お気に入りに追加
大和田 理弁護士

( おおわだ おさむ ) 大和田 理

高田知己法律事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【解決実績130件以上】【無罪獲得経験あり】【少年事件対応可】刑事事件はスピードが命です。迅速な対応を心がけております。まずはお気軽にご相談下さい。
高田知己法律事務所
高田知己法律事務所
高田知己法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

メッセージ

刑事事件はとにかく迅速な対応が求められます。
対応が遅れたために不当に身柄を拘束されたり、重い処分がされることは多々あります。
そのため、刑事弁護の弁護人を選ぶ一番のポイントはすぐに相談できて、接見等の対応ができることだと思います。ご依頼いただいた場合には当日の接見を御約束しております。逆に他の業務の関係で接見が困難な場合には、ご相談者様の不利益になりかねませんのでお断りさせていただいております。家族やご友人が「逮捕された」といった連絡を受けた場合には、慌てずご連絡ください。

二番目のポイントは経験だと思います。弁護士登録以降130件以上担当しており、無罪獲得事件も経験しておりますので安心してご相談下さい。

納得のいく解決を目指して全力を尽くします。

刑事事件に関する実績

  • 無罪事件の経験があります
  • 少年事件の対応も可能
  • 被害者側の弁護も行っており、相手の出方を理解した上で交渉を進めます

▼よくあるご相談例

  • 身内が逮捕された。
  • 前科をつけたくない。
  • 国選弁護人と相性が悪い。
  • 無実を証明してほしい。
  • 裁判員裁判における弁護をお願いしたい。

▼重点取り扱い案件

痴漢事件弁護、道路交通法違反、窃盗、傷害、飲酒に伴う暴行、違法薬物

当事務所の特徴

  • 相談しやすいアットホームな事務所です。
  • 各種無料法律相談制度を取り扱っております。
  • お問い合わせ当日、時間外、休日等のご相談も出来る限り対応いたします。

▼費用のご案内

お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は60分まで無料です。着手金の範囲で接見を行い、接見に対する日当はいただきません。

▼アクセス

  • JR常磐線土浦駅から徒歩10分
  • 無料駐車場は徒歩1分にあります(※専用駐車場)

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料(60分まで)
30分ごとに5,500円
着手金 22万円~55万円(裁判員対象事件については別途ご相談)
報酬金 正式起訴回避・執行猶予・求刑の8割以下:22万円~55万円
:無罪判決 55万円以上
:保釈許可 5万5000円~11万円
:示談成立 5万5000円~11万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

依頼から8時間で身柄解放

相談前

昨日家族が逮捕され、今日勾留されると聞いている。
勾留を避けることはできないか。

相談後

勾留請求日当日に受任。接見し事情を聴取した上、裁判所に勾留請求却下を求める意見書を提出。裁判所が勾留請求却下し、身柄解放できた。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

ご依頼から8時間ほどで身柄解放につなげることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

示談成立で執行猶予獲得

  • 窃盗・万引き

相談前

家族が逮捕、勾留されたが、国選弁護人が示談に消極で不安がある。
すぐに示談活動できないか相談したい。

相談後

私選で受任し、示談成立。
裁判では執行猶予判決を獲得。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

事件途中からの選任であったため、時間は限られていましたが、無事に示談成立しました。
被害金額からすれば実刑相当の事案でしたが、執行猶予判決を得ることできました。
示談の成否で結論が大きく変わることもありますので、まずはご相談下さい。

労働問題

分野を変更する
【労働者側/使用者側どちらも対応】解雇・残業代請求など、多数解決実績がございます。予約をいただければ、休日や夜間の相談にも対応いたします。まずはご相談ください。
高田知己法律事務所
高田知己法律事務所
高田知己法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

▼メッセージ

相談者のお話を聞き、その方がどのような解決を望んでいるのか、その方にとってもっとも良い解決方法は何かを常に意識して職務にあたっております。
また、法律的な紛争に巻き込まれてしまうと、その心理的負担は大変なものです。このような心理的負担をできるだけ軽くすることも、弁護士の重要な職責だと考えています。親切・丁寧な対応を心掛けております。

▼当事務所の特徴

  • 相談しやすいアットホームな事務所です。
  • 各種無料法律相談制度を取り扱っております。
  • お問い合わせ当日、時間外、休日等のご相談も出来る限り対応致します。

▼労働問題はお任せください!

