現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
長尾 大輔弁護士

( ながお だいすけ ) 長尾 大輔

弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所

沖縄県 浦添市前田1061 グランドゥール・グスク3

現在営業中 09:00 - 17:30

離婚・男女問題

分野を変更する
【オンライン相談可|離島在住の方もご相談ください】スピード重視で迅速に対応します。ためらわずにまずはご相談ください。ご説明は分かりやすくがモットーです。
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所

事務所前に2台の駐車スペースがあります。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

*離婚・不倫・DV・モラハラ・子ども*
 是非当事務所へご相談ください!


◇ご相談例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・離婚したいが、何から始めればいいか。
・夫が教育費や養育費などを払ってくれない。
・夫の浮気相手に、慰謝料を請求したい。
・親権が欲しい。
・子どもを抱えて離婚するのが不安だ。
・離婚後は子どもと面会できるか。
・配偶者から暴力を受けている。
・夫の暴言がひどい。
・モラルハラスメント、DVから逃れたい。


◇弁護士長尾について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1 皆様と近い目線】
一般企業に勤めていた経験があります。
それ故に、いい意味で弁護士らしくない価値観も持ち合わせています。法律や弁護士に縁がなく、相談をためらう気持ちも、皆様と近い感覚で理解しているつもりです。そんな皆様のご不安な気持ちを払拭できるよう、まずはお話ししやすい雰囲気を大切にしています。
ぜひ気軽な気持ちで事務所へいらしてください。
(オンラインにも対応しています!)

【2 豊富な相談実績】
私は、国によって設立された日本司法支援センター(法テラス)にて弁護士をしていた経験があります。
法テラスは、市民の皆様が法律を利用しやすい環境を作っていくことを社会的な役割としているため、利用者は日常的な法律問題に巻き込まれてしまった方が多いのが特徴です。
これまで、そのようなご相談に多数向き合ってきたため、分かりやすい説明には自信があります。安心してご相談ください。
また、宮古島で7年間勤務していたため、離島の事情もよく分かっています。それぞれの島特有のご事情についてもご相談ください。

【3 離婚・男女問題に精通】
弁護士となって以降、一貫して離婚・男女問題を取り扱っております。
DVや親権に関するご相談を重点的に取り組んでまいりましたので、豊富な経験を活かしあなたのお力になります。

【4 迅速対応】
人生を左右する離婚・男女問題、迅速に対応致します。


--------------------------
[経歴]
1973年 大阪市出身
1998年 関西学院大学法学部卒業
2004年 一般企業(株式会社ローソン)勤務を経て
    京都産業大学法科大学院に入学
2007年 京都産業大学法科大学院修了
2012年 日本司法支援センター(法テラス)入所
2020年 4月末で法テラス宮古島法律事務所を退職
    5月1日より当事務所に入所(共同代表)



◇対応体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
● 相談受付
土日祝日や営業時間外(17時以降)のご相談も柔軟に対応しています。
相談したいのに、家庭や仕事の都合で相談することすらできない方が多くいらっしゃいます。手遅れとなる前に、まずは一度お問い合わせください。

● 相談方法
通常、事務所へご来所いただきご相談いただきますが、離島の方などにも気軽にご相談いただけるよう、Zoom等のオンライン相談にも対応しております。
ご予約の際に、オンライン相談をご希望される旨お伝えください。

● 費用のお支払方法
法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)が利用可能です。法テラスのご利用には一定の条件がありますので、審査基準等について、まずはお気軽にお問い合わせください。



◇事務所のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[アクセス]
ゆいレール経塚駅より徒歩3分

[ホームページ]
http://www.soraumi-law.com/

離婚・男女問題

解決事例をみる

長尾弁護士への感謝の声

1

40代 女性

依頼 その他 2020年10月に解決

元夫が、子供との面会をさせない、離婚の事実を誰にも話してはいけない
など、理解不能な問題に親身になって、私の盾となり元夫から、長尾弁護士への失礼な言葉などを、浴びせられても、辛抱強く解決へと導いてくださりました。
そのお陰で、子供達とも面会、電話も毎日くるようになり、本当に感謝しています。
良かったですねーと、一緒に喜んでくださり感動致しました。また、理不尽なことを言ってきたら、親権変更の可能性はあるので、弱気にならないでという、心強いお言葉もいただき、救われました。
本当にありがとうございます!
大変お世話になりました。

