現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
本田 隆慎弁護士

( ほんだ たかのり ) 本田 隆慎

弁護士法人本田総合法律事務所

交通事故

分野を変更する
[広小路駅1分][初回30分相談0円]人損事故相談実績800件以上。あなたの不安が少しでも晴れるよう経験豊富な弁護士が誠心誠意ご相談にのります。
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

私はこれまで800人を超える数多くの交通事故被害者の方からご相談をお受けしてまいりました。
ご相談ののち、多くの被害者の方のおっしゃることには「今後どうなるか、ぜんぜんわからなかったのが、今後の流れがわかって少し気が楽になりました」ということです。
交通事故の被害に遭われてご相談に来られる方は、皆さん不安を抱えておられます。
事故にあった後、
「今後どういう流れになっていくのか?」
「治療費や休業補償はいつまで出してもらえるのか?」
「最終的にどれくらいの賠償金が適切なのか?」
多くの交通事故事件を経験した弁護士でなければわからないこともあります。
ご相談いただいて、不安でいっぱいだった被害者の方の気持ちが少しでも晴れるのであれば、これほど嬉しいことはありません。
ぜひ一度、ご相談にいらしてください。
詳しくはこちら⇒http://www.toyama-kotsujiko.com/

■人損事故の実績多数。特に後遺症が残ってしまった案件について多く解決してきております。
人損事故相談実績 800件以上
受任件数 500件以上
事故直後から受任して後遺障害等級を獲得し、示談解決まで至った件数 100件以上

■自動車損害保険の「弁護士費用特約」に対応。
ご依頼者の自動車保険に弁護士費用特約がついていれば、上限300万円までは弁護士の費用が保険によって支払われ、ご依頼者自身に弁護士の費用をご負担いただく必要はございません。
ご依頼者のご契約の保険に弁護士費用特約がついていなくとも、ご依頼者様の同居の親族の方の保険に弁護士費用特約がついていれば、使用できる場合があります。ぜひ一度ご確認ください。

■これまでのご相談者様からは
「話を聴いていて、交通事故に詳しいと感じて依頼することにしました」
「人当りがよく話しやすかったので、気軽になんでも聞けると感じた」
等のお声を頂戴しております。

■特長
◎被害者側だけでなく保険会社側の弁護士として訴訟を担当した経験もあり、相手方の出方を知っている頼りになる弁護士です。
◎物損のみの案件から、重い後遺障害が残ってしまった件、被害者が亡くなられてしまった件まで対応可能です。
◎人損案件については、事故直後から受任し、後遺障害申請から示談交渉、ADR、裁判までを一括して行います。
◎後遺障害等級獲得するに当たり「受診すべき検査」「後遺障害等級獲得に有利となる診断書の書き方」等についてアドバイスをおこない、後遺障害獲得についてサポートします。
◎相手保険会社から治療費や休業補償の支払いを打ち切られた後の治療費・生活費の補償についても、自賠責保険会社への「被害者請求」「労災申請」「健康保険傷病手当金の申請」等の様々な方法によってサポートいたします。

■アクセス
万葉線広小路駅から徒歩1分
※お車でお越しの方:当事務所のビル敷地内に専用駐車場がございます。

■交通事故専門ホームページ
http://www.toyama-kotsujiko.com/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
(30分を多少超過してもご料金はいただきません。
時間を大幅に超過し料金が発生する場合は「ここから先は料金が発生します」と必ずお断りを入れさせていただきます。)

2回目以降のご相談料、無料相談を超過した場合のご相談料は30分5500円(消費税込)とさせていただきます。
着手金 示談交渉:一律、22万円(消費税込)ただし、相手方保険会社から賠償金の支払を得た後の後払いです。

訴訟・ADR:見込まれる賠償金の額や事件の難度等にかんがみまして30万円~50万円を目安として決定させていただきます。
報酬金 示談交渉:一律、獲得金額の11%(消費税込)
訴訟・ADR:見込まれる賠償金の金額及び事件の難度に鑑み
10%~16%を目安として決定させていただきます。
その他 示談交渉については、着手金を含め、すべて、賠償金が支払われた後の後払いとさせていただいております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

和解金額の大幅アップ

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

介護の仕事に従事するAさんは、自動車を運転して左からきた車両と衝突し関節捻挫の怪我を負いました。9ヶ月間ほど治療を受けましたが、関節の痛みの症状がなくなりませんでした。通院後、先方の保険会社から治療費打ち切りの話があったことから、当方と友好関係にある後遺障害専門家にご相談いただき、後遺障害14等級の認定を得たうえで、当事務所にご相談いただきました。

