現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
松山 和徳弁護士

( まつやま かずのり ) 松山 和徳

労働問題

分野を変更する
【弁護士直通電話】【初回相談無料】【メールフォームからのお問い合わせ頂いた方がスムーズです】労使トラブルでお悩みの経営者の方◆従業員との関係は経営者にとって常に頭を悩ませる問題です。気軽に相談できる弁護士を確保しておくことで労使トラブルを未然に防ぎ、経営に専念することが可能です。

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【労働問題に注力しています】
これまでの弁護士経験の中で、労使双方の側で紛争を解決した経験があり、事案ごとのポイントは把握しております。特に、セクハラ・パワハラ問題については、実際に使用者側に立って内部調査を行った経験もありますので、安心してお任せください。

【十分な相談時間】
従業員との関係は経営者にとって常に頭を悩ませる問題です。そのため、ご相談の際には納得いただけるまでとことん話し合うこと、経営の悩みも含めて十分に話を聞くことを大切にしています。気軽に相談できる弁護士を確保しておくことで、未然のトラブル防止にもつながりますので、お気軽にご相談ください。経営に専念できるよう、サポートいたします。

【初回相談無料】
事業者の方がお気軽に相談できるように、事業者の方の労働問題に関する相談は、初回無料とさせていただいております。また、お忙しい事業者の方のために、相談曜日や時間については柔軟に対応いたします。電話での相談も可能ですので、ご安心ください。

《ご相談例》
・従業員から残業代請求を受けている。
・従業員が仕事中に怪我をした。
・勤務態度が誠実ではないなどの理由で従業員を解雇したい。

【重点取扱案件】
・セクハラ、パワハラ
・解雇、配置転換
・労災

その他にも、労働問題に関するご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
着手金 10万円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士直通電話】【初回相談無料】【メールフォームからのお問い合わせ頂いた方がスムーズです】不動産・建築問題は、処理方針を誤ると取り返しのつかない事態に陥ることもありますので、そうなる前に当職までお気軽にご相談ください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【不動産・建築問題に注力しています】
賃貸借に関する紛争について、貸主側・借主側の双方の立場での経験が豊富で、いずれの立場からでも相手の考えや戦略が予測可能です。
また、建築紛争の経験もあり、建築関係の専門用語にも理解がありますので、相談がスムーズに進みます。
弁護士登録以降10年間不動産問題を一貫して扱っており、事案ごとのポイントは把握しております。

【初回相談は無料です】
・初回相談料は無料としております。
・不動産・建築問題では現地調査等現地に赴くことが重要になることが多くなりますが、着手金の範囲内で行います(ただし、遠方の場合は要相談)。
・費用が高額となりやすい不動産・建築案件に関しまして、顧問契約を締結していただくことで費用を割り引くことが可能です。

【納得いただける解決へ導きます】
不動産・建築紛争は紛争対象物の価値が大きく、処理方針を誤ると、経済的な負担が大きくなる傾向にあります。そのため、ご依頼者の資産状況などを十分に考慮したうえで、適切な解決方針をご提案いたします。

《ご相談例》
・新築で購入したのに建物が傾いている。
・借主が賃料を払ってくれないので、建物の明け渡しを請求したい。
・先代から貸している土地(建物)の賃料が現在の近隣相場と合わなくなっている。
・借りている土地(建物)の所有者が代替わりして賃料の増額を求められている。

その他、
・建築瑕疵
・建物明け渡し
・建物収去土地明け渡し
・賃料減額(増額)訴訟
など、不動産・建築問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

権利関係が複雑化した建物収去土地明け渡し請求

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

依頼者は土地を所有しており、相手方はその土地を賃借した上で、建物を建築して、第三者に賃貸していた。
その後、相手方は音信不通になるなどし、地代を支払わなくなったため、依頼者は、建物の賃借人と直接交渉して、賃料を支払ってもらうことになり、数年が経過したところ、相手方が現れて、建物の賃借人に対して建物の賃料を請求するとともに、建物の明け渡し訴訟を提起。
依頼者は、これを知るに至り、相談に至る。

相談後

相手方に対して、建物収去土地明渡請求と未払い地代請求を行い、別訴を提起。
その上で、建物の賃借人と相手方との裁判と同時並行で進めてもらい、最終的には建物収去土地明渡の判決を取得。
建物収去土地明渡の強制執行を行う。

