弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

小坂 誉弁護士 こさか ほまれ

小坂 誉弁護士

弁護士法人栃のふたば法律事務所

栃木県宇都宮市花房1-15-18
分野を変更する

交通事故

[交通事故の取扱多数][初回30分無料相談][夜間・出張相談可]
交通事故には専門的な知識が必要です。経験豊富な当事務所の弁護士にご相談ください。
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所

大会議室は明るく清潔なイメージで、小会議室は陳述書作成用のPCを完備しています。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故 解決事例あり
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定 解決事例あり
  • 過失割合 解決事例あり
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

■交通事故の被害にあわれた方へ
保険会社の担当者とのやりとりで疲れてしまっていませんか?
いつまで通院できるのだろう?整骨院や鍼灸院には行けるのかな?
後遺症の認定って何? 慰謝料の相場ってどのくらいだろう?
保険会社の言うことを信じていいのかな?
残念ながら加害者側の保険会社は被害者の見方はしてくれません。
お金を請求する側(被害者)とお金を支払う側(保険会社)という関係ですから、本来的に利害が対立しています。
弁護士に相談すると得られる賠償額が増加することがほとんどです。
まずは無料相談を利用して最低限の知識を身につけてください。

■これまでのご相談者様からは、
「話をよく聞いてくれ、真剣に相談にのってくれた。」
「自分の考えに共感してくれ、安心して悩みが話せました。」
「くやしい気持ちを晴らすことができました。」
「満足のいく賠償を得ることができました。」
「先生に相談して本当によかったです。」
というお声をいただいております。

■特徴
・交通事故に関する手続のほとんどを代行できます。
・弁護士特約がある方は負担0円で依頼ができます。
・事故直後の通院・治療の段階からアドバイス可能
・栃木県内の複数の整骨院と提携しています
・警察への対応(人身事故の届出、現場検証、点数加点の問題)も可能
・後遺障害等級認定の申請代行(被害者請求)も多数行っています
・後遺障害の非該当通知への異議申立に対応
・保険会社の担当者に、「それはお金がだせません。」と言われた損害項目についても諦めません。裁判例や文献を徹底的にリサーチして支払いを認めてもらうように交渉します。
・当事務所では示談の成立で解決する案件が圧倒的多数を占めます。
・ただし、ご希望とあれば少額な事案でも訴訟をためらいません(依頼者の希望が最優先)。

■料金設定は、お客様にご納得いただいた上で決めています。
皆さんは弁護士の料金についてどんなイメージをお持ちでしょうか。
「弁護士の料金は高い!」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
当事務所はお客様が気軽に相談に来られるような親しみやすい雰囲気づくりに取り組んでおり、料金面でも親しみやすい料金設定を心がけています。
なお、リーガルサービスの対価として真に適正な料金とはお客様のご事情(相談内容)に応じて千差万別です。
そこで、当事務所では、詳細なご事情をお聞きした上で、当該ご事情の下で当事務所が提供できるサービスをご説明し、最終的にお客様にご納得いただいた上で料金を決定するようにしています。
ただし、場当たり的な料金設定とならないように、基本的には当事務所が定めた料金基準を目安に親しみやすい料金設定を心がけています。

■メッセージ
「地域に根ざした法律事務所」をコンセプトに、いつも「法律の専門家として誰かのお役に立てることがないだろうか?」という思いを抱いてお客様の話に耳を傾けます。
社会生活のあらゆるものごとは、法律と何らかの関係を持っています。まずは、ご相談ください。
そして、当事務所があなたのお役に立てるか一緒に考えさせてください。

■アクセス
東武宇都宮線の「南宇都宮駅」から徒歩10分。
国道119号線(日光街道)沿い。宇都宮中央警察署の花房交番のお隣です。
敷地内には「お客様用の専用駐車場」(5台分)がございますので、お車でお越しいただく方に駐車場を探していただくお手間をお掛けしません。

この分野の法律相談

友人に貸していた車がバイトの出張中(台風で道路が冠水する程危険な中での出張命令だったと聞いています)に全損事故を起こしました。これについて、民法第715条「使用者責任」に基づき、友人のバイト先の会社に車の時価額等合計50万円を損害賠償請求をしようと思っています。民事調停をして、不調だった場合、少額...

