現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
前田 尚一弁護士

( まえだ しょういち ) 前田 尚一

前田尚一法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

借金・債務整理

分野を変更する
《弁護士歴31年》《最適な解決の道を協力して探す》※24時間予約受付、初回相談45分無料※ご相談者様の思いを聞き、どんな険しい道のりでも一緒に歩みます。まずは、電話でのご相談も可能です。
前田尚一法律事務所
前田尚一法律事務所
前田尚一法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※まずは弁護士の話を聞いてみたいといったときは、電話でのご相談も承っております。

【ご相談例】

✔月々の返済が苦しい、生活ができない。
✔借金返済が困難だが、自宅は手放したくない。
✔身内に知られないように、債務整理がしたい。
✔消費者金融からの連絡がきて途方に暮れている。

【強み】

  • 個人、法人の破産管財業務に継続的に携わっております。
  • 借金の内容や収入のご状況を把握した上で、最適な解決策を提示いたします。
  • 弁護士に依頼した場合、貸金業者からの督促は停止します。

【できるだけ早いご相談をお勧めしています】

対応が早いほど、相談者にとって有利な解決ができます。
面倒な交渉も全て対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

【豊富な解決実績(一例)】

具体的な解決事例をご紹介しております。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/hokkaido/a_01100/g_01101/l_108329/#pro1_case

〇男性・61歳・自営[過払金返還請求:1社・330万円回収]
今回の過払請求の対応には、本当に感謝しております。
親切な対応して頂きました。
また、金額についても、ビックリする位になっており、自分の思っているより以上の過払金になっており、本当に全てにおいて感謝しております。
ありがとうございます。

〇女性・40代[過払い金請求:相続によって発生した借金の過払いを4社から572万円回収]

《ご相談前》
母君が亡くなられて気づいたキャッシングローンを3年かけて返済された方でした。

《ご相談後》
書類を処分されたりしていたため、申請し直したりするなど事務手続きを行い、対象となる4社全てと裁判をすることになりました。
結果、和解金を含み4社・572万円の回収を実現することができました。

【感謝の声】

依頼者の方々からいただいた感想を掲載させていただきます。
https://札幌弁護士.com/archives/cate9/お客さまの声・解決事例

●HP

https://札幌弁護士.com/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は、無料相談とさせていただいており,電話相談が可能です。
着手金 過払い金請求については,着手金無料です。
報酬金 過払金請求については,完全成功報酬制となっています。
備考 ご不安な点があれば、ご説明を尽くさせていただきますので、お気軽にお尋ねください。

詳細は当事務所ホームページをご覧ください。
https://札幌弁護士.com/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(15件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

《過払い金請求》相続によって発生した借金の過払いを4社から572万円回収

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 40代 女性

相談前

母君が亡くなられて気づいたキャッシングローンを3年かけて返済された方でした。
私が出演しているラジオを聴いてご連絡をいただきました。

相談後

書類を処分されたりしていたため、申請し直したりするなど事務手続きを行い、対象となる4社全てと裁判をすることになりました。
結果、和解金を含み4社・572万円の回収を実現することができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

ご本人は母君の借金(4社・300万円)を完済された6年後に来られました。少し特例ですが請求できる内容だったので一緒にお仕事をさせていただきました。
当時残っていた借金の返済に3年、6年後に来所、その後2年をかけて全て解決となりました。合計11年に及ぶ解決までの道のり。お力添えできてよかったです。

借金・債務整理の解決事例 2

《過払い金請求》1社から104万円を回収

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 30代 男性

相談前

私が出演しているラジオを聴いてご連絡をいただきました。
(当初は良く言って半信半疑だったようです)

相談後

書類等を精査し対象となることが判明。正式な手続きをとって無事回収できました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

最初は「返済が済んで10年以内の方は過払い金が発生する可能性が高い」というのを信じることができない方が多いようです。もしかすると、弁護士に相談することへのハードルの高さが皆様の尻込みに拍車をかけているのかもしれません。弊所に怖い人間はおりませんので、勇気は必要ありません。気軽にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 3

