弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

佐藤 初美弁護士 さとう はつみ

佐藤 初美弁護士

佐藤初美法律事務所

福島県福島市五老内町6-26大喜ビル3階
分野を変更する

交通事故

「悩みや困難を抱えながらも、前に進もうとするあなたを応援したい。」「(あなたの)どうしたらいいの?に答えたい。」と願っております。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故 解決事例あり
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

◆交通事故に関する問題は当事務所にお任せください
平成10年の開業以来、一貫して交通事故事件を扱い、交通事故事件の専門サイト( http://www.fukushima-kotsujiko.com/ )も設けており、各種事案ごとのポイントを把握しております。

【費用について】
①相談料の心配をすることなく、かつ、じっくりとご相談いただくため、交通事故被害者の初回法律相談は1時間まで無料です。弁護士費用特約をご利用可能な場合(保険契約者本人以外でも、その配偶者・同居の親族・別居の未婚の子・契約車両に搭乗中の人に適用されることが多いです。保険会社によって異なりますので、保険会社にご確認ください。日弁連リーガル・アクセス・センターの基準に準拠して受任いたします。)には同特約の利用により費用の負担なしにご相談いただけます。
②着手金のお支払の心配をすることなく、事件解決を依頼していただけるよう、着手金は無料です。
③費用面について明確にご説明いたします。

【特に力を入れている案件】
示談交渉、紛争処理センター等への申立、後遺障害等級認定、損害賠償請求、交通事故裁判

《このようなときはご相談ください》
・治療の打ち切りを迫られているが、どうしたらいいのか。
・むち打ちなど怪我の治療を受ける上での注意点を知りたい。
・過失割合に納得がいかない。
・保険会社の提示額が妥当か知りたい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】
1 当事務所の相談の特徴
①話しやすい雰囲気づくりを心がけ、ご相談者様・ご依頼者様のお話しにじっくりと耳を傾けます。
②当事務所独自の相談シートをもとに可能な限り具体的にアドバイスいたします。
③弁護士に依頼すべきかどうかも含め複数の解決策をご提示し、それぞれの良い点や悪い点、事件の見通しなどを説明いたします。
④できることできないこと、不利・不明な点についてもご説明いたします。
⑤事件のご依頼については、説明にご納得いただいてから後日お決めいただいて結構です。

2 当事務所で事件を受任した場合に心がけていること
①事故態様に争いがある事案では、弁護士が自ら事故発生現場での調査を行います。ケースによっては事故の再現写真を作成するなど、軽いフットワークで現場主義を重視します。
②整形外科を中心とする外傷領域(整形外科、脊椎外科、脳神経外科、放射線科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、精神科、麻酔科)の専門医が所属し交通事故等の医療調査をサポートする会社と顧問契約を結び、医学的なサポートを受けています。
また、弁護士が医師などの専門家と必要に応じ面談します。
③最新の法律や判例、文献の調査を怠りません。
④できる限り迅速な対応を行います。
⑤地元の弁護士ならではの、こまめなご連絡やご報告を行います。
⑥ご依頼者の打合せのご負担軽減につき、できる限り配慮いたします。

3 ご相談時期について
①早く悩みが解消できるよう、②やってはいけない対策をとったり、必要な検査がなされなかったりして、取り返しのつかない事態におちいってしまうことを避けるため、③選びうる解決策が多くなるよう、できる限り早めのご相談がお勧めです。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料1時間まで無料
着手金 0円(示談交渉の場合実費預り金1万円が別途必要)。ただし、事案によっては有料とさせていただく場合がございます。
報酬金 1 死亡事故・後遺障害1級~2級の場合
回収金額の8%(税別)
2 後遺障害3級から11級の場合
回収金額の10%(税別)
3 後遺障害12級から14級の場合
18万円+回収金額の10%(税別)
4 後遺障害等級認定なしの場合
20万円+回収金額の10%(税別)

