現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
竹本 大志弁護士

( たけもと たいし ) 竹本 大志

ときわ法律事務所

現在営業中 10:00 - 24:00

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
◆1ヶ月間顧問料無料◆ 最善の結果になるよう強力にサポートします。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ 対応方針
____________________________

よく“経営者は孤独である”と言います。
会社内部の人には自分が不安に思っていることを素直に打ち明けることができず、一人悩みを抱えておられる経営者や個人事業主の方も多いと思います。

私は、これまで、倒産手続や事業再生の分野において伝統と実績のある事務所で、日々、経営難にある会社の経営者様等から相談を受け、最善の結果になるようサポートしてきました。
自らの経験、知識、知能、ネットワーク等のすべてを駆使して、クライアントの方が、不安をなくし、やりたいことに集中できるよう、最大限のサポートをさせて頂きます。
また、クライアントからの相談を待っているばかりではなく、何をすればクライアントに貢献できるのかを自発的に考え、積極的に提案させて頂きます。

1ヶ月間顧問料無料、1ヶ月での解約も可能ですので、お気軽にご相談ください。
信頼し合うことができ、共に成長していくことができるパートナーと出会えることを楽しみにしております。

◆ 相談例
____________________________

・今月の従業員給与が払えない。取引先やリース会社から毎日のように支払要求が来る。
・取引先が倒産してしまった(しそうだ)が、一刻も早く債権を回収したい。
・相続や離婚等により経営権に争いが生じているが、自分の経営権を確保したい。
・昔から使っている契約書はあるが、民法改正に合わせて契約書書式をアップデートしたい。
・海外取引先からの英文契約書に不利な条項が入っていないか不安に感じている。
・従業員が会社の資金を横領していることが発覚した。
・従業員が刑事事件で逮捕された。

◆ 重点取扱案件
____________________________

事業再生・倒産 / 債権回収 / 経営権争い / 契約書作成(日本語・英語)

◆ 弁護士に対するよくある疑問
____________________________

①弁護士は敷居が高くて相談しにくい。
→だからこそ、気軽に相談できるパートナーとなる顧問弁護士が有用です。相談するハードルが低くなり、結果的に法的リスクの早期発見につながることも多くあります。

②弁護士は否定的なことしかいわない。
→許容できるリスクと許容できないリスクのどちらなのか、具体的に何をすればリスクを減らせるのか等を明確にしながら、ビジネスが円滑に進むことを第一に考え、アドバイスさせていただきます。

③法律紛争には無関係だから、顧問弁護士は必要ない。
→実際に紛争が起こってから弁護士を探しても手遅れです。他の会社の事例等も参考に紛争リスクをあぶり出すことにより紛争を未然に防ぐことができます。また、紛争発生後であっても、顧問弁護士であれば、迅速に、かつ、ビジネスモデルを理解した上で対応することができます。

④インターネットで法律問題も解決できる。契約書も探せる。
→たしかに、インターネットに情報が溢れていますが、多くの場合、御社とまったく同じケースというのは少ないはずです。一見同じように見えてもよくよく見ると前提事実が全く異なるケースもあります。契約書についても、どの業種なのか、売主・買主のいずれの立場なのか、相手方とのパワーバランス等によって、入れるべき条項、入れるべきでない条項はまったく異なりますので、自社のビジネスモデル用にカスタマイズする必要があります。

◆ アクセス
___________________________
大手町駅C1出口直結 

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 私は医療法人の理事をしています。当法人の理事長が親族が経営する会社と取引していました。利益相反取引に当たりますが、理事会に黙って勝手に取引しており、年々取引額を増やしていました。理事会もこれに気付きませんでした。予算で判明しましたが、時すでに遅く、経常収支で赤字になりそうです...

【質問1】 利益相反的構造にはありますが、法律上の利益相反取引に該当するかは微妙なところかと思います。 もっとも、利益相反取引に該当するかにかかわらず、実体のない取引を仮装して送金する、不当な利益を上乗せして購入する、不必要な物を購入する等により、自己又は親族の利益を図っている場合には、解任もやむを得ないと考えます。場合によっては、業務上横領や特別背任等...

竹本 大志弁護士

【相談の背景】 年商1.5億の有限会社代表です。建設工事、損害賠償責任の訴訟を受け敗訴、強制執行、口座差押えで資金コントロールを失っています。3億8千万の債務に係る破産手続きの余納金額を教えて下さい。仕組まれた契約で騙された債務ですが今となっては何も出来ません。手持ち資金もほぼゼロの中、社員...