《過払い金請求》160万円の和解提案を拒否、裁判で407万9000円を回収

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 30代 女性

相談前

私が出演しているラジオを聴いて夫婦ご連絡をいただきました。

相談後

書類等を精査し対象となることが判明。業者から和解金160万円の提示がありましたが、私からご提案して裁判を一緒に闘っていただきました。想定より少し月日を要しましたが、結果、407万9000円の回収となりました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

弁護士に依頼、受任となってからも「本当に返ってくるのか」信じていただけないことも少なくありません。不安に思われるかもしれませんが、まずは声を上げていただくことが第一歩です。
※回収できたあと、ご家族で温泉旅行へ出掛けられたとご報告がありました。お力になれて良かったと改めて思いました。

借金・債務整理の解決事例 4

《過払い金請求》1社・700万円を回収

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 40代 男性

相談前

私が出演しているラジオを聴いてご連絡をいただきました。
飲食店経営者の方で、修行時代に借りたお金に関するご相談でした。

相談後

書類等を精査し対象となることが判明。正式な手続きをとって無事回収できました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

過払金は条件が揃っていればちゃんと請求できるものです。ぜひ気軽にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 5

《過払い金請求》18万円を回収

  • 過払い金請求
依頼主 40代 男性

相談前

お仕事で債務整理の業務に携わっている方でしたが、執拗な督促に疲弊されてご相談をいただきました。

相談後

書類等を精査し対象となることが判明。正式な手続きをとって無事回収できました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

当時の借入先の追跡、調査、進捗状況等の報告も弊所は細かく行っております。たとえ小額でもそれは変わりません。責任を持って対応させていただきます。

借金・債務整理の解決事例 6

《過払い金請求》ご夫婦で合計9社・約4970万円を回収

  • 過払い金請求
  • 個人再生
依頼主 50代 男性

相談前

地元である札幌で弁護士を探していたところ、弊所ホームページを見つけてご相談いただきました。
夫:4社、妻:5社

相談後

書類等を精査し対象となることが判明。正式な手続きをとって無事回収できました。
1社ずつ想定よりも大きな成果を出すことができ、満足いただきました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

過払金は条件が揃うと高額になるケースもあります。1人で悩まず、気軽にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 7

《個人破産》実家の会社の倒産処理と、父母の債務整理

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 50代 男性

相談前

ご両親の会社の経営破綻、再建するために膨れ上がった父母の借金についてのご相談でした。
相談者である息子様の奥様も病床に伏しているなど、とても大変な状況にある方でした。

相談後

最悪倒産と個人破産の可能性も十分にありましたが、相談者様に厳しい現状をしっかり伝え、膨大な情報を整理。時間の問題もある中で、「会社整理」と「任意整理」処理できることになりました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

最善の結果はクライアントと弁護士がうまく協働すればするほど手にすることができると考えております。皆様と最後に笑うことができるように、これからも尽力していきます。

借金・債務整理の解決事例 8

《法人破産》売掛金債務、社屋所有権等の帰属が争われた訴訟

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 60代 女性

相談前

当初、経営者である父君から依頼を受けておりましたが、お亡くなりになり、娘様(会社役員)をサポートさせていただきました。
売掛金債務、社屋所有権、株式の帰属諸々が一気に争われた訴訟でした。

相談後

先方の希望通り、和解で収めることができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

目の前の相談者様を大事にしておりますが、常にそのご家族や関係者の方の情報も伺うようにしております。事前に娘様のことを存じておりましたので、うまく引き継いでいただき一緒に解決へ向かうことができました。

借金・債務整理の解決事例 9

《自己破産》旦那様の借金をご夫婦で相談、返済

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 60代 女性

相談前

旦那様から入籍直前に借金のこと、債務整理の依頼をしたいとご相談いただきました。

相談後

正社員として勤めていた奥様の助力もあり家計でやりくり、貯蓄をしながら返済計画通り実行することができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

