お気に入りに追加
早坂 英雄弁護士

( はやさか ひでお ) 早坂 英雄

早坂法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
[弁護士歴20年] 今年も、クライアントファーストの気持ちで、自己破産、債務整理等による経済的再出発を支援いたします。笑顔と親切な対応を心掛けております。
早坂法律事務所
早坂法律事務所
早坂法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

もう借金のことで頭がいっぱい・・・。
そんなお悩みを解決に向けて適切にアドバイスします。特に自己破産、債務整理に注力しており、東証一部上場会社の破産(勤務弁護士時)から、生活保護受給者の数十万単位の自己破産まで、幅広く経験しております。
「やさしいから何でも相談できる」「怒られることがないから正直に話せる」とお褒めの言葉をいただいております。

どんな場合でも、解決の糸口は必ずあるはずです。ぜひ、早めに弁護士にご相談ください。早ければ早いほど、選択肢は残されています。是非、最善の策を、共に探ってまいりましょう。自己破産、債務整理、個人再生とも全国対応しております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 不貞慰謝料を350万円請求され、10万円の支払いと、自己破産を条件に合意書を取り交わしました。 任意整理中の借金が300万円で、私の年収は60万円、主人の年収は700万円ほどです。 主人に借り入れ等はありません。 【質問1】 主人の収入がそれなりにありますが、私は自己破産出来るのでしょう...

【質問1】主人の収入がそれなりにありますが、私は自己破産出来るのでしょうか?  →破産手続は基本的に個人個人の問題ですので、ご自身の収入や財産で借金を返済することが困難ということであれば自己破産は可能であると思います。 【質問2】任意整理でお世話になっている事務所の事務員に、管財事件になるかもと言われたのですが、そうなるのでしょうか?  →任意整理...

早坂 英雄弁護士

【相談の背景】 現在、自己破産申し立て中です。 持ち家がありましたが引き払い引っ越ししていますが、持ち家の大事な書類や鍵があります。 管財人の先生に郵送しようと検討しています。 【質問1】 この場合、重要書類なので書留などで送付するべきでしょうか? 【質問2】 又、管財人の先生に直接渡し...

【質問1】この場合、重要書類なので書留などで送付するべきでしょうか?  →後に受領した、しないの争いになってもお互い困りますから、書留か直接持参が無難であると思います。 【質問2】又、管財人の先生に直接渡した方が良いのでしょうか?その場合直接連絡しても良いのでしょうか?  →管財人の先生と対面で直接渡して、預かり証等を引き換えにもらえればベストです...

早坂 英雄弁護士

【相談の背景】 借金総額800万 うち、400万が自動車ローンです。今年4月に乗換するため、残ローンに合算して契約しました。 今思えばすでに自転車操業の状態でした。そのときに車を買い替えてしまいました。 仕事をしていたので、返せるだろうと思い深く考えていませんでした。 買い替えてすぐ、コロ...

【質問1】破産管財人がつく可能性はありますか?  →管財事件扱いになるかどうか微妙なところかと思います。管財費用は、申立前に少しづつでも積立していくなどの方法で捻出していくしかないように思います。

早坂 英雄弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料で承ります。
着手金 標準額(総額表示となっております。)
1 債務整理-1社あたり4万4000円
2 自己破産
  ①同時廃止事件 33万円
  ②管財事件 44万円
3 個人再生-44万円
成功報酬 債務整理、自己破産の場合は、原則報酬なしです。
個人再生の場合は、協議により決定します。
法テラス利用も可能です 法テラスと契約しておりますので、法テラスの援助を利用することも可能です。その場合の費用は、法テラスでの決定額となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
 [弁護士歴20年] 離婚問題、不貞慰謝料請求に注力しています。ベストな解決を目指し、経験の実績を駆使して尽力します。笑顔と親切な対応を心掛けております。
早坂法律事務所
早坂法律事務所
早坂法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

2人で離婚協議をしても話し合いにならない!それなら調停だ!とお考えの皆様へ。
 離婚調停をするのに弁護士は必要なの?というご質問を受けます。弁護士に依頼すると以下のようなメリットがあります。
・自分の言い分を書面や資料で整理したり、調停期日に口頭で補足することにより、説得的かつ効果的に言い分を調停委員に伝えることができ、共感してもらえる。
・相手方の言い分や調停委員とのやりとりにその場でフォローしてもらえる。
・調停条項の意味について弁護士から説明を受けることができる。
・調停準備に要する時間的・精神的負担を軽減できる。
・離婚訴訟になった場合の見通しを踏まえて、成立させるべきか不成立にすべきかを相談できる。
・管轄が遠方の裁判所で、毎回調停に参加することが難しい場合、代理人のみの出頭で足りる場合もある。

