現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
矢形 幸之助弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

兵庫県6

( やかた こうのすけ ) 矢形 幸之助

矢形法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
お1人で悩まず、人生の再出発に向けて「お気軽」にお電話下さい。
豊富な実務経験から最良の方法を共に選択しましょう。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり

【メッセージ】
誰に相談してよいのか分からず、自暴自棄になっていませんか。
相談する気力を失っていませんか。
勇気を出して、ご連絡下さい。
心の奥にある不安も安心してお話下さい。
貴殿の心に沿って解決して行きましょう。

【経歴】
平成15年弁護士登録
全国倒産処理ネットワーク会員
神戸簡易裁判所非常勤裁判官(任期満了により退官)
令和元年度兵庫県弁護士会副会長

【このようなお悩みはございませんか?】
・電話の音が怖い(弁護士の介入で連絡は無くなります)
・破産はしたい。でも会社には知られたくない。
・家は手放したくない。今の膨らんでしまった借金をなんとかしたい。

【方針】
・申立代理人、破産管財人の経験を元に、個人再生が可能かを第一優先に検討し、最良の選択肢を共に考えます。
・個人再生・破産は、実務運用が裁判所によって異なるため、県下(又は近畿圏)弁護士をまずご検討下さい。

【費用面について】
・債務整理は着手金3万3000円(税込)〜と低めに設定しております。
・過払いのご相談については、内容により着手金後払いの対応も可能です。
・利用用件を満たされる方は公的機関の費用補助制度が利用可能になります。

【アクセス】
阪神西元町駅から徒歩3分(阪神神戸三宮駅より電車で2駅です)
JR神戸駅・元町駅から徒歩7分

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

住宅購入を検討中のものです。旦那名義で住宅ローンをくもうと思いましたが、ローン返済が多くくめそうにないので私名義にしようかと思っています。 ですが、過去に個人再生をしており完済して二年ほどしかたっていません。なので信用情報にはまだ名前は残ってると思います。 子供も大きくなってきて、アパートの...

最終は金融機関がどう考えるかです。

矢形 幸之助弁護士

別居中の主人の借金が発覚し、任意整理中です。 しかし、もう信用できないので、この先の心配をしています。 もし、任意整理に失敗し、自己破産となった場合、また完済後もまた借金をし、自己破産となった時には、私や子どもの貯金、学資保険はどうなるのでしょうか? また、私もフルタイムで仕事をしているので...

ご主人の破産において、財産隠し目的で貴女名義・子供さん名義の預貯金に移動したというようなことでもない限り、取り上げられることはまずありません。 もっとも、保証人になっている場合は、債権者から保証人として履行するよう求められます。

矢形 幸之助弁護士

会社破産と同時に個人破産(代表なので)も一緒に手続した場合、会社は管財事件になると思いますが、個人の場合財産が無ければ、同時廃止になり 個人の手続きだけが先に終了しますか?

各地の裁判所で取扱いが異なる可能性がありますが、会社と代表者の破産の場合、代表者についても管財事件にするのが通常ではなかろうかと思料します。

矢形 幸之助弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 無料
債務整理 着手金 1社3万3000円(税込)
■過払いの返還を求める訴訟提起の場合、下記計算で算出される額から既にお支払いいただいている着手金の差額を頂戴します(税別)
1)300万円以下の請求  請求額の8%
2)300万円を超える請求 請求額の5%+9万円

報酬額(税別)
1)請求されている金額と和解額(示談額)の差額の10%
2)交渉により過払金を回収した場合 回収額の16%
3)訴訟により過払金を回収した場合 回収額の20%
■訴訟提起の場合、裁判所に納める印紙代、郵券代の実費を負担して戴くことになります
■弁護士介入で、業者からの連絡をストップさせることができます
自己破産(同時廃止・財産の換価が必要ない場合) 着手金 33万円(税込)
■別途、裁判所に納める印紙代等の諸経費3万円をお預かりします
■報酬金は戴きません
自己破産(管財事件・財産の換価が必要な場合) 着手金 44万円(税込)~
■裁判所が選任する管財人への引継予納金を含む経費として、別途25万円が必要です(裁判所から引継予納金の増額を言われた場合には不足額をご負担いただきます)
■報酬金は戴きません
事業者の破産 小規模管財事件の場合
着手金 55万円(税込)~
■債権者数、事業規模等によっては加算させて戴く場合があります
■裁判所が選任する管財人への引継予納金を含む経費として25万円をお預かりします(裁判所から引継予納金の増額を言われた場合には不足額をご負担いただきます)
■報酬金は戴きません

