現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
服部 啓一郎弁護士

( はっとり けいいちろう ) 服部 啓一郎

服部啓法律事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【電話相談実施中/当日休日相談可能】低価格でありながらスピーディーで高品質のリーガルサービスをご提供し、お客様に「安心」頂ける弁護活動を目指しております。
IT・ネット関連の刑事事件でも実績があります。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

「夫が警察に現行犯逮捕された」
「裁判所から起訴状が届いた」

・・・このような出来事にあったとき、何をしてよいかさえ分からない方もいらっしゃると思います。しかし、必要以上に心配したり、焦ったりすることは必ずしも良い結果につながりません。

服部啓法律事務所は、ご相談を受けたとき、①お客様とその日の内にお会いすることで、ご「安心」いただきます。

ご依頼いただいた後も、②事件の見通しを、状況に応じて的確に伝えることで「安心」していただきます。

さらに、③料金設定を分かりやすく、そしてリーズナブルな価格とすることで、費用の面でも「安心」いただくことを心がけております。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 電話相談料,面談相談料いずれも無料。
緊急面談日当(警察署・拘置所での面会) 1回あたり25,000円(税込) ※交通費込み
着手金 ■逮捕されている事件     25万円
■逮捕されていない事件    25万円
■示談交渉          0円
■保釈請求          0円
■起訴された場合の追加料金  0円
接見日当(警察署・拘置所での面会) 4回まで無料。以後は1回2万5000円(交通費込)
裁判日当(裁判への出頭) 4回まで無料。以後は1回2万5000円(交通費込)
成功報酬 (裁判になっていない事件)
■ 不起訴・・・・・・・・・・・・25万円
■ 略式裁判(罰金)となった場合・0円
■ 示談成功・・・・・・・・・・・0円

(裁判になっている事件)
■ 執行猶予・・・・・・・・・・・25万円
■ 減刑した場合・・・・・・・・・0円
■ 示談成功・・・・・・・・・・・0円
■ 保釈成功・・・・・・・・・・・10万円
■ 無罪・・・・・・・・・・・・・ご相談の上決定
備考 ※ 全て税込価格です。
※ 事案により依頼者様と協議の上で増減する事があります。
※ 交通費は原則としていただきません。
※ 事件記録のコピー料金なども原則としていただきません。
※ 通訳が必要な場合,通訳料は依頼者様にご負担お願いしております。
弁護士費用のお支払い方法 ■ 一括払いをお願いしております。
■ ただし,依頼者様に切実な事情がある場合は,ご事情をよくお伺いした上で,成功報酬等の分割払いに応じることがございます。まずはご相談ください。
弁護士費用についての考え方 ■ 当事務所は弁護士費用の設定について,出来るだけリーズナブルに,そして見通しがつくよう心掛けています。比較的安価な設定を心掛けているのは,弁護士費用だけでなく,ご自身や被害者のためにお金を使って頂きたいからです。

■ どの依頼者様にとっても「簡単な事件」はありませんので,一部の弁護士のように「簡単な事件」と「通常の事件」という区別は設けておりません。

■ 当事務所は,弁護活動内容に応じて,一括で費用を設定しております。細かすぎる報酬設定は,一見リーズナブルに見えても,かえって高くつくことがあります。弁護士費用の「見える化」が当事務所のモットーです。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

交通死亡事故を起こした方の逮捕を防ぎ、東京地裁で無罪判決

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

依頼者様はトラック運転手をなさっていました。
交差点で右折したところ、直進中のバイクの方と衝突事故を起こし、バイクの方はお亡くなりになってしまいました。
その後、当事務所に弁護活動のご依頼がありました。
依頼者様は、右折をする際にバイクの方は見えなかったと述べ、刑事罰を受けるのは納得できないということでした。

相談後

依頼者様は、警察から、過失運転致死罪で厳しい取調べを受けました。
我々は依頼者様をサポートし、逮捕・勾留を回避しました。

こちらが右折車だったこともあり、起訴されてしまいました。
しかし右折をする際にバイクの方は見えなかったという依頼者様の言葉を信じて、検察と徹底的に争いました。
事故から約3年経ち、東京地方裁判所から、無罪判決をいただきました。