※上記1から4いずれの場合も、ご依頼前に既に保険会社から提示がある場合には、以下の料金プランもお選びいただけます(税別)。
 →20万円+提示額からの増額分の20%(「提示額からの増額分の20%」の部分については、20万円以上増額した場合のみ)
その他 ①弁護士費用特約もご利用可能(日弁連リーガル・アクセス・センターの基準に準拠して受任)。

②紛争処理センターへの申立・調停申立を行った場合には別途5万円、訴訟の場合には一審級につき別途10万円を加算。紛争処理センターへの申立・調停申立後、訴訟提起した場合には5万円を加算。

③人身傷害補償保険金請求をする場合には、取得金額の5%が報酬金。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

「悩みや困難を抱えながらも、前に進もうとするあなたを応援したい。」「(あなたの)どうしたらいいの?に答えたい。」と願っております。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産 解決事例あり
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生 解決事例あり

借金・債務整理の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆借金問題は当事務所にお任せください
平成10年の開業以来、一貫して借金など負債に関する問題を扱い、破産管財人や民事再生監督委員などの経験も蓄積しております。また、専門サイト( http://www.fukushima-saimu.com/ )も設けており、各種事案ごとのポイントを把握しております。

【費用について】
①相談料のご心配なく、かつ、じっくりとご相談いただくため、借金など負債に関する問題の初回法律相談は1時間まで無料です。
②費用面について明確にご説明いたします。
③着手金・報酬金ともご依頼者の経済状況に配慮した料金設定にいたしております。

【特に力を入れている案件】
法人・個人破産申立、債務整理、個人再生

《このようなときはご相談ください》
・給料が減って、借金を払えない。
・失業して、借金を払えない。
・借金を何とかしなければ、家族や勤務先に知られてしまう、保証人に迷惑がかかる。
・家だけは残したい。
・借金を整理して人生をやり直したい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】
1 当事務所の相談の特徴
①初回相談料は1時間まで無料。
じっくりとお話をうかがいます。また、面談の際に話しやすい雰囲気づくりを心がけております。
②説明を充実させています。
当事務所独自の相談カードや説明資料を使用するなど、分かりやすい説明を心がけております。また、弁護士に依頼していただくべきかどうかも含め、複数の解決法を示し、それぞれの費用、良い点悪い点、事件の見通しやできることできないこと、不利なことや不確定なことをご説明いたします。
③費用についてしっかりと説明いたします。
④当事務所に依頼されるかどうかについては、じっくりとご検討いただき、後日のお返事で結構です。
⑤完全予約制
他の相談者と顔を合わせることのないよう、お待たせしないよう、相談は完全予約制です。

2 当事務所の受任後のサポートの特徴
①問題の根本的な解決をはかります。
法的な手続きをとるだけではなく、ファイナンシャルプランナー(AFP)としての知識も活用しつつ、各種アドバイスを行うなど、根本的な問題解決に向けてお手伝いいたします。
②過去の経験を生かしてサポートいたします
平成10年の事務所開所以来の、自己破産や個人再生の申立・債務整理、破産管財人や民事再生監督委員などの経験の蓄積を活かしてサポートいたします。
③地元弁護士ならではの丁寧な対応
大手の事務所とは異なった、地元の弁護士ならではの丁寧な対応、こまめなご報告、ご連絡を心がけております。
④スピード感のある対応
早い事件着手とこまめなご連絡などにより、スピード感のある対応を心がけています。
⑤打合せのご負担軽減
ご依頼者の打合せのご負担軽減につき、できる限り配慮いたします。

3 ご相談時期について
①早く悩みが解消できるよう、②間違った対策、特に、やってはいけない対策をとるなどして、取り返しのつかない事態におちいってしまうことを避けるため、③選びうる解決策が多くなるよう、できる限り早めのご相談がお勧めです。