【質問1】 予納金について、数千万かかることはありません。東京地裁だと、最低20万円で受け付けてもらえます。さいたま地裁では、より多く必要になるかとは思いますが、資産の状況に応じて、ある程度柔軟に対応してもらえることも多いです。 破産開始決定により強制執行は停止されますので、それによって解放される資金が見込めるのであれば、それを予納金に充てることも考えら...

竹本 大志弁護士

当方零細企業の役員です。他に役員2名いまし てその内一人は社長の奥さん(株主法定相続人・ 実質会社業務にノータッチ)です。 先日社長が心不全にて急逝しました。会社の今後について煮詰まりご意見アドバイスをお願い致します。問題は、会社の銀行からの借入金(約9.000万円信用保証協会加入)があり今後について...

一つ一つ整理して回答していきます。 ①保険金2500万円を取引先債務への支払に充てることに問題はないか? 会社が、もはやすべての債務を弁済できない状況で特定の債務にだけ弁済すれば、その後、破産手続になった場合に、裁判所から選任される破産管財人から否認され、取引先に返還請求が行く可能性があります(特別清算であれば、債権者から協定案への同意が得られず、結...

竹本 大志弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
顧問料 月額5万5000円(税込)~
※最初の1ヶ月間は顧問料無料で対応中。1ヶ月での解約可(負担額0円)。
※対外交渉、訴訟対応、複雑な契約書作成等は別途となります。但し、顧問先の割引価格で対応させて頂きます。
相談料 1万円/1時間 ※顧問契約対象外の場合
個別案件報酬 別途相談 ※顧問契約対象外の場合
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
◆電話相談可・初回相談無料◆賃貸借や、売買、相続トラブルなど、依頼者のニーズに合わせて、誠心誠意対応させて頂きます。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ 対応方針
____________________________

不動産には、何百年、何十年という長い時間の中で、いろいろな人が関わり合い、様々な権利関係が積み重なっている場合も多いかと思います。
また、日々の生活に関わるものであったり、代々受け継いできたものであったり、思い入れが強いことも多いと思います。
不動産に関する紛争においては、それぞれの人の思いを汲み取りながら、複雑な権利関係をひとつひとつ丁寧に解きほぐしていくことが大切であると考えています。

日々、多数の利害関係者間での調整が必要となる倒産事件や不動産事件を多数扱っており、その経験を活かして、依頼者の利益を最大化できるよう全力で取り組みます。

従来の不動産・建築紛争だけでなく、空き家対策問題、所有者不明不動産、民法改正(2020年4月施行)、コロナウィルスの影響による賃料減額交渉等の新たに問題となっている事件まで、依頼者のニーズに合わせて、どのような案件でも誠心誠意対応させて頂きます。

◆ 相談例
____________________________

・賃貸借トラブル …土地・建物明渡し、賃料減額・増額、契約解除等
・売買トラブル …任意売却、欠陥住宅、登記等
・相続トラブル …遺産共有関係の解消、配偶者居住権等
・近隣トラブル …空家問題、境界紛争、マンション管理等
・債権回収 …不動産担保設定、不動産競売等

◆ アクセス
____________________________
東京メトロ千代田線・半蔵門線・東西線・丸の内線大手町駅C1出口直結 
都営地下鉄三田線大手町駅C1出口直結
東京駅丸の内北口 徒歩10分

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

不動産賃貸業者(事務所ビル)です。 入居テナント(法人)が、5か月後に退去を予告していながら、破産してしまいました。 賃料100万円/月 敷金600万円 未払賃料100万円 契約書に基き、未払賃料を敷金で充当した結果、敷金残高500万円となりました。 この残余の敷金500万円は、当社の賃借...

 通常の破産手続では、裁判所から選任された破産管財人が、テナント内の資産を処分した上で、明渡しを行います。破産管財人が、解約予告期間満了前に賃貸借契約を解除する場合もあります。  そのため、賃貸人としては、ひとまず、明渡し時までの賃料や原状回復費用を敷金に充当することになります。  その上で、なお敷金が残るようであれば、本来は、破産管財人に敷金残額を返還...

