現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
荻野 和宏弁護士

( おぎの かずひろ ) 荻野 和宏

荻野総合法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
不貞/慰謝料請求/財産分与/婚姻費用・養育費/親権など離婚のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。お気軽にご相談ください。
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【離婚・男女問題は当事務所にお任せください】

〈悩む日々からの脱却〉
「離婚したい」と悩む日々は耐え難く、顔を見たくないのにその人と過ごすことは、耐え難いことです。また、「うちの妻(夫)にかぎって」と思っていたのに、ある日突然「離婚してください」と告げられ、決意も固くどうにもならず、途方に暮れることもあります。
高齢化により、定年後の生活も20~30年と長くなっています。悩み続けるだけでは、新しい未来は生まれてきません。

〈子供のこと・お金のこと〉
離婚は、子供にとっても一大事です。親権、他方の親との面会交流ルールを決める必要があります。また、離婚後の生活を不安なく過ごすには、お金のこと(養育費、財産分与、年金分割、慰謝料など)を決めなければなりませんが、それには、婚姻中の収支や財産や負債の状況を把握し、不貞行為などの証拠を集めることが必要です。また、不当な要求に対しては、十分な調査と検討の上、しっかりと立ち向かうことが必要です。

〈再スタートのお手伝い〉
しかし、お互いの気持ちの問題が複雑に絡み合うのが離婚の問題です。夫婦間での話し合いだけでは糸口さえも見つけられず、深みにはまっていくだけ……ということになりかねません。話がこじれて、解決まで長い期間がかかることも珍しくありません。悩み続けるより、「まず、相談」です。ぜひ、当事務所の扉を叩いてください。
当事務所の弁護士・荻野には、父子家庭での子育てや金融実務の豊富な経験があります。しっかりと、依頼者に寄り添って、よりよい解決策を考えていきます。そして、明るい再スタートが切れるよう全力を尽くします。

【費用について】
お気軽にご相談頂けるよう,初回相談は30分無料としています。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼いただく内容やご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【特に力を入れている案件】
慰謝料請求,財産分与,別居中の生活費・養育費請求,親権問題など。

【安心のサポート体制】
(1) 独立スペースでのご相談
相談専用の独立室で,周囲を気にすることなく,落ち着いた雰囲気にてお話をお伺い致します。
(2) 夜間,土曜・休日の対応
事前にご予約いただければ,夜間,土曜・休日のご相談も対応致します。
(3) 費用見積りの提示
ご相談内容に従い,見積書を提示致します。

【事務所へのアクセス】
南浦和駅から徒歩5分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分につき5000円
(初回30分の相談は無料で承ります。)
着手金(目安) 交渉事件:20~50万円
調停事件:30~60万円
訴訟事件:30~60万円
財産分与・慰謝料等の財産的請求については,経済的利益(=請求額)に応じて,以下の額が加算されます。
(請求額300万円以下)
 経済的利益の8%
(請求額300万円~3000万円)
 経済的利益の5%+9万円    
(請求額3000万円~3億円)
 経済的利益の3%+69万円
(請求額3億円超)
 経済的利益の2%+369万円
報酬金(目安) 交渉事件:20~50万円
調停事件:30~60万円
訴訟事件:30~60万円 
財産分与・慰謝料等の財産的請求については,経済的利益に応じて,以下の額が加算されます。
(獲得額300万円以下)
 経済的利益の16%
(獲得額300万円~3000万円)
 経済的利益の10%+18万円
(獲得額3000万円~3億円)
 経済的利益の6%+138万円
(獲得額3億円超)
 経済的利益の4%+738万円
その他 上記金額は,すべて税抜表示です。(別途消費税がかかります)。
料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

調停で平和的に離婚が成立

  • 財産分与
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 50代 女性

相談前

相手方が離婚協議に応じる気配がなく,別居が数年にわたっていた。財産分与の話もできず,離婚後の生活設計に不安があり,また,不安定な身分が続くことに悩んでいた。

相談後

離婚調停を申立て,実情を調停委員に伝えたところ,相手方の対応が変わり,調停で離婚が成立した。相応の財産分与も得ることができた。

荻野 和宏弁護士からのコメント

荻野 和宏弁護士

離婚協議が進んでいない状態であったが,相手方の実情を十分に把握したうえで,ベストのタイミングで調停を申し立てたことが成功の要因だったと思います。裁判所が関与することが相手方の決心を生むきっかけとなったと考えています。