通常管財事件の場合
着手金 100万円以上(税別)
■裁判所への予納金が別途必要になります(負債総額等によって額が決まります)
個人再生(小規模個人再生、給与所得者再生 着手金 55万円(税込)
■裁判所へ納める予納金等5万円をお預かりします
■債権者数が14社を超える場合、1社毎に1万1000円(税込)を加算させていただきます
■報酬金はいただきません
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(7件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

自営業が上手くいかなくなり・・・

  • 自己破産
依頼主 50代 男性

相談前

自営で建築業を営んでいた方でしたが、資金が回らず、買掛金の返済の目処が立たないのですが、どうしたらよいですか。

相談後

・自営での建築業の再建は困難であること、仕事上のおつきあいから関係会社に従業員を雇い入れてもらうことで話がまとまり、破産申立を選択。
・自宅を失うことに納得のうえで破産申立を行い、無事、免責決定(返済しなくて良い)も得ることができました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

今は、資金繰り(お金のこと)を毎日心配することもなくなり、日々充実した生活を送ることができています。少しずつですが貯金もできるようになりましたとのご連絡を戴きました。
目つき、顔つきも明るくなり、上を向いて胸を張って、前に進んでおられるのであろうと安心しています。ただ、一方で売掛金を回収できなくなった取引先もある、そこには従業員さんもいるということは忘れて欲しくありません。

借金・債務整理の解決事例 2

会社が上手くいかなくなって・・・でも破産はできない

  • 個人再生

相談前

不動産関係の会社で、不動産販売部門の赤字が続き、手持ち不動産の維持経費も出ない状況であるが、破産を選択すると役員・従業員とも年齢的に就職は厳しい。代表者においては年金未加入で途端に生活できなくなる。
なんとか会社を維持していく方法はないでしょうか。

相談後

・収益物件を持っている会社でしたので、収益物件だけを残し、その収益で民事再生計画を立てることができると判断。
・金融機関3行と協定を結むなど取引先との根回し・調整を終え、民事再生手続を申立。再生計画の認可決定を得て、会社と従業員さんの生活を確保できました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

場所は言えませんが、地方の裁判所と目と鼻の先の場所に会社事務所(収益物件の1階)があり、時折、寄らせていただいています。
申立前からいる従業員さんは今も変わらず、いつもの席に座って迎えてくれ、お茶を飲みながら少しのんびりした時間を過ごします。

借金・債務整理の解決事例 3

一度、小規模民事再生手続を申し立てるもダメで・・。

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

・他の弁護士に依頼し、小規模民事再生手続を裁判所に申立てたけれど、要件を満たさないと裁判所に指摘されて、一旦、取り下げました。
・このままでは、返済もできないし、破産では家・家族を失ってします。
どうにかならないでしょうか。

相談後

・取り下げに至った理由は、清算価値等価原則(民事再生では、破産した場合以上の返済率を求められます)から、民事再生計画(弁済計画)の履行可能性(ちゃんと、返済していける可能性)がないと、裁判所から指摘されたことが要因であると判断。
・そこで、財産評価を再度見直し、借地権評価に問題があることを突き止め、その評価を新たに行ったうえ、再度の個人民事再生手続の申立てを行い、無事、再生決定を得ることができました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

依頼者から、前倒しで返済したいけど大丈夫ですかとの連絡を受け、随分安定してきたなと安心したことを覚えています。
ただ、その一方で全部の債務の返済を受けることができなくなった債権者がいることも事実です。債権者には従業員さんもおられます。そのことは忘れないで欲しいと願っています。