相談した出来事
子供と面会も、電話もできない状態を解消したく、親権者変更を申し立てましたが、調停を取り下げれば面会も承諾し、、子供達の電話番号も教えると合意書を書いてもらい、示談決着となった。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
案件の内容
親権者変更

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり3,000円
ただし、法テラスの民事法律扶助相談を利用できる方については無料でご相談をお受けします。弊所までお問合せ下さい(原則として、弊所において法テラスの民事法律補助相談を利用してオンライン相談を行うことはできません)。
調停事件 ●着手金 30万円~50万円
●報酬金 30万円~50万円
訴訟事件 ●着手金 30万円~60万円
●報酬金 30万円~60万円

※調停事件から引き続き訴訟事件を受任するときの着手金は、上記の金額の2分の1を基準とします。
備考 ・財産分与、慰謝料などの財産給付を伴う事件については、別途算定します。
・上記はいずれも税別表記です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

別居期間中、夫が子どもを育てている状態で子どもを連れ戻し、子どもの親権を取得して離婚した事例

  • 親権
  • 別居
依頼主 20代 女性

相談前

モラハラ夫に耐えかねて子どもを連れて別居したが、夫に子どもを連れ戻されてしまった。夫からは、再三、家事や育児が満足にできていないことを指摘されており、このまま離婚の裁判をしても、親権は夫に取られてしまうのではないか。

相談後

夫が子育てをしている状態が長くなれば、親権を取得することが難しくなってしまう。一刻も早く、子どもの引渡しと子どもの監護権を取得するための手続を裁判所に申し立てるようアドバイスするとともに、本件は弁護士に依頼すべき事案であると説明。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

依頼を受けた後、1週間以内に子どもの引渡しを求める審判を申し立てるとともに、ご依頼者には、子育てについてのちょっとしたメモや、写真などを集めるようお願いしました。裁判所は、家事や育児が満足にできていないというのは、あくまで夫の主観にすぎず、提出した資料から、ご依頼者が母親としての役目をきちんと果たしていたと認定。相手方である夫に対し、子どもの引渡しを命じました。その後の離婚調停でも、ご依頼者が親権を取得することができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚訴訟で定められた面会交流の条件を守ることができず、相手方から面会交流を実施するよう強制執行の申立てをされたところ,こちらから面会交流の回数を制限する申立てを行って認められた事例

  • 離婚回避
依頼主 30代 男性

相談前

妻である相手方と別居し、小学校に入って間もない子ども(男)を育てていたが、妻から離婚と親権者を妻とする調停を申し立てられた。弁護士(私)に依頼し、最終的には裁判で子どもの親権を取得することができたが、面会交流はほぼ毎週することなった。面会を始めてみると、子どもは相手方と折り合いが悪く、相手方との面会を拒むようになった。相手方には、子どもが嫌がっていると何度も説明したが、相手方は納得せず、裁判を起こすと言ってきた。その後、相手方は、面会交流の約束が実現できないたびに、金銭を支払えとの強制執行の申立てを行い、裁判所は相手方の言い分を認めてしまった。

相談後

親権者には、子どもが一緒に生活していない親と面会するように環境を整える責任があり、単に、子どもが嫌がっていることだけを理由に、面会を拒絶することはできないと説明。親権者として、面会の実現にできるかぎりのことをしたと言えるだけのことをするよう指示した。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

裁判では、ご依頼者が面会が実現できるよう、子どもをできるかぎり説得していたことを主張。その上で、子どもが面会を嫌がっていた理由を,相手方が子どもの都合を無視して、一方的に自分の都合を優先していたことにあると主張して、当面は相手方と子どもとの直接の面会は行わず、手紙のやり取りにとどめるようにとの裁判所の判断を得ました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

親権を強固に主張する相手方に対し、調停で親権を取得するとともに、面会交流を写真の交付にとどめた事例。

  • 離婚回避
依頼主 30代 女性

相談前

夫である相手方からのDVを理由に、子ども(男)を連れて別居。相手方に対し離婚調停を申し立てることにした。相手方は、離婚には応じるものの、子どもは相手方の跡取りであることを理由に、親権は絶対に譲らないと主張。

