現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
伊藤 諭弁護士

( いとう さとし ) 伊藤 諭

弁護士法人ASK市役所通り法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
企業の良きパートナーとして、紛争時対応だけでなく、定期的な情報提供と密接なコミュニケーションに努めます。
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所

<JR各線川崎駅・京急各線京急川崎駅至近><新百合ヶ丘にもオフィス開設>

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

事業者のお客様向けに、「顧問契約」「契約書の作成・チェック」「債権回収」「従業員の問題」等を承ります!
また、コロナウイルスの営業自粛にともなう資金繰りの問題などもご相談ください。
当事務所では、特に地元のお客様に安心してご利用いただけるよう、初回相談を無料といたしました。また、顧問契約をいただいたお客様にもご満足いただけるよう月一訪問サービスを開始し、よりいっそう身近で満足度の高いサービスを提供いたします。

地方公共団体、損害保険会社、IT企業、Web製作会社、メーカー、不動産賃貸、不動産売買、ゲーム製作会社、運送業、建築業、産業廃棄物処理業、NPO法人、製造業、マンション管理組合、一般個人等多数のお客さまにご利用いただいております。

経験から得た多くの引き出しを駆使して、ご相談段階で、今後の見通しやトラブルの本質を見極め、ビジネスに対する別角度からの検証などを行い、ご相談いただいた方に新しい未来を提示できるお手伝いをしたいと心がけています。
”何がご依頼者様によって最良の解決策なのか”を一番に考え、判例や実際に経験した事件の内容をもとに、多角的な視点からサポートすることが可能です。

長年弁護士をしてきたからこそできる、「質の高いリーガルサービス」をご提供いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

<顧問契約のお勧め>

「うちは、小さな企業だから顧問弁護士など必要ない?」

いえ、そのようなことはありません。

従業員が少ない会社や個人経営の会社、さらにいえば個人事業主など、小規模であっても法律問題は常に発生します。
むしろ、法務問題にまで人材を割くことのできない規模の事業者こそ、気軽に聞ける法律の専門家が必要です。

相談が必要な場面でその都度相談するから顧問契約は不要だとお考えのかたのために、顧問契約の内容を次のようにまとめました。

ご判断の一助としてみてください。

よくあるご相談
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記のようなご相談を多くいただいております。

-契約書の内容に不備がないかチェックして欲しい。
-社員の不正が発覚したが、どう対応すればいいか。
-解雇した従業員から訴えられた。
-退職した社員から残業代を求められている。
-新規事業に関する法的リスクとその回避方法のアドバイス
-会社組織再編、支配権争いに関する相談

▼その他▼
・契約書チェック
・人事・労務
・組織構築
・事業再生
・事業承継

に関するご相談を重点的にお受けしております。もちろん上記以外のご相談も幅広くお受けしておりますので、お問い合わせください。

◆顧問料
 月額55,000円(税込)〜
 となっております。
 ご相談の上決定させていただきます。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

相談の背景 携帯ショップで働いている者です。 先日名義の変更(承継)の手続きでお客様対応した際、 クラウドメールデータが消失している事についてご指摘を受けました。 当時担当したスタッフがデータが消失してしまうことの説明を怠っていました。 明らかにこちらの過失ではありますが、 クラウドメールに...

弁護士の伊藤と申します。 お客様に対してご迷惑をおかけしてしまったと申し訳なく思う気持ちはよく理解できます。 しかしながら、お客様に対してはできることとできないことをしっかり峻別して対応するべきです。 「再発防止策、店舗としてのルール作成、スタッフの育成計画の提出」は本来内部で自発的に行うべきものであって、特定のお客様に対して提出する性質のものでは...

伊藤 諭弁護士

コンビニ向けの惣菜製造工場で働いております。 現在、サラダに使用していた豚肉の硬い筋で歯が折れたお客様の対応をしております。 医師の診断のもとインプラント治療となり、その通院分の慰謝料も補償することで対応を進めています。 ただ先日、お客様より治療中の仮歯が食事中に壊れたからと、その分の治療費...

弁護士の伊藤です。 損害賠償義務が認められるには、事故と損害の間に相当因果関係(このような事故が生じれば、通常、このような損害が生じる、という関係)が必要です。 豚肉の筋で歯が折れるかという点に疑問がないわけではありませんが、仮にそうであっても、インプラント治療まで必要かという点も検討の余地がありそうです。 その上で、さらにインプラント治療...