奥様は借金のことを知らなかったため、とてもショックを受けていました。私からもできる限りのアドバイスを行い、二人で返済することを決意。「 夫婦最初の共同作業が債務整理だった、というのも、なかなか刺激的で良い思い出になるように思います」とご感想をいただきました。強い奥様です。

借金・債務整理の解決事例 10

《過払い金請求》3社・677万円を回収

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 男性

相談前

完済して8年目、ダメ元でご相談に来られたとのことでした。

相談後

「3社で50万円程度戻れば・・・」とお考えでしたが、内容を伺ってもっと回収できることが判明。
無事、677万円の回収をすることができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

「弁護士に相談することで、想像以上の額を回収することができた!」と良く仰っていただきます。皆様にとってより良い結果となるようにこれからもサポートさせていただきます。

借金・債務整理の解決事例 11

《自己破産》カードローンの多重債務に苦しむ方からの相談

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 50代 女性

相談前

軽い気持ちで作ったカードで買い物、キャッシングの手軽さを覚えるようになり、月々の返済も「まだ給料の範囲内で返せる」と安易に思って使い続けてしまった方でした。首が回らなくなり、弊所へご相談に来られました。

相談後

自己破産を選択し、私からは給与のやりくり等についてアドバイスも行いました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

時に私も相談者様に厳しい言葉を投げかけることがあります。ただ、それは立ち直って欲しい、幸せになって欲しいと思う一心です。一緒に解決のために歩んで参りますので、ご安心いただければと思います。

借金・債務整理の解決事例 12

《過払い金請求》1社から330万円を回収

  • 過払い金請求
依頼主 40代 男性

相談前

私が出演しているラジオを聴いてご連絡をいただきました。

相談後

書類等を精査し対象となることが判明。正式な手続きをとって無事回収できました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

過払金はいつの間にか膨れ上がっていることが多い案件です。まずは気軽にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 13

完済から10年たっていたものの、相手方が出してきた金額よりも、4倍近い金額を受け取ることができた。

依頼主 70代 女性

相談前

完済から,もう10年は過ぎていると思っていましたので,テレビのCMでは見ていたのですが,法律事務所に相談するなんて考えてもいませんでした。
普段あまり聞かないラジオを聞いていたら,法律事務所のCMが入り駄目で元々と思い,相談する気持ちになって電話をしました。
書類もなければ,いつから借りていつ完済したのかも大体しか分からず,すべてが曖昧でした。



相談後

過払金返還請求:3社・230万円余り回収することができました。
案の定10年がすでに過ぎているものが有りましたが,ギリギリ10年にもう少しの会社があって,早急に手続を開始。
相手方が出してきた金額よりも,4倍近い金額を受け取る事が出来ました。



前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

思い込みで、自分の場合は過払い請求が難しいと考えている方が多数おられます。
しかし、多くの場合、借入れ、返済そのものについての事実関係でさえ、ご本人の記憶は当てにならないというのが実際であり、まして、過払いが発生するか、時効になったかといった法律判断は不適切な場合が多いものです。
完済の場合の過払い請求については、敢然成功報酬制で受けておりますので、まずはダメ元でご依頼いただくのが得策です。
この案件のように、一歩踏み出すだけで、大きく生活が変わります。



借金・債務整理の解決事例 14

10年前に亡くなった母のキャッシングローン過払金

相談前

10年前に亡くなった母が残したキャッシングローンの過払でした。
母が亡くなって,初めて借金があることがわかり,父と二人で3年かかり返済をしました。
借金は4社から300万程ありました。

返済が終わって6年近く経った頃、ラジオで前田先生の話を聞いて、一度電話してもみようということになり相談しました。



相談後

過払金返還請求:相続人4社・572万円回収することができました。
書類一切処分していたので記憶曖昧な中,請求をし直して頂いたりと、かなり時間も要しました。ですが、4社全て裁判まで行き,初めて電話をしてから丸2年、最後の1社の和解金が振り込まれました。
思いもよらない高額の過払金が戻り,前田尚一法律事務所を訪ねて本当に良かったと思いました。