相談後

調停では、これまで子育てをしてきた実績を主張。また、相手方のDVが原因で心療内科に通院することになったこともあわせて主張。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

調停では、相手方が近くにいると考えるだけで体調を崩してしまうこともあって、裁判所に配慮を求め、相手方と絶対に裁判所で会わないようにしました。面会交流は子どものための権利ですが、それを手助けするお母さんが、相手方とのやり取りによって体調を崩してしまっては元も子もないと主張し、当面の面会は写真の交付にとどめてもらうことになりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【オンライン相談可|離島在住の方もご相談ください|連絡は密に】スピード重視で迅速に対応します。ご説明は分かりやすくがモットーです。
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所

事務所前に2台の駐車スペースがあります。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

*遺言書・遺産分割・後見人・使い込み等*
 是非当事務所へご相談ください!


◇ご相談例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・将来のために遺言書を残しておきたい。
・遺言書の内容について、納得できない。
・遺産分割のやりかたがわからない。
・父が認知症になり、財産管理が難しい。
・亡き父と同居の兄が、父の預金を使い込んでいる。
・亡き父の借金が判明した。


◇弁護士長尾について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1 皆様と近い目線】
一般企業に勤めていた経験があります。
それ故に、いい意味で弁護士らしくない価値観も持ち合わせています。法律や弁護士に縁がなく、相談をためらう気持ちも、皆様と近い感覚で理解しているつもりです。そんな皆様のご不安な気持ちを払拭できるよう、まずはお話ししやすい雰囲気を大切にしています。
ぜひ気軽な気持ちで事務所へいらしてください。
(オンラインにも対応しています!)

【2 豊富な相談実績】
私は、国によって設立された日本司法支援センター(法テラス)にて弁護士をしていた経験があり、1000件以上の様々なご相談を受けてきました。
法テラスは、「市民の皆様が法律を利用しやすい環境を作っていく」ことを社会的な役割としているため、利用者は「日常的な法律問題に巻き込まれてしまった方」が多いのが特徴です。
これまで、そのようなご相談に多数向き合ってきたため、分かりやすい説明には自信があります。
難しい法律用語はできる限り使わず、丁寧にご説明致しますので、安心してご相談ください。

【3 遺産相続問題に精通】
弁護士となって以降、一貫して遺産相続問題を取り扱っております。
後の親族関係を十分に考慮し、紛争の予防のための「遺言書作成」や、すでに争っている場合には円満な解決を目指します。

【4 迅速対応】
人生を左右する遺産相続問題、迅速に対応致します。また、進捗のご報告は密にご連絡し、安心していただくよう心がけています。


--------------------------
[経歴]
1973年 大阪市出身
1998年 関西学院大学法学部卒業
2004年 一般企業(株式会社ローソン)勤務を経て
    京都産業大学法科大学院に入学
2007年 京都産業大学法科大学院修了
2012年 日本司法支援センター(法テラス)入所
2020年 4月末で法テラス宮古島法律事務所を退職
    5月1日より当事務所に入所(共同代表)



◇対応体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
● 相談受付
土日祝日や営業時間外(17時以降)のご相談も柔軟に対応しています。
相談したいのに、家庭や仕事の都合で相談することすらできない方が多くいらっしゃいます。手遅れとなる前に、まずは一度お問い合わせください。

● 相談方法
通常、事務所へご来所いただきご相談いただきますが、離島の方などにも気軽にご相談いただけるよう、Zoom等のオンライン相談にも対応しております。
ご予約の際に、オンライン相談をご希望される旨お伝えください。

● 費用のお支払方法
法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)が利用可能です。法テラスのご利用には一定の条件がありますので、審査基準等について、まずはお気軽にお問い合わせください。



◇事務所のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[アクセス]
ゆいレール経塚駅より徒歩3分

[ホームページ]
http://www.soraumi-law.com/

長尾弁護士への感謝の声

1

40代 女性

依頼 その他 2020年10月に解決

元夫が、子供との面会をさせない、離婚の事実を誰にも話してはいけない
など、理解不能な問題に親身になって、私の盾となり元夫から、長尾弁護士への失礼な言葉などを、浴びせられても、辛抱強く解決へと導いてくださりました。
そのお陰で、子供達とも面会、電話も毎日くるようになり、本当に感謝しています。
良かったですねーと、一緒に喜んでくださり感動致しました。また、理不尽なことを言ってきたら、親権変更の可能性はあるので、弱気にならないでという、心強いお言葉もいただき、救われました。
本当にありがとうございます!
大変お世話になりました。

