お気に入りに追加
越川 要弁護士

( こしかわ かなめ ) 越川 要

現在営業中 08:00 - 23:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【示談・勾留前釈放・不起訴獲得実績多数!】【クレプトマニア(窃盗症)等依存症者の刑事弁護実績多数!】即日相談・即日接見も可能です。お早めにご相談下さい。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

▶︎ このようなご相談はお任せください!
_______________________________

・クレプトマニア(窃盗症)に罹患しているが、再度万引きをしてしまった。
・何度も窃盗で捕まっている。盗癖が治らない。
・摂食障害に罹患していて、過食用の食べ物をつい万引きしてしまう。
・薬物の依存から抜け出したい。
・身内が逮捕された。
・勾留されたままでは会社や家族が心配。釈放してほしい。
・被害者の方と示談をしてほしい。
・保釈請求をしてほしい。
・前科をつけたくない。
・無実を証明してほしい。


逮捕されてしまった場合には、可能な限り早期に弁護人を選任することが重要です。弁護人を選任することで、警察署・検察庁・裁判所に対しては身柄拘束期間の短縮や身柄拘束からの解放、被害者に対しては示談交渉など、様々な交渉を行うことができます。

▶︎ 当事務所の強み
_______________________________

これまでに多数の示談獲得、勾留前の釈放及び不起訴獲得の実績があります。また、弊所ではスピード対応を売りとしており、架電にてご依頼頂いてから12時間以内に被害者の方との示談成立、24時間以内に釈放された実績があります!

【クレプトマニア(窃盗症)】
クレプトマニア(窃盗症)の方の刑事弁護活動に精力的に取り組んでおります。クレプトマニア(窃盗症)とは、物を盗みたいという衝動を自分の中で制御することができず、不合理な窃盗を繰り返してしまう病気のことをいいます。摂食障害を抱えている方が併発するパターンが多く、その場合には過食用の食べ物を盗んでしまうパターンが典型的です。

当事務所では、専門サイト「クレプトマニア(窃盗症)相談室」にてクレプトマニアに関する詳しい情報を発信しております。あわせてご覧ください。

●クレプトマニア(窃盗症)相談室
http://kleptomania.koshikawa-law.jp/kleptomania/

皆様にとって身近な弁護士を目指して活動し、これまでに多くのご依頼者を対応する中で、感謝のお声も多数いただいております。
一例をご紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

http://koshikawa-law.jp/voice/


▶︎ 緊急の場合には
_______________________________

・身柄が拘束されている方のご相談等緊急のご相談の場合には、優先的に予約を承っております。この場合、当方の都合がつく限り、ご予約当日にご相談を対応いたします。

・原則として、委任契約書記載の着手金のご入金が確認できた時点から、弁護活動を開始いたしますが、緊急の必要性がある場合には、着手金のご入金以前であっても、接見や文書の作成等の弁護業務に着手できる場合があります。

▶︎ メッセージ
_______________________________

「弁護士」や「法律事務所」というと、敷居が高いと思われる方も多いと思いますが、当事務所では、「敷居は低く、質は高く」をモットーに、弁護士が皆様の抱えるお悩みに親身になってご相談に乗ることで、皆様に身近な法律事務所であることを目指しております。お気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1.来所相談
30分 5,000円(税別)