松山 和徳弁護士からのコメント

松山 和徳弁護士

不誠実な相手方との契約関係を解消したいという依頼者の希望に沿うため、相手方に対して建物収去を強制的に行いました。建物の賃借人との関係もあり、利害関係が複雑になっていましたが、最終的には、相手方との関係を断ち切りたいという希望を優先すべきことを説明し、できることを粛々と行うことにさせていただきました。
なお、建物収去に当たって、電気・水道・ガスといったライフラインが、相手方が隣地に所有する建物と共用となっており、その点に関して解体業者と協議するなどして建物収去の段取りを行いました。

不動産・建築の解決事例 2

敗訴判決が出ても諦めないでください

  • 借地権

相談前

相手方から土地を借りて、その土地上に建物を建築していたが、地代を支払えなくなった。未払い期間が長期間となってから、相手方から未払い地代の支払いと建物の収去を求められ、裁判を起こされ、敗訴。
破産も覚悟の上で、相談に来られた。

相談後

相手方に対して、依頼者にさしたる資産がないこと、建物の収去を行うための強制執行手続きに費用や労力が掛かることを説明した。相手方はそのことを理解し、建物の所有権を移転することで未払いの地代の支払い義務や建物収去義務を免除してもらった。
その結果、依頼者は破産することなく、本件を解決した。

松山 和徳弁護士からのコメント

松山 和徳弁護士

判決が確定してから、どうにかならないかを相談に来られました。
裁判で負けても、相手方にメリットがある場合には、和解できる場合もあります。
事案の内容を十分に聴取して、相手方にメリットのある提案をできないかを考えることで解決できることもあります。
本件の解決は、簡単には諦めずに、依頼者のために何とかできないかを考える努力を怠らなかった結果だと思っております。

不動産・建築

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【弁護士直通電話】【初回相談無料】【メールフォームからのお問い合わせ頂いた方がスムーズです】【単発でのご相談もお受けしております】【セカンドオピニオン対応可能】気軽に何でも相談できなければ、企業の味方である弁護士としては使いづらいものだと思います。一度ご相談ください。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【企業法務に注力しています】
様々な業種の顧問先からの相談に対応してきた経験がありますので、今後の見通しなど迅速な判断をお示しすることが可能です。

【初回相談は無料です】
・初回相談料は無料としております。
・顧問契約はもちろんのこと、単発の案件もお気軽にご相談ください。
・既に顧問弁護士がいらっしゃる場合でも、セカンドオピニオンとして相談していただくことも可能です。

【迅速な対応でリスクを最小化します】
企業経営には、一定のリスクが必ず伴うことから、そのようなリスクが顕在化しないように予防的な対応をまずはお伝えします。ただ、多くの場合が、リスクが顕在化した後にご相談に来られますので、そのリスクを如何に最小化するかを常に意識しております。
また、経営判断にはスピードが求められることも理解しておりますので、相談事項や契約書の確認に対しては、可及的速やかに対応することを心掛けており、内容にもよりますが、相談当日中に回答するようにしております。

《ご相談例》
・従業員が仕事中に事故に遭い、高額の賠償請求を仄めかされている。
・顧問弁護士に契約書を確認してもらっていたが、いつも対応が遅い。
・先代からの顧問弁護士には対等の立場で相談しづらい。
・相談している弁護士が明確な回答をしてくれない。

その他、
・労働問題
・コンプライアンス
・契約書のリーガルチェック
など、企業法務全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(1件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

労災認定を受けた従業員の遺族からの損害賠償請求で会社が倒産の危機に

相談前

業務時間中に事故に遭って死亡した従業員の遺族から高額の損害賠償請求を受けている。
事故直後は、関係も悪くはなく、労災の申請に当たって会社として協力したにもかかわらず、労災認定が下りるやいなや、突如高額の賠償請求をされた。
任意労災は低額のものしか加入しておらず、相手の請求が認められてしまうと会社の経営が危うくなる。
何とか任意労災の範囲で解決したい。

相談後

労災認定を受けてはいたものの、依頼者の安全管理面での施策やこれまでの実績、事故の状況などを細かく聴取・把握し、依頼者には過失がないと判断し、相手の請求が一切認められないという姿勢で対応。
訴訟には至ったものの、最終的には請求額の10分の1程度の金額で和解(任意労災の範囲内)。