1 ご友人に過失がある事故ならば、ご友人が相談者さんに負っている賠償義務について会社にも使用者責任を問えます。 2 ご友人に請求できる金額を会社にも請求できます。 3 必ずしも被告にしなくても大丈夫です。 4 交通事故の態様に争いがなければ、その他の立証は比較的に容易な部類に入ります。しかし、民事訴訟は弁論主義と言っていわば自己責任原則があり、訴訟がつたない...

小坂 誉弁護士

交通事故での車の修理費、怪我してますので慰謝料等などの請求で困っています。 こちら被害者になります。交差点で止まってるところを後ろからぶつけられました。 相手が任意保険を加入していないのと相手と中々連絡がとれずにいるので病院代や車の修理費を支払ってもらえてません。 このような場合相手にどの様...

相手が自賠責保険に加入しているのであれば、自賠責保険の引受保険会社に対して治療費、通院慰謝料、交通費その他の人的損害について保険金の支給を受けることができます。 ただし、後遺障害の該当がない事案では自賠責保険で支給される保険金の上限額は合計で120万円です。また、慰謝料など、自賠責保険の基準では裁判所基準に比べて低額です。したがって、120万円を超える部分や...

小坂 誉弁護士

駐車場で同乗者が降りた時隣のミラーに鞄があたったそうです。自分は後から降りた為きづきませんでしたが、自分が降りたときに隣の車に乗っていたおばさんが凄い剣幕で罵声を浴びせてきました。自分も確信無かったので、あやまらなかったのですが、さらに罵声を浴びせられて相手は去っていきました。その時車番を携...

後から修理費用を請求される可能性があると思います。 車のナンバーを写真に撮られたのであれば、住所を特定される可能性もあります。 問題は鞄が本当に接触したかどうかですが、これは争いになれば金銭を請求する側が立証する責任を負います。その証明は通常は難しいように思います。 費用対効果の面から相手の方が請求してくる可能性は高くはないと思います。

小坂 誉弁護士

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間無料。
以後、30分ごとに5,400円
着手金 20万円
報酬金 15%
弁護士特約に対応 弁護士特約を利用できるご相談者様は弁護士費用の負担0円で依頼可能です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

[示談成立による不起訴弁護][初回30分無料相談][夜間・出張相談可]スピーディーな対応、示談成立と不起訴、釈放を目指します。
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所

大会議室は明るく清潔なイメージで、小会議室は陳述書作成用のPCを完備しています。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者 解決事例あり

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮 解決事例あり
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害 解決事例あり
  • 窃盗・万引き 解決事例あり
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

■特徴
・スピーディに対応し、誠意を持って示談成立に努めます。
・検察官に意見書を提出し釈放、不起訴を目指します。
・事情聴取の心構え、注意事項についてアドバイス。
・「示談書」、「減刑嘆願書」、「身元引受書」、「陳述書」、「反省文」などの各種書面を作成します。
・裁判員裁判の対象となる重大事件にも対応
■これまでのご相談者様からは、
「おかげで会社を辞めずにすみました。」
「話をよく聞いてくれ、真剣に相談にのってくれた。」
「自分の考えに共感してくれ、安心して悩みが話せました。」
というお声をいただいております。

■特徴
・何時間でもあなたのお話をお聞きします。
・お問合せは、電話、FAX、メール、郵便を問わず、何でも受付けます。(ただし、法律相談は直接お会いした上で行う必要がございますのでご注意ください。)
・夜間22時まで受付可能です。(要予約・有料)
・ご自宅まで出張相談可能です。(要予約・有料)
・メールでのやり取りを積極的に取り入れ、事務所に来てもらう負担を少なくすることも可能です。

