現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
板垣 和彦弁護士

( いたがき かずひこ ) 板垣 和彦

岡山中央法律事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【元検事】【当日/休日/夜間相談可】無罪判決4年で4回獲得。犯罪を犯していれば早期によい情状資料を得て検察官に提出し寛大な処分を得ること,犯罪を犯していなければその悔しさを晴らすため最後まで闘うことが大事です。依頼者のために,私は全力を尽くします。
◆刑事事件◆少年事件◆

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

【刑事弁護は私にお任せください】
検事を20年務めましたので,刑事事件におけるポイントを把握しております。
どのような刑事事件でもお任せください。

【特に力を入れている案件】
あらゆる分野の事件を担当します。冤罪事件弁護にも傾注しています。

【このような経験もあります】
・凶悪事件で逮捕,勾留された少年と面会したところ,「事件に関わっていない。」と聞かされ,それを信じる状況が認められました。私が少年の主張に沿って2度高裁へ申し立てた抗告がいずれも認容され,3度目の家裁で「非行なし」(成人の場合の無罪)の裁判を得ることができました(29.2.23)。

・逮捕,勾留された人の主張を汲み取り,これを検察官に説明した結果,釈放と不起訴処分を得ることができました(29.2.24,30.2.27,30.3.20)。

・逮捕,勾留された人の主張を汲み取り,これを裁判官に説明した結果,検察官の勾留延長請求を却下する裁判と,検察官の準抗告を棄却する裁判を得て釈放を得ることができました(29.3.3)。

・逮捕された人の主張を汲み取り,これを裁判官に説明した結果,検察官の勾留請求を却下する裁判と,検察官の準抗告を棄却する裁判を得て釈放を得ることができました(29.8.28,30.10.10)。

・犯罪を犯していないのに警察官から犯人だと疑われている人の主張を汲み取り,これを警察官,検察官に説明した結果,逮捕されず,不起訴処分を得ることができました(29.10.2)。

・起訴勾留されて保釈が却下された人の主張を汲み取り,裁判所に準抗告を申し立てた結果,保釈許可決定を得て釈放を得ることができました(30.3.27)。

・「犯罪を犯していないのに,目撃者がいると言われて困っている。」と聞かされ,潔白を信じる状況が認められました。
私がこの主張に沿って立証を尽くした結果,無罪の判決を得ることができました(地裁(30.4.20),高裁(30.10.3))。

【安心のサポート態勢】
ご依頼者と真摯に向き合い,丁寧で分かり易い説明で,納得いただける解決を目指します。

【刑事事件専門サイト】
https://keiji-okayama.com/

【事務所へのアクセス】
岡山駅から徒歩10分

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

検察庁から呼出状が来ました。罰金は20万ですが10万しかありません 呼出状には拘束と書いてありますがもうすぐにされるんですか?教えて下さい 持ってくるものは身分証明書だけと書いてあります

すぐに収監されることはほとんどなくて、支払い予定について確認相談するだろうと思います。

板垣 和彦弁護士

交通事故について教えて下さい。 先日追突事故をおこし人身事故として処理されました。赤信号で停車して、対向車線が動きだしアクセルを踏んだら前の車が停まっていた事に気付きブレーキを踏んだけど間に合わずの追突です。前方不確認の私に100%非があります。 事故から70日以上たち免許の更新案内が来ましたがゴ...

警察の事務処理順だと思いますので数ヶ月かかると予測できますが、それぞれの署で繁忙度が異なるためそれ以上の正確なことは誰にも分からないと思います。

板垣 和彦弁護士

2つの類似した出来事の質問です。 ラーメン店の行列に並んでいたところ、目の前に立ち止まって並んでいた人が、急に後ろに下がって私にぶつかってきました。お連れさまに何かジェスチャー付きで説明していたみたいです。私は急に後ろにバックステップされたのでよけれませんでした。そして、謝罪を要求されまし...

ラーメン店、混雑歩行時ともに、あなたには何の過失もないので罪にならない、相手は過失があるので過失傷害になると思います。

板垣 和彦弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分ごとに5,000円(税別)です。
着手金 ホームページの弁護士費用欄をご覧下さい。
http://www.okachulaw.com/
報酬金 ホームページの弁護士費用欄をご覧下さい。
http://www.okachulaw.com/
その他 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(15件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

事例1 相手を告訴し,示談が成立したケース

  • 被害者

相談前

交際していた人から借りてもいないのに「金を一括で返せ。近所に言いふらすぞ。」等と言われて困っているという相談を受けました。

相談後

恐喝未遂で相手を警察に告訴し逮捕・勾留してもらう中で,相手が「もう関わらない。」と誓約したので示談することができました。その後,相手から相談者には連絡が一切ありません。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

犯罪の被害に遭ったと思われるときは早めに相談してください。適切に対処した結果,相談者に安心と安全をお届けすることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