松山 和徳弁護士からのコメント

松山 和徳弁護士

裁判所に対して如何に説得的に依頼者の主張を伝えるかが重要だと再認識した事案でした。
依頼者は、自社はきちんとやっており責任はないはずだと当初からはっきりと仰っておりました。その言葉を信じて、必要な資料や情報を一緒に模索し、裁判所に提出したり説明したりを積み上げていった結果、最終的には任意労災の範囲内での解決に至りました(なお、和解に当たって、依頼者の厚意により相手方に任意労災の範囲内での支払いしたに過ぎず、依頼者の責任を前提にしたものではありませんでした)。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士直通電話】【初回相談無料】【メールフォームからのお問い合わせ頂いた方がスムーズです】感情だけに流されることなく、専門家としての冷静かつ的確な視点で解決をサポートいたします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【離婚・男女問題に注力しています】
弁護士登録以降約10年間にわたり、一貫して離婚案件の処理をしてまいりました。また、離婚問題に関する弁護士会での研修にも積極的に参加して、日々研鑽を積んでおりますので、事案に即して論点を的確に把握し、今後の見通しをスピーディに判断した上で、具体的な解決策を適切にお示しすることが可能です。
これまで、他の弁護士に相談して悲観的な助言(例えば「離婚は厳しいです」や「離婚にあたって相応の金銭負担が予想されます」といったこと)を受けた方も、離婚認容判決を得たり、金銭負担なしで離婚が認められたりなどしております。

【初回相談は無料です】
・最初に金銭面の心配なく十分にお話しいただけるように初回相談料は無料としております。
・婚姻費用及び養育費に関しては依頼者の方の生活の支えとなるものですので、報酬金は頂戴しません(ただし、法テラス利用の場合は除く。)
・着手金につきましては、分割払い等経済状況に応じた柔軟な対応が可能です。
・報酬金につきましては、現実に回収した金額に応じて頂戴しますので、持ち出しの心配はありません。

【依頼者の方にとって最良の解決策をご提案します】
依頼者の方の感情面にも配慮しつつ、第三者たる専門家として、依頼者の方の将来(特に経済的な側面)にとって最も良い解決策をお伝えすることを心掛けております。そのために、依頼者の方の感情が少しでも和らぐように、できるだけ多くの時間を打ち合わせや面談に費やすようにしております。

《ご相談例》
・離婚に向けて別居することになったがどうしてよいかわからない。何もわからない状況でとにかく不安だ。
・離婚したいが離婚に同意してもらえない。
・子供を抱えて今後の経済面が不安なので、とにかく配偶者からお金をできるだけ多く貰いたい。
・相手方が自営業のため、収入が把握しづらく、婚姻費用・養育費を適正に算定してもらえない。

その他、
・慰謝料請求
・財産分与
・親権問題
・離婚請求そのもの
など、離婚・男女問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

お金を払わずに離婚するのは難しいといわれた

  • 財産分与
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

当職の下に来る前に、別の弁護士に相談したところ、離婚は難しいし、離婚できたとしても、多額の財産分与を求められることが予測されるので、そのことを了解するのであれば受任しますという説明を受けた。
離婚を決意するまでにも、配偶者に対して十分に経済的な援助はしてきたにもかかわらず、さらに多額の支払いをしなければならないのは納得いかない。
他方で、自らが養育してきた子も大きくなり、夫婦関係を解消したいという気持ちは強くなってきている。
何とかしてほしい。

相談後

依頼者には、婚姻関係の破綻時期(財産分与の基準となる時期)を可能な限り前倒しすることで、財産分与の額を抑えることを提案し、相手方の代理人に対して、破綻時期に関して説得的に説明した結果、最終的には離婚自体は裁判に至ったものの、金銭の支払いなしで離婚成立。

松山 和徳弁護士からのコメント

松山 和徳弁護士

本件は、主に財産分与と離婚そのものの可否が問題となる案件でした。
離婚そのものについては、詳細は記載できませんが、事案の内容から十分に可能と判断しました。その上で、財産分与に関して、財産分与の基準時(具体的に夫婦の共同関係の解消時)をいつの時点で捉えるかが問題だと判断しました。
そこで、依頼者から事情を詳細に聴き取った上で、相手方の代理人弁護士と交渉し、財産分与は特に求めないという対応を引き出しました。
本件は、依頼者の希望に沿うべく、できるだけ依頼者にとって有利な事情を聴取するよう心掛けた結果、依頼者に満足される解決ができたものと考えております。