■料金設定は、お客様にご納得いただいた上で決めています。
皆さんは弁護士の料金についてどんなイメージをお持ちでしょうか。
「弁護士の料金は高い!」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
当事務所はお客様が気軽に相談に来られるような親しみやすい雰囲気づくりに取り組んでおり、料金面でも親しみやすい料金設定を心がけています。
なお、リーガルサービスの対価として真に適正な料金とはお客様のご事情(相談内容)に応じて千差万別です。
そこで、当事務所では、詳細なご事情をお聞きした上で、当該ご事情の下で当事務所が提供できるサービスをご説明し、最終的にお客様にご納得いただいた上で料金を決定するようにしています。
ただし、場当たり的な料金設定とならないように、基本的には当事務所が定めた料金基準を目安に親しみやすい料金設定を心がけています。

■メッセージ
「地域に根ざした法律事務所」をコンセプトに、いつも「法律の専門家として誰かのお役に立てることがないだろうか?」という思いを抱いてお客様の話に耳を傾けます。
社会生活のあらゆるものごとは、法律と何らかの関係を持っています。まずは、ご相談ください。
そして、当事務所があなたのお役に立てるか一緒に考えさせてください。

■アクセス
東武宇都宮線の「南宇都宮駅」から徒歩5分。
国道119号線沿い。宇都宮中央警察署の花房交番のおとなりです。
全国出張可能です。
敷地内には「お客様用の専用駐車場」(5台分)がございますので、お車でお越しいただく方に駐車場を探していただくお手間をお掛けしません。

この分野の法律相談

1年ほど前、サークルでの旅行中の夜に 1つ年上の先輩に後ろから突き飛ばされて 前歯が折れました。 しゃがんで歯磨きをしているところだったのと、私自身あまり俊敏に動けるタイプではないので、顔面をウッドデッキに強打しました。 その先輩はいつも悪ふざけが過ぎるタイプなのですが、酔っていたからかま...

インプラントの治療代を先輩に請求する法的な根拠があるのかというご質問に対する回答としては、あると考えられます。 先輩の行為とインプラント治療との間に相当因果関係も肯定されますし、行為時を起算点としても不法行為の消滅時効期間である3年はまだまだ先なので時効の問題も生じません。 理論的にはこのようにいえますが、現実的な解決方法としては先輩とよく話し合って、先...

小坂 誉弁護士

恐喝罪になりますか? 打撲の怪我を負わせてしまい、示談交渉しましたが相手は同意せず。 相手は診断書を持っていますが、被害届は出していません。 示談書の同意がなければ支払えない。 何度言っても、示談には同意せずに支払いだけを要求してきました。 朝の5時から深夜の2時まで、ほぼ毎日何度も  相...

自分や親族の生命、身体、財産、名誉に対して害悪を与えることを告知したうえで金品要求をうければ恐喝罪が成立します。 害悪の程度が問題ですが、証拠を集めて、質又は量が一定限度を超えれば警察も被害届けを受理してくれるでしょう。 ただし、「示談してねえんだからよ、示談金と慰謝料キッチリもらおうか??」 という言動が直ちに恐喝行為に当たるとは思われません。

小坂 誉弁護士

10人ほどでお店でお酒を飲んでいてそのうちの2人が喧嘩をして傷害致死事件が起きたら、喧嘩を止めた人や、見ている一緒に飲んでいた他の人間は何か罪になるのですか?

関与の仕方によっては、教唆、幇助、共同正犯の罪責を問われる可能性があります。判断はケースバイケースですが、真剣にとめようとしただけの人は刑責を負うことはないでしょう。単に見ていただけならやはり刑責を負う可能性は低いです。前後の流れで、けんかの発端を作っていたり、けんかを助長していた人は前記の共犯としての刑責を負う可能性があります。

小坂 誉弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料
以後30分ごとに5,400円
着手金 25万円+消費税
報酬金 25万円+消費税

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる 解決事例をみる

離婚・男女問題

[慰謝料・財産分与に詳しい][親権・面会など子の問題に詳しい][土日相談・無料相談あり]家庭の法律問題は人の心の問題です。心を大切にする弁護士を目指しています。
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所

大会議室は明るく清潔なイメージで、小会議室は陳述書作成用のPCを完備しています。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ 解決事例あり
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流 解決事例あり

