現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高橋 麻理弁護士

( たかはし まり ) 高橋 麻理

弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス

現在営業中 00:00 - 24:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【離婚には、準備と戦略が必要です】
「子どものいる家庭の離婚」に注力。調査・交渉・スピードに強みを持ち、離婚を有利に進めます。
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

■ あなたの盾となります

私は元検事という経歴を持ち、現在は弁護士として、離婚のご相談に対応しています。「どうして検事出身者が離婚問題を」と不思議に思われるかもしれません。

検事は事件対応にあたり、調査、戦略、交渉、スピード全てにおいて高いレベルを求められます。

私が培ってきたこの特徴は、離婚問題においても大変重要で、ご依頼者の期待を超えた成果を生み出す理由の1つです。

例えば、

  • 不貞の証拠は、どのタイミングで提示するのが最も効果的か。
  • 財産調査や、相手側主張の信憑性。
  • 調停/訴訟と協議離婚、何を選択するか。
  • 離婚調停ではどんなゴールを目指し、何を行うか 等。

最良の結果を目指す時、離婚には準備と戦略が必要です。私を含む弁護士・パラリーガルがチームとなり、あなたをご支援します。

■ 子どものいるご家庭の離婚

注力しているご相談の1つは、「お子さんのいるご家庭の離婚」です。これまで多くのご依頼に対応してきました。そして私自身、娘を抱えての離婚を経験していて、シングルマザーとして奮闘しています。

「ひとり親の約8割が、養育費の不払いに悩む」というデータがあります。養育費の不払いにより、子どもの習い事が継続できなくなったり、住宅賃料の支払いが難しくなる方さえいます。

その子にとって、お二人がどのように関わるのが最善かを丁寧に考えること。そして生活を支える「お金の問題」について、毅然とした交渉を行い、合意すること。

それは、あなただけでなく、お子さんの未来と権利を守ることに直結します。

■ ご相談例

▼子どもの関連するご相談

  • 親権・監護権
  • 面会交流
  • 養育費/支払停止時の差押え
  • 別居と婚姻費用
  • ひとり親となった方へのサポート

▼その他の離婚

  • 離婚
  • 財産分与
  • 不貞
  • 慰謝料請求
  • DV/ハラスメント など

■ 「人生はこれから」と思える離婚を

「どうして私を代理人として選んでくださったのですか?」そうお聞きすると、こんな言葉を頂戴します。私の方針や姿勢をよく表してくださっているような気がしています。

  • 耳の痛いことも、時に反対意見もはっきりと言ってくれる
  • 相手側に、毅然と対応してくれる強いところ
  • 難しい言葉を使わずに、わかりやすく説明してくれる

そして解決後、「離婚自体はとても辛い。でもこの問題をきっかけにあなたと会えて、今後の自分の人生がもっと良くなる気がしている。」と、沢山の依頼者からこのようなコメントをいただきます。心から嬉しい瞬間です。

「私の人生は、これから。」ご依頼者が、そんなふうに未来に向かい進める離婚を実現すること。それが、弁護士として目指すゴールです。

そのために必要と考えるサポートを、惜しみません。

■ 私自身について

シングルマザーとして子育てに奮闘する毎日や、弁護士としての思いについて、ブログで発信しています。
https://ameblo.jp/mhaarriuka/entrylist.html

親ならば、「子どもをできるだけ傷つけたくない」と思うことでしょう。しかし、離婚は少なからずお子さんの心に影響を与えるかもしれません。

ただ、離婚は通過点の1つです。「私はどう生きたいか」を考え抜き、自分の判断を信じ、過去を受け入れ幸せを追い求める覚悟をもつことが、いづれ、自分と子どもの幸せに繋がっていく。私はそう信じています。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分のご相談は無料ですので、お気軽にご予約ください。

※60分を超えた場合は、30分につき5,000円(税抜)を頂戴しております。
着手金・報酬金・その他の手数料等 詳細はコチラをご覧ください。
https://rikon.authense.jp/fee/
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

妊娠中に夫が不倫。不倫相手に慰謝料を請求したい。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

Aさんは、夫の浮気を疑い、探偵事務所に調査を依頼しました。すると、夫が女性Bと不倫をしていることが発覚しました。しかも、不倫相手BはAさん一家と親しくしている女性でした。

出産したばかりだったAさんは、夫の裏切りに酷く傷つきました。そして、Aさんが出産することを知っていながら、不貞関係(不倫・浮気)を続けていたBの悪質な行為にAさんは憤慨しました。

相談後

Aさんは、提訴もいとわないという強い意志を持ってご相談にいらっしゃいました。

Aさんは、子供のためにも夫との離婚はせず、夫婦関係の修復のために、不倫相手Bに対して慰謝料を請求することを希望しました。
 そして、Aさんが甚大な精神的苦痛を被ったことについて、不倫相手Bが謝罪すること、夫に二度と会うことのないように職場を異動することを希望していました。

