現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
湯浅 大樹弁護士

( ゆあさ ひろき ) 湯浅 大樹

湯浅大樹法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【知的財産、人事・労務、契約書の作成からクレーム対応まで様々】企業のお困りごとはお任せください。
湯浅大樹法律事務所
湯浅大樹法律事務所
湯浅大樹法律事務所

新・刑事弁護マニュアル(共著)裁判員裁判部分を担当しました。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

企業法務・顧問弁護士はお任せください

「弁護士は敷居が高い」そんなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、「安心して相談できる身近な弁護士」として、ご依頼者様と同じ目線でサポートいたします。
また、よりスピーディな解決を目指して、持ち前のフットワークの軽さを活かしながら、ご依頼者様のために尽力いたします。

よくあるご相談

下記のようなご相談を多くいただいております。

  • 『契約書の内容に不備がないかチェックして欲しい。』
  • 『社員の不正が発覚したが、どう対応すればいいか。』
  • 『解雇した従業員から訴えられた。』
  • 『退職した社員から残業代を求められている。』

その他

  • 契約書チェック
  • 労務
  • 事業再生
  • 事業承継

に関するご相談を重点的にお受けしております。もちろん上記以外のご相談も幅広くお受けしておりますので、お問い合わせください。

サポートや対応環境の特徴

◆分かりやすい説明でサポート

法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
納得いただける解決を迎えるためにもご不明な点は、お気軽にご質問ください。

◆密なコミュニケーション

こまめに連絡をとり、意思疎通を行うほか、スピーディーに対応できるよう努めております。
依頼者の方のお気持ちに寄り添って最善の解決を迎えられるよう尽力いたします。

ホームページ

https://yuasahiroki-lawoffice.com/

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 11,000円(税込)
顧問料 55,000円(税込)/月
備考 費用等でお気になられることやご不明な点などございましたらどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【不起訴・身柄解放・執行猶予獲得に圧倒的自信】【痴漢、盗撮/窃盗/違法薬物/暴行等】【初動対応で不起訴処分を多く獲得】【冤罪を晴らす】
裁判員裁判も多数解決。
豊富な知識と経験を基に、スピーディーに行動。
ご連絡を受けてから可能な限り早くご本人に接見に伺います。
湯浅大樹法律事務所
湯浅大樹法律事務所
湯浅大樹法律事務所

新・刑事弁護マニュアル(共著)裁判員裁判部分を担当しました。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

このようなお悩みはお任せ下さい

  • 給付金詐欺をしてしまったかもしれない
  • 夫が逮捕された。とりあえず身柄を解放してほしい
  • 被害者と示談したいが、交渉の仕方が分からない
  • 酔った勢いでお店で暴れてしまった
  • 覚えていないけれども、痴漢をしてしまったらしい
  • やめようと思っているのに何回も窃盗を繰り返してしまう
  • 自分はクレプトマニア(盗癖)だと思う        
  • 息子が盗撮を繰り返してしまう。なんとかしてほしい
  • 性行為をした相手が、未成年だったかもしれない
  • 違法薬物がやめられない
  • 犯罪収益移転防止法違反だと言われた        
  • 交通事故を起こしてしまった
  • 無実なので助けてほしい
  • 裁判員裁判の弁護を頼みたい
  • とにかく起訴を防いでほしい            
  • 逮捕されたくない                 
  • 今の弁護人とコミュニケーションがうまく取れていない。信頼できない
  • 刑事弁護の知識・経験の豊富な弁護士に依頼したい           

重点取り扱い案件

  • 給付金詐欺
  • 痴漢、盗撮
  • 窃盗
  • 違法薬物
  • 暴行、傷害 等

※暴力団・準暴力団関係者のご相談はお断りしています

安心"3つ"のサポート

(1)スピード重視で安心

刑事事件では、逮捕されてからいかにスピーディに対応するかが非常に重要となります。ご連絡を受けてから、可能な限り早くご本人に接見に伺い、迅速に対応致します。

(2)当日・休日相談も可能で安心

当日のお急ぎでのご相談や、受付時間外でのご相談、土日祝日等のご相談など、相談日時には柔軟に対応しております。

(3)丁寧で分かりやすい説明で安心

難しい法律用語は使わず、分かり易くご説明します。ご希望やお悩みもじっくり伺い、貴方のあなたの不安を取り除きます。

社会全体の平和を目指して

多数の不起訴処分や身柄解放、執行猶予判決を獲得した実績があり、刑事事件の解決経験が極めて豊富な弁護士です。
本当は罪を犯していないのに刑罰を受けるという理不尽な「冤罪」を撲滅することが、私が法律家を目指した動機です。それに加え現在は、図らずも法に抵触してしまった方々の更生・再犯防止のお手伝いもしています。     
治療的司法という分野に注力しており、薬物・窃盗(クレプトマニア)・盗撮・痴漢等の依存症の方やそのご家族と、今後の生活環境調整や軌道修正に向けて並走できればという想いで日々サポートに努めております。こういった、法に抵触してしまった方々の再犯防止・社会復帰ををサポートすることにより少しでも犯罪が減り、世の中が平和になるよう、尽力していきたいと思っています。

