現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
横山 清亮弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

企業法務・顧問弁護士24

千葉県3

( よこやま きよあき ) 横山 清亮

エバー総合法律事務所

現在営業中 09:00 - 18:00

遺産相続

分野を変更する
【裁判所での調停官経験】【他士業とも連携】調停実務に精通しています。また税理士・司法書士・不動産鑑定士等と定期的に勉強会を開催しており、法律問題以外もワンストップで対応することができます。
エバー総合法律事務所
エバー総合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【相続に関するご相談はお任せください】

相続問題について,ご依頼者様の納得のいく解決を目指します。
被相続人が会社員の一般市民の案件を始め,地主さんや事業経営者の案件も取り扱っています。
まずは,気軽にご相談ください。

【強み】
・裁判所にて民事調停官の経験があり(~2016年9月),調停実務については精通しています。
・関連業種の税理士,司法書士,不動産鑑定士,社会保険労務士,探偵等と定期的に勉強会を開催して連携しており,相続に関しては法律問題以外もワンストップで全て対応可能です。

【当事務所の特徴】
・親族間の問題は感情的な対立が根底にあることが多いため,お気持ちに配慮した事件処理を心がけています。
・反対に親族間の対立がない事案に関しては,遺産分割協議及び協議書の作成といった穏便かつ迅速な解決を図ります。

【重点取扱案件】
・予防法務として遺言書作成・遺言執行
・相続が生じた場合の遺産分割協議(交渉・調停・審判)
・遺留分減殺請求及び請求対応

【費用について】
・ご相談料は、30分/3,000円・1時間/5,000円とさせて頂いております。(それぞれ税抜き)
 こちらは、ただお話を伺うだけではなく、相談段階から弁護士として責任をもってきちんとご対応をさせて頂くためです。
・着手金及び報酬金は,旧日本弁護士連合会報酬規程と同程度の基準を設けております。
・ご希望があれば相談時に見積書を作成します。

------------------------
【アクセス】
・京成千葉中央駅から徒歩3分

この分野の法律相談

【相談の背景】 相続放棄について。 もし自分が病死、自殺、事故、などで死亡した場合、夫、子供2人(未成年)、自分の親2人、夫の親2人など誰が相続放棄に当たるのか知りたいです。 自分には多額の借金があります。 【質問1】 誰がどのように相続放棄をしたら良いのか。また自分の遺産は車くらいだと思うけれ...

相続には順位があり,まず配偶者,子が放棄の手続をとる必要がありますが,その後は親,さらにその後は兄弟姉妹が放棄することになります。先順位が放棄してから手続ができます。 差押をするかどうかは,債権者次第です。金融機関等であれば費用対効果つまり回収の見込みを考慮して権利行使するか否かを判断するでしょう。

横山 清亮弁護士

【相談の背景】 子供がいない夫婦で、お互いに遺言公正証書の作成を考えています。 不動産、預貯金、株などの相続の対象となるであろう財産の資料をそろえて準備中です。 それとは別に、夫が代表取締役、妻が取締役、他に社員なしで、夫婦二人で小規模な事業をしている法人があります。 資本金300万円、出資口...

1 出資も後の帰属が不明になると困るので遺産として計上すべきでしょう。 2 価値の把握が税金のためであれば税務上計算方法があるので税理士さんにご相談されるとよいです。

横山 清亮弁護士

【相談の背景】 認知症(疑い)の叔父が、お付き合いしている女性に資産を搾取されていることについて相談させてください ●叔父:  -70歳  -独身  -実家から離れた地域に居住   ※仕事の関係で移住してそのまま  -明らかに認知症が始まっているが認めたくない様子  -仕事はしている(自営/あの調子では...

1 可能性としては,成年後見開始の申立て,でしょう。   まず医師にご相談下さい。 2 不当に資金移動がなされている場合には,後見人が対応するでしょう。   ただし,立証等の問題があります。 3 面倒を見ることを強制するのは難しいでしょう。   ご本人の判断能力に問題がない事案では,面倒を見たことを条件とする負担付の遺贈などが考えられますが...