 Aさんの希望を受け、不倫相手Bに通知書を送付し、その後、相手方との交渉を粘り強く行いました。

高橋 麻理弁護士からのコメント

高橋 麻理弁護士

交渉の結果、Aさんは不倫相手Bとの間で、Bが、①不貞行為(不倫・浮気)の事実を認めた上で、直筆の謝罪文を提出すること、②慰謝料250万円を支払うこと(Aさんの夫に対する求償はしない)、③職場に異動希望を提出し、その結果を速やかに報告すること、④Aさん一家および夫の親族らに一切接触しないこと、を約束する形で、和解が成立しました。

本件では相手方と和解の条件について何度も交渉が重ねられました。同じ事実関係であっても、弁護士の交渉力で和解内容が大きく左右される場合もあります。

本件でも、②について、当初相手方は200万円までしか支払えないと言っていたところを250万円まで引き上げることができました。
 また、③についても、裁判上の手段では勤務地の異動を求めることはできませんが、和解内容に盛り込むことによってその請求を可能にしました。

このようなトラブルがあった際には、弁護士があなたの要望を叶える強い味方になります。
 お悩みの際には、ぜひご相談ください。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【元検察官】警察/検事の捜査を熟知。
ご依頼者の「社会的立場と生活を守る」ため、刑事専門チームが戦略とスピードをもってご支援します。
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

■ 生活を取り戻す

刑事事件が起こった時、ご本人が元の生活に戻ることは、非常に難しく感じられます。拘束中、もしくは拘束の可能性がある場合は、とりわけ大きな不安を感じることとなります。

  • 元の生活に早く戻してほしい
  • 家族が逮捕され、1日も早く解放してもらいたい
  • 何とか穏便に、社会的ダメージを最小限に抑えたい
  • 親族に知られる前に、解決したい

そう希望される時に重要となるのは、「この事件で検事が何を重視し、どう判断するか」を知ることです。

■ 【元検察官】検事の捜査と判断に、精通

より良い結果を獲得するため、その弁護戦略を立てるためには、「相手を知ること」が必要です。私は6年間の検察官としての経験を経て、現在は弁護士として、刑事弁護のご依頼をお受けしています。

そのため、相手となる警察/検事の捜査と判断を熟知しており、以下のような見通しを踏まえ、弁護戦略を立てることが可能です。

  • その事件における、捜査と取り調べ内容
  • 被害者への調査内容
  • 何があれば、釈放/不起訴/減刑の可能性が高まるか

そして、被害者対応もしていたからこそ、その心情を深く理解し推察します。「被害者の方に心からの謝罪を伝えるために、どうしたらいいのか。」についても、ご支援いたします。

■ 刑事専門チームの総力をあげ、スピード解決を目指す

刑事事件は、その対応スピードが非常に重要です。多くの弁護士が、同じことをお伝えするでしょう。刑事弁護は、各手続きに期限があり、対応を先延ばしにするほど選択肢が狭まっていくのです。

当事務所では、複数名の弁護士がチームとなり、対応にあたります。これにより、必要となる弁護活動を同時並行で進めることができ、結果として、スピーディにより良い結果をご本人へ提供することに繋がります。

  • ご本人への接見、取り調べのアドバイス
  • 被害者への謝罪、示談交渉
  • 検察への交渉、働きかけ
  • 事実の再調査
  • 必要な専門家への意見協力
  • ご家族へのサポート

私は、当事務所における刑事専門チームの責任者を務めています。ご相談内容に応じたメンバーを揃え、ご本人の社会への早期復帰を実現し生活を取り戻すため、最大限尽力いたします。

また「本人対応は男性弁護士に」など、ご希望にも対応しています。

■ ご相談例

加害者・被害者双方より、ご依頼をお受けしています。

  • 性犯罪
  • 冤罪
  • いじめ
  • 窃盗・暴行
  • 企業内刑事事件(不祥事)

企業で起こる不祥事・刑事事件にも注力しております。この場合、企業法務と刑事の知見を持つメンバーがチームとなり、調査、被害者対応、再発防止策までご支援します。

また私は、一人の子を持つ母親でもあります。私にとって「子どもが関連する事件」は、何を置いても優先したいご相談の一つです。その子の未来を守るため、ご両親と共に尽力したいと思います。

▼キーワード

  • 示談交渉・対応
  • 身柄の釈放・保釈
  • 不起訴処分
  • 執行猶予
  • 控訴・上告
  • 減刑
  • 賠償請求

■ 被害者の方へ

被害者の方から、以下のご相談も多くお受けしています。悔しいお気持ちと苦しみを理解の上、あなたが安心して暮らせる日々を取り戻していただけるよう、ご支援します。

  • 刑事告訴したい
  • 賠償請求したい
  • 示談交渉してほしい
  • 不起訴処分に納得できない
  • 事情聴取へ付き添ってほしい
  • 被害者参加制度を利用するため支援してほしい