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

■離婚問題に対する基本姿勢
離婚など家庭の法律問題は、当事者の様々な感情や思惑が交錯する複雑な問題です。家庭の法律問題を解決するためには、人の気持ちをよく理解することが重要です。当事務所では冷ややかな法律の議論をする前に、当事者のお気持ちをまず理解するように努めています。
他方で家庭の問題とはいえ感情や気持ちだけで解決できるものではありません。離婚原因、財産分与、慰謝料、養育費、親権の問題は非常に難しい法律問題です。当事務所では徹底的なリサーチと緻密な検討を行い、理論的な主張を行うことを重視しています。

■これまでのご相談者様からは、
「話をよく聞いてくれ、真剣に相談にのってくれた。」
「自分の考えに共感してくれ、安心して悩みが話せました。」
「私にしてくれたみたいに、たくさんの人を助けてあげてください。」
「むすめ(むすこ)と幸せにくらしています。」
「先生が心の支えです。」
というお声をいただいております。

■特徴
・2時間でも3時間でも根絶丁寧にお話しをお聞きします。
・感情論や偏見に傾きやすい親権者争いにおいて発達心理学のアプローチから科学的な主張を行うことが得意です。
・お問合せは、電話、FAX、メール、郵便を問わず、何でも受付けます。(ただし、法律相談は直接お会いした上で行う必要がございますのでご注意ください。)
・夜間22時まで受付可能です。(要予約・有料)
・ご自宅まで出張相談可能です。(要予約・有料)
・メールでのやり取りを積極的に取り入れ、事務所に来てもらう負担を少なくすることも可能です。

■料金設定は、お客様にご納得いただいた上で決めています。
皆さんは弁護士の料金についてどんなイメージをお持ちでしょうか。
「弁護士の料金は高い!」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
当事務所はお客様が気軽に相談に来られるような親しみやすい雰囲気づくりに取り組んでおり、料金面でも親しみやすい料金設定を心がけています。
なお、リーガルサービスの対価として真に適正な料金とはお客様のご事情(相談内容)に応じて千差万別です。
そこで、当事務所では、詳細なご事情をお聞きした上で、当該ご事情の下で当事務所が提供できるサービスをご説明し、最終的にお客様にご納得いただいた上で料金を決定するようにしています。
ただし、場当たり的な料金設定とならないように、基本的には当事務所が定めた料金基準を目安に親しみやすい料金設定を心がけています。

■メッセージ
「地域に根ざした法律事務所」をコンセプトに、いつも「法律の専門家として誰かのお役に立てることがないだろうか?」という思いを抱いてお客様の話に耳を傾けます。
社会生活のあらゆるものごとは、法律と何らかの関係を持っています。まずは、ご相談ください。
そして、当事務所があなたのお役に立てるか一緒に考えさせてください。

■アクセス
東武宇都宮線の「南宇都宮駅」から徒歩10分。
国道119号線沿い。不動前交差点から北に300m。宇都宮中央警察署の花房交番のおとなりです。
敷地内には「お客様用の専用駐車場」(5台分)がございますので、お車でお越しいただく方に駐車場を探していただくお手間をお掛けしません。

この分野の法律相談

結婚して約30年私は55歳妻は50歳です。 子供は成人しております。 何度か二人で協議したのですが 離婚届けに署名(印)して妻が家を出ました。 同時に「金品一切いりません。今後も求めません。」と一筆入れた署名を貰いました。 離婚届を提出した後に金品の分配で揉める事になり得ますか? 完...

財産分与を求められれば、争いになります。 一筆の効力も財産分与を当然に放棄したとまでは断言しきれません。 しかし、相手にその気がなければ、当然争いにはなりません。 

小坂 誉弁護士

主人が現在不倫同棲中です。 不倫相手からは一度謝罪され、慰謝料をいただいているのですが、関係は継続されていたようです。その際不倫関係終了の約束をしました。 その後主人からいいがかりをつけられ、暴言を吐き、離婚に向けて話もするようになりました。現在は連絡すらとっていません。 今思えば確実に...