伊藤 諭弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
ご相談料 川崎市、横浜市鶴見・港北・神奈川区、東京都大田区にお住まい・お勤めの個人のお客様、本店、事業所、支店等のある事業者のお客様
:法律相談 初回相談料無料

その他のお客様
:30分につき5,500円(消費税込)
顧問料 事業者 月額33,000円(消費税込)~
(標準 月額55,000円(消費税込)。会社規模や事業内容によって異なります。)

※いずれも消費税別
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

一次下請からの売掛金が入ってこない! そんな状況の中で、元請けからの売掛金回収に成功しました!

  • 不動産・建設

相談前

二次下請けの会社からのご相談です。受注した工事を完了したにもかかわらず、一次下請の会社の資金繰りに不安が生じ、売掛金が入ってこなくなってしまいました。二次下請けにとっては、売掛金の回収が生命線であり、倒産の危険性すらありました。

相談後

元請けから一次下請けへの支払い未了分があるということでしたので、元請けに対し、内容証明で支払いを停止させた後、速やかに仮処分の申し立てを行いました。
その後、債権者代位権を行使し、無事元請けからの支払いを受けることができました。

伊藤 諭弁護士からのコメント

伊藤 諭弁護士

債権回収は、現実の回収までがポイントです。
絵に描いた餅ではなく、実際に回収するには、初動における適切な見極めとアクションが必要です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

市販の契約書を使用していたばかりに、不利益な条項が多数入っていました。適切なアドバイスと条項の変更により、契約当事者双方にとって有益な契約書ができあがりました。

相談前

ちまたに一般的にあふれている契約書のひな形をそのまま用いている会社からのご相談でした。
契約書のチェックをすると、会社の実態とは全く異なる取引慣行に基づいた条項ばかりで、実際に紛争に至った場合、合意内容がさっぱりわからず揉めることが必至な状況でした。

相談後

現実の取引フローに引き直し、紛争に発展しやすいポイントを重点的に変更することにより、契約当事者双方にとって、合意内容がはっきりと分かる契約条項に変更することができました。

伊藤 諭弁護士からのコメント

伊藤 諭弁護士

契約書というのは、一方が過剰に有利なものであってはいけません。
長く取引を行うにあたっては、紛争の防止、ないしは紛争に至った場合の解釈の指針をはっきりさせるという必要があります。
契約書は作成すればいいというものではありませんので、御社の実態に沿った書面を作成することが重要です。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
コロナウイルスの感染拡大により事業や生活にご不安がある方の力になるため、経験豊富な当事務所の弁護士が、ご依頼者のベストの解決を目指していきます。
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所

<JR各線川崎駅・京急各線京急川崎駅至近><新百合ヶ丘にもオフィス開設>

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

当事務所は、川崎及び新百合ヶ丘の2拠点で、事業者や個人の債務の問題について経験豊富な弁護士が6名在籍しております。
裁判所から破産管財人や民事再生委員を多数務める弁護士が複数在籍しており、ベストな解決を提供いたします。

【事業者の方へ】
コロナウイルスによる営業自粛や受注の急減など、資金繰りに窮している事業者の方は、なるべく早期に弁護士に相談していただきたいと考えています。早く相談して頂くほど取りうる手段が増え、事業再生の可能性や、関係者(従業員や債権者)にかかる迷惑も少なくなります。
コロナ収束までの資金繰り、収束後の事業展開なども考え、債務の返済の見込みを協議しながら、親身になってご相談に乗ります。

【個人の方へ】
債務の整理は、実はその方法や手段など、様々な選択がありえます。
法律の規定がそのままの運用がなされていなかったり、裁判官により判断が変わることもあります。弁護士でない「専門家」に相談されることでかえって不利益な手続きを取られているケースも散見します。
このあたりは、まさに経験がものをいうところです。 当事務所では裁判所から依頼される破産管財人等の経験も豊富ですので、ご依頼者様により良い解決を目指すことができます。

借金の整理のための3つのポイント

【1】いつ弁護士に相談するべきか
借金の相談時期としては、早いに越したことはありません。早くご相談いただければそれだけとりうる選択肢が増えることになります。 弁護士に依頼したあとは、介入通知を債権者に送りますので、取り立ての連絡があなたに直接行くことはなくなります。