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分のご相談は無料ですので、お気軽にご予約ください。

※60分を超えた場合は、30分につき5,000円(税抜)を頂戴しております。
着手金・報酬金・その他の手数料等 詳細はコチラをご覧ください。
https://keiji.authense.jp/fee/
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【元検察官/公認不正検査士(CFE)】
クライアントの想定を超える「迅速な問題解決」をご提供します。調査・交渉・戦略性の高さを特徴としたチームを組成し、最良の成果を目指します。
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス
弁護士法人Authense法律事務所東京オフィス

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

■ 「迅速な解決」と「再発予防」を、ご提供します。

検察官を経た後、現在は弁護士として、企業様のご支援に注力しています。当事務所では、ご相談内容ごとにまずは最良の結果を設定し、そして、その実現のため必要となる知識・経験を持つ企業法務メンバーで、チームを組成します。

ご依頼は企業規模・業界も様々ですが、多くのクライアントから、「期待を超えたスピードと解決力」とコメントいただくことも多く、とりわけ私が検察官時代から培ってきた以下の特徴は、共通してご評価をいただいております。

  • 徹底した【調査・分析力】
  • 最良の道筋を見出すための、【高い戦略性】
  • 相手側への【強い交渉力】
  • スピード

また何より、「話しやすく、距離感の近いサポート」を心強く感じてくださるクライアントが多く、この点も、とても嬉しく感じています。

必要に応じてslack等のビジネスチャットツールも導入し、より迅速なレスポンスを実現しています。ご不安を感じる時に、すぐに解決の見通しを立てていただける環境をご用意します。

■ ご相談の一例

  • 契約・取引先トラブル
  • 労働トラブル
  • 顧問契約
  • 不祥事対応と再発予防
  • 事業承継
  • 事業再生
  • M&A
  • 知的財産・特許
  • 国際法務
  • IPOサポート

まだ従業員の少ないベンチャー企業から、中小・大手企業まで、企業規模、業界問わずご相談をいただいています。

弁護士・パラリーガル・必要に応じて他士業(税理士/社労士等)がチームとなり、スピーディかつ最良の成果を目指し、ご支援します。

■ 企業内不祥事と、その対応に精通

CFE(公認不正検査士)の資格を持ち、企業内不祥事・危機対応をテーマとした研修講師も務めています。

また私自身、当事務所内における「弁護士統括」という立場でもあります。弁護士/スタッフを合わせ200名以上在籍する法律事務所の経営メンバーとして、日々、組織運営に携わっています。

企業内で不祥事が起こった時、その対応にはスピードが求められます。

加えて、非常に限られた時間内で、事実の調査〜証拠収集・従業員や被害者への対応・告訴と賠償請求から再発防止策の策定まで、多くの判断が求められます。そして判断を誤れば、その後の企業経営に大きなマイナスの影響を与えることになります。

これらを適切に判断するためには、「どのような解決を描くのか」という戦略と共に、人事、財務会計、情報システム、犯罪心理学、調査手法、再発防止の仕組み等への、広く深い知見が必要となります。

不祥事は多くの場合、その企業に大きなマイナスのダメージをもたらします。しかし、その時の賢明な判断と対応により、顧客から再度高い信頼を得るとともに、企業の体質と仕組みを変化させる大きなターニングポイントとすることも可能です。

目先の問題解決だけでなく、そのようなクライアントの未来を実現するため、私たちは知恵を絞り、全力でご支援いたします。

▼不祥事の一例

  • 不正会計や財務開示の誤謬
  • 情報流出、不正使用
  • 横領など資産の不正流用
  • 製品・品質の偽装
  • ハラスメント
  • 従業員の刑事事件

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分のご相談は無料ですので、お気軽にご予約ください。

※60分を超えた場合は、30分につき5,000円(税抜)を頂戴しております。
料金 料金は案件毎に変わりますので、詳しくはお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人Authense法律事務所
所在地
〒103-0027
東京都 中央区日本橋2-2-2 マルヒロ日本橋ビル10階
最寄り駅
JR線「東京駅」八重洲北口より徒歩5分/東京メトロ 銀座線 東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」B0出口より徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所営業時間は平日9時30分から20時。土日祝日は9時30分から18時30分となっております。
メールでのお問い合わせに関しては、営業時間外でもお受けしております。
対応地域

関東

  • 茨城
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5223-3899

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

弁護士法人Authense法律事務所東京オフィスへ問い合わせ

電話番号 050-5223-3899

※弁護士法人Authense法律事務所東京オフィスでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所営業時間は平日9時30分から20時。土日祝日は9時30分から18時30分となっております。
メールでのお問い合わせに関しては、営業時間外でもお受けしております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談