 離婚問題をできるだけ早くかつ合理的に解決したいとお考えの方、ぜひ一度ご相談ください。相手のあることですので必ずしも100点満点の解決にはならないことが多いですが、80点、85点と1点でも多くご満足いただける解決策を一緒に考えていきたいと思っております。
 さらには、ご希望により、離婚後の離婚届の提出、子の氏の変更許可申立てまでフルサポートします(費用加算なし)。
 これまでのご相談者様からは、「やさしいので何でも話せる」「怒られることはないので正直に相談できる」とお褒めの言葉をいただいています。
 もちろん、離婚調停だけでなく、協議離婚+公正証書作成、離婚裁判、その他の家事調停・審判も是非ご相談下さい。

 また、最近の離婚原因として多い配偶者の不貞。これは他方配偶者はもちろん、お子様にも悪影響を及ぼす忌々しき事態です。この精神的苦痛に対しては慰謝料という形できちんと解決すべき問題と考えています。このような不貞慰謝料請求についても注力しており、解決実績も多数あります。
 
 事務所は、さいたま家裁から至近距離ですので、裁判所での家事相談や調停などの帰りにでも、お気軽にお立ち寄りいただけます。
 また、全国の裁判所に対応できます。遠方の裁判所での手続でも、代理人として出頭します(原則的に交通費のみのご負担いただきます。)。
 いずれにしても、早期のご相談をお薦めいたします。是非、ご予約のうえ、一度、面談での無料相談をご利用下さい。是非ともよろしくお願いします。

この分野の法律相談

【相談の背景】 離婚調停、婚姻費用分担請求で弁護士を契約しました。その際、弁護士が作成した申立書等の書類で、あまりに記載ミスが多く、不備を改善してほしいと弁護士に伝えました。またその件に関して、話し合いをしたいと伝えたところ、弁護士から契約解消の可能性もあるので印鑑を持ってくるように言われま...

【質問1】 この場合、着手金は返金してもらえる可能性はございますか? →通常、委任契約書の中に、「本委任契約に基づく事件等の処理が、委任契約の解除または継続不能により中途で終了したときは、乙の処理の程度に応じて清算を行うこととし、処理の程度についての甲及び乙の協議結果に基づき、弁護士報酬の全部もしくは一部の返還または支払いをするものとする。」というような...

早坂 英雄弁護士

【相談の背景】 妻が夫婦喧嘩レベルの話を誇張して市の男女担当者に相談し、精神的負担を理由に一歳の子供を連れて置き手紙一枚で一方的に別居しました。まだ結婚さて2年で、口やLINEでは色々言いましたが、夫婦喧嘩レベルだと思います。手を出したことはありません。月14万の婚姻費用を求められており、算定表よ...

【質問1】あまりにも一方的なので、調停を起こすとした場合、決定までの間、言われたままの額を支払わなければいけないのでしょうか?  →言われたままの額を支払わなければならないということはないと考えます。妻のいう金額が高すぎると主張するご相談者側か、言ったとおりの金額を貰えないと主張する妻側のいずれか(あるいは双方)が婚姻費用分担調停を申し立てることになります...

早坂 英雄弁護士

【相談の背景】 調停が一度成立しています。 夫が離婚をしたいと調停を申し立て、私は拒否。結果は離婚は認められず、しばらくの間別居、その間の婚姻費用は申し立て人が支払うというもので調停成立です。 もう一度夫が調停を申し立てることは可能なのですか? 【質問1】 一度調停が成立しても、同じよう...

【質問1】一度調停が成立しても、同じような内容の調停をもう一度申し立てることは可能ですか?  →前回成立した調停は、当面の間別居する、という内容のものですので、夫が改めて離婚を求めて調停を申し立てることは可能です。通常は、前回の調停からある程度時間が経過して婚姻関係破綻の度合いが深まったと考えられる時期に再度申立てされるケースが多いかと思います。 【...

