現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小倉 泰彦弁護士

( おぐら やすひこ ) 小倉 泰彦

中島・野口法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性/男性弁護可能】経験を生かした対応で、多くのご依頼を頂いております。地元弁護士として、少しでも早く笑顔を取り戻してもらえる解決を目指します。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※当サイトの「050〜」番号は新規ご相談者様の専用ダイヤルとなっております。

クライアント様、既に当事務所とやりとりをされていらっしゃる方は、代表番号「011-251-7484」までご連絡をお願いいたします。

弁護士小倉 泰彦が選ばれる理由

①解決実績多数
これまでに離婚問題を多担当いたしました。
トラブルは、ご依頼人様によって様々ですが、できる限りご依頼人様に寄り添った解決を目指しています。

②相談体制が整った環境
当日・休日・夜間相談もお受けしております。 
※要予約。また日時によってはお受けできない場合もあります。

③見積もり作成可能
契約にあたっては、事前にかかる費用のお見積もりを提示いたします。
ご納得いただいてからの契約となりますので、費用がご心配な方にも安心していただけます。
※お支払いは、分割払い/法テラスでも承れます。

④地元弁護士 
地元密着型の弁護士として、皆様を全力でサポート致します。
札幌および道内、また道外への出張も可能です。

⑤セカンドオピニオンもご遠慮なく
法律トラブルは初めてという方が多くいらっしゃいます。そんなとき、いろいろな専門家の意見を聞いてみたいというのは当然です。
最初の弁護士の対応に不満がある、他の弁護士の話も聞いてみたいなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】

  • 配偶者が不倫しているが、どんな証拠が必要か。
  • 親権問題を解決したい。
  • 婚姻費用を支払って欲しい。
  • 財産分与に納得がいかない
  • 婚姻外のお付き合いをしているが、相手やその関係者から請求をされている等

お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※離婚・男女問題について※

現在抱えているお悩みが、弁護士に相談すべき内容かどうか分からない場合でも、まずはぜひご相談ください。
ご依頼人様が思っていることや希望などを、まずは十分にお話をお伺いします。
その上で、依頼者が疑問に思っていることに対して、できるだけ分かりやすくアドバイスし、法的手段があるならばご提示させていただきます。
また、解決にあたってはご依頼人様の立場にたって、できる限り希望どおりに進めていく方法を考えてご提案させていただきます。

【事務所紹介】動画あり

https://itp.ne.jp/info/018841800000000899/shop/

【アクセス】

最寄り駅:地下鉄東西線「西11丁目駅」

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)
着手金/成功報酬 【経済的利益の額】 【着手金】    
300万円以下の場合  8.8%(最低額11万円)  
300万円を超え3000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円  
3000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円  
3億円を超える場合 2.2%+426万8,000円  

【経済的利益の額】 【報酬金】
300万円以下の場合   17.6%(最低額22万円)
300万円を超え3000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3000万円を超え3億円以下の場合  6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+743万6,000円

※消費税込み
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【被害者/加害者弁護可能】事故後のサポートをどれだけ手厚くするかで、示談金は大きく変わってきます。過失割合など、後のトラブルを避ける為にも弁護士にご相談下さい。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※当サイトの「050〜」番号は新規ご相談者様の専用ダイヤルとなっております。

クライアント様、既に当事務所とやりとりをされていらっしゃる方は、代表番号「011-251-7484」までご連絡をお願いいたします。

交通事故はだれにでも起こりうることです。ある日突然、被害者にも加害者にもなりえてしまうのです。

1 交通事故の被害を受けた方へ

交通事故では、できるだけ早くに弁護士にご相談ください。
というのも、弁護士が介入したほうが示談額が上がったり、過失割合などであとあとトラブルになったりすることが少なくなるからです。

(1)示談について
示談は、交通事故の損害について加害者(多くは損害保険会社)と被害にあわれた方との間で、交渉によって損害額を決める方法です。比較的、方法が簡単で手続が早いので、多くの場合示談で決着がつきます。
ただし、被害にあわれた方がご本人で損害保険会社と対応される場合には注意が必要です。損害保険会社の提示する示談金は、弁護士が介入する場合より低額であることが多いからです。
損害保険会社からの提示が出ている場合には、一回ご相談ください。弁護士としてその損害額が適正かどうかを判断し、ご回答いたします。そのうえで、弁護士を介入させるかどうかをご判断いただければと思います。
もちろん、提示前に介入することも可能です。
傷害の程度が重い場合などは、提示前の介入をお勧めします。

(2)裁判について
示談では納得がいかない場合、裁判や調停を利用することになります。
裁判や調停では、証拠によって自分の意見が正しいかを主張しなければなりません。
この証拠は、ふつうはどんどん失われてしまうものですから、事件直後からできる限り集めておくことが必要です。
そのためにも、訴訟をしたい場合には早期の弁護士への委任をお勧めします。

