現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
尾沢 勇紀弁護士

( おざわ ゆうき ) 尾沢 勇紀

お悩みになったら、まずご連絡をください。

弁護士法人伊豆中央法律事務所

現在営業中 09:00 - 17:30

離婚・男女問題

分野を変更する
 依頼者様のお話をじっくりと聞きします。離婚,親権,慰謝料,財産分与,養育費,面会交流でお悩みの方はご相談ください。
弁護士法人伊豆中央法律事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所

お客様に親切,丁寧に対応するよう心がけております。お気軽に,お声かけください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

1 離婚,男女問題でお悩みの方は,現実と自分の気持ちとの折り合いがつかず,お悩みになられていると思います。

 たとえば,相手が離婚に応じてくれなくてお悩みになっている,突然の離婚を切り出されてどうしていいかわからない,配偶者や婚約者から裏切られて今後の対応にお悩みになっている,配偶者,交際相手からいわれのない暴力などを受けている方など,自分の気持ちと現実との折り合いがつかないことが多いかと思います。
 このような場合,できるだけ早期に弁護士に事情を聴いてもらい,適切なアドバイスを受けることで,皆様のお悩みの解決口が見つかることもあるかと思います。
 弁護士法人伊豆中央法律事務所では,皆様のお悩みをできる限り早期にお聞きし,相談しやすい体制を整えております。

2 当事者間で感情的な対立が激しい場合には,弁護士を間に入れて冷静な話し合いをすることで,双方にとって最適な結果が得られることがございます。

 離婚や慰謝料請求の交渉を弁護士に委ねることで,依頼者様の精神的な負担を軽減し,より適切な解決方法を得ることができると考えております。

 また,依頼者様からご相談を受けた際には、まずは依頼者様が精神的に落ち着けるように配慮しています。依頼者様のお話をじっくりと丁寧にお聞きし,法的な解決策を提示します。依頼者様ができるだけ理解しやすいよう,ホワイトボードなども使ってわかりやすく説明をするよう心がけています。

 また,事件の進行については,法的な観点からのアドバイスをしつつも,依頼者様の意見を最大限に尊重いたします。事件が分岐点に差し掛かった時には,依頼者様とその都度打ち合わせをしてご説明し,依頼者様のご希望に沿った選択肢を提示していきます。

 これまでの依頼者様からは「他人に話せなかったことを話せて肩の荷が下りた」,「自分一人では離婚まで至ることができなかったため,弁護士がついてくれて本当によかった」,「高額の慰謝料を取得することができた」,「これまで会えなかった子供に会うことができた」,「離婚後の面会交流のトラブルを解決することができた」,「一方的な離婚を受け入れなければいけないかと思ったが,満足のいく財産分与をとることができた」,「事件が解決して前向きに生きる気力が湧いてきた」とのご評価をいただいております。

 離婚や男女問題は,法律的なトラブルの中では比較的生じやすいものですが,友人や知人などに相談しにくい事柄であり,自分の中に溜め込みやすいものです。特に,感情的な対立が激しい場合には,自分自身のみでは問題に対応しきれないほど疲弊してしまうものです。
 そんな時に,身近にすぐ相談できる弁護士がいれば,法的な観点から問題解決への道筋を提示して,相談者の方のお悩みを解決することができます。身近で起こりうるトラブルだからこそ,身近な弁護士の存在が必要だと考え、この分野に取り組んでいます。
お悩みを抱え込まず、まずはご相談ください。

■弁護士法人伊豆中央法律事務所についてのご説明

 伊豆地域に根差した法律事務所として,地域のみなさまに適切な法的サービスを提供できるよう心がけています。
 田方,伊豆地域では多くのご相談をいただき,地域の実情を踏まえて,依頼者様のご希望にできるだけ添えるように心がけております。
 依頼者のみなさまのお話を最後までじっくりとお聞きすることを大切にしております。
 
 

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

離婚訴訟を起こされ、多額の慰謝料を請求されています。(私に不貞やDVなどはありません) 私としては、今の段階では離婚を回避したい(解決金次第では応じても良い)のですが、この場合、妊娠中に生活費を突然払ってもらえなくなったことは答弁書に書かない方がいいのでしょうか? ちなみに、婚姻費用分担調停中です。

妊娠中に生活費を支払ってもらえなかったことは,内容によっては悪意の遺棄を構成する材料になるかと思います。 > あったことはすべて記載した方がいいのですね。 > 最初からすべて記載すると長くなってしまいそうなのですが、3回目以降の準備書面で初めて記載しても良いものでしょうか? 相手方の不利になる事情については,できるだけ記載した方が良いかと思います。 また,...