早坂 英雄弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料で承ります(特に時間や回数の制限はありません)。
着手金 *総額表示となっております
1 離婚にかかわる事件
 33万円
 *交渉→調停、調停→訴訟になった場合でも追加負担はございません。
 *離婚事件と並行して、婚姻費用、面会交流等の調停事件がある場合は、報酬の段階で加算があります。
 *離婚事件と並行して、不貞慰謝料の請求や訴訟がある場合は、着手金が加算される場合があります。
2 その他の家事調停
 事案により、22万円~33万円
成功報酬 *総額表示となっております。
1 離婚にかかわる事件
離婚成功報酬として、事件終了時に、原則として着手金と同額。
財産分与、慰謝料等の財産的利益を受けた場合、請求排除による経済的利益を受けた場合(但し、婚姻費用、養育費については月額の2年分を基準とします。)には、離婚成功報酬のほかに、その10%相当額が加算されます。
2 その他の家事事件
事件終了時に、原則として着手金と同額。財産的利益を受けた場合、請求排除による経済的利益を受けた場合には、その10%相当額が加算されます。
 
法テラスの利用可能 法テラスと契約をしておりますので、法テラスの援助を受けることができます。その場合の費用は、法テラスの決定額となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚したい有責配偶者から多額の解決金等を獲得できた事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

 夫が他の女性と不貞関係となり、不貞相手との間にお子さんができて、その後自宅に戻ってこなくなりました。その後、夫の代理人弁護士から、離婚を求める通知が届きました。ご相談者様としては、夫との間のお子さんが小学生であることもあり、今すぐの離婚は避けたいと希望され、離婚には応じませんでした。そのため、夫から調停、調停不成立後に裁判が起こされました。

相談後

 調停、裁判と時間が経過する中で、ご相談者様のお気持ちも変化が見られ、夫のことは気持ちの上では許せないが、将来にわたるご相談者様とお子様の生活が補償される程度の金銭給付があるのであれば離婚に応じてもかまわないということになりました。そこで、原則は、夫が有責配偶者であることから離婚請求には応じられないとしつつ、離婚後の生活補償に相当する金銭給付について、少しでも多くもらえるよう和解交渉しました。その結果、和解離婚となりましたが、親権、養育費、自宅の所有権、1000万円を超える解決金等を獲得できました。

早坂 英雄弁護士からのコメント

早坂 英雄弁護士

 この事案は明らかに夫側が有責配偶者であり、小学生の未成熟子もおりましたので、最高裁判例に従えば夫側の離婚請求は棄却される可能性が極めて高いものでした。しかし、離婚請求が棄却となっても、別居状態という現状が変わるわけでもなく、また、お子さんが自立できる年齢に達したときに、再度訴訟を起こされる可能性が高かったことを踏まえ、現時点で、夫側、妻であるご相談者様側それぞれにおいて獲得したいものを獲得(夫側は離婚、妻側は離婚後の生活補償)するというウィンウィンの解決となりました。解決金の額としてはかなり高額ですが、夫側が有責であることや小学生のお子さんのことを考えると妥当な金額ではないかと思っています。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞案件・夫からは解決金、不貞相手からは慰謝料を獲得できた事例

  • 不倫・浮気
  • 養育費
  • 親権
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

 夫の不貞行為が発覚したので、離婚と不貞慰謝料を求めたいというご相談でした。調停段階から代理人として関与しました。

相談後

 夫との離婚調停では、離婚自体に大きな争いはなく、条件面での調整となりました。妻である御依頼者様は、夫にはまとまった財産がないことが分かっていましたので、夫からはお子さんに対する養育費をきちんと支払ってもらうことだけに傾注し、あえて慰謝料請求をしませんでした。その結果、離婚調停では、親権・養育費と、御依頼者様が自宅を立ち退くことなったのでその立退料に相当する額、未払い婚姻費用等を内容とする解決金(200万円)を受領することになりました。
 その後、御相談者様は、改めて不貞相手に対する慰謝料請求訴訟を提起しました。この訴訟の中で、相手方は、不貞の事実関係を否定するとともに、婚姻破綻の抗弁(不貞当時、婚姻関係が破綻していた)を主張していました。前記調停で離婚した元夫の証人尋問が行われるなど熾烈な争いとなりましたが、最終的に裁判所は、不貞の事実を認定、婚姻破綻を否定し、不貞相手に対し275万円の損害賠償を命じる判決を下しました。

早坂 英雄弁護士からのコメント

早坂 英雄弁護士

 離婚調停、不貞相手との裁判と2段階で時間を要しましたが、結論としては、合計で475万円を獲得することができました。おそらく夫との離婚調停において、慰謝料請求を行っていたら調停不成立となり、離婚訴訟となっていたと思われます。御依頼者様が、夫には慰謝料を支払う原資がないことを熟知しておられましたので、夫にはお子さんの養育費を確実に支払ってもらうことに限定し、慰謝料は不貞相手から、という2方向作戦をとったことが功を奏したと思います。