▼豊富な解決経験▼

極めて多くの示談成功や身体拘束からの解放、起訴されずの事件終結実績があります。裁判員裁判対象事件も多数解決しています。             
また、「身に覚えがないのに逮捕された」といったケースでも、豊富な経験から最善のサポートをしていきます。冤罪事件に全力で向き合い、共に闘います!  

▼他士業と連携して更生を支援▼

依存症は、もはやご本人の意思だけでは止められず、様々な原因が絡み合って引き起こされている場合が多数です。そのため、私自身が治療的司法に関わる弁護士として依存症の原因・解決策を探求するのはもちろん、精神保健福祉士、社会福祉士、臨床心理士など、他士業の方と協力し合いながら更生を支援していきます。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の法律相談は無料です。
その後は30分ごとに5,500円(税込)となります。
着手金 22万円(税込)~
※事案の難易度によります
報酬金 22万円(税込)~
※事案の難易度によります
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(20件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

【薬物】覚せい剤取締法違反【不起訴】

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

依頼者は街中で覚せい剤を所持しているところを職務質問され、
逮捕・勾留。

相談後

受任後連日警察署に接見に通って聴き取りを行い、現在の依頼者の方の
状況を熟知した上で、今後取り得る手段を考えました。
環境調整をしたうえで検事とも何度も交渉し、
身体拘束からの解放・不起訴処分となりました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

刑事事件ではとにかく初動が肝心です。
受任後スピーディーかつ計画的に動き、連日の接見と
多数回にわたる検事との粘り強い交渉をすることで、
早い段階での釈放・不起訴処分の獲得につながりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

【DV】家庭内での暴行事件【不起訴】

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者は奥様と口喧嘩の末、暴行を働いてしまい、逮捕・勾留。

相談後

受任後速やかに連日の接見を行い、暴行の原因を細かく聴き取り、
今後の方針を決定。
被害者である奥様とも何度も話し合い、
今後どういう家庭生活を送るのがベストかを検討する。
その結果、夫の処罰は望まない、被害届も取り下げる、
という内容の示談書を頂き、
結果として依頼者は身柄拘束から解放、不起訴処分となる。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

加害者となってしまった依頼者と、被害者となってしまった奥様、
双方のお話を時間をかけてじっくりと聞くことで
事件の根本的な解決方法を探りました。
その結果、依頼者の心からの反省と解決方法を導き出すことができ、
奥様にもご納得いただくことができました。
その結果が、早い段階での身柄拘束からの解放と、
不起訴処分に繋がりました。


犯罪・刑事事件の解決事例 3

【傷害】お酒に酔った上での傷害事件【不起訴】

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者の方から、夫が酒に酔ってお店で暴れてしまったと
ご相談を受け、逮捕段階で受任。

相談後

受任後、すぐに警察署にかけつけ、依頼者夫からの聞き取りを行う。
速やかに環境調整を行うとともに捜査機関と交渉し、勾留を回避。
その後は被害店舗に何度も赴いて交渉し、示談成立、
結果として不起訴処分となる。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

この事件でも、やはり初動が肝心でした。
事件を起こしてしまった依頼者の方の夫に綿密な聴き取りを行うことで
どのような環境調整が最も必要かを速やかにくみ取り、
捜査機関に訴えかけたことで勾留を回避できたのが大きかったと思います。
被害店舗の方も最初は強硬な態度と取られていましたが、
粘り強くお話を伺い、ご理解を頂くことで、
最後は示談に応じて頂くことができました。



犯罪・刑事事件の解決事例 4

【薬物】大麻取締法違反【執行猶予】

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

夫が大麻を所持していたことで捕まってしまった、
との連絡を受けて受任。

相談後

依頼者夫は何度も大麻所持を繰り返し、依存症の状態にあった。
依頼者(奥様)にもご協力を仰ぎ、職場も手配し、
薬物依存症の治療施設とも連携することで
結果として執行猶予判決を獲得した。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

