期限を提示)であれば、手切れ金をお渡しする旨
主にこの2点についてメールと電話を重ね、依頼者様の「長引かせたくない」という思いを叶えるために動きました。結果として、依頼者様が提示した財産分与も100%通り、最初に提示された内容で話がまとまりました。

石原 晋介弁護士からのコメント

石原 晋介弁護士

今回の解決のポイントは、スピード感を持って進めたことだと思います。やはりお一人で悩まれるよりも、まずは弁護士に相談し、判断を仰ぐことが早期解決につながるのではないでしょうか。

離婚・男女問題の解決事例 2

300万円を請求された男性の慰謝料を70万円まで下げることができた事例。

  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

付き合っていた女性(40代)から婚約破棄だと慰謝料を請求されました。具体的な婚姻の話はしていなかったのですが、お互いの両親にも恋人として紹介をしたことで、お金を払ってでも別れたいと思い、弁護士に相談いたしました。

相談後

今回のケースは、女性の年齢が40代であること、両親にも恋人として紹介をしていたことから、慰謝料を払う事にはなってしまいましたが、当初の300万円から70万円まで減額しての解決となりました。

石原 晋介弁護士からのコメント

石原 晋介弁護士

依頼者様の慰謝料をゼロにすることはできませんでしたが、後に「精神的な負担が緩和されとても助かりました」とのお言葉を頂くことができました。

離婚・男女問題の解決事例 3

【面会交流】別居親との直接の面会を無しとした事例

  • 面会交流
  • DV・暴力

相談前

ご相談者である同居親に対して、別居親から面会交流の申立てがあり、既に長期間争っていましたが、家裁調査官の報告書が面会に肯定的な意見であったことなどから、直接面会の面会交流が認められてしまいそうであるため、これを阻止したいと思い直接の面会交流を争ってくれる弁護士を探していた。

相談後

事情を伺うと、別居親にDVともとれる行動があったことや、子どもが幼く影響を受けやすいこと等が分かったため、日記やDVに関する参考書籍を提出し、安心して面会交流に送り出せる環境が整うまで直接の面会交流はすべきでないと主張しました。
その後、裁判所の勧めもあり試行面会を行おうとしたところ、子が拒否したため、再度家裁調査官の調査を要望しました。
家裁調査官の調査結果も、以前の調査結果とは異なり、現時点での直接の面会は難しいとの意見があったため、別居親も理解してくれて当面はお手紙などの間接交流だけにする内容で合意が成立しました。

石原 晋介弁護士からのコメント

石原 晋介弁護士

一般的には、直接面会の面会交流をすべきとされていますが、粘り強く一般論で片付ける事案ではないと主張しました。
調停では、一般論を強引に推し進められてしまうこともありますが、ご相談者様が子どものために最後まで頑張り、最終的には家裁調査官の意見が決め手となった事案です。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
石原晋介法律事務所
所在地
〒160-0022
東京都 新宿区新宿1-20-14 サンモール第8-602
最寄り駅
新宿御苑前駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日08:30 - 22:30
  • 土曜09:30 - 22:30
定休日
日,祝
備考
土日・夜間も対応可能です(前日までにご連絡ください)。お電話・メールで土日・夜間ご希望であることをお伝えください。

また、メール申込みは24時間受付ですので、お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームをご活用ください。
こちらから折り返しご連絡いたします。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

東海

  • 静岡
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-3177

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

石原晋介法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5281-3177

※石原晋介法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 22:30
  • 土曜09:30 - 22:30
定休日
日,祝
備考
土日・夜間も対応可能です(前日までにご連絡ください)。お電話・メールで土日・夜間ご希望であることをお伝えください。

また、メール申込みは24時間受付ですので、お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームをご活用ください。
こちらから折り返しご連絡いたします。
交通アクセス
駐車場近く