現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
西村 誠弁護士

( にしむら まこと ) 西村 誠

よこはま第一法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料】【夜間/休日相談可*要予約】経験を生かしたスピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。お気軽にご相談ください。
よこはま第一法律事務所
よこはま第一法律事務所
よこはま第一法律事務所

JR、地下鉄関内駅、日本大通り駅徒歩5分。横浜スタジアムのすぐ近くにあります。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

〜遺産・相続問題解決実績多数あり!お気軽にご相談ください〜

打ち合わせ中や外出中などお電話に出られない場合もございます。
至急のご相談はメールでのお問い合わせをお願いいたします。
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_128551/contact/?Field_id=3#srcContact>

【安心のワンストップ対応】
司法書士、税理士などの他士業と連携し、ワンストップで対応が可能です。

【柔軟な費用体系】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【ご要望に沿った解決を目指します】
納得いただけるまでとことん話し合い、ご要望に沿った解決を目指し尽力いたします。

《ご相談例》
・亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない親族を信用できない。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・遺産の中に多数の不動産があり、売却できずに困っている。
・被相続人の預金が使い込まれた。
・遺言書が不自然。

上記のほか、遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求、遺言無効確認など、遺産相続全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の8%(税別)
経済的利益が300万円を超え3000万円以下:経済的利益の5%(税別)+9万円
経済的利益が3000万円を超え3億円以下:経済的利益の3%+69万円(税別)
*最低着手金 10万円(税別)
報酬金 経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の16%(税別)
経済的利益が300万円を超え3000万円以下:経済的利益の10%+18万円(税別)
経済的利益が3000万円を超え3億円以下:経済的利益の6%+138万円(税別)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

裁判で自筆で書かれた遺言書の無効。

  • 遺言

相談前

自筆でかかれた遺言書の内容、筆跡等が不自然であり、信用できないとの相談がありましり、遺言書の無効を確認するための訴訟を提起することになりました。

相談後

裁判で遺言書の無効が認められました。裁判所が、遺言書が無効であると判断した理由は、被相続人が書いたものでないというものでした。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

遺言書が存在する場合でも、必ずしも有効とは限りません。疑問がある場合には、まず弁護士に相談して下さい。

遺産相続の解決事例 2

特別受益による持ち戻しを認めるべきという相手方の主張が排斥された。

  • 遺産分割

相談前

遺産分割l協議がまとまらず、調停になりましたが、それでも合意に至りませんでした。他の一部の相続人は、被相続人からの生前贈与が特別受益にあたり、持ち戻し(受け取った贈与を、一旦遺産に戻した上でそれを分割するという処理)を認めるべきと強く主張していました。

相談後

被相続人が行った生前贈与の具体的な中身を詳細に説明した上で、生前に行った贈与を持ち戻しを行うというのは、被相続人の遺思にそぐわない(持ち戻し免除の黙示の意思表示があった)と主張したところ、裁判所は、当方の主張を受け入れ、持ち戻しを認めませんでした。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

遺産分割協議において、生前贈与がなされているような場合には、特別受益の扱いが問題となるケースが多くあります。特別受益の扱いについては、専門的知識を要しますので、弁護士に相談されることをお勧めします。

遺産相続の解決事例 3

被相続人が亡くなる前の預金の使い込み。

  • 財産目録・調査

相談前

親族が、亡くなった父親の預金を使い込んだ疑いがあるので、返還を求めたいという相談がありました。銀行で取引履歴を取り寄せ、返還を求め裁判をすることになりました。

相談後

引き出し金額を算定し、使途の説明の不合理さを指摘した結果、引き出した金額の大部分を返還させる内容の判決がでました。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

被相続人が亡くなる直前に多額の預金が引き出されたという相談は多くあります。返還が認められる可能性がありますので、弁護士への相談をお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【夜間/休日相談可】【法テラス利用可】不貞/DV/慰謝料請求/財産分与など離婚のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
よこはま第一法律事務所
よこはま第一法律事務所
よこはま第一法律事務所