相談後

認定された、14級9号の後遺障害を前提として、先方の保険会社と示談交渉を開始しました。
交渉の結果、14等級としては上限の110万円の慰謝料と、14等級としては上限の5年分の後遺障害逸失利益が認められ、治療費を除いた手取り金額を自賠責保険の基準のほぼ倍額に増額させることができました。

本田 隆慎弁護士からのコメント

本田 隆慎弁護士

Aさんのケースでは、後遺障害がお仕事に与える影響の大きい職種であったこともあり、後遺障害について満額の賠償を獲得することもできました。後遺障害に関する賠償金の額は、職種によっても変わってきます。

後遺障害が認定されたが、提示されている賠償金の額が十分なものなのか不安だという方は、ぜひ一度弁護士のご相談ください。

交通事故の解決事例 2

後遺障害非該当から14級認定へ 賠償金大幅増額

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

40代自営業のAさんは、自動車を運転して信号機のない交差点にさしかかったところ、交差道路から一旦停止を無視して進入してきた自動車と衝突する事故にあいました。Aさんは、この事故により、頚椎捻挫、腰椎捻挫といった怪我を負い、整形外科に約11ヶ月間通院した後、症状固定となりました。

相談後

症状固定となった後もかなり症状があったことから、ご自身で、相手保険会社をとおした事前認定という方法で後遺障害の申請をおこないましたが、結果は非該当というものでした。
症状がかなりある中で納得がいかなかったことから、保険代理店の方を通じて当事務所をご紹介いただき、事故から約1年余りが経過した時点で当事務所にご依頼をいただきました。

まずは、当事務所をとおして、被害者請求の方法で後遺障害に対する異議申立をおこなったところ、14等級9号の認定を得ることができました。

この後遺障害等級を前提として相手保険会社と交渉し、裁判をおこなった場合に近い金額で示談することができました。

本田 隆慎弁護士からのコメント

本田 隆慎弁護士

Aさんのケースでは、依頼前の後遺障害は非該当でしたが、依頼後に異議申立をおこなうことで、14級9号の認定を得ることができ、この後遺障害を前提とした賠償金を得ることができました。

当事務所の経験上、後遺障害申請は1回目の異議申立が勝負、という感覚があり、初回認定が非該当であっても、異議申立をおこなうことで認定を得られるケースはままあります。

後遺障害の事前認定結果が非該当であったという方も、是非、弁護士にご相談ください。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
[広小路駅1分][即日相談可][無料駐車場あり]単純に法定相続分に従うのではなく、分割後の生活も見据え「最適な分割案」を共に考えその実現に向けて尽力いたします。
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可

<遺産の分割は、残った遺産を法定相続割合に従って分割すればよい、というものではありません。>
◎遺産の分割に当たり、不動産の評価・売却が必要となります。
特に遺産の中に不動産がある場合には、
「不動産を売却して代金を分割するのか」
「それとも不動産からの収益を期待して不動産を残すのか」
「また、不動産を残すとして誰がその不動産を取得するのか」といった様々な問題があります。

◎法定相続分に従った分割だからといって、不利な条件での遺産分割に応じてしまえば、後から取り返しはつきません。
単純に法定相続分に従った金額で財産を分けるのではなく、分割後の生活も見据え、「最適な分割案」をご依頼者様と共に考え、実現に向けて尽力いたします。

遺産を分ける必要が生じたときには、是非一度お気軽にご相談ください。

■これまでのご相談者様からは
「人当りがよく話しやすかったので、気軽になんでも聞けると感じた」
等のお声を頂戴しております。

■完全個室で安心してご相談いただけます。

■「富山新聞」「北日本新聞」に都市部で経験を積み故郷にて開業した弁護士として掲載されました。

■アクセス
万葉線広小路駅から徒歩1分
※お車でお越しの方:当事務所のビル敷地内に専用駐車場がございます。

この分野の法律相談

土地建物預貯金等、すべての財産を一人だけに相続させる場合、細かい土地建物は記載しないで、一切の財産を(相続させる人の名前)に相続させる。でも良いのでしょうか?

遺言書自体は「一切の財産を山田太郎に相続させる」という文章で問題ないかと思います。 ただ、ご存じのことかもしれませんが、たとえば奥様と息子さん、娘さんがおられ、息子さんに全財産を相続させる、という遺言を残してあなたが亡くなられた場合、奥様と娘さんには「遺留分(いりゅうぶん)」という権利があり、一定の財産、具体的には、法定相続分(法律上定められた、妻、子...

