現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
最所 義一弁護士

( さいしょ よしかず ) 最所 義一

弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所

交通事故

分野を変更する
【60分無料相談!】【平塚駅徒歩1分】【夜間・土日の相談も可】
約25名の弁護士が首都圏・関西・九州など幅広いエリアで対応可能です。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

交通事故は一生に一度あるかどうかの一大事です。

被害者の方の多くは、これからどう対処したらいいのか分からないことが多いと思います。
また、加害者側の誠意のない対応や、保険会社の提示した賠償額に不満を持つことも少なくありません。

しかし、どう対処していいのか分からない、知らない、納得できないままでは、保険会社の提示する賠償額で示談してしまい、釈然としないまま事件は終結してしまいます。
ご自身の判断で「そんなものか」と納得してしまう前に、まずは法律の専門家にご相談下さい。

交通事故における損害額の算定については、極めて専門的な知識を必要とします。
また、保険会社の提示する賠償基準は一般的に裁判基準より低額となっております。
弊事務所には、交通事故の被害者の代理人業務を重点的に行う弁護士が複数在籍しており、交通事故に関する多くのノウハウが蓄積されています。

また、弊事務所の特徴として、原則として交通事故事案については複数の弁護士で対応させて頂いております。弊事務所には理系出身の弁護士も複数在籍しており、事故原因についての物理学的知見からの分析が必要となった場合、大きな力を発揮します。
弁護士全員、依頼者の納得できる解決に向けて全力でサポートします。

<こんなことでお悩みではありませんか?>
・保険会社による賠償額に納得がいかない。
・治療中だが今後の見通しがわからず、生活が不安だ。
・後遺症で苦しんでいる。
・保険会社とのやりとりが精神的にきつい。

<弁護士が代理人になるメリット>
・保険会社の賠償金の基準よりも、裁判所の定める基準の方が一般的に金額が高く、弁護士は裁判所の基準を元に保険会社との交渉を行うため、賠償金額の増額が見込める可能性が高い。
・交渉等をすべて弁護士が行うので、交渉の煩わしさや精神的苦痛から解放され、生活の再建等に集中できる。
・自動車保険に弁護士特約がついていれば、保険の等級が変わることなく、一般的に、上限300万程度まで弁護士費用を保険で支払うことができる(死亡事故や重大な後遺障害を負った事案を除くと弁護士費用が300万を超えることはほとんどありません)。
 
<実績例>
交通事故重大被害者の損害賠償請求事件
(遷延性意識障害(後遺障害第1級)、高次脳機能障害(第3級、第5級相当)など)

<安心の料金設定>
・初回法律相談は無料にて承っております。
・ご依頼者の事情により、着手金・報酬金のご相談に応じます。
 (例:着手金を抑え、成功した場合の成功報酬に上乗せする等)
・分割払いも可能。

◆当事務所サービスの特徴
1. これまでの法律事務所のやり方、弁護士の職域にこだわらず、お客様のご要望に応じて、アドバイザリーサービスも提供する。
2. 案件の見通し次第では、着手金を取らず完全成功報酬にするなど、必要に応じて、お客様のニーズに応じた柔軟な報酬体系を提示する。
3. 評論家的なアドバイス提供ではなく、経験と調査に基づく事案の分析により、問題解決に向けた具体的な方法提示と見通しの提示を心がける。
4. 外部専門家と提携することで、お客様の課題解決に向け、当事務所が窓口となり、ワンストップのサービスを提供する。必要に応じて、外部の法律実務専門家にも協力を仰ぐ。
5. お客様とのコミュニケーションを重視し、必要に応じて、営業時間、週末を問わず、いつでも連絡してもらえる体制を整える。スマートフォンを使って、メール、電話で迅速に対応し、遠隔地の場合には、インターネットを通じたビデオ会議や電話会議で対応できるよう心がける。

この分野の法律相談

今年に入り不慮の事故で手の指を骨折し 診断書に[遠位指節間関節の可動制限あり]・[軽減の見込み無し]と書かれてありました。 通院した分の保険金は受け取っていますが、保険会社から後遺障害の件は何も言われませんでした。 保険会社の書類を見ると 不慮の事故でも[遠位指節間関節の屈伸することができなくな...