離婚・男女問題の解決事例 2

夫が突然別居し離婚調停申立となったが十分な養育費と自宅への継続的居住が認められた

  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
依頼主 40代 女性

相談前

病気がちな元夫を支えてきたが突然の別居により連絡もとれない状態になりました。愛情がの深さと裏腹に元夫の病気をきっかけに夫婦関係に亀裂が入ってしまい,妻側もそのショックもあり,体調を崩してしまいました。そんな中,数カ月後に離婚調停を申し立てられた。どうしてよいのかわからず,相談に至りました。

相談後

数回の調停に弁護士とともに出席し,精神的にも落ち着き,離婚自体は受けいれられるようになりました。また,体調も少しずつ回復し,仕事探しや資格取得に頑張るまでに至りました。そして数回の調停期日を経て,水準以上の養育費を確保するとともに住み慣れた自宅への継続しての居住を認められ,調停成立となりました。

荻野 和宏弁護士からのコメント

荻野 和宏弁護士

調停期日において調停委員が進行を急ごうとする場合でも,相談者様の精神状態や体調に気を配り,無理な進め方がなされないように促しました。時間はかかりましたが,少しずつ相手方の譲歩を得て,最終的には希望通りの決着となりました。私の人生も苦労が多かったですが,粘り腰が役に立ったと思っています。

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚したいといった夫が突然豹変で苦労したが養育費を算定表より上乗せで離婚成立

  • 養育費
  • 別居
  • DV・暴力
依頼主 40代 女性

相談前

夫の暴言や育児・家事への無理解に苦労していた奥様からの相談です。さらには,夫の体調悪化により欠勤が続き収入面で不安も生じることも重なる中,夫婦関係は悪化し,夫からは離婚条件まで提示され,離婚したいとの話があり,弁護士に相談しました。

相談後

相談時点では同居していましたが,離婚協議,調停という流れの中,ベストなタイミングで妻側が思い切って別居し,速やかに調停申立てをしました。しかし,夫が「離婚したいというのは嘘。やり直したい。」と豹変,調停委員としても,このままでは調停不成立,などの話もありました。妻側のこれまでの苦労,離婚意志が強いことなどを詳細にヒアリングし書面にまとめ,その気持ちが夫に通じて調停が成立しました。夫が本当は子供のことを思っている気持ちも引き出し,養育費は算定表に上乗せの金額で成立し,その後も順調に入金されています。

荻野 和宏弁護士からのコメント

荻野 和宏弁護士

相談時点で同居であり,法定の離婚事由の面では不利な状態でしたが,良い結果が得られました。妻側の苦労,生活費の今後などを十分に把握し,一方で,夫側の心境や強み・弱みなども知る中で,ベストな方法を選択できたと思います。

遺産相続

分野を変更する
遺産分割協議・遺言書作成など遺産相続のあらゆる問題について,スムーズで有利な解決を目指し尽力します。お気軽にご相談ください。
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【相続に関する問題は当事務所にお任せください】
遺産相続では,故人が亡くなるまで表面化していなかった親族間でのすれ違いなどが一気に表に出て,トラブルが大きくなります。また,相続資産には,流動性の高い現金から遠隔地の不動産,さらには,未公開会社の株式などまで多数含まれます。
これまでの人生経験を活かし,依頼者のお話を親身にお聞きし、丁寧に説明するとともに,遺産分割にあたっては,金融知識も活かした最適な解決策を提案してまいります。

【費用について】
お気軽にご相談頂けるよう,初回相談は30分無料としています。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼いただく内容やご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【特に力を入れている案件】
遺産分割協議,遺言書作成,遺言執行,遺留分減殺請求,事業承継。

【安心のサポート体制】
(1) 独立スペースでのご相談
相談専用の独立室で,周囲を気にすることなく,落ち着いた雰囲気にてお話をお伺い致します。
(2) 夜間,土曜・休日の対応
事前にご予約いただければ,夜間,土曜・休日のご相談も対応致します。
(3) 費用見積りの提示
ご相談内容に従い,見積書を提示致します。