尾沢 勇紀弁護士

夫からの離婚調停の申し立て もうじき2回目の調停があるのですが私は離婚したくないです 夫の不倫で今は別居中です 二人目が生まれる前から女の家に住み始めていて 毎日が二人の子育てで、離婚すると言う事が考えられない、夫の気持ちは離れていってしまってるので修復するのは難しいとは思うけど 不倫をされ...

> 夫の不倫で今は別居中です ということですが,夫婦の一方が婚姻関係破たんの原因を作り,その者から離婚請求をされた場合には,有責配偶者からの離婚請求となり,一定の条件を満たさなければ離婚することができません。 その一定の条件というものは,夫婦の別居が両当事者の年齢及び同居期間と比較して,相当長期に及んでいること,当事者の間に未成熟の子供がいないこと,相手...

尾沢 勇紀弁護士

結婚25年別居半年9年前に浮気をしてしまいました。私の浮気以降主人の態度は変わりました。 いつまでも許されないのなら離婚してと迫り、物別れとなり別居を開始しました。 離婚の相談を受け離婚をする方面で話すと相談者から離婚は裁判でも通らないかもしれません。と言われどうしようか悩んでいます。 確かに...

 有責配偶者からの離婚請求は、相手方が離婚を拒否している場合原則として認められませんが、夫婦がその年齢および同居期間と対比して相当の長期間別居し、その間に未成熟子がいない場合には、相手方配偶者が離婚によって精神的・社会的・経済的に極めて苛酷な状態におかれる等離婚請求を認容することが著しく社会正義に反するといえるような特段の事情がある場合には、離婚請求が認めら...

尾沢 勇紀弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回30分は無料です。その後は30分ごとに5400円(消費税込)を頂いています。
着手金 離婚調停は金30万、離婚訴訟は金30万円、その他示談交渉は弁護士報酬基準を参考として決めております。
成功報酬金 離婚が成立した場合、相手方から慰謝料を取得した場合、相手方から請求された慰謝料が減額または0となった場合、親権を取得した場合などには、成功報酬が発生します。
詳細は、法律相談の際にご質問ください。
その他 離婚協議書の作成は5万円からお受けしております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

お互いに不倫関係にあった相手方から,別れの際に多額の手切れ金を要求されていた案件。

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 男性

相談前

依頼者様は相手方の執拗な請求に困惑し,自身の家庭が壊れることを恐れて,情緒不安定な状態にありました。私が相談を受けた際にも同様の状態でしたが,私が間に入ることで直接の請求がなくなる旨を伝えると,安堵していた様子でした。

相談後

 私が相手方とお話をするうちに,相手方が一方的に別れを切り出されたことに怒りを感じていることが分かりました。私が相手方に手紙で依頼者の気持ちを伝えたり,相手方と直接会ってお話をしたことで,相手方の感情が沈静化しました。
 それを受けて,私は依頼者と協議のうえでお互いが合意する内容の条項を作成し,手切金なしでの和解を成立させることができました。事件解決の際には,依頼者だけでなく,相手方からも感謝の言葉を頂きました。

尾沢 勇紀弁護士からのコメント

尾沢 勇紀弁護士

 離婚や婚約破棄など男女関係のトラブルにおいては,相談者自身が疲弊していて,適切な手段を講じることができないことが多いと思います。
 そのような場合でも,すぐに弁護士にご相談いただければ,一つ一つお話を聞いて適切な解決策を呈示することができます。
 今回のケースも,ご相談者が精神的に疲弊していて,ご親族のすすめにより来所されたパターンでした。私はご相談者のお話を聞き,早期に相手方に対応するなどして,ご相談者の職場や周囲の人間に知られることがなく,双方が納得のいく形で解決をすることができました。
 早期のご相談が解決に資した好例であると思っています。
 

離婚・男女問題の解決事例 2

夫の不貞により,不貞相手に慰謝料請求をした事案

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 慰謝料

相談前

ご相談者は,婚姻歴25年ですが,夫が10年間会社の同僚と不貞関係にあることがわかり,その結果夫と別居をしました。夫は不貞を認めておりますが,不貞相手に慰謝料請求をしようと思い,弁護士に相談しました。