支払われる可能性はあるように思いますので、お持ちの書類等をご持参されて、一度、弁護士に相談されることをお勧め致します。

最所 義一弁護士

1年前に交通事故の被害に遭いました。 自動車同士の追突事故です。 現在、加害者の保険会社と賠償金の額で意見が食い違っています。 過失割合は0:10にしてもらいましたが、慰謝料でもめています。 私は、事故の影響でむち打ち症になりました。 4か月ほど病院に通ったあと、1か月ほど病院に行けなかっ...

基本的には、現実に通院していないと難しいとは思いますが、痛み止めの薬を飲んでいた等の事情があれば、その点も含めて、慰謝料を算定すべきだとの主張を行うことはできなくはないとは思います。

最所 義一弁護士

全損事故の車両買換え諸費用請求について 先日事故に遭いました。 相手:自動車、当方:原付。過失割合:相手90、当方10で決定しました。 原付の修理費用が車両時価格を上回ったため、全損扱いになるそうです。そこで、買い替えの際にかかる諸費用も、過失割合分出して欲しいと考えています。 保険会社にその旨伝...

買い換えの諸費用のうち、「自動車取得税(地税113条以下)、消費税(消税28条以下)、自動車重量税(自動車重量税法7条。ただし・・・・・・)、検査・登録法定費用や車庫証明法定費用は、事故がなければ負担する必要のなかったものであるから、損害と認められる。」(リーガル・プログレッシブ・シリーズ交通損害関係訴訟【補訂版】佐久間邦夫他、株式会社青林書院231頁)との...

最所 義一弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回法律相談無料。2回目以降は30分5000円
一般的な訴訟案件等の費用 経済的利益(得られる金額)を基準
<着手金>
 経済的な利益の額に対し
 300万円以下:8%
 300万円~3000万円以下:5%+9万円
 3000万円~3億円以下:3%+69万円
 3億円以上:2%+369万円

<成功報酬>
 経済的な利益の額に対し
 300万円以下:16%
 300万円~3000万円以下:10%+18万円
 3000万円~3億円以下:6%+138万円
 3億円以上:4%+738万円
弁護士特約がある場合 お客様に代わって弁護士がお客様の保険会社に費用の請求をします(請求する費用は保険会社の規定に基づきます。)。
その他 事案によっては、着手金の減額等も行います。
実費・日当 切手代・裁判所手数料・交通費などの実費は別途精算いたします。また、弁護士が裁判期日に出廷する場合には、別途期日日当をご請求させて頂く場合があります。
備考 別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【60分無料相談!】【平塚駅徒歩1分】【夜間・土日の相談も可】
約25名の弁護士が首都圏・関西・九州など幅広いエリアで対応可能です。

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

当事務所では、2ちゃんねるをはじめとしたインターネット上の名誉毀損の問題、プロバイダーの発信者情報開示の問題に積極的に取り組んでおり、NHKをはじめ日経・毎日・読売・朝日等の各新聞やダイヤモンドオンライン、ITMediaといったインターネット専門メディア等数多くの取材を受けております。また、BLOGOSの公認ブロガーとして、様々な情報を発信しています。

また、ネット上の転載について名誉毀損を認めた事例、日本に事務所又は営業所がなく、国内に主たる業務担当者がいない企業に対し、発信者情報の開示を認めた事例など、常に新しいインターネットの事案について取り組んでおります。

今日、スマートフォンやタブレットといった様々な情報機器によって、インターネットは生活に身近なツールになりました。企業・個人にかかわらずインターネットにまつわるトラブルは増加しており、適切で迅速な対応が望まれます。

まずはお気軽にご相談下さい。

<こんなことでお悩みではありませんか?>
 ・2ちゃんねるやその内容が転載されたホームページで自分や自社の誹謗中傷や事実とは異なる名誉毀損表現が行われている。
 ・ブログやツイッターなどで誹謗中傷を受けている。
 ・インターネットによるトラブルを抱えている。
 ・ネットに書き込んだ誹謗中傷について発信した人を特定したい。

<安心の料金設定>
 ・初回法律相談は無料にて承っております。
 ・ご依頼者の事情により、着手金・報酬金のご相談に応じます。
  (例:着手金を抑え、成功した場合の成功報酬に上乗せする等)

