現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
佐々木 基弁護士

( ささき もとい ) 佐々木 基

佐々木基法律事務所

債権回収

分野を変更する
【弁護士歴10年以上】【最短当日の相談も対応】
債権の回収はやり方次第で大きく変わります。回収可能性を高めるために最適な方法をご提示します。

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

当事務所は、主に売掛金・請負代金の回収、滞納滞納賃料の回収を多く手掛けています。

代金未払いによる損失は、一か月の経常利益が吹き飛ぶことがあるくらい重大な問題です。

請負における債権回収では、
・依頼者と元請けとの関係・契約内容等
・業種
・元請けの規模
によって回収方法が異なることがあります。
また、元請けに任意に支払ってもらうには知識と経験が大きな武器になります。
弁護士によって回収可能性は大きく変わってくると言えるでしょう。

債権の回収は、ノウハウの蓄積がある当事務所にお任せください。
小さなことであっても、まずはお気軽にご相談ください。

■ご料金について
・弁護士費用の「分割払い」も対応致します。
・法テラス(費用立替制度)の利用が可能な場合には、法テラスの利用も検討致します(審査有)。

■ご相談の流れ
当ページ内よりお電話もしくはメールでご面談の予約が可能です。
面談予約前にご質問、ご相談がございましたら、「メールで面談予約」より
お問い合わせください。費用は発生致しませんので、ご安心ください。

<アクセス>
地下鉄鶴舞線・桜通線 丸の内駅から徒歩4分。

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:8%
・300万円超3,000万円以下の場合:5%+9万円
・3,000万円超3億円以下の場合:3%+69万円
・3億円超の場合:2%+369万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、税別になります。
報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:16%
・300万円超3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円超の場合:4%+738万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、税別になります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(3件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

請負代金の未払いを回収した事例

相談前

特定の元請けからの請負代金の未払いが重なり、依頼者の経営状態も悪化していた。

相談後

未払いの請負代金全額の回収ができた。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

調査した結果、元請けへの発注者や作業現場が判明したので仮差押えを行ったところ元請けから示談が持ち込まれた。

債権回収の解決事例 2

請負代金の未払いを回収した事例

相談前

工事代金の未払いの事案。依頼者は四次下請。

相談後

依頼者、三次下請、二次下請の三社で合意が成立し未払いが解消できた。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

二次下請が三次下請と共謀して三次下請の下請代金について虚偽の回答をしたため、それを崩すべく調査を行っていた段階で示談成立。調査自体が相手への強いプレッシャーとなることがある。

債権回収の解決事例 3

売買代金の未払いを回収した事例

相談前

継続的売買で、買主の未払いが溜まっていた案件。

相談後

示談が成立し、請求が全額を分割払いで合意。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

買主(法人)には資産がなかった一方、連帯保証人となっていた代表者には資産があったので仮差押をしたところ示談が申し入れられた。

債権回収

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【弁護士歴10年以上】【即日相談、土日祝日対応可】未払い賃金請求、セクハラ/ パワハラ、過労死・過労自殺事件、労働災害(労災)認定などのご相談はお任せください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

「長時間の残業を強いられている」
「残業代を払ってもらえない」
「有給を取らせてもらえない」
「勤務中に怪我をしたが、会社が労災扱いしてくれない」
「理由のない解雇を通告された」
「上司から退職するよう迫られている」
「上司や同僚からセクハラを受けている」
など、抱えていらっしゃるお悩みは様々かと存じます。

勤めている会社が法令違反を行っている場合でも、どんな解決手段があってどのくらい時間がかかるか、どんな結論になるか、など分からないことが多いのでいないでしょうか。また、会社を実際に訴えるには勇気が必要だと思います。

しかし、弁護士が細かく事情を伺って可能な選択肢を提示し、解決までの道筋(時間、結論、費用)を示します。
また、弁護士が全面的にサポートし依頼者がうける精神的な負担を軽減しますので、ご安心ください。
依頼者の利益を最大化するためにあらゆる法的な手段を考え、徹底的に闘います。

【経験豊富な弁護士です】
労働トラブルは、研鑽を積み労働案件の経験が多い弁護士に頼むのがベストです。
当事務所は、豊富な経験に基づき依頼者にとって最善の結論が得られるよう全力で取り組みます。

【労働者側のサポートに注力◎】
未払い賃金請求、解雇・雇止め無効請求、セクハラ/パワハラ問題、過労死・過労自殺事件、労働災害(労災)認定、労災損害賠償請求など、労働者側のサポートに注力しております。

【特徴】
・どんな小さなことであっても、懇切丁寧にお伺いします。
・企業側の反論のポイントなども熟知しております。ケースバイケースでの対応が可能です。

■ご料金について
・弁護士費用の「分割払い」も対応致します。

■ご相談の流れ
当ページ内よりお電話もしくはメールでご面談の予約が可能です。
面談予約前にご質問、ご相談がございましたら、「メールで面談予約」より
お問い合わせください。メールでのお問い合わせには費用は発生致しませんので、ご安心ください。

<アクセス>
地下鉄鶴舞線・桜通線 丸の内駅から徒歩4分。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:8%
・300万円超3,000万円以下の場合:5%+9万円
・3,000万円超3億円以下の場合:3%+69万円
・3億円超の場合:2%+369万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、税別になります。
報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:16%
・300万円超3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円超の場合:4%+738万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、税別になります。
備考欄 状況に応じてお支払方法を考慮させて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