前科が多く重度の薬物依存症ということで
環境調整は困難を極めましたが
諦めず粘り強く様々な選択肢にトライし続け、
最初は非協力的であった家族、職場の協力体制を築き上げることができました。
結果として、裁判所にも
実刑よりも治療こそが大事、ということをご理解頂け、
執行猶予判決を頂くことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

【盗撮】盗撮(迷惑防止条例違反)【執行猶予】

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

盗撮事件を何度も繰り返してしまっている夫を持つ
奥様からのご依頼で、起訴段階で受任。

相談後

起訴後ということで裁判までは時間が限られていたが
受任後速やかに、再犯防止のための手段を複数講じる。
結果として、執行猶予判決を頂く。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

もう公判が迫った段階での受任であったため、
とにかく時間がありませんでした。その中でも
集中的に対策を練り、何度も依頼者夫と会って
どのような手段をとることが本当に彼の為になるか、
再犯防止のためにはどうすればいいかをひたすら考え
できうる限りの再犯防止対策を講じました。
その必死の努力が実り、
何度も盗撮を繰り返し、前科の多い方であったにもかかわらず、
執行猶予判決を頂くことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 6

【痴漢】痴漢(迷惑防止条例違反)【不起訴】

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

夫が痴漢で逮捕された、との連絡を受け、逮捕日に受任。

相談後

連絡を受けたその日に依頼者夫に面会。速やかに捜査機関・裁判所と
連絡を取り、身柄を解放させる。
被害者とも速やかに示談を成立させ、不起訴処分を獲得。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

会社に勤務されている方にとって、長期間の身柄拘束は致命的です。
そこで、逮捕日当日に速やかに面会に行き、必要な情報・資料を集めて、
身柄を解放させることを最優先に迅速に行動しました。
身柄解放後も、直ちに被害者と示談し、捜査機関に対して
起訴の必要がないことを粘り強く説得することで、不起訴処分を獲得。
依頼者のご家族の方にも大変満足して頂き、熱い感謝の言葉を頂くことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 7

【少年事件・詐欺】息子がオレオレ詐欺に加担。更生への期待から不処分を獲得した事例【不処分】

  • 少年事件
  • 詐欺
  • 加害者
依頼主 10代 男性

相談前

息子が友達にそそのかされてオレオレ詐欺に加担してしまった、との
父親からの依頼を受けて受任。

相談後

速やかに接見に行き、事情を細かく聞き取ったうえで迅速に被害者の方々と
示談交渉。全ての被害者に示談に応じて頂くことができ、被害回復も済ませて
家庭裁判所段階で不処分となった。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

当初、加害少年は自分のやってしまったことの意味も分からず、今後の自分の処遇ばかり
気にしていました。時間をかけて何度も彼と話し、本当の意味での反省・謝罪の気持ちを
引き出し、被害回復も済ませました。家庭裁判所調査官とも何度も話し合って
彼の変化と更生への道筋を示し、家庭裁判所において不処分となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 8

【窃盗】妻が万引きで逮捕されたが素早い対応により不起訴処分となった事例【不起訴】

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 50代 女性

相談前

妻が何度も万引きしてしまい、最終的に警察に逮捕されてしまった、
との夫からの連絡を受け、受任。

相談後

逮捕後、直ちに留置施設へ行き、接見。資料を集めて捜査機関と交渉し、
勾留請求されずに妻は帰宅できることとなった。
在宅のまま取調べが続いたが、その間に
被害店舗と示談交渉。全店舗と示談が成立し、
不起訴処分を獲得。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

刑事事件においては身柄拘束が解かれるかどうかが大事なポイントの一つです。
本件では逮捕後スピーディーに行動し、勾留請求されずに済んだことが
とても大きな成果でした。
示談交渉についても、店舗側は頑なに示談を拒否していましたが、
諦めずに何度も店舗に通い、誠実に話し合いを重ねることで、
最終的に示談に応じて頂くことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 9

【児童買春・ポルノ】未成年相手にポルノ動画を撮影し逮捕されたが示談交渉の末不起訴となった事例【不起訴】

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

未成年の相手とホテルに行き、動画を撮影してしまった。

相談後

逮捕後連絡を受け、速やかに接見に行き、事情を伺いました。
検事とも連絡を取り、示談・環境調整等奔走しました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

速やかな社会復帰を望まれていたので、検事と連絡を密に取り、
ご家族の方ともよく話し合って受け入れ先を確保しました。
その甲斐あって、速やかに釈放して頂くことができ、早期の社会復帰が
叶いました。その後も直ちに被害者の方との示談に成功し、
不起訴となりました。できることは全てスピーディーに行った結果、
このような結果を獲得することができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 10