不倫が行われた当時、既に婚姻破綻にあった場合は慰謝料請求はできません。 不倫が行われた当時は、まだ婚姻破綻に至っていなかったのであれば、その後、破綻したとしても慰謝料請求かのうです。

小坂 誉弁護士

現在離婚調停をしてます 財産分与について争っていますが私が条件をのめば成立すると思われます。 次回で、離婚するにはあと養育費と面会交流と特有財産(車)について決めないといけません。 面会交流については離婚成立後にも話をしていきましょうと言っています。 車の名義変更は調停の当日までに相手に記入...

車の名義変更は調停期日を待たずに行うことは可能です。 養育費が当日決められるかは、争いにならなければ当日決められますが、争いになれば当日は決められません。争いになりがちなのは、金額、終期です。 次回の成立を目指すのなら、可能であれば当事者間で話を詰めておくとよいでしょう。

小坂 誉弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ①初回30分 無料
②以後30分ごとに5,000円(税抜)
着手金 ①着手金  20万円~
②成功報酬 10%~
※いずれも税抜

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士

【大手渉外法律事務所での企業法務の経験を活かした業務遂行】【法律顧問】【ジェネラル・コーポレート(一般企業法務)】企業の抱える法律問題全般にお応えします!
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所

大会議室は明るく清潔なイメージで、小会議室は陳述書作成用のPCを完備しています。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

■大手渉外法律事務所での経験を活かして
私は、日本の中でも最大規模を誇る大手渉外法律事務所(西村あさひ法律事務所)にて約7年間ものあいだ様々な企業法務に携わってきました(パラリーガルとして3年半、アソシエイト弁護士として3年半)。新聞やニュースを賑わすようなM&Aや独禁法の案件や顧問先の日常的な法律相談まで多種多様なクライアントの法律業務を行ってきた経験があります。この経験から私が学んだことは、(1)クライアントの目線から業務を組み立てること(クライアント・ファースト)、(2)妥協のない高品質なリーガルサービスの提供、(3)時機を逸さないスピードです。

■企業法務とは
企業法務とは何か?これに対する答えや定義は様々ですが、私の経験からいえば、クライアントが企業(法人と個人を問わず事業者)であり、扱う法律業務が企業活動に貢献するものであれば全て企業法務です。企業が遵守する法律はたくさんありますが、その中でも最も基礎的な「会社法」や「商法」の解釈適用の場面が増えるという特色もあります。企業法務をする上で重要な視点は、各企業にはそれぞれ「企業の論理」が存在するということです。この「企業の論理」を正確に理解しない限り、企業法務におけるリーガル・サービスは的外れなものとなってしまいます。私は、多くの企業クライアントと接し、その企業の役員、管理職、従業員の方の話を聞いてきた経験があります。栃木県で企業法務の経験が豊かな弁護士をお探しでしたら是非、当職までご連絡ください。

■法律顧問とは~企業のランクアップを目指して
皆さまは法律顧問に対してどんなイメージを抱いていますか。何か問題があった時にすぐに相談できる保険のようなものとお考えではないでしょうか。重大な問題ほど迅速な対応が必要となりますが、問題が発生した後に信頼できる弁護士を探すというのでは対応が遅れてしまいます。顧問弁護士がいることは前もって心強い味方を用意しておけるということを意味します。
とはいえ、「うちは長年営業を続けてきたが、弁護士のお世話になるようなことはなかった。わざわざ顧問料を払って保険をかける必要はない。」とお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、顧問契約の最大のメリットは、「何かあった時の保険」ではなく、「企業体としての日々の活動の質が向上すること」にあります。事業活動を行っていると、大小様々な法律問題が発生します。しかし、小さな問題だとつい弁護士に相談することをためらってしまいます。ところが、その小さな問題が実は大きな問題につながっているということはよくあることです。また、大きな問題にはならなかったとしても、顧問弁護士のアドバイスを聞いていれば、もっとスムーズに、もっと法令に適合した形で、もっと取引先の信頼を得られる形で、もっと自身をもって事業活動に取り組むことができたはずなのです。一定規模以上の会社には、法務部があるのが通常です。
法律顧問を付けるということは、「もうワンランク上の事業活動を実現する」ということを意味します。日々の事業活動の質が全て底上げされるようなイメージです。
あなたの会社にとって、顧問弁護士は、今ある事業活動をより盤石なものとし、将来の事業の発展のためになくてはならない存在ではないでしょうか。

