現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
山口 大輔弁護士

( やまぐち だいすけ ) 山口 大輔

横浜ターミナル法律事務所

現在営業中 10:00 - 20:00

交通事故

分野を変更する
◆初回相談無料◆元損保側弁護士としての経験を活かし、相手を知っているからこそできる示談交渉術で、最大限有利かつスピーディな解決を目指します。
横浜ターミナル法律事務所
横浜ターミナル法律事務所
横浜ターミナル法律事務所

横浜駅南9番出口から徒歩2分、完全個室で相談可能

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■豊富な知識と経験を活かします!
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
私には、損害保険会社側の弁護士として執務していた経験があります。被害者側・加害者側双方の立場で数多くの交通事故案件を担当してきたので、交通事故について精通していると自負しています。保険会社側の思考過程や内部事情を熟知しているからこそできる、相手の手の内を知ったうえでのサポートが可能です。

また、死亡事故や重い障害が残るような重大事故では、加害者の刑事事件にご遺族や被害者の方が参加する「被害者参加制度」のサポートも積極的に行ってきました。損害賠償は、もちろん重要な問題ではありますが、相手方は加害者本人というよりも保険会社なので、加害者本人の反省の弁を聞くことや、事故に至る詳細な経緯を聞く機会は、まずありません。しかし、加害者の刑事手続きに参加することで、これらの真実に触れることができます。

「被害者参加制度」は、比較的新しい制度ですが、真実を直接知ることができる非常に貴重な機会です。当事務所では、警察や検察での事情聴取や、公判廷での意見陳述など、被害者の立場で参加する刑事手続きの全てについて、サポートすることが可能です。ご検討の際には、ぜひお早目に(刑事裁判が終了すると被害者参加することはできません)ご相談ください。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
安心・充実のサポート体制
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
【1】不利な点も含め、今後の見通しを正確にお伝えします
【2】仕事帰りにも立ち寄れるよう、夜間や休日の相談にも対応!
【3】横浜駅の南9番出口から徒歩2分で、アクセス抜群
【4】疑問点等は随時弁護士直通電話で解消!
【5】弁護士費用特約利用可能!


交通事故における相手方の保険会社との交渉には注意が必要です。
ご依頼者様に代わって、経験に基づいた交渉を行ない、迅速な解決に向けて尽力してまいります。

■弁護士費用について
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
ご依頼時の負担をなくすため、初回相談無料、初期費用なしの完全成功報酬制です。
弁護士費用にご納得いただきやすいよう、示談提示からの増加分のみを報酬算定の基準にしています。また、弁護士費用保険ご利用時には、ほとんどのケースで弁護士費用の自己負担は発生しません。

◎着手金無料
◎分割払いあり
◎後払いあり
◎完全成功報酬あり

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
このようなお悩みはご相談を!
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
✔︎まだ通院を継続したいのに、治療の打ち切りを迫られている。
✔︎保険会社から送られてきた書面にサインして大丈夫なのか不安だ。
✔︎後遺障害等級認定結果に納得できない。
✔︎主婦のため休業損害は出せないといわれた。
✔︎当社内部基準の1.2倍の示談金額と言われたが、正当かどうかわからない。

【重点取扱案件】
・死亡事故、重度後遺障害案件(刑事手続への被害者参加含む)
・後遺障害等級認定のサポート
・主婦の休業損害、逸失利益が問題となる案件
・事故状況や過失割合が争われる案件

---------------------
■事務所ホームページ
http://www.yterminal-law.com/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
以降30分ごとに5,000円(税別)
着手金 無料
報酬金 【保険会社からの賠償案提示がない場合】
10万円+獲得賠償額の10%(税別)

【保険会社からの賠償案提示がある場合】
10万円+増加分の20%(税別)
備考欄 弁護士費用保険が利用できる場合には、死亡事故等の重大事故を除き、原則として自己負担は生じません。
複雑案件については、報酬金を増額させていただく場合があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

死亡事故で、刑事訴訟被害者参加を経て示談交渉にて解決した事例

  • 死亡事故

相談前

交通事故により配偶者を亡くされたため、今後の手続等さまざまな不安を抱えて来所されました。

相談後

民事事件としては適切な損害賠償を求めていくこと、刑事事件としては被害者参加制度の存在とその利用を検討する必要があることをアドバイスし、損害賠償の示談交渉と被害者参加制度の支援を依頼された。
被害者参加弁護士として、検察官との打ち合わせを行い、公判廷ではご遺族と一緒に意見陳述や加害者への質問等を行って、加害者への有罪判決が下るまで被害者参加の支援を行った。
その後、相手方保険会社と損害賠償の示談交渉を行い、裁判水準での示談に至った。

