お気に入りに追加
中澤 伸浩弁護士

( なかざわ のぶひろ ) 中澤 伸浩

なかざわ法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
笑顔で人生の再出発に踏み出していけるようにバックアップします。お悩みや状況に合わせ、一緒に解決策を考えます。良い位置から再出発するために、まずはご相談ください。▶越谷駅徒歩6分
なかざわ法律事務所
なかざわ法律事務所
なかざわ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

◆メッセージ
選ばれる弁護士で結果は大きく違います。
離婚に関する問題はいち早いご相談がポイントです。

近年、若い方から中高年の方まで、離婚に関するご相談は非常に多く、一昔前に比べれば、離婚は一般的になってきたともいえます。
ただ、離婚を考える方一人一人にとって、それが人生の一大事であることは変わりません。
自分はこれからどのように暮らしていくことになるのだろう、自分の人生はどうなってしまうのだろうなどと、誰にも相談できないまま、一人でお悩みの方も多いようです。
しかし、離婚は、夫婦関係の解消であると同時に、新たな人生の出発点でもあります。
私は、あなたの離婚問題について、ベストな法的解決を導くのは当然のこと、それ以上に、あなたが笑顔で人生の再出発に踏み出していけるようにバックアップしていきたいと考えています。
新たな人生に向けて一緒に頑張っていきましょう。

◆重点取扱案件
離婚請求・財産分与請求・婚姻費用・養育費請求・慰謝料請求など

毎年離婚、男女にまつわる問題は多数ご相談いただいております。
ためらわず、まずはご相談いただけたらと思います。

◆このようなご相談はなかざわ法律事務所にお任せください!
・離婚したいが、どのような手続が必要になるのか。
・婚姻費用・養育費はいくら位もらえるのか。
・相手方が養育費を支払ってくれないので、給与を差し押さえできないか。
・配偶者の不貞相手に慰謝料を請求できるか。

当事者間では、感情的になってしまいがちな問題が多いですから、このようなトラブルを抱えてしまったら、私へご相談ください。
抱えているお悩みやあなたのご状況に合わせ、一緒に解決を目指してきましょう!
笑顔で人生の再出発に踏み出していけるよう、万全のサポートをいたします。

離婚問題解決サイトもございますので、こちらもご覧ください。
http://www.nakazawa-law.net/

◆アクセス
越谷駅から徒歩6分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分 5,000円(税別)
*事件のご依頼をお受けした後は、相談料はかかりません。
着手金 離婚調停
200,000円(税別)〜

離婚訴訟
300,000円(税別)〜
*離婚調停から引き続き受任する場合は150,000円~(税別)
報酬金 離婚調停
300,000円(税別)〜

離婚訴訟
300,000円(税別)〜
実費 裁判手続に伴う印紙代や郵便切手代等は、全額ご負担頂きます。
弁護士費用は事前見積もり 慰謝料や財産分与などの財産的給付を伴う場合、事案に応じ、その経済的利益に応じた追加着手金・報酬金を加算させて頂く場合がございます。
弁護士費用については、ご依頼の前、相談時に詳しくご説明の上、お見積もりを致しますので、ご安心下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫の強硬な対応のため、大きな不安を抱えながらの別居開始から、老後の安心を得る好条件での熟年離婚を実現した事例

  • 財産分与
  • 離婚請求
依頼主 60代 女性

相談前

長年夫との離婚を考えながら、どうしても一歩が踏み出せないで悩んできた専業主婦の奥様からのご相談です。いくつかの出来事を経て、もうこのままではいけないと決断し、夫に離婚を切り出したところ、夫からは、「離婚するのは構わないが、お前にやるものは何もない。身体一つで出て行け。」などと言われ、全く話し合いにもならないことから、当事務所へのご相談を申し込まれました。

相談後

夫婦財産全般について夫が管理しており、妻側には財産的な情報が乏しい状況でした。そこで、離婚に際し適正な財産分与を獲得するため、別居する前に、必要な情報を収集しておくようにアドバイスしました。離婚調停・裁判において、相手方が財産関係について必要な情報の開示を拒むことは多々みられます。不動産については登記等を確認することで一定の情報を得ることは容易ですが、預貯金や退職金、株式等については、適正な財産分与を得るため、別居開始前に、ある程度の情報を確保しておくことが重要です。
ご相談者様は、私のアドバイスどおり、別居前に一定の情報を確保した上で、別居を開始し、私が手続代理人として、離婚調停を申し立てました。
調停手続の中では、自宅不動産や株式の評価、すでに数年前に支給された退職金の行方などが争点となりました。
元々、夫は、夫婦の財産はすべて夫が築いたもので妻に持ち分などある訳がないというような考えを有していたことから、夫からの情報開示や調停における話し合いも難航しましたが、流動資産について、別居前にある程度情報を確保していたことが功を奏し、財産分与として、1,500万円の分与を受ける内容で調停成立となりました。