相談した出来事
子供と面会も、電話もできない状態を解消したく、親権者変更を申し立てましたが、調停を取り下げれば面会も承諾し、、子供達の電話番号も教えると合意書を書いてもらい、示談決着となった。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
案件の内容
親権者変更

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり3,000円
着手金 対象となる遺産の相続分の時価相当額を基準として、
300万円以下の場合 8%
300万円を超え3000万円以下の場合 5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
3億円を超える場合 2%+69万円
報酬金 対象となる遺産の相続分の時価相当額を基準として、
300万円以下の場合 16%
300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
3億円を超える場合 4%+738万円
備考 上記はいずれも税別表記です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

亡兄の相続をするにあたり,亡兄の交際相手と遺産分割をめぐる紛争が生じた事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 女性

相談前

兄は多額の財産の残して急逝したが、兄は独身で子どももいなかった。ご依頼者含む兄弟が亡兄を相続することになったが、亡兄の交際相手が、亡兄から生前に財産を贈与されたと主張して、訴訟を提起した。

相談後

亡兄が交際相手に財産を贈与したという証拠はない反面、交際相手は亡兄と同居しており、妻と同様の立場にあった。亡兄の交際相手が、財産を一切もらわないとの主張はなかなか難しいと説明。加えて、将来ご依頼者のご兄弟の間で、遺産分割をめぐるトラブルが生じないようにするためのアドバイスをした。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

紛争が長期化しないように、亡兄の交際相手が、一定の財産を取得するべきであり、そのことが亡兄のご遺志に沿うのではないかと説明。結果,紛争が長期化することなく解決しました。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

相続人同士疎遠になっており,遺産分割の協議ができなかったが、遺産分割調停を契機に相続人間の意思疎通が図れるようになった事例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

夫が複数の不動産を遺して数年前に他界。相続人は,妻であるご依頼者と3人の息子であったが、3人の息子は全て独立しており、かつ、亡夫と折り合いが悪かったことから、葬式こそ参列したものの、遺産分割の話合いは一切できていなかった。

相談後

まずは、遺産分割の調停を申し立てた上で、3人の息子にそれぞれ弁護士(私)から連絡を入れ,今回、ご依頼者が調停の申立てをするに至った経緯を説明。3人の息子は全て了承し,亡夫の遺産は、全てご依頼者が単独で相続することになった。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

親族間では、ちょっとしたボタンの掛け違えによって、疎遠になってしまうことがあります。赤の他人である弁護士が介入することによって,親族間の誤解が解け、紛争が解決することがあります。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 3

亡父の遺志を継いで、相続財産の範囲を確定させた事例

  • 相続人調査
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 女性

相談前

父は離島出身で、苦労して沖縄本島で成功し、財を成した。沖縄本島と出身地である離島に複数の不動産を取得していたが、離島では、取引ごとに登記名義を移転させる習慣がなく、間違いなく父の所有する土地であるにもかかわらず、名義がみず知らずの明治時代の人物のままになっていた。

相談後

ご依頼者のお父様のご意向を確認し、お父様からご依頼を受けて、古い名義のままになっている土地の所有権を移転する訴訟を提起。複数ある土地の名義を少しずつお父様名義に変えていった。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

名義変更の訴訟を行っている途中、お父様は体調を崩され、お亡くなりになられました。その後,ご依頼者が遺志を継いで、相続人を取りまとめて訴訟を続け、無事、お父様の遺産の名義を変えることができました。

遺産相続

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【離島在住の方もご相談ください|当日・休日・夜間の対応可】無罪判決獲得実績あり。スピード対応します!犯罪の被害に遭われた方もご相談下さい。
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所

事務所前に2台の駐車スペースがあります。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

*加害者・被害者問わずご相談ください*


◇ご相談例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼加害者の方
・家族が逮捕された。
・自首に付き添って欲しい。
・執行猶予にしてほしい。
・無実無罪を証明してほしい。
・被害者と示談交渉をして、不起訴として貰いたい。
・早急に示談してほしい。