相談後

ご相談者様のお話を聞き,まずは交渉案件として不貞相手に慰謝料を請求する内容証明郵便を送付しました。
不貞相手は,当方の請求に対して,少額の慰謝料しか支払わないかいとうをしたため,速やかに訴訟を提起しました。
その結果,相手方提示額よりも大幅に増額をした慰謝料を得ることができました。

尾沢 勇紀弁護士からのコメント

尾沢 勇紀弁護士

一般的な流れとして,交渉段階では,内容証明郵便を送付したあと,回答期限を設けて,不貞相手と慰謝料額の交渉をします。
しかし,相手によっては少額の慰謝料しか支払わない,または一切の慰謝料を支払わないと回答をする場合もございます。
その場合には,証拠が明確にある場合には,裁判所に慰謝料請求訴訟を提起して,慰謝料額の増額を求めるという流れになります。
ご相談者の方は,数度の裁判期日を経て,当初の提示額よりも大幅に大きい金額を得ることができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
 【GW中のお問い合わせはメールで対応します】慰謝料,休業損害,後遺症認定,物損額,過失割合の対応など,交通事故の扱いが多い事務所です。お気軽にご連絡ください。
弁護士法人伊豆中央法律事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所

お客様に親切,丁寧に対応するよう心がけております。お気軽に,お声かけください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

【交通事故の現状】

 交通事故は身近に起こりやすいものですが,被害者の方が適切な補償を受けられているとは言い難い状況にあります。
 一例を上げれば,被害者の方が保険会社から提示される示談金の額は,裁判基準よりも低い自賠責基準や,任意保険基準であることが一般的です。自賠責基準と裁判基準を比較すると,2倍程度の差があることが現実です。

【保険会社との交渉】

 
また,交通事故の被害にあわれた方は,保険会社との交渉で大きなストレスを抱えられることが多いように思われます。
 特に,治療の最中での打ち切りの連絡にストレスを抱えられたり,示談交渉において一方的に示談をするように持ちかけられるケースを散見します。
 早期の段階から弁護士が関与することで,保険会社との交渉によるストレスを緩和し,適切な治療期間,適切な賠償額等のサポートをご提供することができます。

【弁護士に依頼するメリット】

 私は,交通事故の被害にあわれた方が適切な補償を受けられるようサポートしたいと思い,この分野に取り組んでおります。
 以下に示すように,弁護士が代理人となって相手方と交渉することにより,依頼者の方により多くのメリットをご提供することができます。

  •  慰謝料額等の増額
  •  後遺障害認定の取得
  •  保険会社との交渉のストレスを緩和できる

【弁護士費用について】  

 弁護士費用が気になる方については,任意保険に付随する弁護士費用特約を利用することをお勧めします。弁護士費用特約が使えるかについては,ご利用中の任意保険会社にお問い合わせください。
 また,弁護士費用特約が利用できない場合であっても,事案に応じて完全成功報酬制を利用するなどして,依頼者の方のご負担が,出来るだけ少なくなるように対応致します。

【当事務所に依頼した場合のメリット】

 当事務所では,依頼者様のご相談においては,今後の流れや,適切な損害賠償額等のご説明を,ご理解いただけるまいたします。
 また,依頼者様が弁護士に対してご要望をお伝えしやすいよう,お話ししやすい雰囲気を整えることを心がけています。
 弁護士費用等の気にかかる部分も,遠慮なくご質問ください。
 当事務所では,依頼者様の利益が最大限実現できるように,きめ細かいサポートをさせて頂いております。

【ご相談のきっかけとなるケース】

◎「仕事等で忙しく、保険会社との対応が負担になっている」
→ 事故直後からの代理人サポートを行います。依頼者様は,お忙しい中で保険会社との対応をすることなく,治療やお仕事に専念することができます。 

◎「事故で負ったけがが完治していないにもかかわらず,相手方の保険会社から治療の打ち切りを要求されている」
→ 弁護士が相手方保険会社に対して,適切な治療期間の交渉をいたします。