山口 大輔弁護士からのコメント

山口 大輔弁護士

非日常的な刑事裁判に被害者参加するということは、ご遺族にとっては大変な労力を要することです。そんな中で、亡くなったご家族への想いを涙ながらに、それでもしっかりと法廷で述べられている様子は、大変ご立派でした。

被害者参加をすることで間違いなく手続的負担は発生しますが、加害者へ直接質問をすることができるのも、故人への募る想いを加害者を裁く裁判官に聞いてもらうことができるのも、この制度の他にはありません。被害者参加をして真実に直接触れることで、辛い過去を乗り越えて明日へ向かうための一つの大きなきっかけになるでしょう。今回のご依頼者も、被害者参加をして本当に良かったと言ってくださいました。

交通事故が起きてから、刑事手続きは止まることなく日々進行していきます。被害者参加ができるのは、刑事裁判終了前までに限られます。事件記録の検討など事前準備の必要も考えると、少なくとも裁判期日の1か月前までには弁護士に相談していただく必要があります。事故直後は、とてつもない悲しみと突然一変してしまった日常に追われ、息をつく暇もないはずですが、貴重な被害者参加の機会を逃さぬよう、ぜひお早目にご相談いただければと思います。

交通事故の解決事例 2

骨折後の変形癒合として後遺障害等級認定を受けるも、保険会社側からは逸失利益を否定されていた。交渉に見切りをつけ速やかに提訴し、事前提示200万円のところ700万円の支払いを命ずる判決で解決となった事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

後遺障害認定結果上は鎖骨の変形癒合のみを対象としたものであったため、保険会社側からは後遺障害逸失利益は存在しないと主張されていた。

相談後

事案の性質上、訴訟での解決を図るべきと判断し、速やかに提訴した。訴訟内でも逸失利益が激しく争われたが、主治医の意見書により変形癒合に伴う神経症状や可動域制限の存在を精緻に主張立証することで逸失利益の存在と賠償の必要性を訴え、当初の保険会社提案を大きく超える金額での判決を得て解決となった。

山口 大輔弁護士からのコメント

山口 大輔弁護士

骨折後の変形癒合や外貌醜状などは、裁判であっても逸失利益が認められにくい後遺障害なので、本件のように、交渉段階で保険会社が全く認めてこないというのもよくあることです。

これらの後遺障害において逸失利益が認められるかどうかは、後遺障害の部位や仕事の内容、変形等以外に痛みなどの神経症状の残存がどの程度あるのか、といった様々な要素を検討したうえで、適切な立証を心がける必要があります。本件では、これらを検討し認められる可能性があると判断できた事案なので提訴しましたが、肯定的な判断ができる事案ばかりではありません。訴訟しても逸失利益性が否定される、というケースも当然あり得るところです。

また、訴訟では、その性質上スピード感を持った解決に期待できなくなる、というのもデメリットです。本件では、第一審判決の確定により、提訴から約1年での解決となりましたが、もし保険会社側の控訴等があればさらに解決までの時間を要していたことでしょう。

このように、その性質上、訴訟という選択肢はご依頼者にそれなりの負担を強いるもののです。提訴に踏み切るかどうかは、慎重に考えるべきといえます。今回のケースは、訴訟で大成功に終わった事案でしたが、今後も、ご依頼者に提訴するかどうかの重要な判断をしていただく際には、できるだけ正確な見込みをお伝えし、その判断をサポートしていくことを心がけたいと思います。

交通事故の解決事例 3

後遺障害非該当だが、主婦の休業損害を認めさせ、事前提案40万円のところ200万円で示談交渉にて解決した事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

パートで働く兼業主婦が被害者となった事案。
当初、保険会社側は、パートを休業したことのみの補償をしか認めず、家事労働を休業したことへの補償を認めなかった。

相談後

争点である主婦としての休業損害部分について、ケガの部位と症状から家事労働への支障を具体的に主張立証した。結果、主婦休損については裁判水準以上と思われる金額で、慰謝料については裁判水準で、それぞれ話をまとめることに成功し、示談交渉にて早期解決となった。

山口 大輔弁護士からのコメント

山口 大輔弁護士

主婦の休業損害は、会社員の休業損害と異なり、明確に数字になって表れません。そのためか、経験上、保険会社側から不当に低い提示を受けやすい、要注意の損害費目です。本件でも、主婦業の休業につき、当初は全く賠償対象となっていませんでした。