横山 清亮弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分3000円(税別),1時間5000円(税別)
着手金 10万円(税別)~
報酬金 20万円(税別)~
備考欄 旧日本弁護士連合会報酬規程と同水準
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺言無効確認請求訴訟を提起して勝訴判決を得た事案

  • 遺産分割
依頼主 60代

相談前

親の相続を巡る兄弟間の紛争。当初,依頼者は本人申立により遺産分割調停を行っていましたが,相手方から実印の押捺された自筆証書遺言があったと主張されたことにより,弁護士へ依頼するに至りました。

相談後

自筆証書遺言の有効性が争点であり,遺言無効確認請求訴訟を提起。
被相続人の死亡前のカルテ等を入手して,当時,遺言能力がなかったと思われる事情を詳細に主張立証し,原被告の本人尋問手続を経て,遺言無効の認容判決を得ました。その後は控訴なく判決は確定しています。

横山 清亮弁護士からのコメント

横山 清亮弁護士

資料収集自体は依頼者本人に依存するところが大きいですが,そこから必要な情報を抽出し,判断を下す裁判官が納得できるよう,整理して主張,立証できたことにより,認容判決が得られました。依頼者と弁護士の相互協力により勝ち得た事案だったと思われます。

遺産相続の解決事例 2

先妻の子と後妻の間の相続争いに関して,先妻の子側として法定相続分以上の遺産を取得できた事案。

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

被相続人が再婚しており,相続人が先妻の子3名と後妻という事案で,遺産として自宅,アパート,現金預貯金等がありました。相手方に代理人弁護士が就任しましたが,当事者間に感情的な対立もあったため,遺産分割調停で解決を図ることとなりました。

相談後

相続人,遺産の範囲に大きな争いはなかったものの,具体的分割方法については双方相当意見が食い違っていたため調停は難航しました。最終的に自宅を相手方に取得させるという形で譲歩し,代わりに収益物件であるアパートを取得,さらに現金預貯金等は按分という解決となりました。物件の価値は固定資産評価額ベースで1000万円位の差異があり,現金預貯金での調整をしなかったため,依頼者には非常に有利な解決でした。

横山 清亮弁護士からのコメント

横山 清亮弁護士

法定相続分以上の遺産を取得する結果となりましたが,それは粘り勝ちという感じでした。相手方に対しては当然ですが,依頼者に対しても,譲歩すべきところは譲歩し,重要な部分について勝ち得る,ということを諭し続け,最終的にご納得頂き,上記の結果となった次第です。

遺産相続の解決事例 3

兄弟間の相続争いに関して,相手方が居住する実家を売却して,換価分割した事案

  • 遺産分割
  • 成年後見
依頼主 60代 女性

相談前

ご兄弟2人と高齢のお母さんが相続人となる事案で,お母さんが認知症であったため,遺産分割の前提として成年後見開始の申立を行い,後見人(弁護士)が就任しました。
その後,遺産分割調停を提起。

相談後

相手方ご兄弟は実家に居住しており,被相続人に懇願されて同居した,介護をしてきたなどと主張して,実家の取得を強く希望していましたが,評価額が高く単独取得は公平でないため,従前の経緯やお母さんの介護の状況等を主張し,再考を促してきました。
最終的に相手方が折れて売却に応じたため,換価し,代金その他遺産を分割して解決となりました。

横山 清亮弁護士からのコメント

横山 清亮弁護士

法定相続分を超えた分について金銭解決を図る代償分割にも応じない相手方でしたが,筋を通し続けたことにより,相手方が折れる結果となりました。
なお,売却に際して一度調停を取下げ,売却後,再申立をした経緯などもあり,本件では解決に6年近くかかりました。

