河本 泰政弁護士 こうもと やすまさ

河本 泰政弁護士

こうもと法律事務所

岡山県 岡山市 北区中山下1-2-3 太陽生命岡山ビル7階
分野を変更する

企業法務・顧問弁護士

【岡山駅10分】会社の定款作成、改正を含む会社法務、契約書作成、契約書チェックなどの契約法務、紛争前の法律相談、訴訟前の交渉、会社訴訟、契約にまつわる訴訟等お任せください。不動産、建設業、小売業、IT関係、サービス業等の顧問先を務めています。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

対応体制

  • 全国出張対応
  • 夜間相談可

お支払い方法

◆メッセージ◆
業務としては、中小企業がメインです。そのような中小企業の法律指導を通して中小企業の地位を向上させたいと思います。従来から中小企業と言えば、問題が多い、問題をおこすというとらえ方をされる場合が多いですが、コンプライアンスにより、その信用性は高まります。
また、厳しい経営状態にある会社も少なくないが、そのような中小企業に寄り添う活動がしたいと考えています。

◆当事務所の特徴◆
《企業側が重きを置くポイントを考慮しながら紛争解決》
勤務弁護士時代から企業を依頼者とする仕事を継続して行ってきました。そのため、紛争予防も含めて、企業側が重きを置くポイントを考慮しながら紛争解決をはかっていきます。
また、訴訟活動にも力を入れていますが、訴訟外での紛争の早期解決も重視します。

《依頼者の意思の尊重》
企業経営などでは、時として厳しい指導を申し上げることがあります。しかし、依頼者がどのような形で問題の解決を目指すのか、その点を大切にしたいと思っています。

《中小企業のかかりつけ弁護士》
中小企業のかかりつけ弁護士として、紛争の事前予防、早期解決をはかるための対応をはかります。特に、契約関係の問題は可能な限り交渉によって解決すべきと考えています。
しかし、法的な根拠や裏付けのないままの交渉は、相手方のペースに入るだけとなる恐れが高いです。そのため、交渉時に押さえておきたい法的知識、交渉方法についてご提供したいと考えております。

◆このようなご相談ありませんか?◆
・相手方が、契約交渉がかなり煮詰まり、こちらも支出を既にしているのに交渉を不当に破棄された。
・ライバル会社が当社の商品等表示を不正使用した。
・モンスタークレーマーを相手方とする交渉(ただしこの場合は、相手によっては他事務所と複数で受任する場合もある)
・元請けから交付された契約書の内容に問題があると思うが、どうしてもその仕事は受けないと行けない、その場合の交渉をどのようにしたら良いか、という問題を前提とした契約交渉指導。

小学生時代に父が勤めていた会社が倒産したこともあり、会社はどのように維持、発展させなければならないのか、日頃から考えるきっかけとなりました。
勤務弁護士時代から中小企業を中心とした企業を依頼者とする仕事を続けている中で、中小企業の社会的役割を認識するようになりました。
日本においては、雇用の約7割を中小企業が維持していること、また中小企業独自の技術が日本を支えていると言っても過言ではないです。しかし、中小企業は、大企業のように、法律に対する備えが必ずしも十分ではないです。
法律を知らない、法務に対する備えがないだけで不利益を受ける場合もあります。
そのような中小企業を支える業務を行いたい、との思いから力を入れてサポートに取り組んでいます。

◆喜びの声を紹介◆
「中小企業であっても、指導を受けた上で、きちんとした(法的)指摘をしてから、(格上の)相手方の態度が変わった。」
「今まで、どのような対応をしたら良いか、一人で悩んでいたが、その解決の道筋を考えることができた。」

-------------
◆メディア掲載実績◆
・子どものいじめ問題につき山陽新聞に掲載あり

◆アクセス◆
・岡山駅から徒歩10分
・駐車場は徒歩1分にあります(※駐車料金40分100円)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

以前にも同様の質問をさせていただきましたが、確認したいことがありましたので、恐れ入りますが、もう一度質問させてください。以下、以前の質問をそのまま載せます。 塾を経営しています。市販の教材を一部ずつ取り揃えて、それらを複数の生徒に順番に使わせて学習させた場合(つまり、コピーはしない)著作権...

ここでいう「貸与」とは、借主に使用・収益をさせて、返還をさせる行為を想定しています。その意味で、持ち出しの可否は関係はありません。  もっとも、この「使用・収益」という言葉が厄介で、レコードやCD等であれば「使用・収益」の方法は「聴く」という行為なので、比較的分かりやすいのですが、書籍では、持ち帰らせた場合は、それだけじっくり「使用・収益」できるが、持ち出...