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料1時間まで無料
着手金・報酬金 1)自己破産(非事業者)
① 着手金
 20万円(税別)~
② 報酬金 0円
 ただし、過払金の返還を受けたときは、過払金の20%相当額(税別)
2)個人再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)
① 着手金
 30万円(税別)~
②報酬金 0円
 ただし、過払金の返還を受けたときは、過払金の20%相当額(税別)
3)任意整理(非事業者)
①着手金  2万円×債権者数(最低5万円)(税別)
※上記以外に実費1万円程度が必要です。
②報酬金
当該債権者主張の元金と和解金額の差額の10%相当額(税別)
過払金の返還を受けたときは、債権者主張の元金の10%相当額と過払金の20%相当額の合計額(税別)
4)過払金請求(完済されている方)
➀着手金  2万円×債権者数(最低5万円)(税別)
※上記以外に実費1万円程度が必要です。
②報酬金  過払金の20%相当額(税別)
5)法人破産・事業者破産
➀着手金  50万円(税別)~
②報酬金  0円
その他 破産や個人再生など裁判所の手続を利用する場合には、予納金(裁判所に納めるもの)と実費1~2万円程度(個人の場合)が必要です。
夫と妻、親と子等、関係のある複数人からの受任で同一裁判所での同時進行手続きの場合、1人あたりの金額は上記より各々5万円を減額した金額となります。会社と代表者双方から受任する場合の、代表者個人についても同様です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる 解決事例をみる

離婚・男女問題

「悩みや困難を抱えながらも、前に進もうとするあなたを応援したい。」「(あなたの)どうしたらいいの?に答えたい。」と願っております。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆離婚・男女問題は当事務所にお任せください
平成10年の開業以来、一貫して離婚・男女問題を扱い、経験を蓄積し、各種事案ごとのポイントを把握しております。

【費用について】
①相談料の心配をすることなく、かつ、じっくりとご相談いただくため、離婚・男女問題の初回法律相談は1時間まで無料です。
②費用面について明確にご説明いたします。
③着手金・報酬金ともご依頼者の経済状況に配慮した料金設定にいたしております。

【特に力を入れている案件】
慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題

《このようなときはご相談ください》
・パートナーの不貞行為を発見しました。パートナーに問い質す際の注意点は何ですか?
・パートナーや不貞行為の相手方に慰謝料・養育費を請求したい。
・夫婦で別居する際の注意点は何ですか?
・離婚の際の財産分与での注意点は何ですか?

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】
1 当事務所の相談の特徴
①話しやすい雰囲気づくりを心がけ、ご相談者様・ご依頼者様のお話しにじっくりと耳を傾けます。
②当事務所独自の相談シートをもとに可能な限り具体的にアドバイスいたします。
③弁護士に依頼すべきかどうかも含め複数の解決策を提示し、それぞれの良い点や悪い点、事件の見通しなどを説明いたします。
④できることできないこと、不利・不明な点についてもご説明いたします。
⑤事件のご依頼については、説明にご納得いただいてから後日お決めいただいて結構です。

2 当事務所で事件を受任した場合に心がけていること
①事実関係に争いがある事案では、弁護士が尋問前に現場の調査を行うなど、軽いフットワークで現場主義を重視します。
②ファイナンシャルプランナー(AFP)としてのアドバイス
法的な手続きをとるだけではなく、ファイナンシャルプランナー(AFP)としての知識も活用しつつ、離婚・男女問題全般のアドバイスを行います。
③最新の法律や判例、文献の調査を怠りません。
④できる限り迅速な対応を行います。
⑤地元の弁護士ならではの、こまめなご連絡やご報告を行います。
⑥ご依頼者の打合せのご負担軽減につき、できる限り配慮いたします。
⑦完全予約制
他の相談者と顔を合わせることのないよう、お待たせしないよう、ご相談は完全予約制です。

3 ご相談時期について
①早く悩みが解消できるよう、②間違った対策、特に、やってはいけない対策をとるなどして、取り返しのつかない事態におちいってしまうことを避けるため、③選びうる解決策が多くなるよう、できる限り、離婚・男女問題に関する行動を起こす前のご相談がお勧めです。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料1時間まで無料
着手金・報酬金 以下に述べるほか、郵便切手代や印紙代などの「実費」を受任時にお預かりいたします(事案によりますが、通常1~2万円)。