◆当事務所サービスの特徴

1. これまでの法律事務所のやり方、弁護士の職域にこだわらず、お客様のご要望に応じて、アドバイザリーサービスも提供する。

2. 案件の見通し次第では、着手金を取らず完全成功報酬にするなど、必要に応じて、お客様のニーズに応じた柔軟な報酬体系を提示する。

3. 評論家的なアドバイス提供ではなく、経験と調査に基づく事案の分析により、問題解決に向けた具体的な方法提示と見通しの提示を心がける。

4. 外部専門家と提携することで、お客様の課題解決に向け、当事務所が窓口となり、ワンストップのサービスを提供する。必要に応じて、外部の法律実務専門家にも協力を仰ぐ。

5. お客様とのコミュニケーションを重視し、必要に応じて、営業時間、週末を問わず、いつでも連絡してもらえる体制を整える。スマートフォンを使って、メール、電話で迅速に対応し、遠隔地の場合には、インターネットを通じたビデオ会議や電話会議で対応できるよう心がける。

この分野の法律相談

警察でわいせつ電磁的記録頒布罪でパソコンを押収され、(携帯も)帰ってきました。 そのパソコン(携帯)は使用したら、警察の人が監視している可能性はありますか? また、同じ、プロバイダーを使っているパソコンも上記のようなことが起こりうるのでしょうか?

本人に返還したということは、ハードディスク等の解析が終了し、それ自体を保管しておく必要がなくなった為であると考えるのが素直です。 警察が返還したものに、細工を施して、監視するなどという可能性は、まず考えられません。

最所 義一弁護士

私の友達が インターネットカフェの アルバイトとで 勤務中にサボりと フードのつまみ食いが 防犯カメラに 写ってしまいました 店側からどんな処置を されますか? 最悪の場合 裁判や 損害賠償 などになりますか?

会社から懲戒処分がなされる可能性はあります。 ただ、程度にもよりますが、これだけで、会社が、損害賠償請求の訴訟を起こしてくることは、通常はないと思います。

最所 義一弁護士

警察から電話があり、元カノが私のことを掲示板に書いたり、ブログを作成していると相談があったと聞きました。 まだ、調査中ですが、もし、やっているならやめてくださいと言われました。 そして、署にきて一筆書いて欲しいと言われました。 私はその時点でやったか言ってないですが これは警察で調査するので...

事件性があると考えれば捜査するとは思いますが、一般的には、警察はネット上の投稿で投稿者が誰であるかの特定はしてくれません。ストーカー行為に該当するような行為を行っていないのであれば、捜査というよりは、被害を訴える人がいるけれども、実際はどうなのかとの「問い合わせ」がなされているレベルではないかと思います。

最所 義一弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回法律相談無料。2回目以降は30分5000円
一般的な訴訟案件等の費用 経済的利益(得られる金額)を基準
<着手金>
 経済的な利益の額に対し
 300万円以下:8%
 300万円~3000万円以下:5%+9万円
 3000万円~3億円以下:3%+69万円
 3億円以上:2%+369万円

<成功報酬>
 経済的な利益の額に対し
 300万円以下:16%
 300万円~3000万円以下:10%+18万円
 3000万円~3億円以下:6%+138万円
 3億円以上:4%+738万円
削除・開示関係の費用 <着手金>
■プロバイダ制限責任法に基づく開示請求書面の送付:5万円~
■2ちゃんねるに対する削除仮処分申立:20万円~
■仮処分命令申立1件につき:20万円~
(*相手方となる会社により異なる)
■本案訴訟提起1件につき:30万円~

<報酬金>
■2ちゃんねるミラーサイトへの削除要請1件につき:2万円~
■仮処分命令発令1件につき:10万円~
■本案訴訟に勝訴した場合1件につき:20万円~

<実費>
■仮処分の場合:5000円~
■本案訴訟の場合:2万円~
■仮処分保証担保金:30万円~

※あくまでも目安です。いかなる会社を相手とするかによっても異なります。まずは、ご相談ください。
実費・日当 切手代・裁判所手数料・交通費などの実費は別途精算いたします。また、弁護士が裁判期日に出廷する場合には、別途期日日当をご請求させて頂く場合があります。
備考 別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所
所在地
〒254-0807
神奈川県 平塚市代官町9-26 M宮代会館3F号室
最寄り駅
平塚駅
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都

九州・沖縄

  • 福岡
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5887-0907

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-0907

※弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土曜10:00 - 19:00
定休日
日,祝
設備
完全個室で相談