河本 泰政弁護士

商標侵害についての示談交渉事件受任という書類が送られてきました。 弊社が販売している商品の一部が商標を侵害していたというものです。 対象期間の売上相当分全額を振り込めという内容で、有名企業でないため、ありえないと感じています。

例えば、単純な損害賠償を求めているのか、否かの問題もありますが、もう一方で、商標法38条により、損害賠償額の推定規定があります。今回の通知書において、いかなる根拠(商標法38条でも4パターンの推定規定があります)に基づいているのか、確認をしなければ、対応は難しいと思います。

河本 泰政弁護士

◾︎著作権侵害について 個人で物作りをしており、いつか販売してみたいなと考えており、その際に商品にロゴマークをつけたいと思っています。 伝説の生き物である、有翼の獅子のイラストをロゴマークに入れたいのですが、ここで質問です。 焼印を作りたいのでシンプルなイラストになるんですが、そうすると伝説...

 著作権を侵害しているか否かについては、単に似ているだけではなく、元の作品のことを知った上で、それと似た作品を作ることが要件になっています。これを「依拠性」といいます。 つまり、今後、どなたか、著作権侵害を主張される方が、自分の著作物を根拠に相談者の方がデザインをした、と証明をしなければならないこととなります。そうなると、今回のご相談の場合、一般的に出回っ...

河本 泰政弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
※ただし、労働相談、税務相談は30分8000円
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
その他 企業の顧問料は原則として月3万円~(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

労働問題

【岡山駅10分】中小企業のかかりつけ弁護士。解雇無効、パワハラ・セクハラ、労働災害、就業規則作成・チェック等お任せください。主に使用者側のサポートに力を入れています。紛争の事前予防、早期解決をはかるための対応をはかります。契約関係の問題は可能な限り、交渉により解決します!

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動

対応体制

  • 全国出張対応
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

◆メッセージ◆
業務としては、中小企業がメインです。そのような中小企業の法律指導を通して中小企業の地位を向上させたいと思います。従来から中小企業と言えば、問題が多い、問題をおこすというとらえ方をされる場合が多いですが、コンプライアンスにより、その信用性は高まります。

また、厳しい経営状態にある会社も少なくないが、そのような中小企業に寄り添う活動がしたいと考えています。

◆当事務所の特徴◆
《企業側が重きを置くポイントを考慮しながら紛争解決》
勤務弁護士時代から企業を依頼者とする仕事を継続して行ってきました。そのため、紛争予防も含めて、企業側が重きを置くポイントを考慮しながら紛争解決をはかっていきます。
また、訴訟活動にも力を入れていますが、訴訟外での紛争の早期解決も重視します。

《依頼者の意思の尊重》
企業経営などでは、時として厳しい指導を申し上げることがあります。しかし、依頼者がどのような形で問題の解決を目指すのか、その点を大切にしたいと思っています。

《中小企業のかかりつけ弁護士》
中小企業のかかりつけ弁護士として、紛争の事前予防、早期解決をはかるための対応をはかります。特に、契約関係の問題は可能な限り交渉によって解決すべきと考えています。
しかし、法的な根拠や裏付けのないままの交渉は、相手方のペースに入るだけとなる恐れが高いです。そのため、交渉時に押さえておきたい法的知識、交渉方法についてご提供したいと考えております。

◆このようなご相談ありませんか?◆
・問題社員に対し、どのような応対をすれば良いか(すぐに解雇しても良いのか)。
・ある部長がパワハラをすると従業員から社長に申し入れがあるが、これに対して会社はどのように対応したら良いか。
・従業員がうつ病になったと言っているが、今後はどのように応対をすれば良いか。
・未払の時間外労働があると、従業員から指摘されたが、どのように応対したら良いか。また、そのように言われないためにどのような備えをしていた方が良いのか。

小学生時代に父が勤めていた会社が倒産したこともあり、会社はどのように維持、発展させなければならないのか、日頃から考えるきっかけとなりました。
勤務弁護士時代から中小企業を中心とした企業を依頼者とする仕事を続けている中で、中小企業の社会的役割を認識するようになりました。
日本においては、雇用の約7割を中小企業が維持していること、また中小企業独自の技術が日本を支えていると言っても過言ではないです。しかし、中小企業は、大企業のように、法律に対する備えが必ずしも十分ではないです。
法律を知らない、法務に対する備えがないだけで不利益を受ける場合もあります。
そのような中小企業を支える業務を行いたいとの思いから、サポートに取り組んでいます。
労働問題のうち、使用者側の依頼を受任します。