前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

過払金返還請求権は、権利ですから、当然に相続します。
本件のように、債務を引き継いだと思い込み、過払いを続けることも想定される場面です。
しかし,いずれの場面であって、過払金返還請求権は、法律的には債務がないことにわからず、支払を続けることにより、発生・増額するものである上、ただでさえ続けて行った支払の内容も正確な記憶がないのが通常です。
一定の状況であれば、まずは、ダメ元の行動を起こすことが不可欠です。思い込みでの判断は厳禁です。



借金・債務整理の解決事例 15

《過払い金請求》1社・114万円回収

依頼主 50代 男性

相談前

過払金について自分も該当するのかと半信半疑で相談に来られました。



相談後

9ヶ月という長い月日がかかりましたが、当初相手方から提示された金額の2倍近い提示金額を頂き和解することが出来ました。



前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

半信半疑でも、まずは、実績のある専門家に相談することから始まります。ここが運命の変わり目になることは、よくあることです。
専門家の正確な法律家の知識と経験と、不安定なご本人の記憶ではなく客観的なデータを確保して初めて過払金獲得の方向に向かうのです。



借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
《弁護士歴31年》《現在・未来の相続対策をサポート》※24時間予約受付/初回相談45分無料※家族関係の問題から不動産問題まで、あらゆるご相談をワンストップで密に対応いたします。
前田尚一法律事務所
前田尚一法律事務所
前田尚一法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※初回相談は45分まで無料としています。

※相談者の皆様の顔を見ながら真摯に対応するため、電話相談は承っておりません。
しかし、事務所にいらっしゃったからといって必ず依頼をしなければならないわけではありません。
相談者の皆様の個別・具体的な問題に一つ一つ丁寧に答えていくためですので、まずはお気軽にご来所ください。

【ご相談例】

✔遺産分割協議に応じてくれない人がいる。
✔相続人の一人が財産を独占しようとしている。
✔相続財産が不動産のみである。
✔親の借金があることが発覚して、どうにかしたい方。
✔このままだと相続争いが起こるんじゃないかと心配。

【強み】

  • 経験豊富な弁護士に依頼することにより、問題のパターンを見越したうえで、現在・未来の相続対策(相続税対策を含む)ができることが弁護士に依頼する最大のメリットといえます。
  • 相続に関連する家族関係の問題から不動産問題まで対応させていただきます。

【豊富な解決実績(一例)】

具体的な解決事例をご紹介しております。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/hokkaido/a_01100/g_01101/l_108329/#pro4_case

〇50代・女性 亡くなられた父君の再婚相手側との遺産分割
《ご相談前》
亡くなられた父君の再婚相手側(後妻と養子縁組の連れ子)と遺産分割で争いが発生し、来所されました。

《ご相談後》
先方が遺言通りではない分割を不当に要求していました。
遺言書・資産内容も把握して相手方弁護士と交渉。当初の法定相続分よりもかなり有利な条件で分割することができました。

〇女性 調停内で双方が感情的な遺産分割を解決
《ご相談前》
一般的な遺産分割でしたが、当初は弁護士費用に対して「高額」という先入観を強くお持ちで、誤解を解くこと、しっかりコニュニケーションをとることからはじめました。

《ご相談後》
一年半一緒に仕事をさせていただき、調停内で解決となりました。
想定よりもリーズナブルな料金で収めることができ、ご満足いただけました。

【感謝の声】

依頼者の方々からいただいた感想を掲載させていただきます。
http://札幌弁護士.com/archives/cate9/koe-souzoku

●HP

https://札幌弁護士.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
相続に関するご相談は、初回相談無料(45分まで)です。
着手金 経済的利益の額に応じて変わります。

300万円未満:経済的利益の額×8%
3千万円未満:経済的利益の額×5%+ 90,000円
3億円未満:経済的利益の額×3%+690,000円
3億円以上:経済的利益の額×2%+3,69,000円
報酬金 経済的利益の額に応じて変わります。