事例2 逮捕,勾留された少年に家裁不送致,釈放(嫌疑不十分)の処分を得たケース

  • 少年事件
  • 加害者

相談前

事件に関わっていないのに逮捕され,今後どうなるのか心配ですとの相談を受けました。

相談後

勾留中,少年から聞き出した事実を書類にまとめて検察官に送り,事情を説明して早期の釈放と家裁不送致処分を求めた結果,家裁に送致されずに釈放(嫌疑不十分)の処分を得ることができました(31.2.27)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

できるだけ被疑者と面会を重ね,その主張を十分聞き,分かり易く丁寧な書面を書いて担当者に伝えて分かってもらうことが重要です。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

事例3 逮捕,勾留された少年に「非行なし」の裁判を得たケース

  • 少年事件
  • 加害者

相談前

凶悪事件で逮捕,勾留された少年から要請を受けて面会したところ「現場付近にいたが,仲間が事件を起こしたことを知らない。僕は関わっていない。」と聞かされ,それを信じる状況が認められました。

相談後

私が少年の主張に沿って2度高裁へ申し立てた抗告がいずれも認容され、3度目の家裁で「非行なし」(成人の場合の無罪)の裁判を得ることができました(29.2.23)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

犯罪・刑事事件は,早期に,何がポイントかを押さえ,被疑者と十分接見してその主張,弁解を聞き出し,捜査官,裁判官にこれを伝えて理解を得ることが重要です。このような観点に立ち,弁護活動を精力的に展開します。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

事例4 逮捕されず,不起訴を得たケース

  • 加害者

相談前

犯罪を犯していないのに,警察官から犯人だと疑われて困っている,このままだと逮捕,勾留,起訴されかねないとのご相談を受けました。

相談後

相談者のご主張を汲み取り,これを警察官に説明した結果,逮捕されず,書類送検後に検察官の不起訴処分(嫌疑不十分)を得ることができました(29.10.2)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

ご依頼者は安心を得られ,喜んでいただけました。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

事例5 逮捕されたが,釈放,不起訴を得たケース

  • 加害者

相談前

逮捕された人から,長期拘束である勾留を避けたいとのご相談を受けました。

相談後

事案内容,生活状況,示談状況等を裁判官に説明した結果,検察官の勾留請求を却下する裁判と,検察官の準抗告を棄却する裁判を得て釈放を得ることができました(29.8.28,30.10.10)。

早急に示談交渉を行った結果,被害弁償が実現し被害取下げが出て勾留されず,釈放を得ることができました(31.2.4)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

検察官経験を生かし,早期の釈放を得るためには,いつ,何をするべきかを考えて迅速に対応するよう心がけています。その成果が出た事案だと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 6

事例6 勾留延長請求が却下され,勾留の途中で釈放を得たケース

  • 加害者

相談前

逮捕,勾留された人からご依頼を受け,釈放を目指すことになりました。

相談後

事案内容,生活状況等を裁判官に説明した結果,検察官の勾留延長請求を却下する裁判と,検察官の準抗告を棄却する裁判を得て釈放を得ることができました(29.3.3)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

勾留という身柄拘束状態が継続すると,肉体的,精神的に大きな苦痛を受ける上に,疑われている事実について十分な反論をすること諦めてしまう事態に追いやられることがあります。この事例は,釈放されたことから反論の準備を十分することができ,事例9の無罪判決へとつながりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 7

事例7 逮捕勾留されたが,釈放,不起訴を得たケース

  • 加害者

相談前

逮捕勾留された人から,身に覚えがないのに自白を迫られる厳しい取調べを受けて困っているとのご相談を受けました。

相談後

犯人ではないことを確認できる事情を調査し,一貫して真実を説明するようアドバイスをした結果,勾留満了日に釈放され不起訴処分を得ることができました(29.10.17,30.2.27,30.3.20,1.7.12,1.7.23,1.8.13)

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

犯人ではないことを推認できる証拠を集めて意見書を書き検察官に提出し,度々本人と接見し,取調べに屈しないよう,事実を述べ続けるようにとのアドバイスをしました。
ご家族ともども,不起訴処分を喜び合うことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 8

事例8 起訴勾留されたが,準抗告によって保釈を得たケース

  • 加害者

相談前

起訴勾留されて保釈が却下された人の依頼を受けることになりました。

相談後

事案内容,生活状況,示談状況等を裁判官に説明して保釈却下の裁判が不当であり保釈許可が相当であることを説明して裁判所に準抗告を申立た結果,原決定取消,保釈許可の裁判を得て釈放を得ることができました(30.3.27)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

一度保釈が却下されても諦めず,保釈が相当であるとの主張を理由を付して粘り強く主張することが重要です。

犯罪・刑事事件の解決事例 9

事例9 無罪判決を得たケース

  • 加害者

相談前

「犯罪を犯していないのに,『あなたが犯行をするのを見た。』と警察官に言っている人がいて困っている。」という相談を受けました。

相談後

潔白を信じる状況が認められたため、私がこの主張に沿って立証を尽くした結果、無罪の判決を得ることができました(地裁(30.4.20)、高裁(30.10.3))。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

潔白である以上、粘り強く警察と検察の捜査資料を検討すれば必ず矛盾点を見付けられ、ご依頼者の無罪を立証できます。無罪判決を得て、ご依頼者とご家族に幸せを届けることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 10