【放火】建物に火を付け逮捕。被害甚大にもかかわらず執行猶予となった事例【執行猶予】

  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

建物に放火をしてしまった容疑で逮捕された。

相談後

依頼者の方は建物に放火をしてしまったとの罪(現住建造物等放火)で逮捕されました。
連絡を受けた直後に接見に行き、細かい事情を聴きました。
捜査機関の取調べへの対応を細かく指示すると共に、警察の不当と思われる活動には
厳重に抗議し、弁護士自ら現地へ足を運んで調査をしました。
その結果、早期の身柄解放につながっただけでなく、
当初「現住建造物等放火」であった被疑事実が、
起訴段階では、より軽い「建造物等以外放火」の起訴事実に変わり、
結果として執行猶予判決を獲得しました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

逮捕直後から連日に及ぶ接見、聴き取りを遂行し
逮捕時の被疑事実と依頼者の方の言い分の食い違いを徹底的に追及しました。
検察・警察とも何度も意見交換し、疑問点をぶつけ、
時には(冷静に)抗議することで矛盾点を解明していきました。
疑問点、不合理な点を妥協せず解決していく姿勢を徹底したことで、
捜査機関にもご理解を頂き、起訴事実が当初より軽くなりました。
依頼者の社会復帰に向けた環境調整のための努力は勿論、
被害者の方とも誠実に話し合い、
真摯に対応することで満額回答を頂きました。
裁判の場でも出来得る限りの情状を訴え、
被害が甚大であったにもかかわらず、執行猶予判決を頂き、
依頼者の方の社会復帰につながりました。
罪を犯してしまった方の更生・再犯防止を目指す必死の努力が、
このような最良の結果に結び付きました。

犯罪・刑事事件の解決事例 11

【強制わいせつ】知人女性の胸を揉み逮捕されたが誠意ある対応で不起訴となった事例【不起訴】

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

飲み会で同僚女性の胸を揉んでしまい、強制猥褻罪で逮捕された。

相談後

飲み会から数日経過した後、共犯者(飲み会メンバー)と共に突然逮捕、勾留。多数の参加した飲み会で、店内で皆の前で恥をかかされたことから、被害者の怒りはかなり激しかった。弁護士が受任後、速やかに被害者と示談し、勾留取消を請求したところ、当弁護士の依頼者のみに勾留取消が認められ、早期の不起訴処分となった。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

大勢の参加した会社の同僚の飲み会で、複数人から胸を揉まれたということで、被害女性のお怒りは相当なものでした。受任後連日足しげく留置所に通い、依頼者の方と丁寧な聴き取りを行い、現場の性格な情報を把握し、謝罪の気持ちをお聞きしました。共犯者の方々は動きがなかったようですが、当職は速やかに示談に着手。被害者側の怒りは激しかったものの、当職は誠意をもって何度もご挨拶に伺い、被害者の方の要望も伺い、最終的に双方がご満足いただけるような形で示談成立にこぎつけることができました。検察からも被害者の方からも、「共犯者がまったく動きがない中で、先生だけが速やかに、そして誠意をもって対応して下さった」と感謝され、当職の依頼者だけが示談成立直後に釈放され、直ちに不起訴となりました。 極めてスピーディーな初動、そして誠意ある対応の大切さを再確認した事案となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 12

【痴漢】執行猶予中に再度の痴漢で逮捕。治療に向き合い異例の不起訴処分を獲得した事例【不起訴】

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

過去に痴漢で有罪となったが、その執行猶予中にまた痴漢をしてしまった。

相談後

過去に痴漢で有罪判決をもらい、そのときは執行猶予となった。しかしそのあと、気が付いたらまた痴漢をしてしまった。自分でも止められなかった。今回は観念したが、弁護士の動きで今回は不起訴となった。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

執行猶予判決まもなくの同種事案での再犯、ということで依頼を受けました。依頼者ご本人では再犯を止められない、自分でもどうしようもないという悲痛な訴えを受け、当弁護士が速やかに動きました。被害者の方に誠意をもって示談交渉をさせて頂くことはもちろん、依頼者の方のご病気の可能性を考え、提携しているクリニックにお繋ぎしました。依頼者の方は性依存症との診断を受け、毎日クリニックに通って治療を受けることになりました。捜査機関に対し、示談が成立した旨、そして診断結果、現在の治療状況をこまめに報告し、依頼者の方の、社会内での治療の必要性を何度も訴え続けました。その結果、なんとか検察官にご理解頂き、不起訴処分となりました。
 私の求める治療的司法に理解のある社会に一歩でも近づけるよう、全力で努力した結果、執行猶予中の再犯にも関わらず、異例の不起訴処分を頂きました。今後も、再犯のない社会を実現し、少しでも犯罪をこの世から減らしていくために、真摯に全力で刑事弁護に取り組もう、と実感した事件でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 13