竹本 大志弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
案件報酬 <経済的利益が300万円以下の部分>
 着手金 8%
 報酬金 16%
<経済的利益が300万円を超え3000万円以下の部分>
 着手金 5%
 報酬金 10%
<経済的利益が3000万円を超え3億円以下の部分>
 着手金 3%
 報酬金 6%
<経済的利益が3億円を超える部分>
 着手金 2%
 報酬金 4%
備考 ※事案の内容により、30%の範囲内で、増減額させて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
◆初回相談無料◆お一人で悩まず、まずはご連絡ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ 対応方針
____________________________

一刻も早く支払督促から解放されたい、自宅だけは手放したくない、家族には知られたくない、時間はかかっても絶対に全額返済したい等、借金を処理したいと言っても、絶対に守りたいものは人それぞれだと思います。

依頼者との間で丁寧にコミュニケーションを図りながら、依頼者のニーズを適切に把握し、最もニーズに適い、依頼者の納得の行く方法で進めていきます。

◆ 当職の強み
____________________________

私は、倒産手続や事業再生の分野において伝統と実績のある事務所において、法人・個人含め様々な倒産事件・事業再生事件の経験を重ねております。また、東京弁護士会倒産法部会、全国倒産処理弁護士ネットワークにも所属し、日々、自己研磨に努めております。
自らの経験、知識、知能、ネットワーク等のすべてを駆使して、最善の方法を提案させて頂きます。

◆ まずはご連絡ください
____________________________

誰にも相談できない、何を信じたらいいのか分からないと不安を感じて何もしないままでおられる方も多いと思いますが、もう少し早く相談に来てくれればより良い結果になったのにという場合も数多くあります。

お一人で悩まず、まずはご連絡ください。
日常の生活を取り戻せるよう、全力でサポートいたします。

◆ アクセス
____________________________
東京メトロ千代田線・半蔵門線・東西線・丸の内線大手町駅C1出口直結 
都営地下鉄三田線大手町駅C1出口直結
東京駅丸の内北口 徒歩10分

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 民事再生をするにあたり今後の銀行との話し合いについてわかりません。 【質問1】 銀行は社長あてに連絡できますか?破産みたいに破産管財人のような人が間に立ちますか?

民事再生の申立てをされた場合、基本的には、債権者(銀行)とのやり取りは、申立会社の社長や申立代理人弁護士が行うことになります。 ただし、例外的に、従前の経営者に対する責任追及が必要となるような場合には、管財人が選任されることもあり、その場合には管財人が話し合いを行うことになります。

竹本 大志弁護士

【相談の背景】 債権者破産申立を検討しています。 債務者の夫婦の債務名義はありますが、一向に支払わず、高級タワーマンションに住み、子供を年間100万以上必要な私立の学校に通わせています。裁判をやっても虚偽の報告で果実を引き伸ばしたりするような状態で、インターネットで名前を検索すると競売妨害など...

【質問1】 破産管財人には否認権という権利がありますので、債権者に対する支払ができない状態で、自己の財産を他人に移転させた場合、譲受人に対して財産を戻すよう主張することができます(但し、否認権行使するには色々と条件があります)。 【質問2】 債務者が何を原資として賃料を払っているのかにもよりますが、第三者が支払っている場合には住み続けられます。また...

竹本 大志弁護士

【相談の背景】 私の自己所有マンション(市場価格3,000万円)に法人(代表取締役は私)が1,000万円の抵当権を有しています。 その法人株主は妻です。 マンションには賃借人がおり、賃貸解約による 売却を検討しましたが解約に応じてくれない状態です。 【質問1】 妻から「法人による債務名義を取得のうえ...

債務者兼所有者が、債権者の代表取締役である場合でも、競売申立自体は可能であるように思います(なお、抵当権に基づき申立てする場合は債務名義は不要です)。 ただ、任意売却の方が競売より高値で売却できることが多い(賃借人がいる場合でも同様)ため、貴殿の方で売却に異存がないのであれば、競売より任意売却された方がよいのではないかと思います。

竹本 大志弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
案件報酬 ◆個人(一般の方)
 着手金22万円~33万円(税込)
 報酬金22万円~33万円(税込)
◆個人(事業主の方)
 着手金33万円(税込)~
 報酬金33万円(税込)~
◆法人
 着手金55万円(税込)~
 報酬金55万円(税込)~
備考 ※債権者多数等の複雑事案や過払金回収等の場合には、別途報酬が発生する場合もあります。
※収入・資産が一定額以下の個人の方については、法テラスの立替制度を利用することにより、着手金・報酬金が発生しない場合もあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ときわ法律事務所
所在地
〒100-0004
東京都 千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル19階
最寄り駅
大手町駅から徒歩1分
受付時間
  • 平日10:00 - 24:00
  • 土日祝10:00 - 24:00
定休日
なし
備考
お電話がつながりにくい場合には、メールでお問合せ頂けますと、よりスムーズに対応させて頂きます。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5259-0872

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 24:00

竹本 大志弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-0872
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 24:00
  • 土日祝10:00 - 24:00
定休日
なし
備考
お電話がつながりにくい場合には、メールでお問合せ頂けますと、よりスムーズに対応させて頂きます。
設備
完全個室で相談