借金・債務整理の解決事例 4

FXや賭博での借金で首が回らない

  • 自己破産
依頼主 30代 男性

相談前

大学卒業後、就職することなく一攫千金を夢見て借入をしてFXに投資したが失敗。
その失敗を取り戻そうと、更なる借入をしたうえで海外でカジノで賭博。
実家住まいで生活に困ることはないが、到底、借入金を返せないし、どうすることもできない。破産は無理でしょうか。

相談後

まず就職することを条件に破産申立を受任。
個人再生を選択した場合の返済額の2分の1を積立返済することで管財人と交渉し、給与の中から一定額を積立て、債権者に按分弁済し、無事、免責決定を得ました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

大学時代の同級生は、彼より10年早く社会に出ています。30歳を超えての初めての就職で、悩むことは多いようですが、石にしがみついてでも、働き続けることを止めないで欲しいと願っています。

借金・債務整理の解決事例 5

競馬で借金が膨らんでいった

依頼主 50代 男性

相談前

仕事柄の付き合いが多く、その関係で仕事を貰うこともあって、自身がネット投票する時に、一緒に取引先に頼まれた馬券も購入していた。馬券購入総額は、取引先分も含めると約2000万円です。
他の借金もあり破産を考えていますが、できますか。

相談後

馬券購入総額のうち、自身の購入分が約300万円と試算。首が回らなくなって以降は馬券購入は止めており、破産申立を選択。
収入が低く、可処分が月額3万円程度であることから、そのうち2万円を6か月間積み立てるとともに、反省分を提出。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

馬券購入といっても、頻繁に購入していた時は収入もよく、生活は回っていたことから、免責許可を得られる可能性が高いと判断したことが、破産申立を選択した理由。
無事、免責決定を得て、お付き合いしている女性と幸せに暮らしているようです。

借金・債務整理の解決事例 6

株式投資で借金が膨らんで

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

交際費を捻出するのに株式投資を始めたが、借金を取り返そうと不安定な株式に手を出し、借金が膨らんでいった。膨らんだ借金の月々の返済は、今の給与では不可能。

相談後

自己破産を選択。免責不許可事由が存在することから、裁量免責を得るために、
給与から一定額の積立をし、債権者に配当することで免責許可を得る。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

免責不許可事由(浪費、射幸行為等)があるからといって、何も諦めることはありません。債権者に配慮した対応と再生可能性(立ち直りの可能性)を示すことで、免責の道は開けます。

借金・債務整理の解決事例 7

思いがけない妊娠で返済が困難に。

  • 自己破産
依頼主 女性

相談前

コンプレックスから30万円ほどを掛けて整形手術をしました。その時クレジットカードを初めて作り、分割払いにしました。その後、気持ちも前向きになったのは良かったのですが、エステや買い物でカードを使うことを覚えました。
アルバイトをしていたので返済はできていましたが、妊娠を期に仕事を辞めて返済はできなくなりました。

相談後

妊娠や出産後の体調や育児を考えると、当分仕事に復帰することは難しい。
幸い、実家で生活していることから、実家で援助を受けることを前提に、破産申立を決定。計画的な妊娠でなく責められる要素もあるかもしれないが、今後の生活設計のを示すことで免責決定をお願いすることにする。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

突然の生活の変化で将来が変わることもあります。
目の前の問題を一つずつ解決することが気持ちも楽になり、前向きに生きていく切っ掛けになってくれればと思います。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
ご自身の財産管理のために。子供らに紛争を相続させないために。
相続税対策は提携税理士におつなぎします。
[JR神戸駅7分][阪神西元町3分]

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

◆メッセージ◆
・年齢と共に能力は減退するのは否定できません。もしものための財産管理を今から一緒に考えませんか。
・遺産分割で争うことは誰も望まないでしょう。相続を争族にしないために何ができるのかを一緒に考えましょう。
・遺産分割で揉め、放置してしまったら、孫、曾孫の代まで紛争は拡大します。精神的にも大変な労力です。今、まさに手を付ける問題です。

◆経歴◆
平成15年弁護士登録
兵庫県経営者協会経営法曹会会員
神戸簡易裁判所非常勤裁判官(平成27年9月任期満了)