1 離婚バックアッププラン
①着手金 3万円/3か月(但し、4か月目以降は1万円/1か月)(税別)
②報酬金 なし
③プランの内容 電話、メール、面談などにより継続的に相談いただけます(過去の相談資料を保管しておきます。)。対象期間中(着手金入金日の翌日より3か月間。4か月目以降もご希望される場合は、ご相談下さい。)の相談回数に制限はありませんが、相談時間は最初3か月間で5時間程度、4か月目以降は1か月あたり1時間30分程度です。離婚協議書を作成する場合は、別料金となりますが、バックアッププランの申込者については、事案に応じて、通常料金よりも割引いたします。バックアッププランをお申し込み後、弁護士に代理人をご依頼される場合は、着手金について、当事務所の基準額より3万円(税別)を差し引きいたします。
着手金・報酬金 2 離婚協議書作成
手数料10万円(税別)

3 協議離婚の代理交渉
①着手金 15万円(税別)
※ご依頼いただいた離婚事件の中で、婚姻費用、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割の問題を扱う場合、別途着手金は発生しません。
※親権について争いがある場合は、事案に応じて10万円~20万円を加算いたします。
②報酬金 20万円+経済的利益の10%(但し、養育費は2年分の10%)(税別)
着手金・報酬金 4 離婚調停
①着手金 20万円(税別)
※ご依頼いただいた離婚事件の中で、婚姻費用、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割の問題を扱う場合、別途着手金は発生しません。
※親権について争いがある場合は、事案に応じて10万円~20万円を加算いたします。
※協議で受任後、調停へ移行した場合は、半額といたします。
②報酬金 30万円+経済的利益の10%(但し、養育費は2年分の10%)(税別)
※子の引渡し、面会交流、保全処分等を併せて請求する場合、着手金及び報酬金はそれぞれ当事務所通常料金の半額といたします。
※調停が5回を超えた場合は、6回目から1回あたり2万円(税別)の日当を頂きます。日当のお支払いが難しい場合は、慰謝料・財産分与などを取得した段階で精算することも可能ですので、ご相談ください。
※相手方との間の面会交流の日時等の調整を依頼される場合には、弁護士費用として、別途5~10万円(税別)を頂きます。同様に、弁護士に、荷物の搬出その他期日外にて代理人としての立会いを要する場合には、立会いの日当として、1回あたり3万円(税別)を頂きます。
着手金・報酬金 5 離婚訴訟
①着手金 30万円(税別)
※ご依頼いただいた離婚事件の中で、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割の問題を扱う場合、別途着手金は発生しません。
※親権について争いがある場合は、事案に応じて10万円~20万円を加算いたします。
※調停で受任後、訴訟へ移行した場合は、半額といたします。
②報酬金 30万円+経済的利益の10%(但し、養育費は2年分の10%)(税別)
※子の引渡し、面会交流、保全処分・強制執行等を併せて請求する場合、着手金及び報酬金はそれぞれ当事務所通常料金の半額といたします。
※弁護士に、相手方との間の面会交流の日時等の調整を依頼される場合には、離婚調停の※参照。

6 慰謝料請求(請求する場合)
①着手金 交渉10万円(税別) 訴訟20万円(税別)
②報酬金 経済的利益の20%(ただし、報酬金の最低額は10万円)(税別)

7 慰謝料請求(請求されている場合)
①着手金 交渉20万円(税別) 訴訟30万円(税別)
②報酬金 減額金額の15%(ただし、報酬金の最低額は10万円とする。)(税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
佐藤初美法律事務所
所在地
〒960-8111
福島県福島市五老内町6-26大喜ビル3階

電話で問い合わせ
050-5286-5384

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日08:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
佐藤初美法律事務所
所在地
福島県福島市五老内町6-26大喜ビル3階
佐藤初美法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5286-5384

※佐藤初美法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日08:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域