2.出張相談
30分 5,000円(税別)
加えて、当事務所・出張先間の往復の交通費及び出張日当が発生いたします。

【出張日当】
東京都23区内:1万円
東京都23区外:2万円
関東圏内(東京都を除く。):2万円~3万円
その他都道府県:3万円~5万円

3.いずれの相談においても、弁護士ドットコムを見てご予約頂いた場合、初回30分は法律相談料が無料となりますので、ご予約の際に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。
 また、相談時間が30分を超過する場合であっても、
①法律相談の結果、当方が事件を受任するに至った場合には、法律相談料は無料です。
②当方が事件を受任するに至った場合で、継続して法律相談を受けたことにより既にご相談者様が法律相談料をお支払いされている場合には、既払い額を着手金から控除いたします。
着手金/報酬金 捜査弁護(裁判前の弁護):着手金20万円~50万円 報酬金20万円~50万円
第1審公判弁護(裁判後の弁護):着手金20万円~50万円 報酬金20万円~50万円
※着手金及び報酬金は、身柄拘束の有無、事実関係の争いの有無及び事案の特殊性(依存症の有無等。)等の事情を考慮して決定いたします。
※被疑者が起訴された場合には、被疑者段階の報酬は発生いたしません。
※被疑者段階から弁護人になった事案において、被告人段階でも引き続き弁護人となることを希望される場合には、被告人段階の着手金及び報酬金は30%値引きします。
※弁護人の弁護活動の結果、検察官による勾留請求・勾留延長請求の回避、裁判所による勾留請求却下または勾留延長請求却下の決定、勾留に対する準抗告の認容、勾留取消請求の認容等により、検察官の終局処分決定前に被疑者の身柄が解放された場合には、身柄解放時に別途20万円の報酬金が発生します。
※保釈請求の認容により、判決前に被告人の身柄が解放された場合には、身柄解放時に別途20万円の報酬金が発生します。
備考欄  料金は全て税別です。
 着手金とは、弁護士がご相談者様の事件処理を開始するに際して頂く費用のことです。着手金は、その後の事件処理の結果を問わず返金不可となっています。
 報酬金とは、ご相談者様の事件処理が終了した時点で弁護活動の成果に応じて頂く費用のことです。
 着手金及び報酬金の額は、ご相談内容によって変わります。具体的な金額は、実際に事件の内容をお伺いした上で、事件の難易度や事件処理にかかる時間の見込み、ご相談者様の経済的事情等を勘案の上、ご相談者様と相談の上で決定します。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(6件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

クレプトマニア(窃盗症)の方の刑事弁護

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 40代 女性

相談前

以下の内容のご相談を頂きました。
・資力はあるが、物をみると盗みたいという衝動にかられる。
・これまで窃盗罪の前科が複数ある。
・盗んだ物は毎回数百円相当。
・自分でもなぜこのような不合理な行動をしてしまうのかが分からない。

相談後

ご相談を受けて、
・クレプトマニア(窃盗症)である可能性が高いと判断し、医師による診断が必要と考え、医師からクレプトマニア及び摂食障害の診断書を取得しました。
・診断書及び医師との意見交換をもとに、検察側に早期身柄解放及び治療の必要性を訴える意見書を提出し、起訴前に身柄が解放されました。
・起訴後も直ちに保釈を請求しその許可を受け、専門病院へ入通院して頂き私に方でも定期的に面会を行い、裁判においても治療継続の必要性を訴える事で、検察官の求刑よりも相当に減刑された判決を頂きました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

当事務所代表弁護士は、クレプトマニア(窃盗症)の方の刑事弁護に意欲的に取り組んでおります。
ご自身や周りの方でクレプトマニアの疑いがあり、刑事弁護をご希望の方は、是非お気軽に当事務所までご相談下さい。
クレプトマニア(窃盗症)の概要・刑事弁護方針等は、当事務所のクレプトマニア専門サイト、クレプトマニア(窃盗症)相談室をご覧ください。
■クレプトマニア(窃盗症)相談室のURLはこちらです。
http://kleptomania.koshikawa-law.jp

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

冤罪事件で証拠不十分により釈放(道路交通法違反)

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

以下の内容のご相談を頂きました。
・知人に車を貸したが、ひき逃げをしたらしい。
・私がひき逃げをしたわけではないが、私が逮捕されてしまった。
・無実を証明してほしい。