離婚・男女問題

分野を変更する
【調査段階からご対応可能】【裁判所調停官の経験】離婚・男女問題に関して、事案に応じて皆様の納得のいく解決を目指します。離婚を決断された方も、まだ迷っている方も、まずはご相談ください。
エバー総合法律事務所
エバー総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【このようなご相談お任せください!】
・離婚請求を受けた当事者からのご相談
・財産分与の妥当性についてのご相談
・相手方の不貞行為に関するご相談
・熟年離婚

離婚・男女問題について,性別や責任の有無にかかわらず,事案に応じた依頼者の納得のいく解決を目指します。
感情的な対立が根底にあることが多いため,お気持ちに配慮した事件処理を心がけています。
お悩みを抱え込まず,まずはご相談ください。

【強み】
・裁判所にて民事調停官の経験があり(~2016年9月),調停実務については精通しています。
・関連業種の税理士,司法書士,不動産鑑定士,社会保険労務士,探偵等と定期的に勉強会を開催して連携しており,離婚・男女問題に関しては調査の段階から全て対応可能です。

【重点取扱案件】
・婚姻費用請求
・離婚(交渉・調停・審判)
・離婚に伴う財産分与,親権,養育費請求

【費用について】
・ご相談料は、30分/3,000円・1時間/5,000円とさせて頂いております。(それぞれ税抜き)
 こちらは、ただお話を伺うだけではなく、相談段階から弁護士として責任をもってきちんとご対応をさせて頂くためです。
・着手金及び報酬金は,旧日本弁護士連合会報酬規程と同程度の基準を設けております。
・ご希望があれば相談時に見積書を作成します。

------------------------
【アクセス】
・京成千葉中央駅から徒歩3分

この分野の法律相談

【相談の背景】 離婚となった場合についてお聞きしたいです。以前離婚話しになった際、お金の事は弁護士を入れてくれと言っていました。 【質問1】 離婚の際、私名義でずっと主人が払っていたものに関してはこれまで払ってもらった分も離婚時に折半になるのでしょうか?今後払わなければならない分はどうなる...

一般的にはすでに費消したものを改めて清算することはしないでしょう。 法的にも,当初から清算の約束がある場合はともかく,そうでなければ扶養の範囲として請求権はないと思われます。

横山 清亮弁護士

【相談の背景】 親が親族に対して、扶養義務請求の調停を行った。しかし、認知症がひどくなり、調停中に別の親族が申立人となり、後見人の申立てを別で行った。その後、扶養義務請求の調停が、裁判所権限で「調停をなさず」という結果になった。 【質問1】 この場合、「調停をなさず」の結果は覆らず、後見人...

1 調停をしない,ことにより手続はいったん終了しており,また,何ら解決基準が示されないのですから,再度申立ては必要です。 2 親御さん自身に判断能力がないのであれば,双方の合意を要素とする調停をしない,というのは仕方のないことです。あとは選任された成年後見人に委ねるしかないでしょう。

横山 清亮弁護士

【相談の背景】 妻の母親が実家で暮らす妻との面会交流を妨害します。 妻は重度の障害者認定を受けています。 義理の母親との親族関係調整調停を考えています。 調停に出席するとは考えられません。 【質問1】 母親が欠席をしたら調停不成立になると思いますが、4.5回申し立てをしても調停無視を繰り返した...

調停に応じるか否かはご本人次第であり,また,不出廷に理由がある場合には,そのことだけをもって裁判官の心証が悪くなる,ということはないと思います。 むしろ他の損害賠償を起訴づける事実をきちんと主張立証した上で,その付随事情として用いるべきでしょう。

横山 清亮弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分3000円(税別),1時間5000円(税別)
着手金 10万円(税別)~
報酬金 20万円(税別)~
備考欄 旧日本弁護士連合会報酬規程と同水準
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚財産分与に際し,相手方主張の分与額から1000万円以上の増額を勝ち得た事案

  • 財産分与
依頼主 60代 女性

相談前

熟年離婚の案件で,依頼者である奥様は,突然夫から自身の退職を機に離婚を求められた,という事案でした。その後,夫より離婚調停が申し立てられたため,相手方として対応することとなりました。

