現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
新井 優樹弁護士

( あらい ゆうき ) 新井 優樹

新井総合法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
IPO支援・ファイナンス・新規事業のリーガルチェック・知財対応・人事労務対応等【取引先20社以上】【IT系スタートアップ・ベンチャー支援】
新井総合法律事務所
新井総合法律事務所
新井総合法律事務所

落ち着いた個室でごゆっくりお話して頂けます。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【Misson】

We support corporate growth.

【メインクライアント】
「Exitを目指すIT系のスタートアップ/ベンチャー企業」向けに、企業価値の向上を高める業務を提供しています。

2022年2月1日時点において、顧問契約、業務委託契約、スポット契約を含め、取引社数が20社超存在します。取引先の成長フェーズとしては、シードからシリーズCまで幅広く存在します。シードには外部顧問弁護士業務を、シリーズCにはIPO支援にコミットするために定期訪問型の支援業務を提供しています。

【業務内容】
以下の業務を中心に提供しています。
・IPO支援業務
・バイアウト戦略立案業務
・バリュエーションアップコンサルティング業務
・新規事業のリーガルチェック
・YouTube/Instagram/Twitterを活用した新規事業の戦略立案業務
・ベンチャーファイナンス(投資契約書の作成及び投資家との交渉支援)
・人事労務対応(就業規則の作成、従業員の懲戒処分対応等)
・取引先からの債権(業務委託報酬)回収

★コミュニケーション方法
チャット(Messenger/Chatwork/Slack)、メール、電話
※原則として24時間以内にレスポンスします

★顧問先企業様★
取引先企業数20社超。顧問先企業の多くがIT企業です。
※ご厚意で社名表示の許諾を得ている企業様のみ掲載させて頂いております。
◇レビガータ株式会社
事業内容:ITコンサルティング、システム開発、Webサイト構築・運用等
◇株式会社Go on 
事業内容:アウトソーシング事業
◇株式会社吉和の森
事業内容:デジタルマーケティング等

【顧問先業種例】
・システム開発
・SNS運用コンサル
・Webサイト製作&映像製作

♦顧問契約費用
以下の基本プラン以外のプランのオーダーメイドによる契約も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。金額は全て税抜表示。

【ライトプラン】
月額費用:月5.5万円(税込)
稼働時間:2時間程度
想定企業様:毎月一回は法律相談や契約書レビューの依頼をしたい企業様

【スタンダードプラン】
月額費用 月11万円(税込)
稼働時間:4.25時間程度
想定企業様:毎週定期的な相談をされたい企業様

※「稼働時間」には、法律相談や契約書の作成・確認等が含まれます。稼働時間超過1時間辺り4万円の追加料金を頂きます。

◆業務委託契約(半常駐・定期訪問型)
【対象】
・IPO準備のために法務部を強化したいベンチャー企業様
・法務部からのレスポンスを早くしたい企業様
【業務内容】
定期的に訪問又は半常駐し業務を行います
【料金】
月30万円~

◆法律相談費用について
初回法律相談は30分6600円(税込)です。
2回目以降はタイムチャージの金額(1時間4万5千円(税込))となります。

【アクセス】
最寄駅 東銀座駅から徒歩5分程度 

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

他社サービスを利用するにあたり、弊社クライアントの利用規約に同意し申込をしています。 また別途、利用規約を修正する覚書・利用規約に関連するサービスの覚書の締結もしてあります。 この度サービス利用終了を決め、利用規約終了の通知書を作成を行おうとしております。 そこでご質問なのですが、  通...

具体的な状況が少し把握しきれていない部分がありますが、同一の当事者間で複数の文書が締結されているのでしたら、全ての書面に対して契約終了の効果が及ぶような文面で通知書を作成された方が良いかと思います。書面の枚数というよりも、通知書の文面が重要です。 なお、当事者が異なる契約関係が含まれているようでしたら、それについては別途書面をご用意された方が混乱が少な...

新井 優樹弁護士

私は個人で仲介サイト経由で業者に頼んでアプリを開発しました。 時々だまそうとしてくるので、新しい追加機能をつけるのは新しい業者にしました。 新しい業者とは契約済みです。 それでソースコードを渡してくれと伝えても一向に渡してくれません。 これは営業妨害になりますでしょうか? 新しい業...

まずは、ソースコードを引き渡さないことと、他に嫌がらせのようなことをされていることは別に考えれられた方が良いかと思います。 ソースコードの引き渡しについては、契約書内のソースコードの取扱いに関する規定をお探し頂き、どのような文言が記載されているかご確認頂ければと思います。仮に、記載がない場合には、ソースコードの引き渡しの合意をしたことを示す証拠(メール...

新井 優樹弁護士

フリーランスでデザイナーをしています。 クライアントより「競合サイトと同じサービスのwebサイトを作成したい」と依頼がありました。 クライアント側からの文言提供はなく、とにかく 「競合サイトのうちの会社版」という指示しかいただいていません。 競合サイトを参考にデザインを進めていますが、文言等...

ご懸念のとおり、文言やページ遷移がほぼ同様ですと著作権法(複製権等)に抵触する可能性が相当程度あるものと思います。 今回の受託契約に関する契約書の中に納品物の著作権に関する規定はありますでしょうか。契約書の中に、納品物が第三者の知的財産権(著作権も含む。)を侵害しないことを保証するという趣旨の文言や、納品物が第三者の知的財産権を侵害していることが明らか...