労働に関する問題は、解雇・雇止め・退職勧奨、残業代請求、退職金請求、労災請求など、多くの類型があります。加えて、紛争解決のための手続が多く存在するため、具体的な事情に応じて、どれが最も適した手段か吟味する必要があります。
労働者側・使用者側を問わず、まずはご相談ください。
平日はお仕事でお忙しい方のために、夜間、休日の相談にも可能な限り対応いたしますので、お問い合わせ下さい。

▼アクセス

  • JR常磐線土浦駅から徒歩10分
  • 無料駐車場は徒歩1分にあります(※専用駐車場)

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分5500円
※法テラスの無料法律相談をご利用いただける方は、30分無料です。
※残業代、解雇、労災に関するご相談は初回無料です(45分まで)。
着手金 経済的利益の8.8%
(最低額11万円)
※残業代請求案件は一律11万円としております。
報酬金 経済的利益の17.6%
備考 上記は全て税別の表示です。あくまで目安ですので、費用についてもお気軽にお問合せ下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(5件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

2カ月で400万円以上の残業代を獲得 労働者側

  • 給料・残業代請求

相談前

自分に残業代が発生するのか分からない。
退職するので、発生するのであれば請求したい。

相談後

内容証明を送付し、会社との交渉に入りました。
2カ月ほどで400万円以上の残業代を獲得することができました。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

出退勤表をもとに残業代を算定し、算定額の正当性を主張しました。
会社側にも当方の請求が過大なものではないことを理解いただき、早期解決を実現することができました。
残業代が発生するか分からないと思っている方でも、本件のように400万円以上の残業代が発生することがあります。
まずはお気軽にご相談下さい。

労働問題の解決事例 2

訴訟提起で300万円以上の残業代を獲得 労働者側

  • 給料・残業代請求

相談前

退職した会社に対して残業代を請求したい。

相談後

訴訟提起し、300万円以上の残業代を獲得することができました。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

協議の段階では、労働者、使用者の主張額に大きな開きがあったため、訴訟提起しました。
時間はかかりましたが、当方の主張がほぼ全面的に認められ、300万円以上の残業代を獲得することができました。

労働問題の解決事例 3

残業代を180万円以上減額 使用者側

  • 給料・残業代請求

相談前

労働者から残業代を請求されているが、金額が妥当なのか知りたい。

相談後

労働者請求額より180万円以上減額し、請求額の半分以下で和解。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

労働者の方の請求が既払い残業代を考慮していないものであったため、その点を主張しました。
労働者の方にもご理解いただき、180万円以上減額した和解をすることができました。

労働問題の解決事例 4

労災案件で1000万円以上の和解金を獲得 労働者側

相談前

会社は労災の認定には協力してくれたが、労災保険で足りない部分の賠償に応じてくれない。

相談後

会社に対して損害賠償請求し、1000万円以上の和解金を獲得できた。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

休業損害、慰謝料、逸失利益など各項目ごとに賠償額を算定し、会社に賠償請求しました。
当方の請求額の妥当性を主張し、訴訟提起に至る前に、1000万円以上の金額で和解することができました。

労働問題の解決事例 5

懲戒解雇の無効を確認し和解

  • 不当解雇

相談前

会社からいきなり懲戒解雇されてしまいました。
そのような会社に復職するつもりはないですが、懲戒解雇は無効とした上で退職したいです。

相談後

交渉ではまとまらず、労働審判の申立てをしました。
審判では、解雇の無効を確認し、さらに退職金や未払いの残業代の支払いを受ける内容で和解しました。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

懲戒解雇が無効であることは明らかな事案でしたが、相手方は交渉段階では解雇が有効であると譲りませんでした。
労働審判を申立て、結果として懲戒解雇の無効、退職金、残業代の支払いを受けることができました。
懲戒解雇をされると、職を失うばかりかその後の再就職にも大きな影響があります。
また、退職金なども受け取れなくなってしまいますので、安易に受け入れるべきではありません。
懲戒解雇が無効であることは少なくありませんので、まずはお気軽にご相談下さい。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談60分まで無料】【法テラス利用◎】負債状況、収入状況、資産状況だけでなく、ご家族の事情などを踏まえて、債務整理の方針をご提案いたします。
高田知己法律事務所
高田知己法律事務所
高田知己法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