【事務所へのアクセス】
南浦和駅から徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料 以降30分5,000円
着手金(目安) 経済的利益(=請求額)に応じて,以下の通り算定します。
(請求額300万円以下)
 経済的利益の8%(但し最低額10万円)
(請求額300万円~3000万円)
 経済的利益の5%+9万円    
(請求額3000万円~3億円)
 経済的利益の3%+69万円
(請求額3億円超)
 経済的利益の2%+369万円
報酬金(目安) 経済的利益(=獲得額)に応じて,以下の通り算定します。
(獲得額300万円以下)
 経済的利益の16%
(獲得額300万円~3000万円)
 経済的利益の10%+18万円
(獲得額3000万円~3億円)
 経済的利益の6%+138万円
(獲得額3億円超)
 経済的利益の4%+738万円
その他 上記金額は,すべて税抜表示です。(別途消費税がかかります)。
料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割(11人の相続人)が未済の土地に対する借地人から増改築許可申立て

依頼主 50代 男性

相談前

先々代,先代から相続した土地について,その土地の上に家を建てて所有している借地人から借地借家法に基づく増改築許可申立てがされました。この手続きは「借地非訟」という比較的珍しい裁判手続きで,また,その土地の相続人は11人で,遺産分割が未了であったため,手続の難航が予想されました。そして,11人のうちの代表の方から当職あて相談されました。

相談後

まず,相続人の中心の方々が集まる親族会議に出席し,法律上の意味や手続について説明し,信頼いただくことができ,その後,全員から委任を受けました。その土地は一筆ですが,借地人は2人で,それぞれ家を建て,申立てをしたのは1人です。そして方針として申立人に土地を買い取ってもらうこととし,申立人の代理人と協議し,大筋合意に至りました。しかし,相続人が11人のため,買取資金をどう配分するか,遺産分割協議書をどうするかという問題がありましたが,司法書士との連携でスムーズに完了。最後に土地の分筆の際に隣地の一部の方の境界確認書の調印の難航という予想外の出来事に直面しました。しかし,土地家屋調査士との連携,裁判所や代理人同志の情報共有などにより,1年2カ月程度で全ての手続完了に至りました。

荻野 和宏弁護士からのコメント

荻野 和宏弁護士

本件は,大筋合意まではスムーズに進んだが,相続(相続人11名),分筆(隣地15名)という手続に慎重さが必要な事案です。一つ間違えると全てが台無しになる状況でしたが,士業間での連携などで乗り切りました。このような専門家が複数必要な事案は,やはり信頼できる弁護士に依頼するのが一番です。法律業務だけでなく,士業間のコーディネーターの役割が重要で,それができるのは守備範囲が広い弁護士です。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【金融機関経験】【法テラス利用可】【分割支払可】経験豊富で金融に詳しい弁護士が親身に相談に乗り,依頼者に寄り添い解決方法を考えていきます。
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

1.「相談に来て本当に良かった。」「相談に来るまでは毎日悩んでいた。」と言っ て,相談の後に,皆さんほっとして明るい表情となられるのが印象的です。以下のような悩みや不安はありませんか?
 〇延滞が始まり,毎日のように督促があり不安で眠れない。(鉄則(1))
 〇まだ延滞はないが,そのうち返済できなくなり,その先が不安(鉄則(1))
 〇夫婦ともに借入が増えてどうにもならない(鉄則(5))
 〇毎月の返済額を減らしたい。利息ばかりの状況から逃れたい。(鉄則(1))
 〇自己破産しかないと思うが,仕事は続けられるのだろうか。(鉄則(2))
 〇自己破産したいが,勤務先や家族に知られないようにしたい。(鉄則(2))
 〇自宅と住宅ローンは残して債務を減らすことは可能か。(鉄則(2))
 〇弁護士費用をすぐには払えないが分割は可能でしょうか。(鉄則(3))
 〇負担を軽くしながら弁護士費用を積み立てることは可能でしょうか。(鉄則(3))