相談後

ご相談を受けて、
・事実関係を調査し、当日の本人の行動の裏付けをとるべく目撃証言や防犯カメラ等の証拠収集を試みました。
・決定的な証拠は手に入りませんでしたが、それでも集めた証拠とともに検察官に対し、証拠不十分であり直ちに釈放すべきとの意見書を作成しました。
・その結果、起訴処分を受けることなく、釈放されました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

冤罪事件については、いかにこちらに有利な証拠を収集し、検察官を説得出来るかが鍵となるため、まさに弁護士としての腕が試されます。冤罪で捕まってしまった方の解放にあたっては、実際に冤罪事件の解決経験のある弁護士に弁護を依頼する事を強くおすすめします。お困りの方は、是非当事務所へご相談下さい。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

示談成立により不起訴処分(暴行・傷害)

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

以下の内容のご相談を頂きました。
・知人に暴行をしてしまい、怪我を負わせてしまった。
・申し訳ないと思っている。
・示談をしてしてほしい。

相談後

ご相談を受けて、
・被害者の方と示談交渉に入りました。
・数度の交渉の末、示談が成立しました。
・示談成立により、検察官の処分は不起訴処分となりました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

暴行・傷害等の場合、被害者の方と示談を行い、平和的に問題を解決できれば、不起訴処分となることが多いです(但し、これは怪我の程度や同種前科の有無などにもよります)。
示談交渉は、被疑者や被疑者の親族の方が行うと、被害者の方の被害感情を逆なでしてしまうことも少なくありません。
当事務所では、私を弁護人として選任して頂ければ、事前に被疑者から事実関係を聞き、被害者に対する現在の心情を聞き取った上で、私が被疑者の代わりに被害者の方と示談交渉を行うことができます。
刑事弁護でお困りの方は、是非当事務所までご相談ください。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 4

示談成立により不起訴処分(痴漢)

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

電車で痴漢をし、逮捕されてしまった。被害者の方と示談をしてほしい。

相談後

依頼者に謝罪文の作成を要請し、それを持って被害者に謝罪するとともに、示談の交渉を行いました。被害者の方も当初は厳罰処分を希望していたのですが、誠意を以て対応する事で、示談を受け入れて頂く事となり、依頼者は不起訴処分となりました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

痴漢等の性犯罪事案においては、被害者が加害者に対して厳しい処分を下す事を希望している場合が多いため、いかに誠意をもって対応するかが鍵となります。また、逮捕されている場合時間との闘いとなり、示談が出来ない場合には罰金刑等により前科がついてしまう場合があるため、お早めに弁護士に依頼し、示談折衝等を依頼する事をおすすめします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 5

覚せい剤事案における保釈と再犯防止

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 60代 男性

相談前

覚せい剤で捕まってしまった。同種前科も多数ある。
刑務所に行く前の時間を家族と過ごしたい。もう薬物を繰り返したくない。

相談後

同種前科10犯以上の方でしたが、既に証拠は出そろっており身柄を拘束する理由がない事、身柄解放により専門機関で治療を行う事が再犯防止には重要である事を説明し、保釈を得ました。また、裁判においても刑罰ではなく治療の必要性を訴え、相当程度の減刑処分を受ける事ができました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

依存症の犯罪においては、再犯を防止するためにいかに努力する事を示すかが重要になります。また、前科が多数あったとしても、裁判官を説得する事で保釈を受ける事は可能です。弊所では依存症の方の弁護を多数取り扱っておりますので、弁護を希望の方、保釈を希望の方は、弊所までご連絡下さい。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 6

詐欺受け子の実刑判決回避

  • 詐欺
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

出来心から詐欺の受け子のバイトをしていたが、銀行で怪しまれ警察を呼ばれ捕まってしまった。反省しており、二度とやるつもりはない。執行猶予を受けることができないか。

相談後

警察の捜査に可能な限り協力するよう要請し、情状証拠を固めるとともに、詐欺の受け子をしていた要因が借金にあったため、執行猶予を取得した後は債務整理を行う約束を取り付け裁判所に誓約書を提出しました。
その後、無事執行猶予判決を受け、引き続き債務整理も受任し、借金も整理する事ができました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