300万円未満:経済的利益の額×16%
3千万円未満:経済的利益の額×10%+180,000円
3億円未満:経済的利益の額×6%+1,449.000円
3億円以上:経済的利益の額×4%+7,380,000円
備考 ご不安な点があれば、ご説明を尽くさせていただきますので、お気軽にお尋ねください。

詳細は当事務所ホームページをご覧ください。
https://札幌弁護士.com/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(4件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

《遺産分割》亡くなられた父君の再婚相手側との遺産分割

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

姉妹2人のうち、お姉様からご相談。亡くなられた父君の再婚相手側(後妻と養子縁組の連れ子)と遺産分割で争いが発生し、無料相談で来所されました。
・姉:主婦
・妹:父の事業を継承

相談後

妹様からもお話を伺うと、先方が遺言通りではない分割を不当に要求していました。遺言書・資産内容も把握して相手方弁護士と交渉。当初の法定相続分よりもかなり有利な条件で分割することができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

弊所はリーガルアシスタントとも密に連携を取りながら案件を迅速に処理、問題解決の質を高めるように努めています。
「お仕事の性質上、またお世話になりたいと自ら言いづらいのですが、誰かお困りの方がいたら是非紹介したいと思います」と仰っていただけたのはとても嬉しいかったですね。

遺産相続の解決事例 2

《遺産分割》調停内で双方が感情的な遺産分割を解決

  • 遺産分割
依頼主 女性

相談前

一般的な遺産分割でしたが、当初は弁護士費用に対して「高額」という先入観を強くお持ちで、誤解を解くこと、しっかりコニュニケーションをとることからはじめました。

相談後

一年半一緒に仕事をさせていただき、調停内で解決となりました。

弁護士に依頼=高額というイメージを持たれていたそうですが、想定よりもリーズナブルな料金で収めることができ、ご満足いただけました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

お話を伺い、双方に感情的な面で相容れない部分があることから長期化する可能性を想定。相談者様がなるべく疲弊しないようにスピーディーな解決を目指しました。
(後から「スピーディーな指示に最初戸惑いました」と仰っていました・・・苦笑)

遺産相続の解決事例 3

《遺産分割》兄弟間の遺産分割と付随案件を同時進行で解決

  • 遺産分割
依頼主 50代 男性

相談前


亡くなられた父君の遺産について弟様の対立、行政書士に相談するも事務的な解決が不可能になり、ご相談。

交通事故が原因で父君が亡くなられたため、加害者(保険会社)との交渉。

相談後


調停で解決。

裁判で和解成立。
どちらも相談者様にとって納得のいく形でまとめることができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

ご相談いただいた時は双方の内容や感情が入り混じり、「ごちゃごちゃ」の状態でした。私からヒアリングして整理、今後の対応方針を明確にするところから始めました。
1つお伝えしたいのは、相談者様の主張にも私的感情が入っていることが多く、全てが正しいとは限りません。無茶は通りません。ただ、第三者の立場として最大限、利益になるように対応させていただきます。

遺産相続の解決事例 4

亡くなったお父様の売掛金、社屋所有権、株式の帰属諸々が一気に争われた訴訟

依頼主 40代 女性

相談前

お父様よりもともと依頼を受けていたが、案件の進行中に病死され、代わってお嬢様が引継ぎご相談いただいた。



相談後

依頼者の希望に沿う形で和解を迎えられました。



前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

総力戦ともいうべき闘いでした。本来負け筋の案件でしたが、複雑に絡み合った諸々の問題を解きほぐしながら希望に適った解決を導くためには、緻密な戦略と協働作業が不可欠となる、その典型的な事例です。



遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
《弁護士歴32年》《オーナー側特化》※24時間予約受付、初回相談45分無料※不動産賃貸業や不動産管理業のサポートお任せください。スポット案件から顧問契約まで対応
前田尚一法律事務所
前田尚一法律事務所
前田尚一法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 任意売却

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※企業側・事業主側・オーナー(地主・家主)側からのご相談のみとなっています。
※スポット案件から顧問契約まで対応しています。
※注文者側からの欠陥建築関連のご相談は、取り扱っておりません。