■1か月からのお試し顧問もあります
当事務所では、1か月単位でのご契約も可能です。
顧問料はスタンダードなプランで2万円です。
まずは試しに1か月でもいいので、当事務所の顧問サービスを体験してみてください。



企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

現在、FC加盟してるのですが、契約が2年毎のもので、現在9ヶ月目でして、中途解約をしたいという話で、中途解約をするとくるまのリース50万、プリンターリース15万、さらに24回払いの加盟金のれん料を全額32万を分割払いで払いたい事を伝えたんですが、うちは分割はやってないと断られてしまいました、どうしたらい...

契約上、一括で支払う義務を負っているというのでしたら、分割払を強制することはできません。とはいえ、不可能なものは不可能なので、分割で支払うしかないと思います。勝手に分割で払い込んでいく方法もありますが、交渉を経て分割払の合意を取り付け、無用な遅延損害金の発生を回避しつつ支払う方がよいと思います。御自身で交渉が難しければ任意整理の案件として弁護士に交渉を依頼し...

小坂 誉弁護士

ダンス教室にトラブルの絶えない保護者がおります。 私は主宰者側です。 それが原因の一つで退会した生徒もおり、また今度は進級出来ないのが納得いかないと助講師に詰め寄り、助講師も精神的にかなり参ってしまっています。 規約に当教室の講師、生徒及び保護者に気象をきたす場合には退会して頂きますとあり、...

ご質問を拝見すると「支障」と書くべきところを「気障」又は「気象」と記載してしまったとのことですが、契約書に誤字脱字があることはままあることですし、そもそも契約書がいわんとしていることが明確でない場合もあります。そのような場合は様々な事情を考慮して、当事者の意思がどうであるかを判断することになります。これを契約の意思解釈の問題と言ったりします。ご質問のケースで...

小坂 誉弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
顧問料(3時間) 月額2万円(下記①+②の合計が3時間まで)
①法律相談(面談、電話、メール、FAX等によるもの)
②文書の点検(契約書、就業規則、その他書類)

顧問料(5時間) 月額3万円(下記①+②の合計が5時間まで)
①法律相談(面談、電話、メール、FAX等によるもの)
②文書の点検(契約書、就業規則、その他書類)
顧問料(10時間) 月額5万円(下記①+②の合計が10時間まで)
①法律相談(面談、電話、メール、FAX等によるもの)
②文書の点検(契約書、就業規則、その他書類)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

労働問題

【労働問題に関する相談料無料(初回1時間まで)】不当解雇、不当処分、未払賃金・残業代、セクハラ・いじめ等各種の労働問題に対応
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所

大会議室は明るく清潔なイメージで、小会議室は陳述書作成用のPCを完備しています。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇 解決事例あり
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

■個人の方へ
労働問題は、雇い主と従業員との間で発生することが多い法律問題です。その場合、企業vs個人という図式になります。個人の側からすれば、組織力・資金力等に優れる企業を相手にすることは大変なことだと思います。また、今の職場で働き続けたいと思っている場合、どのような権利主張をどのような方法で行うべきか判断が難しいことがあります。また、雇用終了後に争うとしても、個人と企業とでは交渉力に大きな差があると思います。さらに、近年は労働関係に関する法改正や新立法が相次いでおり労働法制は著しく複雑化しています。労働者が正確に自分の権利を理解して行使するのは困難な状況です。このように、労働紛争は、強大な組織力を持つ企業を相手に複雑な労働に関する法律を駆使して闘わなければならないことから、専門家の支援が特に必要な紛争類型であるといえます。