◎「治療後の対応に不安がある」
→ 治療終了後には,後遺障害等級認定のサポートや,相手方保険会社との間で裁判基準に基づく慰謝料等の増額交渉を行います。

■伊豆中央法律事務所についてのご説明

 伊豆地域に根差した法律事務所として,地域のみなさまに適切な法的サービスを提供できるよう心がけています。
 当事務所の弁護士は,若さを生かしたフットワークの軽さが強みです。依頼者様のご希望にできるだけ添えるように心がけており,依頼者のみなさまのお話を最後までじっくりとお聞きすることを大切にしております。

この分野の法律相談

脳出血により入院 3日後ベットより転倒 脊髄2本骨折 歩行困難になり 住居変更の可能性があり 引越しなどの悩み中です。今現在 入院中です。

病院に対する損害賠償請求というご相談と思われますが,ご相談者様のお怪我に対して病院の過失があるかという点が,請求の際に重要になると考えられます。 入院後の状況や,病院側の対応など,詳細な事実を確認することが重要であるかと思いますので,弁護士会等を利用して,出張法律相談などを受けることがよいかと思います。

尾沢 勇紀弁護士

息子が、バイク事故にあいました 相手の保険会社から電話があった時 何から話していけばいいでしようか 慣れていないため、どうしていいかわかりません うまく、交渉するため アドバイスお願いいたします

息子様がお怪我をされている場合には、まず治療費の支払いの問題が出てくると思います。 また、バイクが壊れている場合には、過失割合や、修理金額の話をされるかと思います。 弁護士会では、交通事故の無料電話相談をしていますので、お近くの弁護士会に電話のうえで、無料電話相談の問い合わせをしてみたらいかがでしょうか。

尾沢 勇紀弁護士

無免許運転過失致傷で捕まりました。 初犯であり前科など一切ありません。 事件当日に1日拘束され、お子さんもいますので…と、それからは自宅に帰ることが出来ました。 そして数ヶ月後に検察庁から呼び出しがかかり 調書を受け、はっきりと裁判になるよと言われました。刑務所に入ったりはないけど執行猶予っ...

そもそも、過失運転致傷罪については、7年以下の懲役又は百万円以下の罰金ですが、無免許運転による加重の規定があり、過失運転致傷罪を犯したものが、その罪を犯した時に無免許運転をしていた場合には、10年以下の懲役と規定されております(自動車の運転により死傷させる行為等の法律第5条、6条)。 したがって、本件では、検察官が罪の成立と判断する場合には、罰金刑にはなら...

尾沢 勇紀弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 【弁護士特約がある場合は、相談料金10万円まで、弁護士費用金300万円まではご負担ありません】
 以下は、弁護士特約が付されていない場合に発生する費用の参考です。

経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

通院慰謝料額が問題となったケース

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 女性

相談前

 依頼者の方が被害者となる交通事故に遭い,頸椎捻挫との診断を受けて6か月間通院しました。
 治療終了後,事故の相手方の保険会社から通院慰謝料額の提示がありましたが,自賠責の基準を利用したものでした。
 依頼者の方は,適切な賠償額を知りたいと思い,私の事務所にご相談に来られました。

相談後

 依頼者様に送られてきた示談書を見ると,相手方の保険会社が自賠責保険の範囲内で収まるように慰謝料額を調整していました(慰謝料額は,およそ40万円)。
 私は,依頼者様に裁判において認められる慰謝料額をご説明したところ,依頼者様は提示額とご説明した額との間に,おおきな開きがあることに驚かれていました。
 依頼者様は今回の示談交渉について弁護士に委任をし,私が保険会社と示談交渉をすることとなりました。

 当方は相手方の保険会社に対して,裁判基準いっぱいの額で通院慰謝料を請求しました。
 相手方の保険会社は,当初は慰謝料の増額に消極的でしたが,交渉を重ねるうちに当方の提示額を受け入れる形で示談をすることができました。

 結果として,依頼者様の通院慰謝料は40万円から89万円に増額しました。
 弁護士が代理人として入ったことにより,慰謝料額が2倍以上になりました。

尾沢 勇紀弁護士からのコメント

尾沢 勇紀弁護士

 交通事故の示談交渉では,相手方の保険会社が,一番低い自賠責基準で慰謝料額を提示してくることが一般です。
 弁護士が介入しないケースでは,保険会社は任意保険基準まで出すことはあっても,裁判基準まで慰謝料額を増額して提示することはほとんどありません。この場合には,依頼者様がご自身で裁判をするなどの対応をして始めて,裁判基準での慰謝料額が受け取れるものです。