◆喜びの声を紹介◆
「中小企業であっても、指導を受けた上で、きちんとした(法的)指摘をしてから、相手方の態度が変わった。」
「今まで、どのような対応をしたら良いか、一人で悩んでいたが、その解決の道筋を考えることができた。」

-------------
◆メディア掲載実績◆
・子どものいじめ問題につき山陽新聞に掲載あり

◆アクセス◆
・岡山駅から徒歩10分
・駐車場は徒歩1分にあります(※駐車料金40分100円)

この分野の法律相談

派遣会社の社員です。派遣先と労働者派遣基本契約書を締結するにあたり、 派遣先から「損害賠償」の条文で、以下の文言を削除して欲しいとの要望がありました。 ・削除依頼された文言:「その通常かつ直接の損害に限り」 条文は、 「甲及び乙は、本契約又は個別契約に違反し、又はその責に帰すべき事由によ...

 今回の契約書で直接損害に限る旨の規定を削除した場合、民法に定められた直接損害および予見可能な間接損害の賠償義務を負うことになります。ただ、個人的な経験からすると、契約書を作成する際、直接損害だけの賠償義務を定める契約書とすることは比較的少ないように思われます。  ただ、今回の規定には、損害賠償額の上限が派遣労働者の1ヶ月分の派遣料金相当額とされていると思...

河本 泰政弁護士

エステサロンを経営しております。 有期雇用の契約満了に伴い、就業中に異常な行動が目立っていたため、再契約を拒否したところ解雇にあたるから解雇理由を示して欲しいと言われております。異常な行動は、勝手に店の金庫を持ち帰った。勝手に店のワイファイを持ち帰り私用に利用していた。などがあります。

 労働基準法22条では1項で退職の場合の使用期間、業務種類、その事情における地位、賃金又は退職の事由(退職の事由が解雇の場合は解雇の理由)について証明書の請求があった場合に、使用者はその証明書を交付しなければならない旨が定めています。  その点で、こちらとしては退職の事由はあくまで期間満了による退職ですので、その点をあくまで回答すべきかと思います。  そ...

河本 泰政弁護士

残業代請求され労働審判中です。 先日2回目を終えました。お互いの言い分が平行線のまま、和解する事は可能ですか?と、審判員から双方聞かれ、まず申立人が残り、こちらは退室しました。1分くらいで入れ替わり入室しました。そこで、解決金◯◯円で和解しますか?と聞かれ、一旦持ち帰りますと伝え2回目が終わった...

 労働審判を行っている使用者側の弁護士としても、この労働審判官(裁判官)と労働審判員がどのように考えているか、正直分からないところがあります。ただ、経験から見て、労働審判では和解での解決をはかろうと、当事者双方に妥協を求めてくることが多い印象があります。  そのため、裁判所の方から意見を言ってきて、労働者側、使用者側双方に和解を進めてきますので、その意味で...

河本 泰政弁護士

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
※ただし、労働相談は30分8000円
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

【岡山駅10分】離婚事由の有無、財産分与、親権者、面会交流、慰謝料等のサポートお任せください。子どもの視点を考慮した弁護士活動を行いたいと考えています。お一人で抱え込まずに、まずはご相談ください。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

◆当事務所の特徴◆
《子どもの権利委員会 委員長》
私が岡山弁護士会子どもの権利委員会に所属して9年、副委員長として2年、委員長として3年(この3年の間は日弁連子どもの権利委員会副委員長も兼任)、子どもの権利に関わってきました。その子どもの視点を考慮した弁護士活動を行いたいと考えています。
また、それまで培ってきた、企業法務における事実認定の手法も活用して、家族法に関する事実調査を行っています。

《依頼者、子どもの気持ちを大切に》
依頼者の自己決定の前提となる説明を十分にできているか。また離婚に際し子どもの気持ちをどのように考慮するか、その点は常に気をつけるように努めています。

《子どもに関する法律に精通》
家事事件手続法を含め、子どもに関する法律には、ここ数年間は、立法や全国的な運用状況まで、勉強をさせていただいていました。それらの知識を実際の業務で生かします。
また、子ども側に立って子どもの意思などを調査する業務を行った経験も生かし、サポートに取り組みます。