◆こんなお悩みはありませんか◆
・認知症と言葉を聞くけど、将来の財産管理を今から考えたい
・将来、子供たちに紛争を相続させたくない
・相続税対策も併せてしたい

◆費用面について◆
・正式なご依頼をいただいた場合、受け取った相談料は着手金の一部に充当します(実 質、相談料無料)
・日本弁護士連合会が適正として定めた報酬等基準に準拠します(報酬基準は自由競争化によって、現在、廃止されています)

◆アクセス◆
・JR神戸駅から徒歩7分,阪神西元町から徒歩3分
(※駐車場は徒歩3分圏内に複数あります。)

この分野の法律相談

妹が一人いまして、法定相続人は私と妹の二人になりますが、もし私が父より先に他界した場合の事をお聞きしたいのですが、 私には息子が二人、娘が二人います。この場合に相続権は私が死亡した場合には私の子供達に移るそうですが、その割合はどうなるのでしょうか? 教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致し...

貴女の法定相続分2分の1を4人で割ることになります。法定相続分は各8分の1です。

矢形 幸之助弁護士

友人からお金を500万借りました。その際に執行文付きの契約書も書きました。彼女も同席していました。 返済期限が来たことを彼女が知って、この500万を彼女にあげればいい、と教えてくれました。 ちゃんと法的に有効な贈与契約も彼女に書いてあげました。 彼女はまだこのお金を持っていて使ってません。友...

お友達からお金を借りたのは貴殿自身だと読みました。 とすると、返済義務は貴殿が負うことになります。

矢形 幸之助弁護士

お世話になっております。 土地の遺産相続に関して質問があります。 数年前(8年位前)に亡くなった、叔父が残した土地があり、それを色々な手続きを経た後に競売にかけたところ、3500万円で落札されました。 財産分与の割合としては自分は96/65なのですが、この場合、自分の所に入ってくる実質の金額はどの位...

弁護士報酬は契約書を結んでいるはずです。確認して下さい。 相続税等は、依頼している弁護士に税理士を紹介してもらってはどうでしょうか。遺産全体を見ないと分からないと思いますが。

矢形 幸之助弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,500円(税込)
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(5件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

ご自身と将来のためにはどうすれば

  • 遺言
依頼主 80代以上

相談前

今現在の頭はしっかりしているのですが、一人暮らしですし(養子は1人いますが交流は殆どありません)、認知症というのも不安なので、そうなった場合のことも予め想定しておきたいです。

相談後

・今現在の能力に問題はないことから、ホームローヤー契約を締結し、定期的に連絡を 取るようし、将来の後見制度も視野に入れています。
・将来の相続に関しては、養子に相続させたくないことから、公共団体への寄附等を内容とする公正証書遺言を作成しました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

・将来を不安に思う方は多いと思います。今からもしものために何ができるのかを検討 されておいてはどうでしょうか。

遺産相続の解決事例 2

数年来、遺産分割協議をしていない

相談前

父が亡くなって10年近く経過する(母は既に死亡)。兄が父名義の土地建物に居住し、父名義の預金も管理していたはずです。まず、どれくらいの預金があったのか調査のうえ、遺産分割協議をしたいです。

相談後

お父様死亡時の預金残高の確定とその後不正な流出がないかを確認するため、金融期間に照会しました。
相談者の兄は任意の話し合いに応じようとせず、ズルズル今まできたことから、金融機関からの回答を得次第、預金と不動産の遺産分割の調停を家庭裁判所に申し立てる予定をしています。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

時間が経過すればするほど、何を今更というのが人の気持ちでしょう。また、ズルズルするほど財産の流出の危険が増します。早め早めの対処が必要です。

遺産相続の解決事例 3

娘の夫の関与を排除したい

  • 遺言
依頼主 男性

相談前

自分の会社で数年間、娘の夫に役員をさせていたことがあるが、不正行為が発覚し追い出しました。私にもしものことがあった場合にその夫が会社を支配することだけは避けたいのですが、どうしたら良いでしょうか。

相談後

娘さんの夫は相続人ではありませんが、会社の株式を娘さんが相続することになれば、夫が会社に乗り込んでくることも想像できます。
そこで、娘さんには予めの遺留分の放棄とご自身による遺言書の作成で対応しようとなりました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

ご本人の将来に備えての蓄えを考慮しながら、娘さんの遺留分の放棄に関する相当の代償額を如何に考えるかが難しい問題でした。

遺産相続の解決事例 4

兄が母の資産を私的に流用していた??