【薬物】外国籍の方の大麻取締法違反・関税法違反【執行猶予】

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 20代 女性

相談前

大麻を含む薬品を輸入しようとしたが見つかってしまった。

相談後

ご相談者様は「日本語もままならず、いきなり身柄拘束されて今後どうなるのかさっぱり分からない」と不安を隠さない様子でした。ご家族からの依頼を受けて適切な通訳を介した上で連日接見し、保釈に成功。大量の大麻の密輸でしたが無事に執行猶予判決を得ることができました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

日本語も分からず、逮捕されるのも初めて、とのことでご依頼者様は大変混乱されていました。私は日頃から他業種の先生方との密な連携を心がけているので、このような状況でもすぐに適切な通訳の方をご用意することができました。通訳の方と連日接見に行き、丁寧に今後の流れやすべきことを説明し、起訴後すぐに保釈申請を行って、ご依頼者様を家族の元に還すことに成功しました。裁判でもご依頼者様の反省、事件に至るまでの事情、ご家族の事情を丁寧に説明し、豊富な資料を提出して検事と裁判官に理解を求め、大量の大麻の密輸であるにもかかわらず、執行猶予判決を獲得することができました。この事件でも、私のモットーである迅速な初動、ご依頼者様への充実したヒアリング、それに基づく徹底的な準備、を発揮して、最大限の弁護活動をさせて頂きました。

犯罪・刑事事件の解決事例 14

客引き(風営法違反)で逮捕されたが迅速対応により不起訴処分を獲得した事例【不起訴】

  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

客引き行為で逮捕されてしまった。

相談後

ご家族からの依頼で弁護士が警察署に駆けつけたところ、ご依頼者様は客引き行為(風営法違反)で逮捕されてしまったとのことでした。当初は共犯者をかばい、否認を続けていましたが、後に自白するに至りました。弁護士が連日接見し捜査機関とも交渉を続けることで、早期に身柄が解放され、そのまま不起訴処分となりました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

この事件でも、とにかく素早い初動と早期終結に向けた一気呵成の弁護活動が活きました。ご依頼者様は警察の取り調べに対しどう対処すればよいか迷われていましたが、客観証拠がどのくらい揃っているか等の捜査状況も踏まえ、弁護士から、最も適切と思われるアドバイスをさせて頂きました。留置施設にも連日通い、警察・警察とも密にコミュニケーションを取ってご依頼者様の状況を理解してもらいました。結果として、当初は強硬な姿勢を崩さなかった捜査機関の態度も軟化し、勾留満期を迎えることなく早期の身柄の釈放を勝ち取り、そのまま迅速に不起訴処分を得て事件は終結しました。

犯罪・刑事事件の解決事例 15

【痴漢】少年の痴漢事件(迷惑防止条例違反)【審判不開始】

  • 少年事件
  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 10代 男性

相談前

痴漢をしてしまい、逮捕されてしまった。

相談後

つい出来心で痴漢をしてしまい、そのまま逮捕されてしまった。同じようなことを繰り返していたのでどうなることかと思ったが、弁護士がついて迅速に動いてくれたので速やかに身柄解放され、今後の再犯防止に向けた努力の甲斐もあって、審判も開始されず無事解決した。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

ご家族からの依頼を受け弁護士が直ちに接見に行きました。お話を伺うと、過去にも同じようなことを数回繰り返していたとのこと。職場や家族、同居人とも連絡をとり、速やかに身柄拘束を解く旨の申し入れをし、依頼者(少年)をご自宅に還すことができました。その後も家裁調査官と何度も面談を重ね、依頼者とも何度も話し合って一緒に問題解決に尽力し、その再犯防止・更生に向けた努力が裁判所にも認められて、審判不開始決定を頂き事件は終了となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 16

【盗撮】執行猶予中に再度盗撮を行い逮捕されたが実刑を免れた事例【不起訴】

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

今まで何度も盗撮を繰り返してきている。前回の盗撮での有罪判決後間もないのに、また盗撮をやってしまった。

相談後

今回ばかりは実刑判決を覚悟していたが、弁護士が迅速に動いてくれたことで、なんとか起訴を免れることができた。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