◆このようなお悩みございませんか?◆
・長年別居している夫(妻)が離婚をしてくれないが、どうしたらよいか。
・親権者の決定について争いに決着がつかないが、最終的に、どのように決定されるのか。
・子どもはどのように考えているのか、監護親を通じてではない形で聞きたい。
・離婚の慰謝料請求は、どのような場合に認められるか。

離婚に限らず、その紛争の間に立たされる子どもの視点も含めて、離婚訴訟に関わるようになったことから力を入れてサポートしています。同様に、面会交流、子どもの手続代理人などにも関わっています。

離婚・男女問題で意識をしなければならない視点は、2つあります。
大人同士の問題はこれは専ら当事者間の争いであり、争わざるを得ない場合には全力で争わなければならないです。その点の当事者の意思は、不合理なものでない限り、最大限尊重したいと考えています。

他方、未成年者の子どもがいる場合には、その子どもの将来的な利益を最優先に考慮しなければならないです。場合によっては、子どもの意思も考慮します(小学校高学年くらいが目安)。その際には、依頼者に対しても、子どもの問題について十分に説明を行いたいと思っています。
その2つの視点を十分に考慮した上で、弁護士活動を行っています。

◆喜びの声を紹介◆
「自分の意思を受け止めてくれる人にやっと会うことができた。」
「(長年の別居からの離婚と、それに伴う財産整理ができたことで)長年のつかえがやっと下りました。これで、新たな道を進んでいけます。」

-------------
◆メディア掲載実績◆
・子どものいじめ問題につき山陽新聞に掲載あり

◆アクセス◆
・岡山駅から徒歩10分
・駐車場は徒歩1分にあります(※駐車料金40分100円)

この分野の法律相談

夫の職場不倫で最終的に相手に慰謝料請求を考えています。 私の持っている証拠は夫と相手に見せなければいけないでしょうか? 私は夫と別れるつもりはないので調査を依頼して得た証拠はみせたくないのです。 調査をした事を知られたくありません。

 不倫の証拠は必ずしも見せなければならないものではありません(特に夫も相手も不倫を認めた場合)。 ただし、夫とその相手が不倫の事実を否定した場合には、証拠を突きつけなければならない可能性は高いと思います。

河本 泰政弁護士

改正民法で成人が18歳になりました。 ・支払っている養育費の支払いは18歳まででよいのでしょうか? ・そして、子供との面会交流も18歳までになるのでしょうか?

養育費の支払いは、合意により18歳と定められていた場合は18歳ですが、例えば20歳などと定めた場合は、20歳のままとなります。今後離婚の際に養育費の支払いは18歳まででよいのか否かに付いても、18歳までとなるかどうかは不透明です。  例えば、現在でも、親も大学に進学していたなどの事情がある場合には、大学進学を前提に22歳までの養育費の支払いを認める場合もあ...

河本 泰政弁護士

お世話になってます。 現在子の引き渡し、監護者指定の審判など申し立て順調に進んでます。 今度実家の方に調査官が家庭訪問する事になりました。 うちの実家では犬を飼っていて犬の臭いが少し強い気がします。 家も古く、両親は仕事が忙しいのであまり掃除も行き届いていない部分が多いです。 綺麗な事にこし...

 実家が今後の監護場所となると思いますが、そこの匂いや汚れについて、その程度が余りひどいと生活能力などは大丈夫か、などと評価がされる可能性はありますが、通常の生活臭(これがどの程度か、というのは確かに差がありますが)であれば、それほど問題にならないのではないでしょうか。  また、調査官は生活力に問題がないか、子どもの居場所はあるのか、といったことで調査に来...

河本 泰政弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
こうもと法律事務所
所在地
〒700-0821
岡山県 岡山市 北区中山下1-2-3 太陽生命岡山ビル7階
最寄り駅
柳川駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
所属弁護士数
1 人
所員数
2 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で面談予約
050-5265-1756

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
12:00-13:00は昼休憩
営業時間外は要相談

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
こうもと法律事務所
所在地
岡山県 岡山市 北区中山下1-2-3 太陽生命岡山ビル7階
最寄駅
柳川駅

河本 泰政弁護士へ面談予約

電話番号 050-5265-1756
メールで面談予約
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
12:00-13:00は昼休憩
営業時間外は要相談

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談