本田 隆慎弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5500円(消費税込)
着手金/報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8.8% / 報酬 17.6%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5.5%+9万9000円 / 報酬 11%+19万8000円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3.3%+75万9000円 / 報酬 6.6%+151万8000円
・3億円超の場合:
着手金 2.2%+405万9000円 / 報酬 4.4%+811万8000円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、消費税込みの金額です。
その他 遺言書の作成は、11万円を目安に決定させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
[広小路駅1分][初回30分相談0円]気軽に相談できる顧問弁護士を確保しておくことで、トラブルが大きくなる前に解決しましょう。
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

普段から気軽に相談できる弁護士がいれば、トラブルが発生した際に適切な対応で、被害を最小限に食い止められる場合が多いです。
このページをご覧いただいた企業様は、この機会に顧問契約をご検討してみてはいかがでしょうか。

■顧問契約の費用
月額1万円(消費税込)プラン:来所いただいてのご相談の他、電話、メール、chatwork、facebookmessengerなどでいつでもご相談いただけるプランです。
月額3万円(消費税込)プラン:ご相談の他、弁護士名義での簡単な文書発送も顧問料の範囲内で承るプランです。債権回収等の多い事業者様にお勧めのプランです。
月額5万円(消費税込)プラン:ご相談、弁護士名義での簡単な文書発送の他、契約書や規約のリーガルチェックも顧問料の範囲内で承るプランです。

■このようなご相談はございませんか?
・販売した商品で顧客からクレームがきた。
・支払期限が過ぎているのに、売掛金を支払ってもらえない。
・卸業者から購入した商品に欠陥があったのに、返品に応じてもらえない。
・元請企業から、根拠のよくわからない請求を受け、払うべきかどうか判断がつかない。
・退職した元従業員が、弁護士を立てて、上司からパワハラを受けたとして慰謝料(いしゃりょう)の請求をしてきたが、払うべきものかどうかわからない。
・従業員が業務中に事故を起こしてしまい、会社が賠償金を請求されてしまっている。
・従業員が逮捕されてしまったなど、上記以外のご相談もお任せください。

■顧問契約を結ぶメリット
トラブルが発生した際に、迅速に適切な対応をおこなえば、被害を最小限に食い止められる場合が多いです。
普段から気軽に相談できる弁護士がいないと、どうしても、問題が大きくなりどうしようもなくなってから弁護士に相談することになりがちですが、そうなってから弁護士に依頼しても、解決までには多くの費用・労力・時間がかかってしまいます。
最小限の費用・労力・時間でトラブルを収束させるためには、普段から気軽に相談できる顧問弁護士を確保しておき、トラブルが小さいうちから相談して迅速に対応することが効果的です。

■特長
◎トラブルの火種は請負契約、売買契約等の契約締結段階に潜んでいることも多々ありますので、未然に防げるように対処いたします。
◎契約締結に先立ち、契約書案の内容を弁護士がチェックし、適宜修正をおこなうことで、トラブル、クレームが発生したとしても、御社の言い分を強く主張していくことができる内容で契約を締結することができます。

■アクセス
万葉線広小路駅から徒歩1分
※お車でお越しの方:当事務所のビル敷地内に専用駐車場がございます。

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 顧問契約に関する初回相談30分無料
(30分を多少超過してもご料金はいただきません。
時間を大幅に超過し料金が発生する場合は「ここから先は料金が発生します」と必ずお断りを入れさせていただきます。)

2回目以降のご相談料、無料相談を超過した場合のご相談料は30分5500円とさせていただきます。
顧問契約 月額1万円(消費税込)プラン:来所いただいてのご相談の他、電話、メール、chatwork、facebookmessengerなどでいつでもご相談いただけるプランです。

月額3万円(消費税込)プラン:ご相談の他、弁護士名義での簡単な文書発送も顧問料の範囲内で承るプランです。債権回収等の多い事業者様にお勧めのプランです。

月額5万円(消費税込)プラン:ご相談、弁護士名義での簡単な文書発送の他、契約書や規約のリーガルチェックも顧問料の範囲内で承るプランです。

この他にも、貴社のご要望に沿った顧問プランをカスタマイズさせていただくことも可能です。
顧問実績 弁護士本田隆慎が、顧問として関与させていただいた実績のある業種の一覧です。
・医療法人
・社会福祉法人
・歯科医院
・製造業
・不動産業
・建設業
・廃棄物処理業
・警備業
・鮮魚卸売業
・保険代理店
・士業
・セミナー業
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【当日相談可】マンション管理組合様、不動産オーナー様のトラブル解決いたします。
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