2 債務整理の鉄則
(1)相談,着手は早い方が断然良い
 着手後は督促が止まり,返済もストップ。早い方が残せる資金が増えます。
(2)任意整理,自己破産,個人再生などから最適な手法を選びます
 自己破産でも,一定期間,新たな借り入れはできません。戸籍や住民票に記載されませんし,ほとんどの仕事に影響ありません。車や保険を残せる場合もあります。
 利息を減らして返済を楽にするなら任意整理など,住宅を残すなら個人再生など。
(3)費用の積み立て,法テラスを使えば,弁護士費用も賄えます
 返済ストップによる余力の範囲内で積み立てしながら,手続きを進めます。法テラス対象者は法テラス利用が可能ですし,当事務所で法テラス相談ができます。
(4)浪費,投資失敗,ギャンブル原因でもまずはご相談
 免責不許可事由とされる場合でも,正直に裁判所に申告し,将来の生活を改善する約束をすることで許可が得られることが多いです。あきらめずに相談して下さい。
(5)夫婦,親子,法人と代表者など一度に進めた方がメリットが大きいことも
 共通して資料が活用でき,費用を割引できます。ただし,夫あるいは妻のみの原因による債務(例えば,知人の保証債務,婚姻前の借入)の場合は,切り離して手続きを進めることも可能です。

3.費用の積み立てについて
【例】サラ金に毎月10万円返済をしていた場合
  ・月10万円の返済を完全ストップし,月5~10万円を費用として積み立て
  ・初回の費用を頂いた時点で着手し,これで督促も止まります。
  ・返済をしていた時よりも収支は楽になります。
  ・裁判所が免責許可する際にも,積み立て実績がプラスに評価されます。
 このように無理のない形で費用を準備できますので,相談は早い方が得策です。
 

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 債務整理関係は初回相談無料です。
お支払方法 ①一般案件
 着手金は分割お支払が可能です(原則,月5万円以上)。初回のご入金後,着手(債権者への通知)しますので,その時点で債権者からの督促も止まります。
 返済をストップすることによる余力の範囲で積み立てをすることが可能です。
②法テラス案件
 法テラスにより支払方法が決定し,通常,月5,000円~となります。生活保護受給者の場合,支払免除となることもあります。
弁護士費用 ①一般案件
〇個人
・同時廃止事件(破産管財人が付かない場合)
  30万円+消費税
・管財事件(破産管財人が付く場合)
  40万円+消費税
・いずれも,初回入金後,債権者への通知など着手します。
〇小規模法人(通常,管財人が付きます)
  50万円+消費税~
・債権者数,資産の状況,難易度により費用が増減する場合がございます。
②法テラス案件
 法テラスにて決定されます。

  
実費・予納金 〇実費
 官報予納金,申立の印紙代,予納郵券,資料取得費用等で3万円程度
(管轄がさいたま地方裁判所本庁以外の場合は日当がかかる場合があります。)
〇管財事件の場合
 管財人報酬の予納金が20万円~ 
関連事件の場合 〇夫婦,親子など親族間の場合→関連事件の弁護士費用を半額に
【例】 夫婦で借入過大,夫が家計の中心,2人とも自己破産申し立て(同時廃止事件)
 ・夫 弁護士費用 30万円+税
 ・妻 弁護士費用 15万円+税 

〇管財事件の場合は,上記に加え以下の管財人報酬予納金が必要となります。
【例】夫婦の場合(夫が主,妻が関連事件)
   夫 20万円~,妻 5万円~
       

 
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
労働者の立場、使用者の立場の双方を経験した「相手を知る」弁護士が、労働者側・使用者側双方のサポートを行ないます。
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【労働者側】
「未払の残業代を請求したい」「不当解雇された」「セクハラやパワハラを受けた」。労働者にとって、身近でとても切実な問題です。しかし、いざ会社に請求しようとしても、難しい法律問題があり、また、労働審判や訴訟など手続も複雑で、自分一人では、対応が困難です。そして、納得できない気持ちで仕事を続けることはさらに辛いことです。
当事務所の弁護士・荻野は、組合執行部、人事部の両方の立場で、長年、人事労務に携わってきました。その経験を活かし、会社側の意図や問題を読み取り、ご依頼者とともにスピーディーな解決を図り、辛い毎日からの再スタートをお手伝いします。

【使用者側】
近年、労働者の働き方に対する意識が変化しています。労働者側からの請求や訴訟など会社が様々な対応を迫られるケースも増えてきました。そして、トラブルは予想もしない時に、突然、やってきます。
当事務所の弁護士・荻野は、組合執行部、人事部の両方の立場で、長年、人事労務に携わってきました。その経験から、以下の3点がポイントだと考えています。
①風通しのよい社風、上司・部下の円滑なコミュニケーション
②就業規則などの体制の整備と毎日の適切な労務管理
③トラブル発生時の正確な情報収集と迅速な対応
このような観点から、当事務所では、傷口が深くないうちにスピーディーに解決することを目指し、さらに、会社としてトラブルを未然に防ぐためにはどうしたらいいのか、アドバイスや体制づくりもサポートいたします。