相談後

当初は,突然のことであったため,ご本人も離婚に応じるか否かで相当迷われた様子でした。そのため,答弁としてはそれを拒否しつつ,今後のこと等をよくお考え頂き,最終的に離婚に応じる方向に転換して,財産分与の条件面での交渉となりました。
本件では夫側に裁判で通用するような離婚原因はないと考えられたため,要求に応じてあげる,という強気のスタンスで臨み,幸い夫には相続した遺産等があったことから,本来の夫婦共有財産以外からも解決金的な給付をさせることで解決に至りました。

横山 清亮弁護士からのコメント

横山 清亮弁護士

依頼者の奥様は,これまで自宅で義母の面倒を見ていながら,いきなり追い出されるような形となったので,心情的には気の毒な事案した。ご本人が離婚に応じると決意してからは,より有利な条件での解決ができるよう尽力しました。
調停後,依頼者は増額分により今後の住まいとなる住宅を買い求められたようであり,経済的な観点からはよい解決ができたように思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚について依頼者が事件屋に依頼した結果,関係が複雑化した事案について,離婚を成立させた

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 親権
  • 離婚請求
依頼主 30代 女性

相談前

女性の依頼者は,配偶者が浮気をしていたことから,離婚を求めて,当初,探偵業者に解決を依頼していました。高額の報酬を支払い,浮気の証拠を取得することができましたが,業務外としてそれ以上の事件処理はしてもらえませんでした。そこで次にいわゆる「事件屋」に解決を依頼し,やはり高額の報酬を支払いましたが,当該事件屋は相手方配偶者に対して離婚協議書への押印を無理強いしたことから,相手方の態度が硬化し,膠着状態に。そこで,依頼者は困り果てて当職へ依頼,解決策として離婚調停を申し立てることとなりました。

相談後

離婚調停により離婚が成立。財産分与や親権の取得についても納得のいく内容となりました。

横山 清亮弁護士からのコメント

横山 清亮弁護士

違法な非弁行為とも思われる事件屋に対して高額の報酬を支払ったものの解決できず,最終的に弁護士へ依頼してようやく解決,という流れで,当初から弁護士に依頼をして頂ければよかったのに,と思う事案でした。
しかも,依頼者が支払った報酬額は, 探偵 > 事件屋 > 弁護士 でした。一般的に弁護士報酬は高額と思われますが,実際にはそのようなことばかりでなく,また無資格にも関わらず法外な報酬を要求する怪しげな業者もいますので注意が必要です。

離婚・男女問題の解決事例 3

反社会勢力に属する人物との離縁訴訟が認められた事案

依頼主 30代 女性

相談前

女性の依頼者は,かつて反社会勢力に属する人物と婚姻関係にあり,婚姻期間中,配偶者の配下の人物と養子縁組をさせられていました。その後,配偶者とは離婚したものの,養子との離縁の合意が得られないまま現在に至り,ご依頼を頂くことになりました。

相談後

相手方の住民票の調査や,過去の居住地の現地調査等を行いましたが,所在の手がかりがつかめないことから,離縁訴訟を提起し,請求認容判決を得ました。

横山 清亮弁護士からのコメント

横山 清亮弁護士

離縁訴訟は公示送達という手続を経て,相手方不在のまま審理を進め,請求認容の判決となりました。訴訟自体は難しいものではありませんが,きちんと事前の調査を行い,公示送達申立や立証活動をスムーズに行えたことで,無事解決に至りました。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【他士業とも連携】【豊富な経験実績】県内中小企業に特化して、適切なリーガルサービスを提供いたします。ビジネスの世界は時間が勝負ですので、迅速な対応を心がけます。
エバー総合法律事務所
エバー総合法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【このようなご相談お任せください!】
・取引開始(契約締結)段階で,想定されるトラブルがわからない。契約書に何を定めるべきかがわからない。
・自社の業務遂行に関して,取引先より難癖をつけられて,約定の代金が支払われない。