■使用者の方へ
今や日本における国民の権利意識の高まりは過去に例を見ないほどです。特に労働分野では、労働者の権利意識の高まりが顕著であり、企業を相手にした労働紛争が個人レベルで発生することが多くなってきました。たとえば、使用者の中には、「いろいろあったが、従業員とは持ちつ持たれつでやってきた。」、「従業員ともめることなんてなかった。」とお思いの方もいるかも知れません。しかし、長年、労働紛争など縁のなかった会社が突然労働紛争に巻き込まれるケースが増えています。労働紛争は、会社にとっては大きな問題に発展しかねない大きな経営リスクの一つです。私は、大規模法律事務所で企業法務に携わってきた経験から、労働問題を企業の経営リスクの回避という観点から捉えています。リスクの適正な管理を御希望でしたら是非、私にご相談ください。

この分野の法律相談

私の職場では毎週朝礼(200人くらい集まる)があり、司会が持ち回りで行われています。 そもそも朝礼の司会があることは入職時の説明ではありませんでしたし、雇用契約書にも書かれていません。 過度の緊張から人前で話をすることが出来ない私は、自分の番がいつか回ってくることを考えると 仕事にも集中で...

雇用契約書に、労働シーンにおける全行為を網羅することは困難です。当該、職場において仕事の範疇と常識的に判断されることであれば業務の一環ということになるでしょう。 朝礼の司会については、業務の一環であると思われます。業務命令とあれば、これに服する義務があるでしょう。 しかし、義務があるとか義務がないという杓子定規な議論からいきなり開始するのではなく、上司に相談...

小坂 誉弁護士

教えて下さい。 男性ばかりの職場でセクハラに合いました。 上司に相談したところ、私的には一緒に働くもの無理ですと伝えると。 注意をします。ですが、一緒に働けないとなると、あなたの異動の可能性があります。と言われました。 これは、パワハラにあたりますか? 上司もあてにならず、不眠症で出勤でき...

会社が、セクハラの事実が存在するとの判断に至った場合、通常はセクハラの加害者を異動させて対処するのが妥当です。しかし、ケースバイケースであり、使用者側としては、被害者側を異動させざるを得ないような場合もあろうかと思います。合理的な理由が存在すれば、被害者側を異動させることそれだけでパワハラに該当するということはないと思います。しかし、被害者側を異動させるとい...

小坂 誉弁護士

今年の5月に加盟料金150万円にてA社と代理店契約を結びました。 営業の仕事で契約が取れたら、そのうちの何%かが報酬となります。 しかし当初説明されていた話と異なり、フォロー体制が酷く、続けていくのは精神的に厳しい状態です。 契約時もこちらの不安な気持ち等はあまり聞いてもらえず、急かされ、考...

まずは契約書の記載内容を精査して、どんな場合に解除できるのか確認するとよいです。 契約上、解除、解約ができるということであれば、契約に従って解除・解約すればよいでしょう。その際、いくら返金されるかの定めも契約によって定まっていればそれに従うのが原則です。 契約上、解除・解約が不可能である場合や、解除できても返金は0という場合は、おそらく返金を法的に根拠づける...

小坂 誉弁護士

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 無料(初回1時間まで)
以後、30分ごとに5000円
内容証明郵便の作成・送付 5万円
示談交渉 着手金 20万円
成功報酬 獲得した利益の15%
労働審判 着手金 30万円
成功報酬 獲得した利益の15%
裁判 着手金 50万円
成功報酬 獲得した利益の15%

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
所在地
〒320-0827
栃木県宇都宮市花房1-15-18
最寄り駅
東武鉄道宇都宮線「南宇都宮駅」
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
1 人
所員数
3 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5887-4460

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土曜09:30 - 12:30
定休日
日,祝
備考
土曜日も9:30~12:30まで営業しています。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
弁護士法人栃のふたば法律事務所
所在地
栃木県宇都宮市花房1-15-18
最寄駅
東武鉄道宇都宮線「南宇都宮駅」
弁護士法人栃のふたば法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5887-4460

※弁護士法人栃のふたば法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土曜09:30 - 12:30
定休日
日,祝
備考
土曜日も9:30~12:30まで営業しています。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談