メッセージ

借金問題は、生活の基盤を揺るがす問題でもありますので、とても難しい問題の一つだと考えています。真面目な方ほど、借金の返済に向けて他から借金をしてでも返そうとしてしまいます。そういった苦しい状況に追い込まれてしまう前に、一度弁護士へご相談をご検討ください。

弁護士にご相談いただくことで、解決までの道筋が見えてくるものです。負債状況、収入状況、資産状況だけでなく、ご家族の事情などを踏まえて、債務整理の方針をご提案いたしますので、不安に思うことや疑問に思うことがあれば、まずは一度お話を聞かせていただければと考えています。

精神的な負担を軽減しながら、一日も早い解決を目指してサポートさせていただきます。

借金問題に関する実績

  • 過払い金請求の相談は現在でも多く、今後の見通しなど迅速な判断が可能
  • 弁護士登録以降一貫して借金問題を扱っており、事案ごとのポイントは把握しております

▼よくあるご相談例

  • 消費者金融からの電話が頻繁にかかってくる。
  • 裁判所から支払督促が届いたがどう対応したらよいかわからない。
  • 借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
  • 連帯保証した友人が倒産し、保証債務を負わされた。
  • 消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態。
  • 過払金の回収ができるか知りたい。

▼重点取り扱い案件

過払い金請求、法人・個人破産申立、債務整理、個人再生など

当事務所の特徴

  • 相談しやすいアットホームな事務所です。
  • 各種無料法律相談制度を取り扱っております。
  • お問い合わせ当日、時間外、休日等のご相談も出来る限り対応いたします。

▼費用のご案内

お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は60分まで無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。また、報酬を支払う金銭的余裕がない方は、民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)を利用できます。

▼アクセス

  • JR常磐線土浦駅から徒歩10分
  • 無料駐車場は徒歩1分にあります(※専用駐車場)

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料(60分まで)
30分ごとに5,500円(税別)
任意整理(分割支払いの交渉) 1社3万3000円
個人消費者破産 30万8000円以上
個人再生 41万8000円以上
法人破産・個人辞表者破産・個人事業再生 55万円以上
過払金 着手金無料 
報酬金 返還額の20%~
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

破産方針から個人再生に切り換えて住宅を残せたご依頼

  • 個人再生

相談前

自営業で返済が厳しく、自己破産したいと考えている。
家には住み続けたいがローンがあるので諦めるほかないと思っている。

相談後

再就職先がすぐに見つかったことから、破産から個人再生に方針を切り換えるご提案をいただき、個人再生で家を残すことができました。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

受任した当初は破産しか選択肢がない状況でした。
しかし、ご依頼者様が就職活動を頑張った結果、正社員として採用され、安定した収入を得るようになりました。
ご依頼者様もご家族も可能であれば家に住み続けたいとのご希望がありましたので、個人再生に切り換えて家を残すことができました。

借金・債務整理の解決事例 2

コロナで解雇された方の自己破産

  • 自己破産

相談前

コロナの影響で飲食店を解雇されてしまいました。
借金は500万円以上あり、返済が困難なので対応を相談したいです。

相談後

自己破産を申立、免責許可決定により借金を0円にできました。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

コロナの影響で収入が減少した方の自己破産でした。
浪費もある方でしたので、裁判所に予納金(20万円~)を納めなければならない管財事件の可能性もありましたが、裁判所に破産申立ての直接の原因は解雇されたことにあることを丁寧に説明し、予納金を納めなくてもよい同時廃止事件で終えることができました。

借金・債務整理の解決事例 3

破産方針から500万円の過払金を獲得

  • 過払い金請求
依頼主 50代 男性

相談前

1000万円以上の負債があります。
年齢や持病から安定した収入を得ることが難しいので自己破産をお願いしたいです。

相談後

調査の結果、500万円の過払金を得ることでき、自己破産せずに済みました。

大和田 理弁護士からのコメント

大和田 理弁護士

相談者様は自己破産しかないと考えている場合でも、調査の結果過払金が出て自己破産を回避できることはあります。
まずはお気軽にご相談下さい。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
高田知己法律事務所
所在地
〒300-0043
茨城県 土浦市中央1-13-3 大国亀城公園ハイツ101
最寄り駅
土浦駅から徒歩15分
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
電話受付は平日9:00~19:00です。
メール受付は24時間いつでもお待ちしております。
対応地域

関東

  • 茨城
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5366-8516

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

大和田 理弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5366-8516
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
電話受付は平日9:00~19:00です。
メール受付は24時間いつでもお待ちしております。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談