県内中小企業に特化して,適切なリーガルサービスを提供したいと思います。
ビジネスの世界は時間が勝負であり,迅速な対応を心がけています。

企業法務の問題も人間関係が基本ですので,依頼者の心情に配慮した上でサポートいたします。
まずは,気軽にご相談ください。

【当事務所の特徴】
・都内法律事務所にて,証券会社,商社,メーカー,住宅販売会社等に関する企業法務に従事していました。
・裁判所にて民事調停官の経験があり(~2016年9月),調停実務については精通しています。
・関連業種の税理士,司法書士,不動産鑑定士,社会保険労務士,探偵等と定期的に勉強会を開催して連携しており,法律問題以外も全てワンストップで対応可能です。

【重点取扱案件】
・契約書作成・リーガルチェック
・債権回収,取引先の債務不履行対応
・顧問業務

【費用について】
・ご相談料は、30分/3,000円・1時間/5,000円とさせて頂いております。(それぞれ税抜き)
 こちらは、ただお話を伺うだけではなく、相談段階から弁護士として責任をもってきちんとご対応をさせて頂くためです。
・着手金及び報酬金は,旧日本弁護士連合会報酬規程と同程度の基準を設けております。
・ご希望があれば相談時に見積書を作成します。 

------------------------
【アクセス】
・京成千葉中央駅から徒歩3分

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 ある会社を調べたくて、閉鎖事項全部証明書を法務局に請求して送っていただきました。 【質問1】 閉鎖した旨や、破産した旨の記載がないのですが、閉鎖事項全部証明書が出力されたということは、その会社は破産してると理解して良いのでしょうか?破産したかどうか確認する書類として合ってい...

法人の消滅原因には、解散による通常の清算など他の理由もあるので,一概に破産とはいえないでしょう。 破産の事実の有無については,官報で検索する方法があります。 ネットで有償で可能ですが,大きな図書館では官報の検索サービスを行っているところもあります。

横山 清亮弁護士

【相談の背景】 家庭教師を個人事業主として開業し、営業もしていこうと考えております。 【質問1】 その際、顧客様(ご家庭)と契約を結ぶにあたり、後々の問題を防ぐ為に必ず契約書面に記載しておいた方がいい文言等アドバイス願えましたら幸いです。 【質問2】 それと、実際に弊社の契約書テンプレート作...

1 抽象的にはアドバイスしにくいと思いますが,サービス提供の時間と対価となる報酬は必須であり,トラブルを防ぐという趣旨であれば,成果(学力向上)についてどこまで保証できるかできないか,ということや途中解約に関することでしょうか。 2 手前味噌ではないですが,法的観点,特に紛争予防の観点から的確にアドバイスを与えられるとすれば弁護士しかないと思います。あ...

横山 清亮弁護士

【相談の背景】 11年前の注文が未納と言われています。 11年前に注文した商品がまだ受け取っていないので返金して欲しいと言われています。 数点注文した中で特注品の当該商品のみ未入荷であった為支払いは済ませたが、商品は未だに受け取ってない。返金して欲しいとの事を先日突然言われました。 注文受けたの...

どういう取引かわかりませんが,契約上の履行期から11年も経過していれば消滅時効を主張できるかと思います。 具体的には,契約書や納品書等の資料を持参して,お近くの弁護士会等で面談の法律相談をして下さい。

横山 清亮弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分3000円(税別),1時間5000円(税別)
着手金 10万円(税別)~
報酬金 20万円(税別)~
備考欄 旧日本弁護士連合会報酬規程と同水準
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
エバー総合法律事務所
所在地
〒260-0013
千葉県 千葉市中央区中央4-12-1 KA中央ビル4階
最寄り駅
総武線千葉駅
京成千葉中央駅
葭川公園駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-6790

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 18:00

横山 清亮弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5281-6790
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く