中澤 伸浩弁護士からのコメント

中澤 伸浩弁護士

裁判まで視野に入れれば財産分与の額ももう少し増額を見込めた可能性もありましたが、依頼者様としては、年齢的なこともあり、紛争が長期化することは望まれず、財産分与の額としても、十分満足のいくものであったことから、調停での解決を選択されました。
調停が成立したときの、依頼者様の重荷から解き放たれたような笑顔は、今でも印象深く鮮明に記憶に残っています。依頼者様からは、その後も毎年、年賀状を頂戴し、近況をご報告頂いております。
熟年の方にとって、生活環境を変えるだけでも大きな勇気がいることであり、まして離婚に踏み出すということは、それ自体、考えられないほどの不安とストレスを抱える事柄だと思います。
依頼者様が何を優先するかにもよりますが、離婚の際の金銭面の条件だけでなく、解決に至るまでの想定期間というのも、離婚解決のための一つの条件であると考えます。

交通事故

分野を変更する
弁護士に依頼すると示談交渉を優位にすすめ、損害賠償額を増額出来る可能性があります。
交通事故のことでお困りの方はなかざわ法律事務所まで。▶越谷駅徒歩6分▶初回相談無料
なかざわ法律事務所
なかざわ法律事務所
なかざわ法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆メッセージ
交通事故はいつ起きてもおかしくない、身近で危険な事故です。
ですが、皆さん被害者になることを想定している方はいらっしゃらないでしょう。
いざ交通事故の被害にあってしまうと、加害者側の保険会社との交渉がはじまりますが、被害者になられた方からよく伺うことは、折衝の途中で疲れ果ててしまう、ということです。

そのような被害者の方々を沢山みてきて、私がいつも思うことは、被害者になられてしまった方には【心身の傷を癒すことに専念】していただきたい、ということです。
そのためには、交渉事のすべてを私ども「なかざわ法律事務所」におまかせください。
もっとも望んでいる結果をご依頼者様に提供させていただくために、全力を尽くしてまいります。

◆後遺障害に関して
交通事故で後遺障害が残りそうな場合、全てに優先して後遺障害等級の認定を進めることになります。
しかし、交通事故に遭うと一度に複数の問題に対して、本人やご家族は様々な手続きや対応を同時に進めなくてはならなくなります。
それにより優先順位を誤って、重要なことを後回しになってしまったりすることがないよう弁護士がしっかりと見極めます。

正当な賠償額を得るために、まずはご相談ください。

傷害事故の賠償額は以下の合計になります。
1.治療関連費
2.休業補償
3.入通院慰謝料
4.逸失利益
5.後遺障害慰謝料

特に後遺障害慰謝料は大きく上下します。任意保険会社の提示額は強制保険である自賠責保険の後遺障害等級に応じた基準額に多少上乗せした程度の場合が多く、実は裁判所の基準額とはかけ離れているのです。

後遺障害等級を正しく評価してもらうことと、等級に応じた相応の賠償額を得るために、まずはご相談ください。

交通事故に特化したHPもございますので、是非ご覧ください。
http://www.nakazawa-lawoffice.jp/

◆アクセス
越谷駅徒歩6分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回の法律相談は無料です。
*事件のご依頼をお受けした後は、相談料はかかりません。
着手金(経済的利益額別) 300万円以下
8%

300万円を超え、3,000万円以下の場合
5%+9万円

3,000万円を超え、3億円以下の場合
3%+69万円

3億円を超える場合
2%+369万円

※ご要望により、着手金は無料とし、すべての弁護士費用を事件終了時にご請求させて頂く完全出来高報酬制も承ります。
報酬金(経済的利益額別) 300万円以下
16%

300万円を超え、3,000万円以下の場合
10%+18万円

3,000万円を超え、3億円以下の場合
6%+138万円

3億円を超える場合
4%+738万円
備考 ※事件をご依頼いただいた場合に、弁護士から詳細をご説明させていただきます。
※上記は全て税抜価格となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
消費者の方も、経営者や事業主の方も、まずは一度、ご相談下さい。
借金督促から解放され、借金の減額、払い過ぎた利息の返金請求が出来る可能性があります。
会社・事業運営をされている方は、時期を逃すと後で後悔する結果となることもあります。いくつかの選択肢から最適な解決方法を提案します。
なかざわ法律事務所
なかざわ法律事務所
なかざわ法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【借金・負債に苦しんでいる皆様へ】
・毎月の返済に追われ、借りては返しを繰り返す状態になっている
・借金がなかなか減らず、逆に増えている
・利息の返済が大きくて、返すのに負担を感じている