JR、地下鉄関内駅、日本大通り駅徒歩5分。横浜スタジアムのすぐ近くにあります。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

〜男女トラブル問題解決実績多数あり!お気軽にご相談ください〜

打ち合わせ中や外出中などお電話に出られない場合もございます。
至急のご相談はメールでのお問い合わせをお願いいたします。
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_128551/contact/?Field_id=3#srcContact>

【二人三脚で問題解決に取り組みます】
一貫して離婚問題を扱っており、事案ごとのポイントは把握しております。
じっくりお話をうかがい、納得のいく解決に向け二人三脚で取り組みますので、おひとりで悩まれず、まずはご相談ください。

【柔軟な費用体系】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【ご要望に沿った解決を目指します】
相談時に見積りを作成し、費用を明確に示します。
納得いただけるまでとことん話し合い、ご要望に沿った解決を目指し尽力いたします。

《ご相談例》
・慰謝料・養育費を請求したい。
・離婚したいが、共有名義の不動産があり困っている。
・配偶者が不貞した。
・不貞を理由に慰謝料を請求された。
・婚約を破棄された。

上記のほか、慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題、DVに関する相談など、離婚・男女問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります
着手金 【離婚を伴う場合】
・離婚の交渉または調停事件の場合 30万円(税別)
・離婚の訴訟事件の場合 40万円(税別) 
調停から訴訟に移行した場合は、10万円(税別)の追加。
*婚姻費用分担請求、養育費、財産分与、慰謝料請求、年金分割を加えても価格は変わりません。
【離婚を伴わない場合】
・経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の8%(税別)
・経済的利益が300万円を超え3000万円以下:経済的利益の5%+9万円(税別)
・経済的利益が3000万円を超え3億円以下:経済的利益の3%+69万円(税別)
*最低着手金:10万円(税別)
報酬金 【離婚を伴う場合】
・離婚の交渉または調停事件の場合 30万円(税別)
・離婚の訴訟事件の場合 40万円(税別)
*財産分与、慰謝料、養育費等の財産給付を伴う場合には、費用が増額する場合があります。
【離婚を伴わない場合】
・経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の16%(税別)
・経済的利益が300万円を超え3000万円以下:経済的利益の10%+18万円(税別)
・経済的利益が3000万円を超え3億円以下:経済的利益の6%+138万円(税別)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。法テラスにも対応していますので、遠慮無くご相談下さい。
法テラスの収入基準を満たしている方 法テラスを利用しての依頼にも対応しております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫名義の自宅に住み続けながら、別居中の夫が一定期間住宅ローンを負担する条件での離婚。

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫が自宅不動産から別居し、ご相談者様がお子様と自宅不動産に居住していました。離婚後もご相談者様とお子様とでそのまま自宅不動産に住み続けることを希望していましたが、経済的事情から、通常の婚姻費用の支払いがあっても一定期間住宅ローンを負担することができませんでした。離婚の成立、お子様の親権、養育費、解決金に加え、住宅ローンの負担も一定期間夫にお願いしたいという希望があり、この条件を実現すべく交渉を始めました。

相談後

交渉、調停の過程で、経済的事情、お子様にかかる教育費等の事情を丁寧に説明し、夫の納得を得て、離婚の成立、お子様の親権の獲得、養育費、解決金に加え、住宅ローンも一定期間夫が負担をするという内容での調停が成立しました。なお、養育費や解決金の金額も、一般的な水準でした。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

住宅ローンがある不動産がある事案では、売却するのか維持するのか、維持する場合どちらがローンを負担するのか等様々な問題が発生します。将来を見据え諸事情を考慮して条件を取り決める必要がありますので、弁護士に依頼するメリットが大きいと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