近年、詐欺事件については厳罰化の傾向にあるため、初犯であったとしても実刑判決となるケースが非常に増えています。その中で執行猶予判決を得るためには、いかに本人が反省し、再犯を防止する環境を整えられるかにかかっています。詐欺の受け子に手を出してしまったものの、反省しており弁護をお願いしたいという方は、是非私までご依頼下さい。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害

分野を変更する
振り込め詐欺や投資詐欺等による詐欺被害からの救済、通帳等悪用被害による口座凍結・将来口座開設トラブル等につき、専門的に取り扱っております。全国対応可。

詐欺被害・消費者被害の取扱分野

原因

  • 金融・投資詐欺
  • 訪問販売
  • ワンクリック詐欺・架空請求
  • 競馬・情報商材詐欺
  • ぼったくり被害
  • 霊感商法
  • 出会い系詐欺

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

弊所の詐欺被害特設サイトです。↓
http://sagihigai.koshikawa-law.jp/

▶︎ このようなご相談はお任せください!
_______________________________

・投資や競馬に関するセールストークに騙され、多額の代金を投入してしまった。
・振込め詐欺に遭ってしまった。被害を取り返したい。
・通帳を落としてしまい、振り込め詐欺用の口座に使われてしまった。口座を凍結されてしまったがどうすればよいか。仕事の都合上必要な口座を新規に開設しようとしたところ、断られてしまった。どうすればよいか。

▶︎ 当事務所の強み
_______________________________
振込み詐欺被害・通帳等悪用被害に遭われた場合の対応には、専門的な知識やノウハウが必要であり、銀行等の金融機関や警察署・警察庁との連携が不可欠です。
弊所では、これまでの多数の案件処理を手がけた経験を活かし、振り込め詐欺に遭われた方には迅速な代金の回収に、口座を悪用された方には口座凍結解除等に全力を尽くします。なお、これらの手続はスピードが命ですので、被害に遭われましたら、可能な限り早期にご相談ください。

▶︎ メッセージ
_______________________________
「弁護士」や「法律事務所」というと、敷居が高いと思われる方も多いと思いますが、当事務所では、「敷居は低く、質は高く」をモットーに、弁護士が皆様の抱えるお悩みに親身になってご相談に乗ることで、皆様に身近な法律事務所であることを目指しております。お気軽にご相談ください。

詐欺被害・消費者被害

解決事例をみる

詐欺被害・消費者被害の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1.来所相談
30分 5,000円(税別)

2.出張相談
30分 5,000円(税別)
加えて、当事務所・出張先間の往復の交通費及び出張日当が発生いたします。

3.いずれの相談においても、弁護士ドットコムを見てご予約頂いた場合、初回30分は法律相談料が無料となりますので、ご予約の際に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。
また、相談時間が30分を超過する場合であっても、
①資力が一定以下の方は、法テラスを利用することができます。法テラスをご利用の場合には、法律相談料は無料です。
②法律相談の結果、当方が事件を受任するに至った場合には、法律相談料は無料です。
③当方が事件を受任するに至った場合で、継続して法律相談を受けたことにより既にご相談者様が法律相談料をお支払いされている場合には、既払い額を着手金から控除いたします。
文書作成料 内容証明郵便作成(弁護士名なし) 3万円~
内容証明郵便作成(弁護士名あり) 5万円~
弁護士費用 原則30万円(税別)
具体的な金額は、実際に事件の内容をお伺いした上で、事件の難易度や事件処理にかかる時間の見込み、ご相談者様の経済的事情等を勘案の上、ご相談者様と相談の上で決定します。
日当 東京都23区内:1万円
東京都23区外:2万円
関東圏内(東京都を除く。):2万円~3万円
その他都道府県:3万円~5万円