【2】どの手続きを選択するべきか
個人の方の借金の整理の方法としては、
(1)債権者と任意に交渉して返済条件について話し合いをする任意整理
(2)大きな財産があればお金に換えてそれを債権者に平等に分配し、残った借金の支払義務を免れる自己破産
(3)住宅ローン以外の借金の最大8割をカットしてもらい、それを最大5年で分割して支払うことにより、住宅ローン以外の借金を免れる個人再生
がありえます。
借金の金額にもよりますが、住宅がないケース、住宅の維持にこだわらないケースであれば、原則として(2)自己破産の手続によることがその後の経済的再生に有利であることが多いように思われます。
世間体や漠然とした不安で、あまり意味のない任意整理や個人再生にこだわるケースもありますが、自己破産よりもかえって負担が大きくなってしまうことが大半です。
自己破産により資格上の制限が生じるケース(弁護士、司法書士、税理士などの士業、警備員など)や、どうしても住宅を維持したいケースでない限り自己破産によるデメリットは通常ほとんどありません(官報には載りますので、そこから第三者に知られてしまうおそれはあります)。 ギャンブルや浪費など、一見、免責不許可事由がある場合であっても、破産管財人を付する手続きを選択することで大半の事案で免責が認められておりますので、破産を避ける必要はありません(破産管財人の費用として20万円を用意する必要がありますが、他の手続きを選択したケースよりも少額である場合が多いと思います。)。

この分野の法律相談

【相談の背景】 私の名義を元彼に貸してしまい、4つの金融機関から総額で80万円借りました。そのほかに、私の給料の20万円も貸しました。4月から少しずつ返すと言われましたが、その前に別れてしまい、LINEの既読もつかないまま2日が経ちました。全て口約束なので、彼がお金を貸してと言ってきた証拠がありません...

ご事情をお察しします。 「4月まで待つ」という合意もできていないでしょうし、現状のままで約束を果たしてくれる保証は何もありません。仮に4月に払ってくれたとしても、それ以降も払い続けてくれることを期待するには根拠が薄すぎます。 したがって弁護士を通じて早めに回収の手段を講じたほうが賢明かと思われます。 おなじ4月から支払ってもらうことになったとしても、書...

伊藤 諭弁護士

【相談の背景】 10年前株などの投資の失敗により自己破産。東京地裁、債務500万円強。 少額管財になるも免責を許可してもらいました。 3年前再度投資に失敗し、借金1000万円。免責不許可事由があるという事で個人再生(但し半額以上を借りていた債務者が反対し、2度目の申請、3割の支払いで1年半前に成立) し...

ご相談の背景事情を前提に回答いたしますと、破産しかないと思われます。 ご心配の免責許可ですが、結論から申し上げると、よほどのことがない限りは免責を得られると思われます。 当然に破産管財人が付く事案になりますが、破産手続き中に破産管財人に必要な協力をしなかったり、事情を隠したり、手続き中にあらたなギャンブルなどをした、という事情が「よほどのこと」の具体的な...

伊藤 諭弁護士

先日、クレジットカード会社から封筒が来ており内容を見ると、 和解金を一括50%払うなら和解、払わなければ強制執行とも書かれており 今まで借金や借入れなどに身に覚えが無く、 その会社のクレジットカードも18歳ぐらいの頃作ったようなと曖昧な記憶で、相手側に連絡するのも怖く、 10年程も前の様な事なので...

弁護士の伊藤と申します。 内容を拝見すると消滅時効が成立している可能性があります。 減額の申し出をすることで、一部でも支払ってもらいたいというのが債権者の意図ですが、たとえわずかでも支払ってしまったり、「待ってほしい」などと連絡をしてしまうと、消滅時効を主張できなくなるおそれがありますので、くれぐれも気をつけてください。 不安であれば、弁護士に...

伊藤 諭弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料・手数料 法律相談料無料
弁護士手数料も分割払いが可能です。遠慮なくご相談ください。
破産 個人破産:330,000円(消費税込)
法人破産:330,000円(消費税込)~ (会社規模や業務内容により変動します)
※いずれも消費税別

自己破産の場合、これとは別に30,000円ほどの実費及び破産管財人が選任される事件(法人やその代表者の方、一定程度以上の財産をお持ちの方、借金の原因に浪費のある方など)の場合最低200,000円の裁判所への予納金が必要になります。詳しくはご相談ください。
任意整理 着手金:一社当たり 22,000円(消費税込)
報酬金:一社当たり 22,000円(消費税込) および下記(1)+(2)

(1)債権者主張の請求金額と和解金額との差額の10%
(2)過払い金の返還を受けたときは、債権者主張の請求金額の10%に相当する金額と過払い金の20%に相当する金額
既に完済した業者に対する過払い金請求の場合は、着手金は無料
個人再生手数料 440,000円(消費税込)
住宅ローン特別条項付きの場合 550,000円(消費税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料】【川崎駅徒歩6分】遺産分割協議・遺言書作成など遺産相続のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所