ご依頼者様の親族の方からの依頼で、速やかに接見に行きました。依頼者の方はこれまで何度も盗撮を繰り返してきており、つい最近も盗撮で起訴され、有罪判決(執行猶予)をもらったばかりでした。本人は、盗撮行為のことを覚えていないとのこと。盗撮依存症の疑いがあると感じ、直ちに身柄を解放させて治療機関と繋げました。治療機関とも打合せを重ね、ご協力頂いて不起訴に向けて捜査機関とも何度も交渉しました。その甲斐あって、執行猶予中の再犯にもかかわらず不起訴処分を獲得することができ、依頼者の方は社会復帰することができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 17

【飲酒運転】交通犯罪(酒気帯び運転、過失運転致傷)【不起訴】

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

酒気帯び運転中に操作を誤りガードレールにぶつけただけではなく、同乗者に怪我をさせてしまった。

相談後

現行犯逮捕されてしまった運転者のご家族からのご依頼で、直ちに警察署に向かいました。必要書類を揃えて捜査機関と交渉し、いち早く身柄解放に成功。被害者の方等と示談を成立させ、不起訴処分という早期解決を導くことができました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

依頼者はお酒を飲んだ状態で車を運転してしまいました。当時の記憶もほぼなく、被害も大きかったことから身柄拘束の長期化が予想されましたが、迅速な初動とねばり強い交渉が、早期の身柄解放に繋がりました。その後も捜査機関等に継続的にはたらきかけ、依頼者の反省を引き出すだけでなくクリニックを紹介するなどし、更生に向けた活動も豊富に行ったことで、正式裁判となることなく、早期の事件解決となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 18

【窃盗】スーパーで万引きし逮捕。余罪多く不利な状況から執行猶予を獲得した事例【執行猶予】

  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 加害者
依頼主 女性

相談前

大手スーパーの商品を万引きし転売することを繰り返していた。
それがついに見つかってしまい逮捕・起訴され、慌てて弁護士に依頼。

相談後

余罪が多いだけでなく示談困難で実刑を覚悟していたが、弁護士が示談を成功させ、被害店舗からの嘆願書等も貰うことができ、実刑を免れた。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

依頼者の方の起訴が決まってから、公判(刑事裁判)弁護を依頼されました。
裁判まで時間がない・余罪が多く手口も悪質・万引きと転売を長年にわたり繰り返しており被害額も多い・被害店舗が示談に応じない大手スーパーである、等不利な材料が多いご依頼でした。ご依頼を受けてすぐに弁護士が動き、粘り強く説得を重ねて示談を成功させ、また窃盗を繰り返していた依頼者の方を依存症治療機関とつなぐ等考えられる対策を全てやりつくし、なんとか執行猶予判決を受けることができました。実刑を覚悟していた依頼者の方にも感謝して頂き、今後も治療機関には通い続けることを誓って頂きました。

犯罪・刑事事件の解決事例 19

【盗撮】盗撮加害者からの相談【不起訴】

  • 盗撮
依頼主 男性

相談前

被害者が極めて多い盗撮事件について、加害者の方からご依頼を受けました。
ご本人も自分の盗撮依存について悩んでおり、やめたくてもやめられない状況でした。
被害者の方の処罰感情も強く、既に捜査も入っている状態で
なんとかしてほしい、というご相談でした。

相談後

被害者の方の処罰感情が強いこと、被害者が極めて多いことから
示談は困難を極めました。しかし、時間をかけて被害者の方に謝罪の気持ちを
丁寧に伝えていくことで、なんとか示談に応じて頂くことができました。
加害者の方にはカウンセリング等治療機関に通って頂き、再犯のおそれが無いような
策を講じました。その結果、裁判を避け、不起訴処分を獲得し、
加害者の方は社会の中で更生に向けて活動していけることとなりました。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

性犯罪においては特に被害者の方の処罰感情及び嫌悪感が強く、加害者の方が自分自身で
交渉に臨むことは極めて困難です。このような場合こそ、早く弁護士に依頼すべきです。
今回は警察による捜査開始後早い時期からご依頼を頂いたことで、困難な事案でありながらも、比較的早期に事件解決に辿り着くことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 20

【暴行・傷害事件】息子が他人に怪我をさせてしまった事例【不起訴】

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

息子が、他人に怪我をさせてしまった。

相談後

被害者は激怒しており全く交渉に応じてくれなかった。
しかし弁護士に示談交渉をお願いしたところ、
なんとか被害者が示談に応じ、被害届も取り下げてくれ、
不起訴処分でお咎めなしとなった。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