服部 啓一郎弁護士からのコメント

服部 啓一郎弁護士

本件は、報道記事になっておりますので、こちらもお読みください。

https://www.bengo4.com/c_2/n_13540/

争点は、現場カメラの内容や被害者の方の走行速度など多岐に及びますが、私は、交通捜査のプロとされる警視庁の交通鑑識の警察官を3名尋問しました。
裁判所は、警察官の主張の説得力は高くない、証拠が不十分であるということで、無罪としました。
諦めずに戦い抜くことが何よりも重要だったと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

ガールズバーで無銭飲食をしたとされる事件で、店側の嘘を主張 無罪判決を得る

  • 詐欺
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

この事件は、国選弁護という形で受任しました。
依頼者様は無銭飲食をしたということで逮捕・勾留されていました。
しかし事件の記憶がなく、お店が請求している会計代金も不自然に高額だったという問題がありました。

相談後

依頼者様の言い分に沿った主張を行いつつ、起訴を回避するための活動を行いました。
残念ながら起訴されてしまったものの、その後1年余り、ご本人の主張に沿ってお店関係者や警察官の尋問を行いました。

最終弁論では、お店側の従業員の証言が不自然であることを徹底的に論証したほか、依頼者様には「飲食代金の支払能力に欠けているという認識」がなかったことを、事件当時の預金取引履歴や、知人とのLINE履歴を用いて論じました。

東京地裁は、無罪判決を宣告しました。
検察官も控訴しなかったので、無事に依頼者様の無罪が確定しました。

服部 啓一郎弁護士からのコメント

服部 啓一郎弁護士

判決の数日後、マスメディアで報道されました。
許可を得て、私の方でも事件の紹介記事を書きました。
ぜひご覧ください。

https://note.com/keiichirohattori/n/n1d5616fe1be3

債権回収

分野を変更する
【電話相談/平日21時まで相談可能/休日相談対応】定額かつ低額の着手金を設定し、わかりやすく、利用しやすい債権回収サービスを提供します。

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

貸金・慰謝料・養育費・売掛金など、法的に支払の義務があるにもかかわらず、債務者(支払う義務のある人・借主など)が応じないというケースが後を絶ちません。

そのような場合は、弁護士に依頼して回収をすることになります。
ただ、多くの法律事務所は弁護士費用のうち、最初に支払いを求められる着手金は請求金額に比例して決められることが多く、たとえば、300万円請求する場合は25万2000円程度が相場(旧弁護士会基準)となります。

高額な着手金は、最終的に回収が出来なかった場合でも戻ってこないので、費用倒れになる可能性があります。

私たちは、請求金額にかかわらず、定額かつ低額の着手金を設定し、しかも、原則として実費をそれに含むことで、わかりやすく、利用しやすい債権回収サービスを提供します。

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回あたり1万円(税込)をお願いしております。
着手金 10万円
成功報酬 ・任意交渉・訴訟して回収  回収できた金額の20%
・強制執行で回収      回収できた金額の25%
裁判日当(裁判所への出頭) 2回まで無料。以後は1回につき2万5000円
実費 交通費・・・・・・・・・・・・・・・・・東京23区内は弁護士が負担
内容証明郵便の発送費用・・・・・・・・・弁護士が負担
裁判,強制執行の印紙代,郵券代など・・・依頼者様が負担
備考 ※ 金額は全て消費税込みです。
※ 裁判所に納める印紙代・郵券代は、例えば請求金額が100万円の場合は1万数千円(手続きによる)程度になります。
※ 事案によって,依頼者様と協議の上,金額が増減することがあります。
※ 相手方が債務の存在自体を争っている場合は,通常の民事訴訟案件として対応させていただく場合がございます。
※ ご請求件数に応じての減額や,その他のご希望に応じて別途見積もりさせていただきますので,まずはお気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【電話相談/平日21時まで相談可能/休日相談対応】低価格でありながらスピーディーで高品質のリーガルサービスをご提供し、お客様に「安心」頂ける弁護活動を目指しております。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり

どんな問題であっても、時間の経過で事態が良くなることはほとんどありません。
また、勇気を出して当事務所に相談をして下さった方には、一秒でも早く問題を解決して頂きたいと思っております。
当事務所は事件処理や連絡にITを駆使しており、迅速に事態に対応をすることが可能です。
一秒でも早く、ご依頼された問題を解決することに全力を注ぎます。