<JR各線川崎駅・京急各線京急川崎駅至近><新百合ヶ丘にもオフィス開設>

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■相続問題に注力している弁護士です!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相続問題というのは、基本的に親族同士の問題です。親族同士の話を第三者に話すのは恥ずかしいという思いがあるのかも知れません。
また、相続は決まった大きさのパイをどう分けるかの問題ですので、第三者が入ってくることで取り分が減ってしまうという思いもあるのかも知れません。

しかし、親族だからこそいったん揉めてしまうと感情論になりがちで、解決まで時間がかかってしまうというのはよくある話です。冷静な第三者が関与することで、解決も容易になりますし、その後の人間関係についても円滑に進むかも知れません。

ご来所いただくほとんどの方が、弁護士に相談することが初めてです。
そのため、私は依頼者の方に合わせたわかりやすい言葉を使って説明し、お客様の不安な気持ちをいち早く解消することを心がけています。

初回のご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

■このようなお悩みはありませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・相続放棄をした方が良いかどうか迷っている。
・遺言書の内容について、納得できない。
・相続人が遠方に住んでおり、遺産分割協議が難航している。
・うまく遺産分割ができず、もめごとに発展してしまっている。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・父親の財産を兄弟に独占されてしまっている。
・長男が遺産分割の手続きを仕切っているが、自分の相続する権利があるものはきちんともらいたい。
・兄が亡くなった父親の預金通帳を見せてくれず、信用できない。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人と子どもがいることが発覚した。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議
・遺言書作成
・遺言書検認
・遺言執行
・遺留分減殺請求
・事業承継

このようなお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。

■安心と充実のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[1]初回相談は無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
お客様からご相談内容を伺い、弁護士費用のご提示をいたします。
ご相談内容によって弁護士費用は変わりますが、着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として過去に定めていた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

[2]豊富な知識と経験
今まで相続に関する様々な問題を取り扱ってきましたので、今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

[3]当日・休日・夜間相談可
ご相談日時については、ご要望に沿えるよう出来るかぎり対応いたします。
事前にご予約いただいた場合、当日・夜間・土日祝日もご相談をお受けしております。
(※弁護士多忙なためご要望に添えないこともあります。ご容赦ください。)

[4]チームでの対応
より良い解決のため、案件に応じて弁護士複数体制で対応致します。タイムリーで素早い対応、弁護士同士の連携により、質の高い仕事と結果を出せる可能性を高めております。
どのようなことでも、ご不明な点があればお問い合わせください。

■アクセス
ーーーーーーーー
川崎駅徒歩6分

この分野の法律相談

【相談の背景】 母に管理不能の土地の財産があった為、母の死後、我々子供は相続放棄をして受理されました。母の両親は既に死亡しており、第3順位は母の姉妹になりますが、我々子供の放棄受理日から5ヶ月目に初めて、姉妹に相続放棄の話をし、彼女らはその2ヶ月以内に放棄申述手続きを行いました。 【質問1】 ...

「相談の背景」に記載していただいた事実関係を前提にすれば、相続放棄可能です。 子全員の相続放棄から3か月が経過していることから、裁判所としては、お母様の姉妹が自己のために相続開始を知った日が「いつなのか」を確認する必要があるのです。もっとも、あなたが伝えた日を説明すれば足ります。

伊藤 諭弁護士

【相談の背景】 一年前から長期入院していた父(母と離婚後は一人暮らしをしていました)が2月下旬に亡くなっていたことを本日知りました。 先月下旬に、急に父の携帯が解約され連絡がつながらなくなったため、父に何かあったのだと思い戸籍謄本でも取ろうかと考えていたところでした。 昨日父の入院先に連絡、...

相続放棄をするには、自分のために相続があったことを知った日から3か月以内(これを熟慮期間と言います。)に家庭裁判所に申述する必要があります。 亡くなった日から3か月以内であれば、期限という意味では無条件に認められますが、3か月を経過すると「知った日」がいつなのかを裁判所に説明しなければなりません(ここに書いていただいたようなことで十分です。)。 もっとも...

伊藤 諭弁護士

伯母の容体が思わしく無く、相続の話が出ております。遺言状は無く、一人暮らしで子供もおりません。 伯母の両親(私の祖父母。離婚しており伯母や私の母は祖母方についています)も逝去しており、姉弟での相続になると思われますが、母方(=私の祖母)の姉弟3名(私の母と叔父)と、父方(=私の祖父)の離婚後...

弁護士の伊藤と申します。 異父きょうだいも含めて、伯母様のきょうだいは9名ということでよろしいでしょうか。(伯母様の相続人は兄弟姉妹として8人) それを前提に回答いたします。 ①父母の一方のみを同じする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の2分の1になります。つまり、父方のきょうだい5名は母方の姉弟3名の相続分の半分ということにな...