※相談者の皆様の顔を見ながら真摯に対応するため、電話相談は承っておりません。
しかし、事務所にいらっしゃったからといって必ず依頼をしなければならないわけではありません。
相談者の皆様の個別・具体的な問題に一つ一つ丁寧に答えていくためですので、まずはお気軽にご来所ください。

【ご相談例】

✔家賃を滞納している借り主が、請求しても無視したまま、出ていこうともしない。
✔借り主が禁止されてるのに猫を飼っていて、明らかに部屋を汚してるので、早く出て行ってほしい。
✔店舗で営業しており、きちんと家賃を払っていたのに、家主から明渡を求められた。立退料は?
✔売買契約でトラブルが起こった。
✔不動産業者として顧問弁護士を頼みたい。
✔不動産売買、不動産賃貸で、トラブルが発生している。
✔不動産登記手続について、サポートしてほしい。
✔マンション管理組合の顧問弁護士を探したい。
✔不動産業者だが、仲介物件の仲介料が支払われず困っている。
✔建物が老朽化しているため賃貸借契約を解約したい(家主側)。
✔賃料の減額請求に対する対応を教えてほしい。

【強み】

  • 不動産売買のご相談も受付けております。
  • 不動産経営/賃貸経営に関しても、弁護士としての視点から的確なアドバイスが可能です。
  • 不動産業者として、賃料回収・未納者への明渡など借主への対応に加え、委託主であるオーナー(地主・家主)への対応も含めたアドバイスが可能です。

【力を入れている案件】

■賃料不払などの場合の建物明渡請求
■賃料減額訴訟への対応
■事業を営んでいた場合の明渡請求に対する立退料請求・増額
■借地・借家問題
■マンションを巡る問題
■従業員との労務トラブル

【豊富な解決実績(一例)】

具体的な解決事例をご紹介しております。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/hokkaido/a_01100/g_01101/l_108329/#pro12_case
マスコミ報道されたものから2例だけご紹介すると,次のとおりです。それ以外も上記をご覧ください。
〇不動産競売
「札幌の演劇ホール『マリアテアトロ』 25日の「舞台」最後に15年の歴史の幕」(見出し)
(新オーナーを代理)
→不動産競売により取得した物件について、従来からの賃借人らとの法律問題を解決。
(フロンティアタイムス平成12年12月20日)

〇強制管理申立ての事案
「大型飲食店ビル第5、第6小笠原ビルのテナント賃料をめぐって延々と係争騒ぎ!札幌、東京の弁護士携え、双方の主張真っ向から対立!」(見出し)(申立て側を代理)
→月額合計約1000万円のテナント賃料をめぐり、当時あまり利用されていなかった強制執行手続の一種である強制管理を申立ててビルを占有していた不動産業者らと攻防。
((株)南北海道総研「NEW現代函館」1995.1)

【感謝の声】

依頼者の方々からいただいた感想を掲載させていただきます。
http://札幌弁護士.com/archives/cate9/koe-realestate

●HP

https://札幌弁護士.com/

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1件 60分まで5,000円(税別)
※最初の60分までは5,000円となり、60分を超えると30分ごとに5,000円加算されることになります。
家賃回収 着手金 0円(税別)
報酬金 回収額×20%(税別)
明渡し 着手金 30万円(税別)
報酬金 回収額×20%(税別)
ただし、強制執行手続が必要となった場合は、別途弁護士費用がかかります。
備考 詳細については、ご不安が解消されるよう説明を尽くしますので、お気軽にお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(4件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

【賃料・家賃交渉】【建物明け渡し】滞納家賃回収に関する案件

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 70代 男性

相談前

マンション借家人が10年を経て、家賃不払不退去を申し出るというものでした。10年の間には何回かの遅払い等もあり、その都度オーナーである依頼者は支払い時期の配慮をするなど、心優しい対応をされていました。

相談後

申立て理由の一つが「貸主としてのあり得ない、管理上の怠慢」とされているなど、不明瞭な点が多かったため状況を整理して対応。
家賃の回収・明け渡しはもちろん、謝罪も引き出すことができ依頼者の精神面でも満足いただける解決となりました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