【案件詳細】
不動産オーナー様は、賃料不払・騒音問題や、賃貸借契約終了後の原状回復・敷金返還等の多種多様なトラブルに遭遇するリスクを抱えています。
加えて、近時の裁判例では、敷引特約の無効判決がだされる等、不動産オーナー様を取り巻く環境は一層厳しくなっていると考えられます。
誰に頼んだらいいかわからない。自分で勉強しなくてはいけないけど、なかなかお時間を作るのが難しいなど。
そんな不動産オーナー様の力になれる、弁護士でございます。
大阪、名古屋での実務経験を活かし、スピード感を最重要視して不動産オーナー様の権利・利益を保全し、「利益の最大化」のために尽力いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

【重点取扱案件】
・マンション管理組合顧問業務
・未払賃料請求
・建物明渡請求

【よくあるご相談】
・管理会社の変更や大規模修繕など、重大な契約が伴う契約書のチェック
・賃料の滞納分を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
・賃料の増額交渉をしたい。
・土地を売却したいが、隣地との境界線がはっきりしておらず売却できないので、土地の境界線を確定させたい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【アクセス】
万葉線 広小路駅より徒歩1分
※お車でお越しの方:当事務所のビル敷地内に専用駐車場がございます。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5500円(消費税込)
その他の費用 示談交渉着手金:22万円(消費税込)
訴訟着手金:33万円~(消費税込)
成功報酬については、ご依頼内容によって異なりますので、ご相談の際に、詳しくお伝えさせていただきます。
顧問契約 月額3万円(消費税込)、月額5万円(消費税込)の顧問プランでは、顧問料の範囲内で、未払い賃料の請求、明渡し交渉、賃料増額の交渉までをお任せいただくことができます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
[広小路駅1分][即日相談可][無料駐車場あり]離婚調停/離婚訴訟/不貞相手への慰謝料請求/不貞慰謝料を請求された場合の対応等はお任せください。
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所
弁護士法人本田総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

離婚・男女問題は、デリケートな問題であるが故、精神的な負担も大きいです。
「法的サポート」を利用することで、より早期の解決につながり、精神的負担を少しでも早く軽減することができます。

視野を大きく広げ、ご依頼者様にとってできるだけ「有利な法的に妥当と言える条件で離婚成立」ができるよう、真摯にサポートいたします。
ご依頼者の不安を取り除き、前向きな一歩を踏み出せるよう全力を尽くします。

<離婚をする際、慰謝料以外にも問題はあります。>
・結婚している間に夫婦で築いた財産を分ける財産分与
・子供の親権(父母のどちらが子供の責任者になるかということ)の帰属
・子供の養育費(父母のうち、親権者とならなかったものが親権者に対して支払う子供の生活や教育にかかるお金)の支払い

<不貞相手への慰謝料請求>
相手が結婚していることを知りながら、肉体関係を持ってしまった人は、その相手の配偶者(夫又は妻)に対して、慰謝料を支払う義務を負います。

・ご自身の夫又は妻が、ご自身以外の方と肉体関係を持ってしまった、という場合、その肉体関係を持ってしまった相手方に対し、弁護士が依頼者の代理人として、慰謝料の請求をおこないます。

・反対に、夫や妻のある方と肉体関係を持ってしまった場合、お相手の方の夫や妻に対して、慰謝料を支払う義務を負うことになってしまいます。弁護士が代理人として、慰謝料の金額や支払いの方法について、交渉ややり取りをおこないます。

まずは一度、気軽にご相談くださいませ。

■これまでのご相談者様からは
「人当りがよく話しやすかったので、気軽になんでも聞けると感じた」
等のお声を頂戴しております。

■完全個室相談なので、お悩みを話しやすい環境です。

■メディア掲載あり
富山新聞、北日本新聞に、都市部で経験を積み故郷にて開業した弁護士として掲載。

■アクセス
万葉線広小路駅から徒歩1分
※お車でお越しの方:当事務所のビル敷地内に専用駐車場がございます。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5500円(消費税込)
着手金 示談交渉着手金:22万円(消費税込)
調停着手金:33万円(消費税込)
訴訟着手金:44万円(消費税込)
報酬金 調停により離婚した場合の報酬:33万円(消費税込)
訴訟により離婚した場合の報酬:44万円(消費税込)
離婚すること自体の報酬の他に
弁護士の働きによって慰謝料、財産分与等の金銭を獲得できた場合の報酬を
獲得金額の11%~17.6%を目安として決定させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人本田総合法律事務所
所在地
〒933-0912
富山県 高岡市丸の内2番5号 アールワン丸の内ビル4階
最寄り駅
万葉線 広小路駅
交通アクセス
駐車場あり
対応地域

北陸・甲信越

  • 石川
  • 富山
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-7423

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人本田総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-7423

※弁護士法人本田総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
夜間、土日祝のご相談については翌日もしくはお休み明けの折り返しとなる場合がございます。
■ホームページはこちら
http://hondalaw.jp/
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談