不当に解雇された事例

  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
依頼主 30代

相談前

社内の盗難が自分のせいにされて解雇となった。

相談後

解雇後現在までの賃料相当額プラス慰謝料で解決。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

懲戒処分をする際の手続きが杜撰で相手方がこちらの主張を認める形で解決できたもの。

労働問題の解決事例 2

残業代の請求に成功した事例

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 20代 男性

相談前

運送会社に勤務していた男性。諸事情で退職。残業代が支払われないので請求したいとのこと。

相談後

ほぼこちらの要求に近い金額で訴訟外で示談。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

タイムカードでの時間管理がされていなかったので、運転日報やタコグラフから勤務時間を推定した。

労働問題の解決事例 3

個人事業主形態の事案

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動

相談前

運送業で個人事業主として契約していたが、残業代を請求したい。

相談後

一定金額の支払いで解決。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

勤務形態から従業員といえるか微妙なケースだった。依頼者と相談の上費用対効果を考え、ある程度妥協した金額で裁判外で解決。

労働問題

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士歴10年以上】【当日のご相談も可能な限り対応】DV問題やモラハラでお悩みの方、豊富な経験に基づき解決の道筋をお示しします

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

・「DVをされて離婚をしたいが、相手が応じてくれない」
・「財産分与、慰謝料、養育費がどのくらいの額になるのか知りたい」
・「離婚後の生活が不安」
・「夫(妻)の不倫相手に慰謝料を請求したいがどのように動けばいいか分からない」
など、様々抱えていらっしゃるお悩みがあるかと存じます。

離婚の問題は、置かれている状況、どこまで合意ができているのか、証拠の内容、何を最優先にするのかによって手続きの選択が違ってきます。

しかし、離婚を考えている(迫られている)本人が自分で証拠の収集をしたり最善の手続きを選ぶことは容易ではありません。
まずは専門家である弁護士に話を聞いてみることが問題解決の近道です。

離婚問題は背景事情が複雑だったり当事者で認識の相違があることが多く、証拠と照らし合わせながらよく話を聞かないと本当の問題点がはっきりしないことが多いです。
ただ、効率を重視するあまり依頼者へのヒアリングが不十分になっている事務所もあるようです。
その点、当事務所は離婚事件については他の事件に比べて多くの時間を割くように心がけ、一つ一つの案件を深く掘り下げて考えています。そうすることで依頼者の方にも安心していただけています。
どんな小さなことであっても、まずはお気軽にご相談ください。懇切丁寧にお話を伺います。

■ご料金について
・弁護士費用の「分割払い」も対応致します。
・法テラス(費用立替制度)の利用が可能な場合には、法テラスの利用も検討致します(審査有)。

■ご相談の流れ
当ページ内よりお電話もしくはメールでご面談の予約が可能です。
面談予約前にご質問、ご相談がございましたら、「メールで面談予約」より
お問い合わせください。費用は発生致しませんので、ご安心ください。

<アクセス>
地下鉄鶴舞線・桜通線 丸の内駅から徒歩4分。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:8%
・300万円超3,000万円以下の場合:5%+9万円
・3,000万円超3億円以下の場合:3%+69万円
・3億円超の場合:2%+369万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、税別になります。
報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:16%
・300万円超3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円超の場合:4%+738万円
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、税別になります。
備考 状況に応じてお支払方法を考慮させて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

妻の不貞について妻と相手の男性に慰謝料を請求した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

妻の不貞行為について、直近の不貞の証拠はあったが、以前のものは証拠がなかった。

相談後

交渉が決裂し訴訟提起。結局300万円で訴訟上の和解。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

不貞を開始したと思われる時点について、直接の証拠はなかったが、間接事実の積み重ねでこちらの主張に近い金額での和解ができた。

離婚・男女問題の解決事例 2

相手からの慰謝料請求を退けた事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

別居間がない時期に女性と関係をもったことが妻に知られ妻から慰謝料請求されたという事案

相談後

判決となり、婚姻関係破綻後の関係であることが認められて相手の請求が退けられた。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

交際開始時に婚姻破綻していたか微妙な事案だったが、細かい事情を丁寧に主張していくことで婚姻破綻が認められた。

離婚・男女問題の解決事例 3

DVの夫との離婚が成立した事例

  • 離婚請求
依頼主 50代 女性

相談前

仕返しを恐れ離婚に踏み切れなかった事案

相談後

警察とも連携して保護の上提訴。離婚も慰謝料はほぼこちらの主張どおりの結論となった。

佐々木 基弁護士からのコメント

佐々木 基弁護士

DVの仕返しは避けたいので居場所を隠し、警察とも連携をとった上での対応をした。
当初相手の財産の内容が分からなかったが様々な調査によって判明し相応額の財産分与がされた。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
佐々木基法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内二丁目2番7号 丸の内弁護士ビル401号
最寄り駅
地下鉄鶴舞線「丸の内駅」から徒歩4分。
交通アクセス
駐車場あり
対応地域

東海

  • 愛知
  • 三重
  • 岐阜
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
取扱分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5289-1096

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

佐々木基法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5289-1096

※佐々木基法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談