伊藤 諭弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料です。
通常は30分5,500円(税込)です。
着手金 法定相続分の3分の1に対して、
300万円以下の場合 8%
300万円を超え 3,000万円以下の場合 5% + 99,000円(消費税込)
3,000万円を超え 3億円以下の場合 3% + 759,000円(消費税込)
3億円を超える場合 2% + 4,059,000円(消費税込)
成功報酬 取得額の3分の1に対して
300万円以下の場合 16%
300万円を超え 3,000万円以下の場合 10% +198,000円(消費税込)
3,000万円を超え 3億円以下の場合 6% +1,518,000円(消費税込)
3億円を超える場合 4% +8,118,000円(消費税込)
遺言作成手数料 簡易なもの 110,000円〜220,000円(消費税込)
その他はご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

高額化した不動産が主な遺産である遺産分割協議で柔軟な解決が実現

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代

相談前

都市部の繁華街にある老朽化した持ちビルが遺産の遺産分割調停事件でした。
相続人はきょうだい2人。特別受益も絡んで、まったく折り合いが付かない状況でした。

相談後

不動産について固定資産評価額と実勢価額に大きな差があり、双方の主張する評価額においてもかなりの隔たりがありました。
私的鑑定や裁判所の鑑定などを経て、その利用方法等も綿密な協議をした上で、利用権も含めて最終的に有利な遺産分割が実現しました。

伊藤 諭弁護士からのコメント

伊藤 諭弁護士

双方が持ちビルの中のテナントとして営業していましたので、今後のビジネスもにらみながらの調整が続きました。
依頼者と相手方の資金力などもにらみながら、ビジネスの継続も実現できました。

遺産相続の解決事例 2

相手に有利な公正証書遺言があったのに、任意の交渉で遺留分を上回るスピード解決ができました

  • 遺産分割
依頼主 60代

相談前

被相続人は父親。相続人は長男、長女(依頼者)の2人でした。
父親が入院中に、遺産をすべて長男に相続させる旨の公正証書遺言があり、遺留分減殺請求をするしかないと思われました。

相談後

公正証書遺言記載のある父親の署名がどうも本人のものではない可能性があることが分かりました。公証人も印鑑証明でしか本人確認を行っておらず、長男がなんらかの形でなりすましている可能性もありうるという印象でした。
そこで、この公正証書遺言の効力を否定しつつ、予備的に遺留分減殺請求権を行使するという戦略で進めることにしました。
最終的には依頼者の希望を入れ、裁判ではなく早期の解決の実現を目指すことになりましたが、結果として遺留分を大幅に超える解決をすることができました。

伊藤 諭弁護士からのコメント

伊藤 諭弁護士

通常、公正証書の効力を覆すのは困難ですが、本件においては強気に出られる材料がそろっていると踏みました。
案の定、相手方も強気を装いつつ、こちらのペースで交渉が進み、スピードも考えればベストな解決を実現するこができました。
初期の作戦の重要性を認識することができた案件でした。

遺産相続の解決事例 3

多数の相続人を相続分の譲渡交渉の末、合理化して、争いの範囲をより小さくすることで合理的な解決ができました。

依頼主 70代

相談前

ご高齢の依頼者です。被相続人は、独身でお子様のいないきょうだい。相続人は、きょうだいやおいめいなど、10数人に及びました。
高額ではないものの、親の代から遺産分割未了の不動産があり、合理化が必要な状態でした。

相談後

相続人の一部に権利主張があり、任意の交渉を進めるのは困難な状況でした。
しかしながら、全員を相手方に遺産分割調停を申し立てるのは、手間も負担も大変で、いたずらに長期化させることが明らかでした。
そこで、相応の対価の支払いと引き換えに相続分の譲渡交渉をして、最終的に相続人は依頼者を含めて3人まで合理化することができました。

伊藤 諭弁護士からのコメント

伊藤 諭弁護士

仮に、その後も遺産分割未登記のまま放置したら、より相続人が増え続けることが明らかで、なんとかこの代で解決しておかなければいけない事案でした。
なんとか工面して、相続分の譲渡を受けられるだけの資金が用意でき、早期の解決に結びつきましたが、弁護士がこうしたテクニックを知っておかないとより複雑化してしまったかもしれません。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
所在地
〒210-0005
神奈川県 川崎市川崎区東田町5-3 ホンマビル4階
最寄り駅
JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5861-3732

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人ASK市役所通り法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5861-3732

※弁護士法人ASK市役所通り法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝については応相談
交通アクセス
駐車場近く