主婦休損が認められるべきことは、確定した最高裁判例のとおりなのですが、具体的なケースでどの程度の金額になるのかは、まさにケースバイケースです。交渉においても訴訟においても、主婦業の休業の実態を説得的に主張することが肝要ですので、主婦休損が問題になるような場合には、ぜひ弁護士に相談されることをおすすめします。

交通事故

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
◆24時間予約受付◆夜間(22時まで)相談可◆被害者側代理人としての経験を活かし、示談交渉にベストを尽くして、スピーディな解決を目指します。
横浜ターミナル法律事務所
横浜ターミナル法律事務所
横浜ターミナル法律事務所

横浜駅南9番出口から徒歩2分、完全個室で相談可能

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■早期解決を目指して尽力します!
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
これまで、強制わいせつ・窃盗・暴行・傷害・殺人・薬物犯など、多様な事件の弁護を引き受けてきました。その中でも、比較的割合が多かった類型は、痴漢(条例違反)や強制わいせつなどの性犯罪と、暴行・傷害などの粗暴犯です。

これらの弁護においては、被害者と示談することが、不起訴処分を目指すうえでも、量刑を引き下げるうえでも大変重要です。そして、示談をするためには、被害者に誠意をもって謝罪することが重要です。

私は、被害者側代理人としての活動も行っており、被害者の気持ちをよく理解しております。被害者の望む示談とは何かを模索し、ベストな示談交渉を行い、示談締結に向けて迅速に対応してまいりますので、お困りの際は、ご相談ください。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
安心・充実のサポート体制
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
【1】不利な点も含め、今後の見通しを正確にお伝えします
【2】仕事帰りにも立ち寄れるよう、夜間や休日の相談にも対応!
【3】横浜駅の南9番出口から徒歩2分で、アクセス抜群
【4】疑問点等は随時弁護士直通電話で解消!
【5】24時間メールでの予約を受付


刑事事件では、初動の対応が重要です。
迅速な解決を目指してサポートしてまいりますので、ご安心ください。

■弁護士費用について
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
気兼ねなくご相談いただけるよう、初回相談は無料です。
ご事情によっては、分割払いのご相談にも応じます。
※着手金や報酬金とは別に接見日当が発生することはありません。

◎分割払いあり

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
このようなお悩みはご相談を!
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
✔︎身内が突然逮捕され、警察に連れていかれた。今後どうなるのか、逮捕された身内とは会えるのか、何も分からず不安だ。
✔︎警察の捜査を受けているが、今後逮捕されたりすることはあるのか、不安だ。
✔︎前科がつくのを避けたい。
✔︎逮捕されたことを職場に知られたくない。

【重点取扱案件】
・痴漢、盗撮、強制わいせつ等の性犯罪弁護
・暴行、傷害等の粗暴犯弁護
・過失運転致傷等の交通犯罪

---------------------
■事務所ホームページ
http://www.yterminal-law.com/

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料(以降30分ごとに5,000円)(税別)
着手金 30万円~(税別)
報酬金 30万円~(税別)
備考欄 弁護士費用の詳細は、ご相談時に説明いたします。気になることは何でも気軽にお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

盗撮行為により捜査対象となるも、被害者との示談が成立し不起訴処分となった事案

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

電車内での盗撮行為により、警察で捜査を受けていた。今後の不安を抱えて来所相談。

相談後

逮捕を防ぐために捜査機関の出頭要請には応じること、被害者と速やかに示談を締結することが肝心であることをアドバイスし、刑事弁護を受任。弁護人と被害者との間で示談交渉を行い、示談成立を検察官へ報告するとともに書面で不起訴を求め、結果不起訴処分となった。

山口 大輔弁護士からのコメント

山口 大輔弁護士

早期に来所されたことが最善の結果につながりました。弁護人を依頼し、本人ではなく、弁護人が被害者と示談交渉を行う予定であることを早期に捜査機関に示したことが、被害者の不安を和らげるとともに、逮捕の回避につながったのでしょう。
近時、盗撮事例は、たとえ示談を行ったとしても不起訴を得られず、(略式)起訴され罰金刑を科せられる事例が増えています。そのような傾向の中、本件は無事に不起訴処分を得ることができました。本件では、詳細は割愛しますが、示談金以外の部分で被害者の不安を除去する手段を講じました。そのような点も、不起訴という結果に影響したものと思われます。