お子様が他人に怪我をさせてしまったということで、ご依頼を受けました。
被害者の方は大変憤っており処罰感情も強く、示談交渉は困難を極めました。
しかし、時間をかけてゆっくりと被害者の方のお話を伺い、加害者(依頼者)側の
事情も丁寧に説明し、十分に謝罪の気持ちもお伝えしたところ、
最後にはご納得頂け、被害者の方から感謝の言葉まで頂いてしまいました。
結局、無事に示談が成立し、被害届も取り下げて頂きました。
そして、捜査機関の捜査も終了し、起訴されることなく
事件は解決しました。

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士携帯直通】【青山一丁目駅2分】【土日祝日・時間外対応可】【丁寧で分かりやすい説明で安心】養育費を払ってほしい/慰謝料を請求したい/子どもに会いたい/財産分与はどうなるのか…等、様々なお悩みをスムーズに解決します。圧倒的傾聴力で、お悩みのあなたに徹底的に寄り添います。
湯浅大樹法律事務所
湯浅大樹法律事務所
湯浅大樹法律事務所

新・刑事弁護マニュアル(共著)裁判員裁判部分を担当しました。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

円満な解決を目指して

離婚・男女問題では、ご相談にいらっしゃるタイミングで、すでに双方の関係性が悪くなってしまっている状態がほとんどです。
しかし、お子様がいる場合などは特に、離婚後も良好な関係を築いていただきたい。という想いから、依頼者様はもちろん、相手方にも納得いただける解決策をご提案出来るよう心がけております。

「今後の生活が不安だけど離婚したい」「離婚するかどうか悩んでいる」という方も、今後の生活設計を一緒に考えながら、新たなスタートに向けてサポートいたします。

安心"3つ"のサポート

(1)全国出張に対応で安心
相手方や関係者が遠方にいる場合でもご安心ください。必要に応じて全国に出張して、解決までサポートいたします。

(2)当日・休日相談も可能で安心
当日のお急ぎでのご相談や、受付時間外のご相談、土日祝日などお休みの日のご相談など、相談日時には柔軟に対応しております。ご希望の日時をお電話もしくはメールでお問い合わせください。

(3)丁寧で分かりやすい説明で安心
ご相談や打ち合わせの中では、難しい法律用語は使わず、分かりやすい説明を心がけております。解決策などで、不明点や疑問点がありましたら、ご遠慮無く何度でもお聞きください。
ご理解いただけるまでしっかりとご説明いたします。

よくあるご相談・重点取り扱い案件

▼このようなお悩みはお任せください▼

  • 夫が浮気している。離婚と共に慰謝料を請求したい
  • 夫の不倫相手に慰謝料を請求したい。
  • もう離婚してしまったが、財産分与等の取り決めをしていなかった。
  • 養育費を請求したい。
  • 子どもと面会させてもらえない。子どもに会いたい。
  • 共同名義で所有している家があるが、財産分与はどうなるのか。

▼重点取り扱い案件▼

  • 慰謝料請求
  • 財産分与
  • 養育費請求
  • 親権 など

アクセス

地下鉄「大手町」駅 D6出口直結

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金・報酬金 交渉・調停の場合 
 着手金・報酬金 各33万円(税込)~
訴訟・審判の場合 
 着手金・報酬金 各33万円(税込)~
※財産分与・慰謝料・婚姻費用等財産給付を請求するときは、民事事件の弁護士報酬に準じて算定した着手金・報酬金を加算致します。
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

既に離婚してしまったが、財産分与等の取り決めをしていなかった。

  • 財産分与
  • 養育費
依頼主 30代 女性

相談前

とにかく離婚したかったので、離婚届は出してしまったが、
養育費も財産分与も決めていなかった。離婚し別居してから
生活が苦しくなってしまったので、今からでも金銭を請求できないか。

相談後

既に離婚してしまったとのことであったので、
財産分与請求・養育費請求調停を申立て、
時間はかかったものの依頼者の満足する形での
調書が作成された。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

依頼者の方は当初は離婚することだけを最優先して
その他のことは考える余裕がなかったとのことでした。
しかし子供と二人だけで暮らすようになり、徐々に生活が苦しくなって
離婚前にきちんと金銭面での話し合いもしておけばよかった、と後悔されました。
調停では調停委員に粘り強く依頼者の財産状況と現在の窮境を訴えかけ、
なんとか今後も母子二人で生活していけるような
結果を導き出すことができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

婚姻費用で合意ができない。

  • 別居
  • 婚姻費用
依頼主 30代 女性

相談前

離婚することは合意できているのだが、婚姻費用を相手がまったく
払ってくれようとせず、全く譲歩する気配がない。

相談後

こちらの財産状況を正確に相手方に伝えるとともに。
相手方が財産隠しをしている可能性も
証拠と共に調停委員に伝え、
こちらの主張する額の正当性をしっかりと説明することで
最大限の婚姻費用を引き出すことができた。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