事例10 懲役必至の事案で不起訴を得たケース

  • 交通犯罪
  • 加害者

相談前

交通関係法令違反の程度が大きく,公判請求され懲役求刑と懲役判決しか出ないと思われる事案について,こういう特別な事情がありますが何とか避けられないでしょうかとのご相談を受けました。

相談後

ご依頼者に犯罪が成立しないという法律的主張ができる可能性があったので意見書を書き検察官に提出した結果,不起訴処分を得ることができました(1.11.30)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

想定を越えたよい結果を得て,ご依頼者とともに喜び合うことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 11

事例11 重大事案で,犯罪の証明がないとして無罪を得たケース

  • 加害者

相談前

重大事案を疑われたが,身に覚えがないので無罪を証明してほしいと依頼され,それを証明できる状況が認められました。

相談後

裁判の中で本人は犯人ではないこと,検察官の証拠では犯罪の証明ができないことを主張し,その立証を尽くしました。その結果、裁判官が弁護人の主張を認め,無罪の判決が得られました。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

刑事裁判では,十分時間をかけて依頼者から事情を聞くことと,検察官の証拠に不備,矛盾がないかを精査分析し,弁護人の主張を裁判官に分かり易く伝えることが重要です。このような観点から精力的に弁護活動を展開した結果,裁判官から「犯罪の証明がなく無罪」と判断してもらえ,依頼者に感謝していただけました(2.1.21)。

犯罪・刑事事件の解決事例 12

事例12 一部執行猶予判決を得たケース

  • 加害者

相談前

薬物事案で実刑やむなしの人から,できるだけ短期の刑と一部執行猶予が得られるようしてもらえないかとの相談を受けました。

相談後

依頼者が真面目に薬物防止プログラムを受講し,その他にも貴重な資料が集まったのでこれらを裁判所に提出した結果,求刑3年6か月に対して2年4か月,そのうちの6か月は保護観察付き執行猶予という判決が得られ,結局1年10か月の服役で社会復帰できることになりました。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

依頼者の努力でよい資料を裁判所に提出でき,目標どおりの判決が得られて,ともに喜び合いました(2.1.24)。

犯罪・刑事事件の解決事例 13

事例13 正式起訴と懲役刑が必至の事案で、略式起訴罰金釈放を得たケース

  • 加害者

相談前

容疑内容(裁判員裁判対象事件)から正式起訴されて懲役の求刑と判決しか出ないと思われる事案について,できるだけ早期に寛大な処分を得たいとのご相談を受けました。

相談後

ご依頼者に特段に有利となる事情があったので、その資料を集めて検察官に提出した結果,勾留10日目に略式起訴で罰金釈放を得ることができました(2.5.1)。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

ご希望に沿えるよい結果が得られ,ご依頼者とともに喜び合うことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 14

事例14 事件性なしの判断を得たケース

  • 窃盗・万引き

相談前

忘れ物を見つけ届けようとして手に取り動かしたところ、警察官から「盗む気がなかったという話はあり得ん。盗みましたと紙に書け。納得する内容言うまでずっと呼び出すけん。」と脅されて困っているという相談を受けました。

相談後

警察署に違法・不当な取調べであるとの抗議文を送るなどした結果、事件性が認められないので立件送致しないとの連絡を受けました。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

ご依頼者の不安を取り除くことができ、喜んでいただけました(愛媛新聞2020/10/30掲載)。

犯罪・刑事事件の解決事例 15

事例15 調査終了、処分なしの判断を得たケース

相談前

証券取引等監視委員会特別調査課から、インサイダー取引だと決めつけられ、いくら身に覚えがないと説明しても聞き入れてもらえず困っているというご相談を受けました。

相談後

調査官と面談して不当な調査だと抗議するなどした結果、調査終了、処分なしの連絡を受けました。

板垣 和彦弁護士からのコメント

板垣 和彦弁護士

ご依頼者を不当な調査から解放することができ、喜んでいただけました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
岡山中央法律事務所
所在地
〒700-0821
岡山県 岡山市北区中山下1-9-1 山陽アルファ中山下ビル6階
最寄り駅
岡山駅から徒歩10分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日08:30 - 21:00
  • 土日祝08:30 - 21:00
定休日
なし
備考
【24時間メール受付】
【電話受付】
平日、土日祝ともに 8時30分から21時まで
※土日祝面談 予約の方の面談をします。
※21時から8時30分までは留守番電話にてご用件をお聞きしますので,録音機能をご利用ください。できるだけ迅速に録音を確認し,折り返しのご返事をさせていただきます。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で面談予約
050-5285-9477

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

岡山中央法律事務所へ面談予約

電話番号 050-5285-9477

※岡山中央法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 21:00
  • 土日祝08:30 - 21:00
定休日
なし
備考
【24時間メール受付】
【電話受付】
平日、土日祝ともに 8時30分から21時まで
※土日祝面談 予約の方の面談をします。
※21時から8時30分までは留守番電話にてご用件をお聞きしますので,録音機能をご利用ください。できるだけ迅速に録音を確認し,折り返しのご返事をさせていただきます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談