示談をするにあたっては、被害者の心情に配慮することが何より肝心です。これまで被害者側代理人としても活動してきた経験が活きた事例であったと言えるでしょう。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

傷害罪で現行犯逮捕されるも、勾留決定を阻止し、その後不起訴となった事案

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

酒によって暴行したことを理由に、傷害罪で現行犯逮捕。身柄拘束がいつまで続くのか、失職するのではないか、今後の刑事手続きの流れが分からないために大きな不安を抱えていた。

相談後

今後の刑事手続きの流れを説明した上で、早期釈放と不起訴を目指した弁護活動を行うという方針で受任。
検察官から勾留請求がなされるも、裁判所に勾留の必要性がないことを粘り強く説明し、勾留を阻止することに成功した。
その後、被害者との示談が成立し、不起訴処分となった。

山口 大輔弁護士からのコメント

山口 大輔弁護士

この件も、逮捕段階という早期にご依頼いただいたことが良い結果につながりました。
逮捕による身柄拘束は最大3日間ですが、勾留による身柄拘束は延長も含め最大20日間です。そのため、勾留決定されると、長期間の身柄拘束による身体的苦痛のほか、失職の可能性も高まり、日常生活への復帰が困難となります。
勾留決定を防ぐには、勾留の必要性がないことを裁判所に説得的に示さなければなりませんが、逮捕段階でご依頼を受けてから勾留決定前の裁判所説得までの時間は、わずか1日程度しかありません。
このように、非常にタイトな時間制約の下で、弁護人は、被疑者(依頼者)のご家族と協力しながら効率よく弁護活動をしなければなりません。
したがって、勾留決定を防ぎ日常生活を守るためには、1分でも早く弁護人を選任すること、フットワーク軽くすぐに行動してくれる弁護士を選ぶこと、が重要です。家族が逮捕されてしまった場合には、すぐにご連絡をいただければと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【全国出張対応】【初回相談30分無料】生前の相続対策から相続発生後の紛争解決まで、他士業と連携してサポートいたします。少しでもお困りの際はご相談ください。
横浜ターミナル法律事務所
横浜ターミナル法律事務所
横浜ターミナル法律事務所

横浜駅南9番出口から徒歩2分、完全個室で相談可能

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

■トータルサポートはお任せください!
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
相続発生後の遺産分割紛争の解決はもちろん、生前の相続対策についても、税理士や司法書士といった他士業と連携し、トータルソリューションをご提供いたします。
問題がこじれてしまった後では、こじれる前と比べて、解決にかかるお金も時間も労力も何倍も大きなエネルギーが必要となります。将来、大切な家族がもめたりすることのないように早い段階からご相談いただければと考えておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
安心・充実のサポート体制
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
【1】不利な点も含め、今後の見通しを正確にお伝えします
【2】仕事帰りにも立ち寄れるよう、夜間や休日の相談にも対応!
【3】横浜駅の南9番出口から徒歩2分で、アクセス抜群
【4】疑問点等は随時弁護士直通電話で解消!
【5】ご年配の方のために出張相談も対応可


法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
ご要望やご不明な点は、お気軽にお申し付けください。

■弁護士費用について
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
お気軽にご相談いただけるよう、初回に限り30分無料でご相談いただけます。以降30分毎に5,000円(税別)となります。
料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

◎分割払いあり
◎完全成功報酬あり

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
このようなお悩みはご相談を!
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
✔︎亡くなった親の財産がどこにどれだけあるのか分からない。
✔︎亡くなった親と同居していた兄弟が、遺産分割に全く応じない。
✔︎連絡のつかない相続人がいる。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議
・遺言書作成
・遺留分減殺請求
・遺言執行

---------------------
■事務所ホームページ
http://www.yterminal-law.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料(以降30分毎に5,000円)(税別)
着手金 30万円~(事案に即して応相談)
報酬金 30万円~(事案に即して応相談)
備考欄 遺産分割協議の代理以外も、遺言書・遺産分割協議書作成等のご相談も承っております。料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
横浜ターミナル法律事務所
所在地
〒220-0004
神奈川県 横浜市西区北幸2-5-22 福井第2ビル7階
最寄り駅
横浜駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土日10:00 - 20:00
定休日
備考
来所相談は、事前に電話もしくはメールで、ご予約をお取りください。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5356-9691

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 20:00

横浜ターミナル法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5356-9691

※横浜ターミナル法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土日10:00 - 20:00
定休日
備考
来所相談は、事前に電話もしくはメールで、ご予約をお取りください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談