▼被害者の方
・少年犯罪の被害にあった。真相が知りたい。
・家族が交通事故で死亡した。
 刑事裁判に被害者参加して見届けたい。
・性犯罪の被害に遭った。
 犯人は逮捕されているが、今後の手続が不安だ。
・飲酒運転をしていた加害者に厳罰を求めたい。



◇弁護士長尾について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1 皆様と近い目線】
一般企業に勤めていた経験があります。
それ故に、いい意味で弁護士らしくない価値観も持ち合わせています。皆様のご不安な気持ちを払拭できるよう、まずはお話ししやすい雰囲気を大切にしています。
(オンラインにも対応しています!)

【2 豊富な相談実績】
私は、国によって設立された日本司法支援センター(法テラス)にて弁護士をしていた経験があり、1000件以上の様々なご相談を受けてきました。
法テラスは、市民の皆様が法律を利用しやすい環境を作っていくことを社会的な役割としているため、利用者は日常的な法律問題に巻き込まれてしまった方が多いのが特徴です。
これまで、そのようなご相談に多数向き合ってきたため、分かりやすい説明には自信があります。安心してご相談ください。

【3 無罪獲得実績】
弁護士となって以降、一貫して犯罪・刑事問題を取り扱っております。
傷害被告事件、有印公文書偽造・同行使事件について無罪判決(確定)を獲得した実績がありますので、豊富な経験を活かしあなたのお力になります。

【4 犯罪被害者支援】
ある日突然、犯罪に巻き込まれ、多大な苦痛を負われた方々のご相談をお受けしてきました。被害届の提出、加害者との対応等ご相談下さい。刑事事件において被害者参加代理人を担当した実績もございます。

【5 迅速対応】
身体拘束をされると、出勤・登校できないなど、様々な不利益を被ります。迅速な対応を求められる事案について、速やかに対処いたします。


--------------------------
[経歴]
1973年 大阪市出身
1998年 関西学院大学法学部卒業
2004年 一般企業(株式会社ローソン)勤務を経て
    京都産業大学法科大学院に入学
2007年 京都産業大学法科大学院修了
2012年 日本司法支援センター(法テラス)入所
2020年 4月末で法テラス宮古島法律事務所を退職
    5月1日より当事務所に入所(共同代表)



◇対応体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
● 相談受付
当日中や、土日祝日、営業時間外(17時以降)のご相談も柔軟に対応しています。
相談したいのに、家庭や仕事の都合で相談することすらできない方が多くいらっしゃいます。手遅れとなる前に、まずは一度お問い合わせください。

● 相談方法
通常、事務所へご来所いただきご相談いただきますが、離島の方などにも気軽にご相談いただけるよう、Zoom等のオンライン相談にも対応しております。
ご予約の際に、オンライン相談をご希望される旨お伝えください。



◇事務所のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[アクセス]
ゆいレール経塚駅より徒歩3分

[ホームページ]
http://www.soraumi-law.com/

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

長尾弁護士への感謝の声

1

40代 女性

依頼 その他 2020年10月に解決

元夫が、子供との面会をさせない、離婚の事実を誰にも話してはいけない
など、理解不能な問題に親身になって、私の盾となり元夫から、長尾弁護士への失礼な言葉などを、浴びせられても、辛抱強く解決へと導いてくださりました。
そのお陰で、子供達とも面会、電話も毎日くるようになり、本当に感謝しています。
良かったですねーと、一緒に喜んでくださり感動致しました。また、理不尽なことを言ってきたら、親権変更の可能性はあるので、弱気にならないでという、心強いお言葉もいただき、救われました。
本当にありがとうございます!
大変お世話になりました。

相談した出来事
子供と面会も、電話もできない状態を解消したく、親権者変更を申し立てましたが、調停を取り下げれば面会も承諾し、、子供達の電話番号も教えると合意書を書いてもらい、示談決着となった。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
案件の内容
親権者変更

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり3,000円
着手金 ●起訴前及び起訴後の事案簡明な事件
 20万円~40万円

●起訴前及び起訴後の上記以外の事件
 20万円~50万円
報酬金 ●事案簡明な事件
 ◇起訴前
  ・不起訴の場合
   20万円~40万円
  ・略式命令の場合
   不起訴の場合の報酬金を超えない額