【費用について】
お気軽にご相談頂けるよう,労働者側の初回相談は30分無料としています。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼いただく内容やご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【特に力を入れている案件】
≪労働者側の事件≫
・不当解雇・雇い止め,残業代・賃金不払い,パワハラ・セクハラ,労災など。
≪使用者側の事件≫
・労働者からの請求事件への対処,労働者への各種請求事件。トラブル対応等。

【安心のサポート体制】
(1) 独立スペースでのご相談
相談専用の独立室で,周囲を気にすることなく,落ち着いた雰囲気にてお話をお伺い致します。
(2) 夜間,土曜・休日の対応
事前にご予約いただければ,夜間,土曜・休日のご相談も対応致します。
(3) 費用見積りの提示
ご相談内容に従い,見積書を提示致します。

【事務所へのアクセス】
南浦和駅から徒歩5分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料(労働者側)
以降30分5,000円+税
着手金 労働者側の事件 10万円~50万円程度+税
使用者側の事件 20万円~50万円程度+税
報酬金 内容により,報酬額が変わります。
その他 ご依頼いただく内容や,手続の段階(労働審判,訴訟(審級))によって料金が異なりますので,詳細はお気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
経験を生かしたスピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。まずはお気軽にご相談ください。
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所
荻野総合法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 土地の境界線

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【不動産・建築関係の問題は当事務所にお任せください】
銀行での31年間の勤務において,個人や法人とのお取引を通じ,銀行取引に欠かせない不動産に関する業務を数多く経験してきました。
このような経験を活かし,問題の背景がわかる「話がわかる弁護士」として,最適な解決策を提案していきます。

【費用について】
お気軽にご相談頂けるよう,初回相談は30分無料としています。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に,ご依頼いただく内容やご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【安心のサポート体制】
(1) 独立スペースでのご相談
相談専用の独立室で,周囲を気にすることなく,落ち着いた雰囲気にてお話をお伺い致します。
(2) 夜間,土曜・休日の対応
事前にご予約いただければ,夜間,土曜・休日のご相談も対応致します。
(3) 費用見積りの提示
ご相談内容に従い,見積書を提示致します。

【事務所へのアクセス】
南浦和駅から徒歩5分

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料 以降30分5,000円
着手金(目安) 経済的利益(=請求額)に応じて,以下の通り算定します。
(請求額300万円以下)
 経済的利益の8%(但し最低額10万円)
(請求額300万円~3000万円)
 経済的利益の5%+9万円    
(請求額3000万円~3億円)
 経済的利益の3%+69万円
(請求額3億円超)
 経済的利益の2%+369万円
報酬金(目安) 経済的利益(=獲得額)に応じて,以下の通り算定します。
(獲得額300万円以下)
 経済的利益の16%
(獲得額300万円~3000万円)
 経済的利益の10%+18万円
(獲得額3000万円~3億円)
 経済的利益の6%+138万円
(獲得額3億円超)
 経済的利益の4%+738万円
その他 上記金額は,すべて税抜表示です。(別途消費税がかかります)。
料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
荻野総合法律事務所
所在地
〒336-0017
埼玉県 さいたま市南区南浦和2-41-7 大東ビル602
最寄り駅
南浦和駅から 徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の通常の営業時間は平日9:30~17:30です。土日祝,夜間(17:30~20:00)も事前にご予約をいただくことで可能な場合もあります。電話・メールでは事務所相談の受付はしておりますが,電話・メールでの相談は実施しておりませんので予めご了承ください。(お電話いただいた際にお名前とご連絡先電話番号をお聞きすることになりますので,その旨ご了承ください。)
対応地域

関東

  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5286-2047

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

荻野総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5286-2047

※荻野総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の通常の営業時間は平日9:30~17:30です。土日祝,夜間(17:30~20:00)も事前にご予約をいただくことで可能な場合もあります。電話・メールでは事務所相談の受付はしておりますが,電話・メールでの相談は実施しておりませんので予めご了承ください。(お電話いただいた際にお名前とご連絡先電話番号をお聞きすることになりますので,その旨ご了承ください。)
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談