相談前

亡くなった母親の預貯金残額が余りに少ないです。兄が不法に流用したのではないかと思っています。

相談後

遺産分割調停と平行して、不当利得返還請求訴訟を提起しました。遺産分割調停では頑なに拒否していた家計簿が訴訟で提出されたこと及びその内容から請求は棄却されることになりました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

訴訟では残念な結果になりましたが、扶養に協力的でなかった者がお金の問題を言い出すことは少なくありません。
家計簿の作成とその根拠となる資料は遺産分割等の処理が終わるまで、作成と保管を是非されておくべきでしょう。

遺産相続の解決事例 5

相続放棄した後の父親の財産をどうする?

相談前

父親の債権者から、父親所有の不動産について任意売却しお金を返して欲しいと請求があったのですがどうしたら良いでしょうか。

相談後

・父親所有といっても、名義は相談者本人になっています。この点については父親の債権者から詐害行為取消訴訟が提起されて債権者の勝訴判決を所持されていました。
・債権者の言い分は、名義は相談者本人なんだから処分してしまって返済に回して下さいということです。しかし、相続放棄している以上、その話に乗ることはできません。
・そこで、相続財産管理人の選任を申し立てることに方針を決定しました。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

間もなく申立準備が終わります。最終1年程度を要しますが、不動産には抵当権が設定されているほか、他にも債権者が存在するようですので、相談者が不利益を被ることなく、且つ公平な処理を求めて相続財産管理人の選任を申し立てることはベストな選択であると考えています。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
少しでも早く弁護士に相談すれば、心労で潰されそうになる不安を除去し、日常を取り戻すことができます。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

【メッセージ】
◆少しでも早期に弁護士に相談し、後遺症の有無、認定、適正な賠償範囲などのアドバイスを受ければ、心労で潰されそうになる不安を除去し、日常を取り戻すことができます。
◆気軽にご相談下さい。
◆ご自身や車両所有者が弁護士特約を結んでいる場合は、弁護士費用や訴訟費用を保険会社が負担してくれる場合があります(保険会社を通じて弁護士を捜す必要はありません)。

◆当事務所の強み◆
簡易裁判所の非常勤裁判官(任期満了により退官)として,様々な事件に日々取り組んでおりました。
裁判官とフランクに事件につき協議する機会は滅多になく,裁判官の視点や考え方に接することで調停・裁判活動に役立てています。

不幸にも交通事故に遭遇し怪我を負わされ、時間の経過とともに将来への不安もわき上がってきます。
早期に弁護士に依頼し,後遺症の有無・認定、適正な損害の範囲などのアドバイスを受けることで,抱かれる不安を除去しながら,解決を目指しましょう。
降りかかった不安を少しでも和らげたいと常に思い,親身にサポートします。気軽にご相談ください。

この分野の法律相談

交通事故の被害者です。 現在治療中で、治療終了後に相手に対して損害賠償請求を起こす予定です。 現在委任している弁護士と相性が悪く、近々弁護士交替も検討したく思います。 そこで質問なのですが、 ・弁護士が辞任した場合 ・私が弁護士を解任した場合 で支払い済の着手金の一部返金について、何らかの...

委任契約書を作成しているはずです。解任と辞任で取扱いが異なるのか契約書をご確認下さい。

矢形 幸之助弁護士

数日前に車走行中、後ろから乗用車に追突され救急車で運ばれました。事故の衝撃で頭痛・眩暈がありましたが検査の結果特に異常もないという事でそのまま自宅へ帰りましたが、次の日も上記症状と左半身の痺れ・全身の痛みが出て来た為再度診てもらい入院となりました。頸椎捻挫で対処療法の為です。相手方の保険で治...