第1回目の期日で、月30万円の婚姻費用の支払いを求める調停が成立。

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

夫と別居中のご相談者様から、夫から生活費の支払いが無くなったとの相談がありました。夫との離婚は希望せず、生活費を支払って欲しいとの要望がありました。なお、夫には多額の収入がありました。

相談後

双方の収入に関する資料を事前に集め、適切な婚姻費用を算定し、婚姻費用の計算式及び諸事情を記載し、必要な資料を添付した上で調停の申立てを行ったところ、第1回目の期日で、ご相談者様が希望する条件での調停が成立しました。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

婚姻費用の分担は、申立てをした日が起算点となりますので、速やかに申立てを行う必要があります。また、申立て段階で、必要な資料を揃え、請求する根拠を具体的に示しておくことは、早期の調停成立につながります。弁護士に依頼すれば、こうした準備を適切にかつ速やかに行うことができるメリットがあります。

離婚・男女問題の解決事例 3

精神障害を抱えた夫との離婚

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 女性

相談前

ご相談者様は精神障害を抱えた夫からDVを受け、別居中でした。夫には離婚の意思はなく協議離婚の見込みはなかったため、離婚調停、訴訟の方針で受任しました。

相談後

離婚調停でも、夫は離婚しない、暴力をふるっていないという主張を維持し、平行線となりましたので、早期に訴訟に移行しました。訴訟においては、裁判所を通じて夫の医療記録を開示させた結果、夫の障害の程度、妻に対する暴力等の立証に成功し、和解による離婚が成立しました。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

離婚の問題も、証拠が重要となります。証拠を相手方が開示しない場合には、弁護士会や裁判所を通じて証拠を入手できる可能性があります。この事案では、裁判所を通じてでなければ取り寄せが困難な資料でしたので、訴訟提起をすると同時に裁判所に調査を申し立てたことが功を奏したといえます。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【【法テラス対応可】【夜間/休日/電話相談可】【駅徒歩5分以内】借金の解決には専門的な法律の知識が不可欠です。お気軽にご相談ください。
よこはま第一法律事務所
よこはま第一法律事務所
よこはま第一法律事務所

JR、地下鉄関内駅、日本大通り駅徒歩5分。横浜スタジアムのすぐ近くにあります。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

〜債務整理事案の解決実績多数あり!お気軽にご相談ください〜

打ち合わせ中や外出中などお電話に出られない場合もございます。
至急のご相談はメールでのお問い合わせをお願いいたします。
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_128551/contact/?Field_id=3#srcContact>

◆当職の特徴◆

【消費者問題を重点的に取り組んでおります】
消費者問題には重点的に取り組んでおり、一貫して債務整理問題を扱っております。
どの方針がベストか、じっくりお話をうかがい、納得のいく解決に向け二人三脚で取り組みますので、おひとりで悩まれず、まずはご相談ください。

【柔軟な費用体系】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。法テラス利用のご相談にも応じております。

【ご要望に沿った解決を目指します】
相談時に見積りを作成し、費用を明確に示します。
納得いただけるまでとことん話し合い、ご要望に沿った解決を目指し尽力いたします。

《ご相談例》
・複数の会社から借金があり、返済が苦しい。
・ローン支払い中の住宅は残しながら、住宅ローン以外の借金の返済を減らしたい。
・会社の資金繰りが困難となったので、きちんと整理したい。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間の相談は無料で承ります。
通常は30分5,000円(税別)です。
着手金 任意整理の場合:1社につき2万円(+消費税)
自己破産の場合:個人 20万円(+消費税)
        法人 50万円(+消費税)~
個人再生の場合:通常 30万円(+消費税)
        住宅ローン特別条項付き 
        40万円(+消費税)
成功報酬 任意整理の場合:1社につき2万円(+消費税)
        債務減額分の10%(+消費税)
自己破産の場合:個人 20万円(+消費税)
        *法人の場合は、着手金に含まれます。
個人再生の場合:30万円(+消費税)
*過払い金を回収できた場合は、回収額の20%(+消費税)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