このようなお悩みを抱えている方はすぐにご相談ください。

具体的な解決方法としましては次の4つがあげられます。
それぞれのメリットをご一読ください。

1.任意整理
・将来利息をカットしてもらうことが可能です
・家族などに秘密にしたまま手続きを行うことが可能です
・督促やお支払いは一旦停止します
・過払い金があれば借金の残高が減少または0になります

2.過払い請求
・家族などに秘密にしたまま手続きを行うことが可能です
・過払い金の返還を受けられる可能性があります
・借金を作った理由について問われません
・破産者名簿に記録されません

3.自己破産
・免責を得ると支払い義務がなくなります
・支払いが一時停止します
・収入を借金以外のものにあてることができるようになります

4.個人再生
・督促やお支払いは一旦停止します
・自己破産のように財産や国家資格を失うことなく、事業再建・生活建て直しをはかることが出来ます
・特定調停・任意整理では処理できない多額の借金に対応することが出来ます

雇用面や今後の生活への影響などを考慮しながら、弁護士があなたに最適な方法をご提案します。
まずは、一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

【会社経営者・個人事業主の方へ】
ご自身やその家族の生活を守りながら、さらに従業員やその家族の生活まで背負い、会社や事業を運営する精神的負担は並大抵のものではありません。
私自身も小規模ながら事務所の経営者でありますので、会社・事業を運営されている方のご苦労をお察しする次第です。

とはいえ、事業運営が限界に達しようとしているのに、それを直視せず、精神論でもって、とにかく行けるところまで行くしかないと頑張りすぎてしまった結果、最悪の事態を招いてしまったのでは、悔やんでも悔やみきれないことになりかねません。
事業経営者の方にとっては、事業の閉鎖や整理などについて弁護士に相談することには抵抗感がおありかもしれませんが、ぜひ一度ご相談下さい。
現実に、多くの経営者の方が、法的整理を経て、ある程度の痛みは伴うとしても、明らかに元気な笑顔を取り戻しています。

会社・事業の閉鎖・整理、事業承継等には幾つかの方法がありますので、お話しを伺い、またご意見を尊重しながら十分に協議して、弁護士が、ベストな解決方法へと導きます。
まずは、お一人で悩まずに、お気軽にご相談下さい。

◆アクセス
越谷駅徒歩6分

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回のご相談は無料です。
事件のご依頼を頂いた後には、法律相談料は頂きません。
着手金・報酬金 【任意整理】
基本着手報酬金 1社につき、30,000円
減額報酬金   減額を得た場合、減額分の10%
過払回収報酬金 回収額の20%(訴訟による場合、25%)

【破産手続】
個人(非事業者)の方  着手報酬金 20万円~30万円
(※管財人が選任される事案の場合には、30万円~40万円)

個人事業主の方  着手報酬金30万円~50万円

法人及びその代表者・親族の方
 法人について 着手報酬金 50万円~
 代表者・親族の方について 着手報酬金 20万円~

【小規模個人再生手続】
着手報酬金 30万円~40万円
それ以外の事務処理手数料 事務処理の内容を踏まえ、ご依頼前に、費用をご案内します。
備考 ・上記はいずれも税抜額です。
・破産管財人が選任される破産手続では、上記費用に加え、裁判所に納める予納金として最低20万円が必要になります。
・その他、手続により異なりますが、官報公告費用や印紙代などとして、2万円弱の実費がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
なかざわ法律事務所
所在地
〒343-0813
埼玉県 越谷市越ヶ谷2-8-21 サンリット越谷ビル4階
最寄り駅
東武スカイツリーライン越谷駅
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
受付時間外はメールフォームよりお問い合わせください。
対応地域

関東

  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産

電話で問い合わせ
050-5854-9604

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

なかざわ法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5854-9604

※なかざわ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
受付時間外はメールフォームよりお問い合わせください。