相手方保険会社が新車価格で物損を算定するというのは本当でしょうかと言いたいところですが、それはさておき、後遺障害慰謝料・逸失利益は後遺障害が認定されるかどうか、通院慰謝料は入通院日数或いは期間によって左右されます。 全体で幾ら位の請求になるかは、記載状況から全く分かりません。一度相談されてみてはどうでしょうか。

矢形 幸之助弁護士

旦那が整骨院を経営しています。 交通事故の請求で不正が発覚して、調査員と弁護士が来ました。 カルテを記録され、書面にて事実の確認などを弁護士に記入されたそうです。 それから、1年近く、弁護士や損保会社から連絡がありません。 どのようにこの件が処理されているのか、不安で仕方ありません。 不正...

詐欺罪で告訴される可能性があり得ます。どうした方が良いとは言いづらく責任を持って言えませんが、不正取得した金額を返済する等の交渉は必要ではなかろうかと存じます。

矢形 幸之助弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分ごとに 5,500円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(4件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

巻き込み事故で片足切断

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

後遺障害3級の認定を受けた方からのご相談。

相談後

相手方保険会社の提案に対し,将来の手術費や自宅改装費等,事故がなければ支出する必要がなかった費用等を含め,適正な損害賠償の交渉をした結果,保険会社の提案額より3000万円近く増額された額で和解。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

ご依頼者の考えられていた損害賠償額以上の額で和解でき,感謝の言葉を頂戴しました。

交通事故の解決事例 2

事故が原因で厨房に立てない

  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

むち打ち症で、厨房に立てないのに、相手方保険会社から、①そもそも、5キロ程度の衝突でむち打ち症になる訳がない、②仮に、むち打ち症が発症したとしても、休業の必要性がないと主張されています。

相談後

示談では解決不可と判断し、訴訟提起を選択。
◆判例は、軽微な事故=傷害がないとの考えているわけではないことから、事故直後の医療記録や事故当時の状況を主張。
◆休業の必要性は、具体的な厨房での仕事内容から、むち打ち症により仕事を休まざるを得なかったを主張。
◆現在、訴訟係属中。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

訴えを提起した裁判所での同種事故に関する判決も証拠として提出し、一定期間の休業損害の立証に尽力しているところです。

交通事故の解決事例 3

交差点で赤信号を無視した車に衝突された

  • 慰謝料・損害賠償
  • 死亡事故
依頼主 50代 男性

相談前

交差点で赤信号を無視した車に側面衝突されて、自身は怪我を負い、同乗者は死亡した事案。自身の怪我について損害賠償をしたい。

相談後

同乗者(死亡者含め2名)の相手方(信号無視)に対する損害賠償事件の関係もあって、示談交渉はできず、訴訟提起を選択。
依頼者の精神的損害が、本件事故によるものかどうかが一つの争点。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

現在、訴訟係属中。
通院している病院の紹介内容や、後医の医療記録から、本件事故との因果関係の立証が必要と考えています。

交通事故の解決事例 4

ショッピングホールでの接触事故

  • 過失割合
  • 物損事故
依頼主 女性

相談前

駐車区画に駐車するため車両の頭を右に振ったところ、後ろから追い越そうとしてきた原チャリと接触。

相談後

駐車場内では特に徐行運転、追い越し追い抜き等が厳しく言われる。
他方、ハザードランプを点灯するなどして駐車意思を明示していなかった点も存在する。
結局、当方の言い分どおりの和解案(2:8)が裁判所から提出されたことから和解に応ずることにした。

矢形 幸之助弁護士からのコメント

矢形 幸之助弁護士

駐車場内では人の行き来も多いですし、駐車区画を探すのに周囲への注意が散漫になることもあります。徐行運転を心掛け・追い越し追い抜きをしない気持ちの余裕を持ちましょう。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
矢形法律事務所
所在地
〒650-0022
兵庫県 神戸市中央区元町通6-1-6 共進ビル7階
最寄り駅
西元町駅
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀

電話で問い合わせ
050-5265-1806

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

矢形法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5265-1806

※矢形法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
夜間休日相談は事前にお問い合せ下さい