住宅ローンの延滞で一括請求された後でも、自宅を残すことができた事例(個人再生)

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

ご相談者様は、一時的に借金をせざるを得ない事情があり、その返済がかさみ、住宅ローンの支払いも滞り、住宅ローン会社から、残額を一括で支払うよう請求されていました。ご相談者様は、住宅ローン会社から、残額を一括で支払うか自宅を売却するよう求められていましたが、自宅を残すことを希望されていました。

相談後

ご相談者様は、一定の収入があり、住宅ローン以外の借金を減額することができれば、再び住宅ローンを支払いを行うことができる状況でしたので、住宅資金特別条項付きの個人再生手続を申立てを行いました。その結果、住宅ローン以外の借金を5分の1に減額でき、住宅ローン会社との交渉により住宅ローンを分割払いに戻すことにより自宅を残すことができたため、自宅の売却を免れることができました。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

住宅ローンと、住宅ローン以外の借金がある場合、住宅ローンの支払いは続けつつ、住宅ローン以外の借金を減額する個人再生という手続きがあります。この手続きでは、仮に住宅ローンの支払いが滞り、一括での支払いを求められている場合でも、延滞金を支払うことで、再び分割でローンを支払うことが可能となる場合があります。
住宅ローンを延滞している場合でも、あきらめずご相談下さい。

借金・債務整理の解決事例 2

離婚後の債務整理(自己破産)

  • 自己破産
依頼主 女性

相談前

ご相談者様は、婚姻中元夫からの生活費が減額されたことで、子ども生活費が不足するようになったため借金を重ねるようになり、その後離婚したものの借金の額が200万円を超えており、返済ができなくなったと相談に来られました。

相談後

ご相談者様の収入額を考慮すると返済をすることは困難であったため、法テラスを利用して自己破産の申し立てをしました。離婚をされていたことから、裁判所から離婚時の取り決め等の報告を求められましたが、要点をまとめ報告した結果、スムーズに破産手続きが終了しました。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

様々な事情で、借金を抱え返済が困難になった場合には、自己破産だけでなく選択肢がいくつかあります。早めにご相談いただけるとそれだけ選択肢が広がります。費用の面でご心配な方でも、法テラスを利用することにより、無理のない条件でご依頼いただけることができますので、まずは、ご相談下さい。

借金・債務整理の解決事例 3

滞納家賃がある状況での自己破産

  • 自己破産
依頼主 50代 男性

相談前

ご相談者は、支払い困難な額の借金を抱えており、収入もほとんどない状況でしたので、債務整理をする場合自己破産の方針以外はなかったのですが、債務の中に滞納家賃が含まれていて、滞納家賃を債務整理の対象とすると、賃貸借契約が解除され、退去を迫られる可能性がありました。

相談後

家賃については、債務整理の対象とせず、そのまま支払いを継続しつつ、自己破産の申し立てをしました。債務整理の対象としないこと、その理由を丁寧に裁判所に報告した結果、問題なく免責が認められました。

西村 誠弁護士からのコメント

西村 誠弁護士

自己破産の場合、免責不許可事由に該当すると免責という結果が得られない場合があります。他方、滞納家賃も含めて全ての支払いを停止すると、住む場所を失ってしまう場合もあります。こうした場合、法律に照らし、どのような対応をすべきかは専門的な法律知識が必要です。スムーズかつ適切な対応をとるためにも、是非とも弁護士にご相談下さい。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
よこはま第一法律事務所
所在地
〒231-0013
神奈川県 横浜市中区住吉町1-2 スカーフ会館5階
最寄り駅
JR関内駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5287-5599

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

西村 誠弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5287-5599
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00-17:30です。営業時間外、外出等電話に出ることができない場合がございますので、留守番電話にメッセージをお願いします。事前にご予約いただければ、休日、夜間の相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。メールでのお問い合わせは24時間お受付しております。返信は営業時間内でのご返信になります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談