 しかし,今回のケースのように,示談交渉段階から弁護士に依頼すれば,当初から裁判基準での交渉が可能となります。
 依頼者の方としては,訴訟等の手続を経なくとも慰謝料額が裁判基準まで増額されるというメリットがあります。また,弁護士費用についても,一般的に弁護士費用特約で支払うことが可能となり,依頼者様への経済的なご負担はありません。
 今回のケースでは,慰謝料額が当初の2.2倍になり,依頼者様に適切な補償をお受け取り頂くことができました。依頼者様からはお喜びの声を頂くとともに,感謝のお言葉を頂きました。
 大変にやりがいのある仕事だったと記憶しています。 
  

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【最優先事項は「円満解決」】
【大切な家族との無駄な争いはもう終わりにしましょう。】
遺産相続問題のご相談は弁護士尾沢にお任せください!
迅速で適切なアドバイスいたします。
弁護士法人伊豆中央法律事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所

お客様に親切,丁寧に対応するよう心がけております。お気軽に,お声かけください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

相続問題は,できるだけ「早期」に弁護士のアドバイスを受けることで,依頼者様が満足のいく結果を得やすいと考えています。

【長期化させないサポート】に力を入れておりますので,相続関係でお悩みの方は一度ご相談にいらしてください。

また,家族間など感情的な対立が激しい場合には,弁護士など第三者を間に入れて冷静な話し合いをすることで,双方にとって幸せな結果が得られることもございます。家族間のコミュニケーションをはじめ、依頼者様のメンタルケアにも注力しています。

依頼者様からご相談を受けた際、まずは依頼者様が精神的に落ち着いてお話できるように配慮しています。依頼者様のお話をじっくりと丁寧にお聞きし,法的解決策を提示します。時には、ホワイトボードなども使ってわかりやすく説明をすることもあります。

また,事件の進行について,法的な観点からのアドバイスをしつつも,依頼者様の意見を最大限に尊重いたします。依頼者様がより幸せな選択ができる様に、一生懸命努めます。

 これまでの依頼者様からは
「気が遠くなるような相続事件でしたが、先生のおかげで解決をすることができました。ありがとうございます。」
「先生に間に入って頂き、両親の相続問題がすんなりと解決しました。」とのご評価をいただいております。

 相続問題は,法律的なトラブルの中では比較的生じやすいものですが,ご家族以外にはなかなか相談しにくい事柄であり,自分の中に溜め込みやすいものです。特に,感情的な対立が激しい場合に,ご自身だけでは対応できずに、心労ばかりが重なってしまうケースもあります。
弁護士にはそんな時にこそ頼ってください!
問題解決への道筋を提示して,相談者の方のお悩みを解決することができます。
一人で抱え込まず、まずはご相談ください!

■伊豆中央法律事務所についてのご説明

 伊豆地域に根差した法律事務所として,地域のみなさまに適切な法的サービスを提供できるよう心がけています。
 当事務所の弁護士は,若さを生かしたフットワークの軽さが強みです。依頼者様のご希望にできるだけ添えるように心がけており,依頼者のみなさまのお話を最後までじっくりとお聞きすることを大切にしております。

 まず,初回の相談では,事件の流れや今後の見通しについて,依頼者様のご質問に答えつつご説明いたします。事件が進行している場合や,依頼者様が早期のご相談をご希望する場合もスピーディーに対応いたします。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人伊豆中央法律事務所
所在地
〒410-2114
静岡県 伊豆の国市南條724-6
最寄り駅
伊豆長岡駅徒歩1分です。
事務所の1階に駐車場が2台ございますので,お車でお越しいただくことも可能です。
駐車場をご利用の方は,お問い合わせの際にご連絡ください。
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
お電話でのご相談は,お身体等の理由により事務所に御来所することが困難な方へのご対応となりますので,お気軽にご相談ください。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川

北陸・甲信越

  • 山梨

東海

  • 静岡
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5257-5940

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 17:30

弁護士法人伊豆中央法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-5940

※弁護士法人伊豆中央法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
お電話でのご相談は,お身体等の理由により事務所に御来所することが困難な方へのご対応となりますので,お気軽にご相談ください。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談