吉浦 洋一弁護士 よしうら よういち

吉浦 洋一弁護士

インテックス法律特許事務所

東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー27階

企業法務・顧問弁護士

【理系弁護士】【知財特化】弁理士資格を併せ持つ弁護士が、知財法務やIT法務等の技術が関連する法律問題について、専門性の高いリーガルサービスを提供します

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許 解決事例あり
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信 解決事例あり
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 後払いあり

【特徴】
・弁護士のほかに、2004年に弁理士として登録をし、2009年には一級知的財産管理技能士(特許専門業務)の資格を取得しています。弁理士として10年以上の特許、実用新案、意匠、商標などの知的財産権の権利取得,各種鑑定業務,係争業務等の経験があります。その経験を活かし、御社の技術や事業の方向性を踏まえた上で、知的財産権に関する最適なリーガルサービスを提供致します。

・数多くの中小企業やベンチャー企業の知的財産権の諸問題に携わってきましたので、これらの企業の特性を踏まえた提案を致します。

・最先端の技術を開発したものの充分に活かしきれていない、契約や警告、訴訟の場において有効に使える武器を持ちながら適切な主張ができないことが発端で困難な状況に追い込まれる可能性のある中小企業のために、専門性の高いリーガルサービスを提供します。

・特許、商標、意匠などの訴訟や鑑定のみならず、これらを権利化するための出願業務も行っております。

【重点取扱案件】
・特許、実用新案、意匠、商標、著作権、不正競争防止法などの法律相談、鑑定、訴訟などの知的財産権業務全般
・特許、実用新案、意匠、商標などの出願業務
・インターネット、ソフトウェアなどのコンピュータ関連の法律業務全般

【所属団体】
第一東京弁護士会
日本弁理士会
情報ネットワーク法学会

【公益活動】
第一東京弁護士会総合法律研究所IT法部会員
日本弁理士会関東支部 常設知的財産室相談員
日本弁理士会関東支部 中小企業・ベンチャー支援委員会委員(平成28年)

【費用について】
 原則としてタイムチャージ制(時間制)
※事案や状況に応じて随時、ご相談が可能です。事前にお見積もりを行います。

【アクセス】
・東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 虎ノ門方面改札を出て左折、
神谷町MTビル(エスカレーターのある出口)より徒歩3分
・南北線「六本木一丁目」駅2番出口より徒歩7分

詳しくは弊所HPを御覧ください。
http://www.int-lawpat.jp/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

海外企業がオンライン語学スクールを新設するにあたり、協力を求められています。 日本のニュース記事を教材にするので継続的にコピーして欲しいと依頼されているのですが、著作権に抵触するのではないかと思っています。 私が送ったニュースなどのコピーは、使用しやすいように体裁を整えた教材にすると言ってい...

> 1毎回違う記事を使って授業し、その都度破棄すれば問題ないですか? ニュース記事が著作物と解される場合,それを複製等していることになるので,著作権侵害になる可能性はあります。 > 2体裁を整える、つまり原文に何らかの修正や変更を加えれば使用できるのですか?  具体的な修正や変更次第でしょうが,翻案権侵害になる可能性はあります。 そのニ...

吉浦 洋一弁護士

ヨーロッパのとあるブランド品を並行輸入して日本で販売したいと考えております。 ブランド名を「AA」とします。 「AA」は日本ではまだ有名ではないですが、一部百貨店などでも販売されています。 日本では正規代理店があり、そちらから百貨店に納入されているようです。 日本の代理店を「B」とします。...

> この場合「AA」の商品を並行輸入して日本で販売しても、商標権侵害にはならないと考えてよいでしょうか? 真正商品の並行輸入であれば,商標権侵害にならない,とするのが判例の見解です。 真正商品の並行輸入にあたるかは,以下の条件を満たすかによります。 1.並行輸入商品に付された商標が、輸入元の外国における商標権者またはその商標権者から使用許諾を受...

吉浦 洋一弁護士

輸入商品の卸の仕事を始めたばかりのものです。 海外の展示会で見つけた商品(コインケース)が形が特徴的でとても気に入り、日本で営業したところ、 形を気にいってもらえて何軒か取引先が決まりました。 そして、先月やっと海外の工場から商品が送られてきていよいよ販売開始というところで、 SNSで全...

> 1.輸入した商品が、日本の意匠登録されているものに似ていても訴えられたりするのでしょうか? 実際に訴えられるかは不明ですが,意匠権侵害が成立しているのであれば,そのような可能性は否定できません。 > 2.私としては取引先も決まっていますし、商品も輸入してしまっているので、せめて在庫分だけでも販売したいのですが、売ってしまった後に回収になったり...

吉浦 洋一弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 タイムチャージ制
その他の費用 詳細はお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
インテックス法律特許事務所
所在地
〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー27階
最寄り駅
日比谷線神谷町駅
南北線六本木一丁目駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 知的財産
  • 企業法務
取扱分野
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5284-0249

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30ー17:30です。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
インテックス法律特許事務所
所在地
東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー27階
最寄駅
日比谷線神谷町駅
南北線六本木一丁目駅
吉浦 洋一弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5284-0249
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30ー17:30です。
対応地域
経歴・資格
事業会社勤務経験
IT国家資格

IT国家資格に該当するのは以下の資格です。

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ITストラテジスト
  • システムアーキテクト
  • プロジェクトマネージャ
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • エンベデッドシステムスペシャリスト
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • ITサービスマネージャ
  • システム監査技術者
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
英語