債権回収

分野を変更する
【さいたま地裁至近。無料相談あり】債権回収は、スピードとアイデアが命です。ご一緒に最善の策を探しましょう。
早坂法律事務所
早坂法律事務所
早坂法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

よくご商売をされている方で、売掛金が溜まっているのに全く回収ができないというご相談があります。たいていは、何度も電話で催促したけれども、なかなか払ってもらえない・・と悩んでおられます。しかし、そのような相手方に夜逃げをされたり、破産をされるなどしたらもう終わりです。そのような事態になる前に、正規の法的手続を踏んで、こまめにきちんと回収していくことが重要です。ご一緒に最善の債権回収方法を探って参りましょう。
 すべての事件において、責任をもって、あらゆる業務を1人で対応させていただいておりますため、皆様からお電話いただいた場合でも、移動中、会議中、裁判中等の事情によりすぐにはお電話に出られないことがありますことをご了承下さい。お電話の場合は、午後3時から6時頃が比較的つながりやすいと思います。また、メールであれば比較的早期に対応できますので、どうぞご利用ください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 元夫が私の母から学費を借りていたのですが、内容証明を出しても無視されて返済してきません。 【質問1】 30万円程なので少額訴訟を考えていますが可能でしょうか? この場合、貸金請求になりますか?

【質問1】30万円程なので少額訴訟を考えていますが可能でしょうか? この場合、貸金請求になりますか?  →少額訴訟は60万円以下の金銭請求であれば可能ですので、少額訴訟で問題ありません。事件名としては、貸金返還請求でよいと思います。川添弁護士のご回答にもありますが、身内や元身内間での貸し借りの場合、それが貸したものか(返還を要する)、あげたものか(返還を要...

早坂 英雄弁護士

【相談の背景】 損害賠償請求の原告側です。1ヶ月後に判決が出ます。 勝訴しても、相手が支払ってくれるか分からないのですが、判決が出てすぐに差押を申し立てても問題ないでしょうか? 【質問1】 相手から支払う能力も意思もあったのに、差押えるのは不当だと訴えられる可能性はありますか?

【質問1】相手から支払う能力も意思もあったのに、差押えるのは不当だと訴えられる可能性はありますか?  →第一審判決に仮執行宣言が付されているのであれば、確定前であっても強制執行が可能です。判決後直ちに強制執行をすることは、裁判所が認めたことですし、原告の権利ですので、全く問題ないと思います。

早坂 英雄弁護士

【相談の背景】 損害賠償請求の判決書が届きました。 判決文をコピーする為に、ホッチキスを外しました。 【質問1】 強制執行の申立てに原本が必要なのですが、 判決文をばらしたままで提出できますか。 それとも判決書の穴の部分を重ねてホッチキスをし直した方がいいですか。

【質問1】強制執行の申立てに原本が必要なのですが、判決文をばらしたままで提出できますか。 それとも判決書の穴の部分を重ねてホッチキスをし直した方がいいですか。  →私どもも、判決書のホッチキスを外してコピーし、あとでホッチキスで止め直すことはしています。裁判所の契印や割り印(最後のページの正本認証や執行文)がありますので、止め直したとしても、文書としての...

早坂 英雄弁護士

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
早坂法律事務所
所在地
〒330-0063
埼玉県 さいたま市浦和区高砂3-4-9 太陽生命高砂町ビル5階
最寄り駅
浦和駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
1 営業時間は日により変動があります。
2 弁護士不在時や会議中は、留守電になっていることがございます。その場合、お名前とご連絡先を吹き込んでいただければ、後ほど折り返させていただきます。もしお急ぎでしたら、お問い合わせフォームからのお問い合わせをお願いいたします。可能な限り速やかに、返信をさせていただきます。
3 土曜日は、予約によりご対応可能な日がありますので、お問い合わせください。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5282-1798

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

早坂法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5282-1798

※早坂法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
1 営業時間は日により変動があります。
2 弁護士不在時や会議中は、留守電になっていることがございます。その場合、お名前とご連絡先を吹き込んでいただければ、後ほど折り返させていただきます。もしお急ぎでしたら、お問い合わせフォームからのお問い合わせをお願いいたします。可能な限り速やかに、返信をさせていただきます。
3 土曜日は、予約によりご対応可能な日がありますので、お問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談