岡田 晃知弁護士 おかだ あきとも

岡田 晃知弁護士

弁護士法人蔭山法律事務所熊谷支所

埼玉県熊谷市宮町2-118末広不動産宮町ビル2階・3階
現在営業中 09:30 - 17:30
電話番号 050-5861-8893
分野を変更する

遺産相続

 親族間での無用な紛争や関係の悪化は避けたい。
 しかし、守りたい利益、主張したい意見がある。
 このようなご希望に沿えるよう、相手方へも誠実に
対応し、お話を聞いていただける環境を整えた上で、
依頼者のご依頼内容の正当性を懇切丁寧に説明、説得
するようにしております。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

 大切な方が亡くなられたとき、葬儀や四十九日の法要を終えても、遺産の分割
が終わるまでは問題が山積みです。
 遺産の取得者を確定し、故人の口座の解約や不動産の名義の変更をきちんと行
わなければ、後に紛争の原因となってしまいます。

 遺産の範囲に関する悩み事としては、次の事例があります。
  ・ そもそも遺産がどの程度あるか分からない。
  ・ 遺産の調査方法もわからない。
  ・ 遺産の調査が大変で手に余る。

 親族間で争いがない場合の悩み事としては、次の事例があります。
  ・ 遺言書がない(遺言書はあるが、個別の口座や不動産を具体的にどう分
   ければいいかまで書いていない)ため、どう分けていいのかわからない。
  ・ 遺言書に代わる遺産分割協議書を作成したいが、どのような資料が必要
   で、どのような内容にすればトラブルを予防できるのかわからない。
  ・ 遺言書や遺産分割協議書を使って、具体的にどうやって口座や不動産の
   名義を変えればいいのか分からない。
  ・ 口座や不動産の名義変更が大変で手に余る。

 親族間で争いがある場合の悩み事としては、次の事例があります。
  ・ 遺産分割協議書を作成したいが、親族の反対、意見の相違で話し合いが
   進まない。
  ・ 親族の意見が正しい意見か、自分の相続する財産がきちんと本来もらう
   べきものになっているのか分からない。
  ・ 親族との関係がこじれていしまうのが怖い、あるいは既にこじれている
   ため、お互いに感情的になって直接の話し合いができそうにない、誰かに
   間に入ってほしい。
  ・ 正当な権利を主張したい、親からの愛情の証として正当な相続分をいた
   だきたいが、自分が直接話すとお金目当てと思われそうで怖い。
  ・ 遺言書では、自分は一切もらえないことになっているが、本当にもらえ
   ないのか。(遺留分減殺請求)

 その他、突然親族のご逝去と自分の相続分を知らせる通知が届き、何が何だか
わからない、ということもあるでしょう。

 このような場合、ご自身で色々考えてみても、答えが出ない場合がほとんどで
す。
 ご自身で色々調べるのは大変ですし、必ずしも正しい情報が得られるとは限り
ません。

 とりあえず弁護士に相談してみる、何か依頼するかはその後考える。
 相続に関しては、この対応が最も安心です。
 まずは一度ご相談いただければ幸いです。
 ( 池袋(東京近郊)~浦和~大宮~熊谷間であれば、弁護士会、喫茶
  店等の設備を利用した出張相談も行っております(要相談)。   )

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 5,400円(税込)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

 きちんと内容に納得してから保険金を受け取り
たい。
 このようなご希望に沿えるよう、保険会社及び
弁護士による請求の内訳、請求額の算出根拠等必
要な事項を詳細にご説明した上で、逐一依頼者の
ご意向を確認しつつ交渉を行うようにしておりま
す。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

 交通事故は、誰にでも起こりえます。
 保険は、このようなとき、被害者を救済するために存在するのです。

 しかし、加害者となってしまった方なら、保険会社に誠意ある対応をお願いし
ておけば、保険会社とその顧問弁護士が全てを取り仕切ってくれますが、被害者
となってしまった方は、全てご自身で手続き等をしなければなりません。

 交通事故の被害者が保険金を請求する場合の悩み事としては、次の事例があり
ます。
  ・ 保険会社から書面の提出を求められたが、提出しても良いものか、どの
   ような書面を提出してよいのかわからない。
  ・ 保険会社から保険金額の提示があったが、計算の根拠は何か、適正額な
   のかよく分からない。
  ・ 治療費や休業損害の補償を打ち切ると言われ、生活に困ってしまった。
    支払いの名目はなんでもよいから、毎月一定額をもらって急場をしのぎ
   たい。