 ◇起訴後
  ・刑の執行猶予の場合
   20万円~50万円
  ・求刑された刑が軽減された場合
   執行猶予の場合の報酬金を超えない額

●上記以外の事件
 ◇起訴前
  ・不起訴の場合
   20万円~50万円
  ・略式命令の場合
   不起訴の場合の報酬金を超えない額

 ◇起訴後
  ・無罪
   50万円を最低額とする
  ・刑の執行猶予
   30万円~50万円
  ・求刑された刑が軽減された場合
   軽減の程度による相当な額
  ・検察官上訴が棄却された場合
   20万円~50万円
備考 上記はいずれも税別表記です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

被害者が亡くなっている事件において、犯人であるとの疑いをかけられたご依頼者の主張に沿って,無罪判決を取得した事例

  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

ご依頼者は、知人が亡くなった事件について、犯人であるとの疑いをかけられ、逮捕された裁判を受けることになった。

相談後

裁判では、目撃者が証人として、ご依頼者の行為が原因で知人が亡くなったと主張。他方、ご依頼者は、知人が亡くなったのはこの目撃者の行為が原因であると主張。法廷でご依頼者と目撃者の言い分が真っ向から対立した。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

裁判では,私から目撃者に対し、証言内容の矛盾を逐一追求し,目撃者から「(知人が亡くなったことについて,目撃者に)身に覚えがある」との証言を引き出しました。この証言が決め手となって,ご依頼者は無罪となりました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

酔っぱらって羽目を外した行動が原因となって逮捕されたが、迅速な対応によって、早期に釈放された事例

  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

ご依頼者は、飲み会で酒を飲みすぎ、前後不覚の状態となった。気がついたら、見知らぬ人の家に上がり込もうとして警察に通報され、逮捕されてしまった。

相談後

逮捕されると72時間は警察署等で身体拘束されることになり、さらに勾留が認められれば最長で20日間、警察署等に留め置かれることになってしまう。ご依頼者はサラリーマンであり、20日以上も出勤しなければ、職を失ってしまう。そこで、ご依頼者を20日間警察署等に留め置くとする裁判所がした勾留は誤りであると不服申立てをし,認められた。結果,ご依頼者は自宅に帰ることができ、職を失わずに済んだ。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

裁判所に対する不服申立てでは、ご依頼者が逃げたり,証拠の隠滅をするという勾留の理由がないことを裁判官に面会して説明するととともに、ご依頼者がトラブルを起こしたことについて立腹しておられるご依頼者の奥様を説得して身元引受人になってもらうことで,不服申立てを認めてもらうことができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

薬物中毒から立ち直ることを決意し、執行猶予判決を得ることができた事例

  • 加害者
依頼主 20代 女性

相談前

ご依頼者は、未成年の頃から違法薬物に手を染め,本件発覚時には、薬物中毒状態にあった。警察に面会に行ったときには、会話がかみ合わず、ご依頼者から面会の要請があったにもかかわらず、面会に行くとご依頼者から面会を拒絶されたことがあった。

相談後

裁判では、専門の医師に定期的に通院をするとともに、両親のサポートを得ることができることを主張して、執行猶予判決を得た。

長尾 大輔弁護士からのコメント

長尾 大輔弁護士

薬物中毒から立ち直ることは、本人だけの努力では難しく、ご両親の協力を得ることが不可欠でした。ご両親を粘り強く説得した結果、ご依頼者と同居して監督することを、裁判に出頭して約束してくれました。ご依頼者からは、裁判が終わった後も、定期的にご連絡をいただき、近況をうかがうとともに、そのときどきのお悩みもご相談いただいています。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所
所在地
〒901-2102
沖縄県 浦添市前田1061 グランドゥール・グスク3
最寄り駅
ゆいレール経塚駅より徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5451-6525

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方は、ご相談ください。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人空と海そらうみ法律事務所浦添事務所
所在地
沖縄県 浦添市前田1061 グランドゥール・グスク3
最寄駅
ゆいレール経塚駅より徒歩3分
現在営業中 09:00 - 17:30

長尾 大輔弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5451-6525
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方は、ご相談ください。

対応地域

経歴・資格
冤罪弁護経験
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談