相手方が明らかに財産があるにもかかわらず
婚姻費用を全く払う姿勢を見せなかったため
相手方の財産隠しを推認する証拠を集めて
調停委員を説得しました。
当方依頼者の窮境も丁寧に説明しました。
その甲斐あって、希望通りの婚姻費用を得られることとなり、
依頼者の方に大変感謝して頂くことができました。

離婚・男女問題の解決事例 3

モラハラ・DⅤ・浮気夫と離婚がしたい、慰謝料請求をしたい

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 30代 女性

相談前

長年にわたる夫のモラハラ・DⅤに耐えていたが、今回浮気が発覚したことで堪忍袋の緒が切れた。
ただ単に離婚するだけでなく、慰謝料も取りたい。

相談後

依頼者本人から夫と交渉しても夫はしらを切るばかりで何も発展せず。
弁護士に依頼して夫の代理人と交渉に臨むことでやっと、離婚及び
慰謝料請求が認められた。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

依頼者様が長年夫によるパワハラ、DⅤに耐えていたことにより、依頼者様が抗議し離婚意思を伝えてもまともに取り合ってもらえませんでした。
弁護士が依頼者様の委任を受けて交渉に当たったことで夫側は初めて本気になり、夫側も代理人弁護士をつけて交渉が始まりました。
交渉は長期に及びましたが、診断書や写真、メールなどの客観証拠を呈示して交渉を続けたことで、夫側も自分の非を認め、離婚に応じるとともに慰謝料支払いにも合意することとなりました。

離婚・男女問題の解決事例 4

夫との結婚生活に限界を感じたとのご相談

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
依頼主 30代 女性

相談前

いつからか夫との性格の不一致が目立つようになり、夫と同居していることが苦しくなった。特に最近は夫からのモラハラ的発言が多くなった。もう何年もセックスレスで、夫は浮気をしているような気もする。しかし、夫の母とはうまくいっていないので、お義母さんに相談する訳にもいかず、毎日が辛い。このまま婚姻関係を続けていいものか悩むが、自分は仕事をしていないので、離婚後の生活が不安。

相談後

弁護士となんども面談を重ね、じっくりと話しを聞いてもらうことで、自分の本当の気持ちがなんなのか、本当はどうしたいのかが分かってきた。子供の親権を獲得し、養育費と財産分与を受けたことで将来の生活の目途も立ち、無事に夫とも離婚することができた。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

ご依頼者様が初回相談に来られたときは、まだ今後の身の振り方について大変悩まれている様子でした。弁護士からは、焦らずゆっくり考えましょう、とお伝えし、何度も何度も話し合いを重ねることで、ご依頼者様の本当のお気持ちを、二人で探っていきました。ご依頼者様はその後、やはり離婚したい、しかし今後の生活が不安、とおっしゃられたので、離婚した上で安心して今後の生活が送れるような手段を模索しました。その後も調停での相手方との話し合いを重ね、親権を獲得し、養育費・財産分与共ご依頼者様の満足のいく額を引き出すことができ、無事に離婚となりました。

離婚・男女問題の解決事例 5

離婚の手続についての説明と、離婚協議書の作成

依頼主 30代 女性

相談前

離婚することに決めたが、そもそもその後の手続が分からない。

相談後

離婚に向けて何をすればいいのか、今後どういう手続があるのか、
いちから説明を受け、
じっくりと相談に乗ってもらえた。
その後、弁護士から内容を詰めた離婚協議書を作成してもらい、
それを元に公正証書を作って無事、円満に離婚できた。

湯浅 大樹弁護士からのコメント

湯浅 大樹弁護士

ご相談者様からは、配偶者と離婚についての合意はできていたものの、
その後の手続が分からない、何から始めて今度どうすれば分からない、という
お話を受けました。
そこで、今後の手続、予想し得るトラブル等について
懇切丁寧にご説明し、
じっくりとお話を伺いながら離婚協議書を作成し、
トラブルなく円満な解決となりました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
湯浅大樹法律事務所
所在地
〒100-0005
東京都 千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階
最寄り駅
大手町駅
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
受付時間以外でも電話対応可能な場合があります。
土日祝日・お時間関わりなく、いつでもお気軽にお電話下さい。
対応地域

全国

電話で面談予約
050-5352-4399

Webで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

湯浅 大樹弁護士へ面談予約

電話番号 050-5352-4399
Webで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
受付時間以外でも電話対応可能な場合があります。
土日祝日・お時間関わりなく、いつでもお気軽にお電話下さい。