 その他、保険会社と細かい話をするのが大変で、代わりにやってもらいたい、
などもあるでしょう。

 保険会社の提示する保険金額、これが適正額であることは、残念ながらほとん
どありません。
 保険会社の内部基準に従って算出した額は、裁判例から算出された額を下回る
のが現状です。
 その差額は、怪我の場合でも数十万円、怪我が重ければ100万円を超えるこ
とも少なくなく、死亡事故ともなれば数千万円になってしまうこともあります。

 この差額は、弁護士が介入し、被害者に変わって保険金請求を行うことで是正
できます(逆に、弁護士の介入なく是正されることはほとんどありません)。
 交通事故の保険金請求に関しては、弁護士の介入によって結論が変わることが
多く、弁護士に依頼するメリットが大きいのです。

 また、ご自身の保険を見直してください。
 弁護士特約がついていれば、そもそも弁護士費用を負担せずに済みます。

 とりあえず弁護士に相談してみる、依頼するかは、弁護士の介入により
どの程度保険金額が増額される可能性があるか説明を受けてから考える。
 交通事故の保険金請求においては、これが最も適切な対応です。
 まずは一度ご相談いただければ幸いです。
  (池袋(東京近郊)~浦和~大宮~熊谷間であれば、弁護士会、喫茶店等の
   設備を利用した出張相談も行っております。             )

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 5,400円(税込)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

犯罪・刑事事件

 被害者の方には、事件に区切りをつけ、生活再建等に
目を向けるきっかけをご提供できるよう尽力しておりま
す。
 冤罪事件に巻き込まれてしまった方には冤罪を晴らす
ため、加害者には反省や更生のきっかけを与え、その結
果を裁判官に十二分に伝えるために尽力しております。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

 刑事事件に縁がない方は幸いです。
 しかし、どなたも刑事事件の被害者となる可能性はあります。
 また、つい魔がさして犯罪行為に及んでしまう方もいます。

 犯罪被害者となってしまった方の悩み事としては、次の事例があります。
  ・ 慰謝料、損害賠償を請求したいが、加害者と直接話をしたくない、代わ
   りに交渉等を行ってほしい。
  ・ 慰謝料、損害賠償の請求額として、いくらが妥当なのか分からない。
  ・ 被害者参加制度(裁判に出席し、加害者に質問したり、自分の思いを訴
   える制度)を使う際、何を言えばいいのか分からない。
  ・ 被害者参加制度を使う際、出廷に付き添ってほしい。

 冤罪事件に巻き込まれてしまった方、加害者となってしまった方の悩み事とし
ては、次の事例があります。
  ・ やってないのに捕まった、どう対応すべきか分からない。
  ・ 初めての経験で、手続きがどうなるか分からず不安。
  ・ 取り調べに対し、どう対応していいか分からない。
  ・ 取り調べに対し、この事実を話しても誤解を招かないか、このように表
   現しても誤解を招かないか不安。
  ・ 捜査機関や裁判官が、どのような点に着目して結論を下すのかを知り、
   これを踏まえて自分に有利な主張を行ったり、反省や更生の下地作りに励
   みたい。
  ・ 被害弁償の申し出を頼みたい。
  ・ 起訴された後、保釈制度を使って釈放されたい。
  ・ 裁判で、自分に有利な事情を最大限裁判官に伝えたい。

 刑事事件関係をご自身でやるのは事実上困難です。
 慰謝料・損害賠償請求も、やり方や提示額を誤れば、恐喝罪にもなりかねませ
ん。
 加害者が刑事事件でいかに尽力しても、身柄拘束の苦しみや自分の視点でしか
事件、裁判を見ることができないため、的外れであったり、逆効果となる主張、
表現を行ってしまうことも多いのです。

 とりあえず弁護士に相談してみる、信頼関係が築けそうなら直ちに弁護士に依
頼する。
 刑事事件においては、これが最も適切な対応です。
 まずは一度ご相談いただければ幸いです。
 ( 池袋(東京近郊)~浦和~大宮~熊谷間であれば、弁護士会、喫茶
  店等の設備を利用した出張相談も行っております(要相談)。   )

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 5,400円(税込)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人蔭山法律事務所熊谷支所
所在地
〒360-0041
埼玉県熊谷市宮町2-118末広不動産宮町ビル2階・3階
最寄り駅
上熊谷駅
交通アクセス
  • 駐車場あり

電話で問い合わせ
050-5861-8893

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
不定休
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
弁護士法人蔭山法律事務所熊谷支所
所在地
埼玉県熊谷市宮町2-118末広不動産宮町ビル2階・3階
最寄駅
上熊谷駅
現在営業中 09:30 - 17:30
岡田 晃知弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5861-8893

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
不定休
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり