お気に入りに追加
池内 祐太弁護士

( いけうち ゆうた ) 池内 祐太

弁護士法人第一法律事務所東京事務所

現在営業中 10:00 - 24:00

労働問題

分野を変更する
【企業側の労働問題に特化】【ベンチャー・スタートアップ企業大歓迎】給料・残業代・退職金に関するトラブル、不当解雇の争い、就業規則・賃金規程の作成やチェックはお任せください。
弁護士法人第一法律事務所東京事務所
弁護士法人第一法律事務所東京事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

企業側の労働問題に特化

企業側からの労務問題のご相談に特化して取り組んでおります。
本来の事業活動に時間と労力をかけていただくためにも、労働トラブルが生じた際はお早めにご相談ください。
会社の規模、業種に関わらず、ご依頼をお待ちしております。

▼よくあるご相談内容

  • 残業代込みで給料を渡していたのに、突然、残業代を支払えと請求された。
  • 労働審判を申立てられたが、どうしたらよいか。
  • 労働紛争あっせんの申出がなされたが、どうしたらよいか。
  • 問題のある従業員の懲戒、解雇をしたい。
  • パワハラ、セクハラだと訴えられた。
  • 仕事中に怪我をした社員がいる。
  • 従業員との間のトラブルをスムーズに解決してほしい。
  • 雇用契約書、就業規則、社内規程をチェックしてもらいたい。

▼重点取扱分野

給料、残業代、退職金に関するトラブル、不当解雇の争い、雇用契約書、就業規則、社内規程等の策定・改訂を含めた人事制度の整備・見直し

サポート体制

▼わかりやすく丁寧なご説明

難しい法律用語や専門用語などはなるべく用いず、ご相談者様のご事情を丁寧に伺い、解決に向けた道筋を分かりやすく丁寧にご説明いたします。ご相談者様の気持ちが少しでも軽くなるよう、精一杯努めます。

▼万全の相談体制

対面でのご相談だけではなく、Zoom等を利用したウェブ会議でのご相談も承っております。また、案件受任後は、メールや電話等、密にご連絡し安心いただけるよう心がけております。

▼アクセスしやすい立地

JR有楽町駅(日比谷口)徒歩1分と、すぐにご相談いただける立地にございます。
駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

当事務所の特徴

  • 法テラスが利用可能です。
  • 分割払いもご利用いただけます。

この分野の法律相談

【相談の背景】 A社とデザイナー業務委託契約書を結ぶにあたり、以下の契約内容が妥当かどうかの判断がつかなかったため、相談させていただきました。 成果物に関して著作者を含む第三権利者から、権利侵害で甲(A社)が紛争等に巻き込まれた場合、納品をした乙(投稿者)が全損害を賠償する。といった趣旨の内...

お困りと存じますので、ご回答させていただきます。 確かに、ご相談者様にとって負担の大きな規定ですので、見直しの要望をされるべきかと存じます。具体的な条項を拝見していないためはっきりと申せませんが、全損害とのことですので、第三者からの請求額のみならず、A社の対応コスト等もご相談者様が負担する内容の可能性がございます。 先方への伝え方としては、ご相談...

池内 祐太弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:8%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:5%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:3%
・3億円を超える部分:2%
報酬金 日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:16%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:10%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:6%
・3億円を超える部分:4%
備考 料金は、ご相談の内容やご事情に応じて柔軟にご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【土日祝・夜間(24時まで)面談可能 ※予約制】【進行状況を密に連絡】個人・オーナー様・会社様いずれも対応。賃貸・工事トラブル、不動産の処分まで幅広い実績がございます。
弁護士法人第一法律事務所東京事務所
弁護士法人第一法律事務所東京事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

複雑な不動産トラブルでもご相談ください

賃貸借(賃料増減額や退去、明渡等)、売買、工事の瑕疵、マンションの管理等々豊富な取扱実績がございます。
不動産・建築トラブルでお困りの際は、まずは一度ご相談ください。

よくあるご相談内容

賃貸関係

  • 賃料の滞納分を請求したい。
  • 賃借人が賃料を払ってくれないので、出て行ってもらいたい。
  • 貸した土地や建物を不当に利用しているので、出て行ってもらいたい。
  • 先代から貸している土地(建物)の賃料が現在の近隣相場と合わなくなっている。

建築関係

  • 施工を完了したのに代金を払ってもらえない。
  • 当初約束されていなかった追加作業や工事を求められたが、追加の代金請求に応じてもらえない。
  • 注文した建物に雨漏りやひび割れ、傾き、揺れなどの不具合がある。
  • 設計図通りに施工されていない。

不動産の処分

  • 借金を整理するために不動産を売却しなければならず、返済までの計画を立てて債権者と交渉してもらいたい

※上記以外のご相談もお請けしております。

重点取扱分野

  • 賃料回収
  • 賃料減額訴訟
  • 建物明渡し
  • 建築瑕疵
  • 境界確定

サポート体制

わかりやすく丁寧なご説明

難しい法律用語や専門用語などはなるべく用いず、ご相談者様のご事情を丁寧に伺い、解決に向けた道筋を分かりやすく丁寧にご説明いたします。
ご相談者様の気持ちが少しでも軽くなるよう、精一杯努めます。

万全の相談体制

対面でのご相談だけではなく、ZOOM等を利用したウェブ会議でのご相談も承っております。
また、案件受任後は、メールや電話等、密にご連絡し安心いただけるよう心がけております。

アクセスしやすい立地

JR有楽町駅(日比谷口)徒歩1分と、すぐにご相談いただける立地にございます。
駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

当事務所の特徴

  • 法テラスが利用可能です
  • 分割払いもご利用いただけます

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:8%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:5%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:3%
・3億円を超える部分:2%
報酬金  日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:16%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:10%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:6%
・3億円を超える部分:4%
備考 料金は、ご相談の内容やご事情に応じて柔軟にご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【土日祝・夜間(24時まで)面談可能 ※予約制】【進行状況を密に連絡】個人・法人問わず豊富な取扱実績あり。住宅を残したまま/勤務先に知られずに解決したいなど、あなたのご要望に合わせて対処します。
弁護士法人第一法律事務所東京事務所
弁護士法人第一法律事務所東京事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

任意整理から破産まで、個人の方も法人も方もサポートいたします

借金の問題は、人になかなか相談できず抱え込んでしまい、結果として借金が膨らんでしまうといったことが少なくありません。
借金でお困りなら、当事務所までご相談ください。弁護士が債権者との間に入ることにより、支払いや取立てをストップさせることができます。
任意整理、自己破産、個人再生など、ご相談者様にとって最もよい方法での解決を目指していきます。

よくあるご相談内容

  • 借入れが複数あり、返済しきれない。
  • 住宅を残したまま債務整理をしたい。
  • 連帯保証した友人が倒産し、保証債務を負わされた。
  • 闇金からの借入れに手を付けてしまい、執拗な取り立てに悩まされている。
  • 消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態。
  • 過払金があるか知りたい。

重点取扱分野

  • 過払金請求
  • 法人・個人破産申立
  • 債務整理、個人再生など

サポート体制

わかりやすく丁寧なご説明

難しい法律用語や専門用語などはなるべく用いず、ご相談者様のご事情を丁寧に伺い、解決に向けた道筋を分かりやすく丁寧にご説明いたします。
ご相談者様の気持ちが少しでも軽くなるよう、精一杯努めます。

万全の相談体制

対面でのご相談だけではなく、ZOOM等を利用したウェブ会議でのご相談も承っております。
また、案件受任後は、メールや電話等、密にご連絡し安心いただけるよう心がけております。

アクセスしやすい立地

JR有楽町駅(日比谷口)徒歩1分と、すぐにご相談いただける立地にございます。
駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

当事務所の特徴

  • 法テラスが利用可能です。
  • 分割払いもご利用いただけます。

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 相談よろしくお願い致します。 義父の入院医療費の未払いが発覚し、息子(旦那)に法律事務所から連絡が来ました。 入院の保証人の意味もわからず安請け合いしてしまったそうですが、誓約書の説明も病院から受けていないし、書いてもいないのに連帯保証人だから、払ってくれと言われて戸惑っていま...

お困りのことと存じますので、ご回答させていただきます。 旦那様でない第三者が、勝手に旦那様の署名をしたり印鑑を使ったりした、ということであれば、支払義務は発生しません。 ただ、もし旦那様本人による署名又は押印がある場合は、本人の意思によって作成された文書と推定されるため(民事訴訟法228条4項)、保証人の意味がわかっていなかったという事情や、誓約書の...

池内 祐太弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:8%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:5%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:3%
・3億円を超える部分:2%
報酬金  日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:16%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:10%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:6%
・3億円を超える部分:4%
備考 料金は、ご相談の内容やご事情に応じて柔軟にご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【ベンチャー/個人事業主/スタートアップ大歓迎】【単発でのご相談OK】契約書・利用規約のチェック、新規事業の適法性検討、社内規程整備・問題社員対応など、お気軽にご相談ください。
弁護士法人第一法律事務所東京事務所
弁護士法人第一法律事務所東京事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

幅広い業種・企業で数多くの実績がございます

日々、大企業から中小企業まで様々な業界の企業様からのご相談を承っております。
契約書・利用規約・プライバシーポリシー等の作成・チェック等、不動産取引(売買、賃貸借)や知的財産権、個人情報、人事労務問題についてのご相談など幅広く取り扱っています。
スポット・顧問問わず企業で起こる法律トラブルはお任せください。

よくあるご相談内容

  • 取引先からの債権回収をしたい。
  • 就業規則の見直しを図りたい。
  • 契約書の作成や審査をしてほしい。
  • 新規サービスの立ち上げにあたり、利用規約やプライバシーポリシーを作成したい。
  • 退職する従業員から、パワハラ、セクハラや残業代に関する訴えを受けた。

顧問契約の特徴

顧問契約につきましては、月額3~5万円を標準とし、ご相談の量や企業規模等により増減額させていただきます。
契約書のチェック等、月一定時間数までの日常的なご相談を、顧問料の範囲内で承ります。訴訟や交渉代理等のご依頼は顧問料には含まれず別途の費用を頂戴しますが、個別の案件の費用についても割引させていただきます。

サポート体制

わかりやすく丁寧なご説明

難しい法律用語や専門用語などはなるべく用いず、ご相談者様のご事情を丁寧に伺い、解決に向けた道筋を分かりやすく丁寧にご説明いたします。
ご相談者様の気持ちが少しでも軽くなるよう、精一杯努めます。

万全の相談体制

対面でのご相談だけではなく、ZOOM等を利用したウェブ会議でのご相談も承っております。
また、案件受任後は、メールや電話等、密にご連絡し安心いただけるよう心がけております。

アクセスしやすい立地

JR有楽町駅(日比谷口)徒歩1分と、すぐにご相談いただける立地にございます。
駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

当事務所の特徴

  • 法テラスが利用可能です。
  • 分割払いもご利用いただけます。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 手作りフリマで有名画家の絵画を模写したブローチが売られています。 日本の著名な画家の模写なんですが、没後70年がすぎていないので、その絵を使ってアクセサリーにしているのは法律的に認められるのか知りたいです。(パブリックドメインの問題) アクセサリーは刺繍や糸などの繊維を使って描...

ご質問にお答えさせていただきます。 質問1については、著作権侵害となるものと考えます。 ご指摘のとおり、著作権の保護期間は、原則として著作者の死後70年とされています(著作権法51条2項)ので、絵画の著作権は、まだ著作権者が有しています。 そして、第三者がその絵画を模写したとすれば、原則として、複製権(著作権法21条)、何らかのアレンジ等を加えたと...

池内 祐太弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:8%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:5%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:3%
・3億円を超える部分:2%
報酬金  日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:16%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:10%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:6%
・3億円を超える部分:4%
備考 料金は、ご相談の内容やご事情に応じて柔軟にご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【法人様向け】【Zoom等を利用したウェブ会議可】店舗経営者、アプリ制作会社、システム開発会社、個人事業主様等から多数のご依頼を頂いております。各種契約書のチェック、知的財産権の保護等お任せください。
弁護士法人第一法律事務所東京事務所
弁護士法人第一法律事務所東京事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

IT企業様の企業法務に強み

店舗経営者アプリ制作会社、システム開発会社、個人事業主様等から多数のご依頼を頂いております。各種契約書のチェック、インターネット上の利用規約やプライバシーポリシーの作成、知的財産権に関する助言等、幅広い案件を取り扱っております。
IT・インターネットをビジネスに活用する企業様は、ぜひご相談ください。

▼よくあるご相談内容

  • 自社のサービスやサイトの利用規約/プライバシーポリシーを作成したい。
  • 広告宣伝上の問題(景品表示法上の問題)がないか意見をもらいたい。
  • コンテンツや営業上の信用の保護(著作権、商標権、営業秘密、不正競争等)について、アドバイスが欲しい。
  • 自社ホームページ、ブログに他者の写真や文章を掲載しても問題はないか。
  • システムやプログラムの納品後にトラブルになっている。
  • オンライン配信ビジネスに強い弁護士を探している。
  • ネット通販を行っているが、様々なトラブルを予防したい。

※上記は一例です。上記以外のお困りごとでも、どうぞお気軽にご相談ください。

▼重点取扱分野

  • IT関連企業様の企業法務
  • ネット上の利用規約やプライバシーポリシーの作成、契約書作成
  • ソフトウェアライセンス契約
  • Web製作請負契約
  • EC(電子商取引)に関する契約
  • 著作権にまつわる問題
  • 風評被害に対する対応- 損害賠償請求

サポート体制

▼わかりやすく丁寧なご説明

難しい法律用語や専門用語などはなるべく用いず、ご相談者様のご事情を丁寧に伺い、解決に向けた道筋を分かりやすく丁寧にご説明いたします。

▼スポットのご依頼や顧問契約も可能

当事務所は、スポットのご依頼もお受けしております。顧問契約をいただかなくても、契約書のチェックやトラブルに対応いたします。

▼万全の相談体制

対面でのご相談だけではなく、Zoom等を利用したウェブ会議でのご相談も承っております。また、案件受任後は、メールや電話等、密にご連絡し安心いただけるよう心がけております。

▼アクセスしやすい立地

JR有楽町駅(日比谷口)徒歩1分と、すぐにご相談いただける立地にございます。駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

インターネット問題

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 収益化を目的としているブログを開設しました。ドラマで用いられている衣装を掲載したいのですが、ドラマの一部を切り取った静止画だと有名人も映っており、著作権違反に該当するのかと思っています。 なお、ここで指しているドラマは地上波のドラマのみではなく、海外ドラマも含んでおります。 ...

ご質問にお答えさせていただきます。 【質問1】 無断で他人の著作物を切り取って利用する場合、原則として、複製権(著作権法21条)または翻案権(著作権法28条)という著作権の侵害にあたります。(アップロード行為については一旦措きます。) ただし、いずれの場合にも、創作的な表現を利用した場合に侵害となります。 すなわち、切り抜いた箇所が当該ドラマ...

池内 祐太弁護士

【相談の背景】 ペットのうんちの写真を加工し、小物にプリントしたものを販売したところ、販売していたECサイトで規約違反ということで販売停止になりました。 たしかに、不快な思いをする人も中にはいるかとしれないことは理解できます。 ですが、私としてはアート作品として作成したものなので、販売停止にな...

(簡単なご回答となりますが、)ECサイトの規約に反することはあっても、法律に引っかかるものではないと思います。

池内 祐太弁護士

【相談の背景】 日本未発売のゲームについて、7年ほど前に海外で発売され、日本では入手困難となっていますが、今回入手することができました。 日本語訳は無いため、自分用にキャラクターの台詞を書き起こして翻訳しています。 この翻訳について、公開することが著作権違反に該当するか教えてください。 質問...

この度は入手困難なゲームを入手できたとのことで、おめでとうございます。 お悩みのようですので、お答えさせていただきます。 質問1については、原文・翻訳ともに公開することは著作権侵害にあたる可能性が高いと思います。 前提として、他人の著作物を無断で翻訳することは著作権侵害となります(著作権法27条)が、いわゆる私的使用目的であれば(「個人的に又は家庭...

池内 祐太弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:8%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:5%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:3%
・3億円を超える部分:2%
報酬金  日本弁護士連合会が定めた報酬等基準に準じて、経済的利益の額に応じた金額をご提案させていただいております。

<経済的利益の額> 
・300万円以下の部分:16%
・300万円を超え3,000万円以下の部分:10%
・3,000万円を超え3億円以下の部分:6%
・3億円を超える部分:4%
備考 料金は、ご相談の内容やご事情に応じて柔軟にご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人第一法律事務所東京事務所
所在地
〒100-0006
東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館6階
最寄り駅
・JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅(日比谷口)より、徒歩1分
・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D2又はD4出口)より、徒歩3分
・東京メトロ千代田線・日比谷線・都営三田線「日比谷」駅(A3出口)より、地下で直結
受付時間
  • 平日10:00 - 24:00
定休日
土,日,祝
備考
◆ご相談は予約制とさせていただいております。ご予約をいただけましたら、夜間(24時まで)や土日祝のご相談もお受けさせていただきます。
◆ご予約は、お電話、「Webで問い合わせ」のいずれからでも可能です。
◆不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5841-2900

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 24:00

池内 祐太弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5841-2900
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 24:00
定休日
土,日,祝
備考
◆ご相談は予約制とさせていただいております。ご予約をいただけましたら、夜間(24時まで)や土日祝のご相談もお受けさせていただきます。
◆ご予約は、お電話、「Webで問い合わせ」のいずれからでも可能です。
◆不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。
設備
完全個室で相談