下記ぞれぞれの分野の紹介です。

■事業再生
企業が多額の負債を抱えて資金繰りが困難になると、債務を圧縮して事業を継続するか、会社を清算するのか、判断を迫られます。
そのうち、債務を圧縮して事業を継続するための手続が事業再生です。
事業再生を行うには、債務の減免やリスケジュール(支払期間・金額の変更をいいます。)を行うことで、今後の資金繰りの見通しが立つことが必要です。赤字が続いている状況では、大幅なリストラや事業の立て直し自体が必須といえます。

事業再生には、裁判所が関与する法的再生(民事再生・会社更生)と、裁判所の関与しない私的再生(私的整理、事業再生ADR)があります。
また、これらの手続中に会社分割や事業譲渡が行われることも珍しくありません。
それぞれの手続に長短があり、慎重な見極めが必要です。
事業再生では、債務の圧縮と事業の健全化という2つの大きなハードルを乗り越えなければなりません。
当事務所の法律家が全面的にバックアップしていきます。

■企業破産
債務を圧縮しても事業の黒字化の見通しが立たない等の理由により、企業を清算するのが破産手続です。
立ち行かなくなった事業をすみやかに清算することで、経営者・従業員・取引先がそれぞれ新たなスタートを切ることができます。
なお、企業破産では、法人と経営者個人の破産を同時に申し立てることが多々あります。
当事務所は、企業経営者の方の再出発を支援していきます。

■個人再生
お勤めの方やフリーで収入を得ている方など、個人の方が借り入れの返済に窮した際に、生活の再建をお手伝いします。
負債を5分の1に減額し(負債額に応じて変動があります)、3年程度で返済を行う手続きが個人再生(民事再生)です。
この手続きの大きな特長は、ローンを組んで購入した住宅を残すことが出来る点です。
住宅ローンについては従来どおりに支払いを続け、他の負債を圧縮して返済をしていくことが可能となります。

■個人破産
債務の免除を受け、資産を清算する手続きが個人破産です。
返済から完全に解放されるという点で大きなメリットがあります。
また、生活に最低必要な現金は手元に残すことが出来ますし、一部の職種を除き、仕事を辞める必要もありません。
個人の方の債務整理の切り札と言えるでしょう。

ただし、20万円を超える資産がある場合は清算の対象となり、手元に残すことができません。
住宅などを残したい方は、別の手段も検討する必要があります。

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 電話相談料、面談相談料いずれも無料。
※ ただし、原則として1回に限ります。
任意整理事件 ■着手金  4万4000円
■成功報酬
・債務が減額できた場合  減額した金額の11%
・分割払いの和解ができた場合  5万5000円
・時効を援用して債務を消滅させた場合  5万5000円
・過払金が発生した場合  その部分は過払金請求事件と同様
過払金請求事件 ■着手金 0円
■報酬金 現実に回収できた金額の26%
破産事件 ■着手金  0円
■成功報酬
・訴訟しないで回収  回収できた金額の22%
・訴訟して回収    回収できた金額の26.4%
破産事件 ■事業者のお客様 着手金・成功報酬ともに55万円
■非事業者のお客様
 ・着手金  27万5000円
 ・成功報酬 11万円
民事再生事件 ■事業者のお客様
 ・着手金・報酬金ともに 55万円
■非事業者のお客様
 ・着手金 33万円
 ・報酬金 11万円
 ※ 報酬金は、お客様が再生計画認可決定を受けたときに発生します
備考 ※全て税込価格です。
※事案により、依頼者様と協議の上増減することがあります。
※東京23区外に出張する場合の交通費、その他の実費は依頼者様の負担をお願いしております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
服部啓法律事務所
所在地
〒105-0003
東京都 港区西新橋2-18-1 弁護士ビル2号館701
最寄り駅
・虎ノ門駅徒歩7分
・新橋駅徒歩9分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
不定休
平日10:00〜17:00以外の面談については、事前にご予約ください。
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 債権回収
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5861-8989

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

服部 啓一郎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5861-8989
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
不定休
平日10:00〜17:00以外の面談については、事前にご予約ください。
交通アクセス
駐車場近く