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる 解決事例をみる

詐欺被害・消費者被害の解決事例(3件)

分野を変更する

詐欺被害・消費者被害の解決事例 1

競馬情報詐欺に関する解決事例

  • 競馬・情報商材詐欺
依頼主 60代 男性

相談前

以下の内容のご相談を頂きました。
・競馬の必勝法と称した商材を買わされてしまった。
・詐欺と気付くまで時間がかかり、多額の代金をつぎ込んでしまった。

相談後

ご相談を受けて、
・金融機関及び警察との連携の下、振込先口座を全て凍結させ、代金の回収を行いました。
・被害届の作成補助及び警察署への付添いを行いました。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

詐欺により振り込んでしまった代金を回収するには、何よりもスピードが大切です。
詐欺被害でお困りの方は、すぐにでもご相談ください。可能な限り即日にご相談を受け、即日対応いたします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害の解決事例 2

ワンクリック詐欺被害の対処

  • ワンクリック詐欺・架空請求
依頼主 30代 男性

相談前

以下の内容のご相談を頂きました。
・アダルトサイトを再生しようと画面をクリックしたら、自動的に会員登録され、高額な登録料を画面上で請求された。
・どうすればよいか。

相談後

ご相談を受けて、
・登録料を払う必要はなく、こちらからは何もしてはいけない。
・電話・メール等により支払いを催告される可能性は極めて低いと考えられるが、万が一そのようなものが来たとしても応じてはいけない。
・画面上に「クーリングオフされる方はこちら」というあったとしても、絶対にそこに個人情報を打ち込んではいけない。
とアドバイスを行いました。その後業者からの連絡等はなく、代金を重ねて請求されることもありませんでした。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

・よくあるご相談ですが、消費者は、架空請求に応じる必要は全くありません。
・電話やメールなどに反応してしまいますと、悪徳業者に交渉の余地を与えることとなり、その後次から次へと連絡が来ることになります。
・画面上に「クーリングオフされる方はこちら」という画面を用意している悪徳業者もありますが、これは、クーリングオフをしようとしている消費者の方の個人情報を抜き取るためですので、絶対に利用してはいけません。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害の解決事例 3

各関係機関との連携により、口座凍結を解除

  • 金融・投資詐欺
依頼主 20代 男性

相談前

遺失した財布に身分証やキャッシュカードが入っており、これを悪用され詐欺口座に使われてしまった。口座を止められてしまったのだが、給料や家賃の支払いをその口座で行っていたので、支障が生じている。どうすればよいか。

相談後

口座凍結が解除され、これまでどおり給与や家賃の支払いを行うことができるようになった。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

口座凍結解除には、対象となる金融機関、被害届を出された警察署及び警察庁との連携が不可欠です。当方で各機関と連携をとり、本人も交えて事情を説明することにより、凍結口座名義人リストから削除され、口座凍結も解除することができました。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
金銭トラブルの対応実績多数!債権者側の事案、債務者側の事案、双方ともに幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください!

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

▶︎ このようなご相談はお任せください!
_______________________________
・見覚えのない代金の支払い請求が来た。専門家に対応してほしい。
・契約関係でトラブルが発生し、代金を支払ってもらえない。代金の支払い請求や財産の仮差押えをしてほしい。
・財産の仮差押えを行いたいが、どこに預金口座があるか分からないので調査してほしい。
・債権者の請求を放置していたら預金や給料が差押えられてしまった。生活に支障が出てしまうので、何とか対応してほしい。

▶︎ メッセージ
_______________________________

「弁護士」や「法律事務所」というと、敷居が高いと思われる方も多いと思いますが、当事務所では、「敷居は低く、質は高く」をモットーに、弁護士が皆様の抱えるお悩みに親身になってご相談に乗ることで、皆様に身近な法律事務所であることを目指しております。お気軽にご相談ください。