離婚・男女問題の解決事例 2

夫のDVから守ってほしい

  • 別居
  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 女性

相談前

夫からDVを受け、自宅から逃げるように非難した。
夫は激高しており、現在話し合いができる状況ではない。
これ以上夫婦関係を続けていくことはできないが、夫が怖いこともあって、どうして良いか全くわからない。

相談後

まず当職が夫の怒りの矢面に立ち、当職に怒りが向いているうちに接近禁止の仮処分を取得。
その後もできるだけ当職が矢面に立つように心掛け、怒りができるだけ依頼者に向かないようにしつつ、手続を淡々と進め、結果的に離婚成立。

松山 和徳弁護士からのコメント

松山 和徳弁護士

行い得る手続きを淡々と進めた案件ですが、依頼者に怒りが向かないように配慮し、依頼者の恐怖心を取り除き、離婚後の生活に向けた準備も上手くできた事案でした。
依頼者に文句を言ったり、怒鳴ったりしても仕方がないと思わせる対応が奏功しました。

離婚・男女問題の解決事例 3

妻が離婚に応じてくれない

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

当職とは別の弁護士に依頼して離婚調停を行ったが、このままでは離婚するのは難しい(明確な離婚原因がない)と説明され、何とか離婚するために相手が納得するお金を払って和解することを提案された。
そして、相手に離婚を承諾するための金銭面での交渉したところ、到底支払うことのできない金額を要求された。

相談後

交際開始時からの事情を十分に聴取し、依頼者本人の主張を余すところなく主張し、相手方との対立を鮮明にすることで、婚姻関係の修復が困難であることを裁判官に印象付けるよう心掛けた。
また、そのような感情部分と併せて、客観的な事情(同居期間と別居期間の比較など)を端的に主張して、客観的にみても修復困難であることを説得的に裁判官に伝えた。
その結果、離婚を認める判決を取得した。

松山 和徳弁護士からのコメント

松山 和徳弁護士

当職が受任させていただく段階で、同居期間と別居期間とがほぼ同程度となっていたので、当事者間の対立を鮮明にすることで、裁判官に離婚を認めていただけるものと考えました。
同じ出来事でも、当事者によって感じ方や見方が異なるので、とにかく不満に感じていたことを事細かく聴取し、その全てを余すことなく書面で提出し、相手からの反論を引き出すことに注力しました。打合せや書面作成に非常に多くの時間を費やしましたが、結果として離婚を認める判決を取得できました。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【弁護士直通電話】【初回相談無料】【メールフォームからのお問い合わせ頂いた方がスムーズです】
〜安心して相続手続を行いましょう〜
遺産分割協議書作成の段階から、遺産分割調停、審判を通して代理人として、相手方と交渉いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※初回相談は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

〜遺された財産を分かち合える関係を築きましょう〜

【メリット】
・ご意向を叶えるための遺言書作成を承ります。
・遺産分割の交渉・調停・審判・裁判を一貫して引き受けます。

【初回相談は無料です】
・初回相談料は無料としております。
・事案に応じた価格設定をしております。

【相続トラブルに注力しています】
亡くなられた方が遺言を遺されていない場合、遺産の分配は「遺産分割」によることになります。ところが、この遺産分割においては、遺産の内容や感情的な対立など、様々な原因で、相続人同士の協議がまとまらない場合もあります。
その場合、弁護士が代理人として介入することで、法にかなった内容で遺産分割協議を進めます。
また、協議によってはお客様の権利実現が困難な場合は、家庭裁判所に調停申立てをするなどして、法に即した解決のために全力を尽くします。

《ご相談例》
・遺産分割のやりかたがわからない。
・自分の死後,家族がもめないように遺言書を作成したい。
・相続人は兄弟だけだが,話し合いが全くできない。
・共同相続人(親や兄弟)から遺産分割案を提案されたが,承諾していいかわからない。
・父が知らない間に養子縁組をしていた。

その他、
・遺言
・相続放棄
・相続人調査
・遺産分割
・遺留分減殺請求
・相続登記・名義変更
・成年後見
・財産目録・調査 
など、相続問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所在地
〒530-0001
大阪府 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル30階
最寄り駅
大阪(北新地、大阪梅田、梅田、東梅田、西梅田)駅
対応地域

東海

  • 三重

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

電話で問い合わせ
050-5287-8880

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

松山 和徳弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5287-8880
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 日曜10:00 - 20:00
定休日
土,祝