新井 優樹弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回のみ30分ごとに6,600円(税込)
2回目以降は通常のタイムチャージ金額と同様の1時間45,000円(税込)
交渉・裁判案件 ・着手金:22万円~(税込)
・報酬金:22万円~(税込)or経済的利益の20%のいずれか高い金額
契約書・覚書・合意書等の書面作成案件 ・タイムチャージ
【顧問先企業】1時間4万円~(税込)
【非顧問先企業】1時間5万円~(税込)
※契約書・覚書・合意書等のご依頼いただく書面の難易度に応じて前後する可能性がございます。
※スポット契約の場合には【非顧問先企業】の料金となります。
顧問料 ・月額5.5万円~(税込)
※事業規模や資金調達状況によっては、一定期間に限りタイムチャージ型での契約も受け付けております。

備考欄 料金がご依頼内容ごとに柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(5件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

写真使用に関するトラブルの件

  • 知的財産・特許

相談前

他社が権利を有する写真を無断使用しているとしてその使用料を請求されたというご相談でした。

相談後

適切な金額を支払った上、その他の債権債務関係もまとめて清算した方が良いと助言しました。

新井 優樹弁護士からのコメント

新井 優樹弁護士

今回のご相談事項以外の件についてもまとめて清算することができたことで、安心して事業遂行に集中できるようになりました。事業運営に伴うトラブルを直ぐに弁護士に相談してもらえると迅速かつ適切な対応がとれることを端的に示す一例でした。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

取引先との契約書作成の件

相談前

業務委託先と締結する契約書を作成してほしいとのご相談でした。委託業務の内容や業務遂行に当たって気を付けるべき点について詳細に検討する必要があったため、何回か打ち合わせを行いつつ完成を目指すこととなりました。

相談後

契約書の修正に関する協議を複数回行い、契約実態に沿った契約書が完成し、ご満足頂くことができました。

新井 優樹弁護士からのコメント

新井 優樹弁護士

実際の契約実態に合わせた契約書を適切に使用する意識を持っていただくことでは企業の姿勢としてとても重要なものであると考えております。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

取引先との業務委託契約書作成の件

依頼主 男性

相談前

取引先との業務委託契約書作成依頼でした。商流や取引先との関係を踏まえた上で適切な契約書を作成する必要があるものでした。

相談後

依頼者である企業の代表取締役と複数回のやり取りを経て完成に至りました。

新井 優樹弁護士からのコメント

新井 優樹弁護士

人・者・お金の流れが少し特殊な契約であったため、複数回のやり取りをしながら完成に近づける必要がありました。やり取りを通じて想定されている契約実態を具体的にイメージすることができたことが大きな要因でした。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

法人で使用する秘密保持契約書(NDA)の見直し

相談前

顧問先企業様より、会社のひな型として利用している秘密保持契約書(NDA)について不備がないか確認をしてほしい旨のご要望を頂きました。NDAは一般的に良く利用されている契約書ではありますが、その内容は様々です。そのため、弁護士の目から見て不備はないか、より良い方向性に修正できないかを確認したいというご要望は良く頂きます。

相談後

NDAを確認したところ、顧問先企業にとって必ずしも有利であるとはいえない条項、表現方法に改善の余地がある条項が複数見受けられれたため、全体的に修正を致しました。要望事項としては頂いてはおりませんでしたが、「自社が情報を開示することが多い取引の場合に使用すべきひな形」と「自社が情報を受領することが多い取引の場合に使用すべきひな形」の2種類を作成してお渡ししました。「取引によってひな形を使い分ける」という新たな運用のご提案も含めて本件のご依頼は終了となりました。

新井 優樹弁護士からのコメント

新井 優樹弁護士

自社の契約書が、「いつ、誰によって作成されたものであるかがわからない」ということはよくあります。実際、トラブルが生じない限りは契約書に意識が向かないことも多いため、このような状況になってしまうのは仕方のないことです。もっとも、何か起こってから見直したのでは遅いという事実もあります。そのため、気になったその時に弁護士に契約書の確認を依頼して頂くと良いと思います。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 5

コンサルティング契約書の見直し

相談前

コンサルティング業務を提供している顧問先企業様から、「普段使用しているコンサルティング契約書の見直しをしてほしい」とのご依頼を頂きました。顧問弁護士を付ける前から使用している契約書のため、その内容に不安があり、内容に不備が無いか等を全体的に確認し、必要な条項があれば追加したいとのことでした。

相談後

ある意味コンパクトにまとまっている契約書ではありましたが、条項の不足が見受けられたため、いくつか条項を追加致しました。ベースがある契約書だったため、日々の月額の顧問料で賄われる稼働時間内に処理が完了し、追加の費用は発生させずに契約書の修正を行うことが出来ました。

新井 優樹弁護士からのコメント

新井 優樹弁護士

契約書の見直しをされている企業は、やはり安心感があります。「トラブルにならなければ良いのだから契約書にリソースを割きたくない」という経営者の心理は重々理解していますが、契約書をしっかり作りこんでおくことで、取引先からの信用も高めることができます。大幅な修正でなければ月々の顧問料の範囲内で修正可能ですので、お気軽にご依頼頂くと良いのかなと思います。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
新井総合法律事務所
所在地
〒104-0061
東京都 中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル7階
最寄り駅
東銀座駅
受付時間
  • 平日09:00 - 23:00
  • 土日祝09:00 - 23:00
定休日
なし
備考
打合せ中・外出中等の事情によりお電話に出れなかった場合には改めて折り返しのお電話をさせて頂きます。メールにてご連絡頂ければ原則2営業日以内にこちらからご連絡致します。
対応地域

全国

事務所URL

電話で面談予約
050-5347-5270

Webで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

新井 優樹弁護士へ面談予約

電話番号 050-5347-5270
Webで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 23:00
  • 土日祝09:00 - 23:00
定休日
なし
備考
打合せ中・外出中等の事情によりお電話に出れなかった場合には改めて折り返しのお電話をさせて頂きます。メールにてご連絡頂ければ原則2営業日以内にこちらからご連絡致します。