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1.来所相談
30分 5,000円(税別)

2.出張相談
30分 5,000円(税別)
加えて、当事務所・出張先間の往復の交通費及び出張日当が発生いたします。

3.いずれの相談においても、弁護士ドットコムを見てご予約頂いた場合、初回30分は法律相談料が無料となりますので、ご予約の際に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。
また、相談時間が30分を超過する場合であっても、
①資力が一定以下の方は、法テラスを利用することができます。法テラスをご利用の場合には、法律相談料は無料です。
②法律相談の結果、当方が事件を受任するに至った場合には、法律相談料は無料です。
③当方が事件を受任するに至った場合で、継続して法律相談を受けたことにより既にご相談者様が法律相談料をお支払いされている場合には、既払い額を着手金から控除いたします。
文書作成料 内容証明郵便作成(弁護士名なし) 3万円~
内容証明郵便作成(弁護士名あり) 5万円~
着手金 基本計算式は、下記のとおり旧弁護士会報酬基準と同一です。
300万円以下 8%
300万円を超え3000万円以下 5%+9万円
3000万円を超え3億円以下 3%+69万円
3億円を超える場合 2%+369万円

その他、仮差押え等の民事保全手続は20万円~、民事執行手続は基本計算式により算出される額の2分の1(訴訟段階からご依頼を受けていた事件の場合には3分の1)となります。
報酬金 基本計算式は、下記のとおり旧弁護士会報酬基準と同一です。
300万円以下 16%
300万円を超え3000万円以下 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下 6%+138万円
3億円を超える場合 4%+738万円

民事保全手続について、着手金と別途の報酬金は頂いておりません。民事執行手続については、基本計算式により算出される額の4分の1となります。
日当 東京都23区内:1万円
東京都23区外:2万円
関東圏内(東京都を除く。):2万円~3万円
その他都道府県:3万円~5万円

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(1件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

契約関係のトラブルにより生じた賠償金につき、先方提示代金の半額以下での和解成立。

依頼主 40代 男性

相談前

契約関係でトラブルが生じ、多額の賠償金を請求された。

相談後

契約書を精査し、相手方の主張を妨げる条項の引用や相手方の主張の矛盾をつき、支払い額を大幅に抑えることができた。

越川 要弁護士からのコメント

越川 要弁護士

契約関係のトラブルに対応するには、契約書の読み方が非常に重要になります。特に債務者側の場合には、内容証明郵便で多額の賠償金を請求されるケースが多々ありますが、専門家に委ねて頂き契約書や相手の主張を精査する事で、支払う必要のない請求項目をカットし、結果、支払い額を大幅に抑えることも可能です。
契約関係・金銭関係でトラブルが生じた場合には、お気軽にご相談ください。

債権回収

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
越川総合法律事務所
所在地
〒103-0016
東京都 中央区 日本橋小網町8-2 BIZMARKS日本橋茅場町4階
最寄り駅
東京メトロ日比谷線茅場町駅より徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5450-9987

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 23:00
  • 土日祝08:00 - 23:00
定休日
なし
備考
平日夜間及び休日においても電話によるご予約を受け付けておりますが、当方の都合により対応できない場合もございます。お電話が繋がらない場合には、お手数ですが再度おかけ直し頂くか、もしくはメールフォームよりご予約ください。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
越川総合法律事務所
所在地
東京都 中央区 日本橋小網町8-2 BIZMARKS日本橋茅場町4階
最寄駅
東京メトロ日比谷線茅場町駅より徒歩3分
現在営業中 08:00 - 23:00

越川総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5450-9987

※越川総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 23:00
  • 土日祝08:00 - 23:00
定休日
なし
備考
平日夜間及び休日においても電話によるご予約を受け付けておりますが、当方の都合により対応できない場合もございます。お電話が繋がらない場合には、お手数ですが再度おかけ直し頂くか、もしくはメールフォームよりご予約ください。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
英語