依頼者は非常にお怒りで感情的になられていました。弁護士として冷静な対応・判断を心がけているので、その点を依頼者にもご理解いただき、進めることができました。まさに二人三脚です。

不動産・建築の解決事例 2

【建物明け渡し(賃借人・店子側)】立退料の大幅な増額を獲得できた事例

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 80代以上 女性

相談前

複数の販売店が営業する構造の市場・ストアー店舗建物(昭和44年築)で食品販売業を営んでいたところ、建物所有者から、建物の老朽化を理由に明渡を求められていました。

相談後

建物所有者は、立退料として、当初提示された額は90万円強でしたが、交渉の結果、1700万円に増額することができました。
なお、同時に依頼されたもう一つの店舗経営者についても、当初30万円強の立退料が、200万円に増額させることができました。

前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

1年2カ月の間辛く心配な時期を過ごされたかと思いますが、一緒に戦っていただきました。
建物所有者が当初に提示した立退料の額は賃料1年分の金額を基にするものでした。
しかし、店舗経営者側の経営状況を踏まえながら、建物所有者の背景を探りながら、対応すると、本件お二人のように、立退料の大幅な増額を実現できる場合があります。

不動産・建築の解決事例 3

マンション借家人が10年を経て、家賃不払不退去を申し出た事案

依頼主 70代 男性

相談前

10年の間には何回かの遅払い等もあり、その都度私としては、心良く延滞を許し、良い大家でいるつもりが、申立て理由の一つとして、大家としてのあり得ない管理上の怠慢を挙げられ怒髪天を衝く状態でした。



相談後

今回のような案件は、こちらから、退去金を支払って解決することも多いと聞いており、相手方もそれを狙ってる節もありました。依頼者としては、自分の名誉のために、強制代執行も辞さない覚悟でしたが、依頼者に対しても相手方に対しても先生の緩急自在の対応により、相手方より依頼者に対する謝罪を引き出し、又、金銭的な損失も防げることが出来ました。



前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

延滞などを10年の間もの間繰り返し本来の法律的義務の不履行を許容し続けると、店子側も甘えることが当然であるかのような状況となって、大家さんとの間に事実上とはいえ、常識論さえも通じない関係性が形成されてきます。そのため、定石どおりの法的対応では、容易には解決できない状態となっており、教科書的ではない視点で頭をひねり、戦略的・戦術的に練った対応することが必要となります。



不動産・建築の解決事例 4

賃貸人・家主側から建物明渡を求めたところ、2000万円要求された立退料を、1000万円まで減額することができた事案

依頼主 50代 男性

相談前

依頼者が経営するグループ会社で所有・管理していたビルの老朽化が激しく、雨漏り、給水管の破裂などの被害で、入居者の方に迷惑をかけたりしたので、安全な所への転居を依頼していました。 しかし、入居者とは、立退き料、営業権等の問題で折り合いがつかずにいました。



相談後

衣料店舗との立退き料が当初2000万円要求されたのが、1000万円という当方の依頼どおり、満足する形で問題が解決いたしました。 また、このビルを解体して、駐車場の貸していた時に、駐車場の土地賃貸借期間が残っているのに、土地買主の要求により、早急に土地を明け渡さなければならず、その時も、明け渡し金額の値段交渉についても、的確なアドバイスをいただき、スムーズに問題が解決できました。



前田 尚一弁護士からのコメント

前田 尚一弁護士

多くの場合、借地借家法などの法律知識だけでは解決しない場面です。生の場面での経験を繰り返してこそ備えることができる交渉事のツボを心得て対応することが不可欠となります。



不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
前田尚一法律事務所
所在地
〒060-0061
北海道 札幌市中央区南1条西11丁目1 コンチネンタルビル9階
最寄り駅
地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から右へ45秒
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
対応地域

北海道・東北

  • 北海道
  • 宮城
  • 福島
  • 岩手
  • 青森
  • 山形
  • 秋田
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5450-9636

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

前田尚一法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5450-9636

※前田尚一法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談