2 事故を起こしてしまった方へ

事故を起こしてしまった場合、損害の賠償については、任意保険に入っていれば保険会社が対応してくれます。
しかし、保険に入っていないような場合には本人で対応せざるを得ないことも。
このようなときにもアドバイス等できる場合もありますので、気軽にご相談ください。
また、刑事事件になった場合には、ご依頼があれば保釈や在宅切替、刑事裁判対応等でサポートさせていただきます。

3 親族が交通事故で亡くなってしまった

このような場合、交通事故の後始末だけではなく、債務整理や相続等の問題が発生することが多くあります。
弁護士にご相談いただければ、できる限りのお手伝いをさせていただくこともできますので、ご相談ください。

当事務所では、当日・休日・夜間相談もお受けしております(※要予約。また、ご希望に添えないこともあります)。
費用については、事前にかかる費用のお見積もりを提示いたします。
費用がご心配な方にも安心していただけます。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】

  • 損害賠償請求とは、医療費以外にどのような請求ができるのか。
  • 保険会社が提示している損害賠償額は適切な金額なのか知りたい。
  • 保険会社から通院期間が6ヶ月になるので、治療を終了するように言われている。
  • 私の過失が4割あると言われているが、適切な割合なのか等

まずはお気軽にご相談くださいませ。

交通事故について

後になって、あの時こうしておけばと相談者の方が悔やまれることがないよう、できるかぎり、事件解決までしっかりとサポートさせて頂きます。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)
着手金/成功報酬 【経済的利益の額】 【着手金】    
300万円以下の場合  8.8%(最低額11万円)  
300万円を超え3000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円  
3000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円  
3億円を超える場合 2.2%+426万8,000円  

【経済的利益の額】 【報酬金】
300万円以下の場合   17.6%(最低額22万円)
300万円を超え3000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3000万円を超え3億円以下の場合  6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+743万6,000円

※消費税込み
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
相続では、内容次第では法的効力が認められないケースがあります。まずは弁護士にご相談ください。将来起こりうる事態を視野に入れ適切なご提案をいたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※当サイトの「050〜」番号は新規ご相談者様の専用ダイヤルとなっております。

クライアント様、既に当事務所とやりとりをされていらっしゃる方は、代表番号「011-251-7484」までご連絡をお願いいたします。

相続問題には、大きく分けて生前のものと、亡くなられた後のものがあります。

1 生前のもの

生前のものの中心は、遺言です。
遺言は形式が決まっており、形式を外れた遺言は基本的に遺言としての効力が認められません。
せっかく作った遺言が無効なものにならないよう、弁護士としてアドバイスさせていただきます。
また、遺言の内容についてもできるだけご依頼者様の希望に沿うよう、アドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
 併せて、不動産や税務等についても、アドバイスが可能です(※ただし、調査にお時間・費用をいただく場合があります)。

2 亡くなった後のもの

亡くなられた後の問題は、(1)相続(財産のある場合)、(2)相続(財産のない場合)、(3)生前の遺言の執行、などがあります。

(1)相続(財産のある場合)

亡くなられた方が財産がある場合、これを相続人の方で分割することになります。これが、いわゆる相続です。
このとき、遺言があれば原則としてその通りに分割することになります。
このとき、相続人の誰かに全部の財産が行ってしまい、自分には何にも残されなかったということがあります。
この場合でも、一定の割合はもらえることがありますので、ぜひ弁護士にご相談ください。
また、遺言が複数あったり、遺言の効力について争いがあったり、あるいは相続財産の範囲に争いがあったりする場合には、最終的には裁判で決着をつけなければなりません。なるべく早めの弁護士へのご相談をお勧めします。

 (2)相続(財産がない場合)

財産がない場合には、相続があったとしても基本的に何も発生しませんが、借金等がある場合には要注意です。
放っておくと、借金を相続してしまうからです。
このような場合には、相続しない、あるいは借金に見合う分の財産しか相続しない、との手続を取ることができます。
ただし、手続期間が限られているので注意してください。
弁護士はこの手続について代理人として手続することができますので、ぜひご相談ください。
 また、突然亡くなられて財産があるのかわからない場合には、手続期間を延長してもらって財産を調査し、その上で判断することも可能です。

 (3)生前の遺言の執行

生前に遺言を残しその通りに相続人に分割までする、というお仕事を委任することもできます。これを、遺言の執行といいます。
 この場合には、相続人の方へ、財産をそれぞれ分けすべて清算するところまでが業務になります。

当事務所では当日・休日・夜間相談もお受けしております(※要予約。ただし、ご希望に添えない場合もあります)。
費用については、契約前に費用のお見積もりを提示いたします(※お支払いは、分割払い/法テラスでも承れます)。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】

  • 父親の生前に、兄が父親の預金を引き出していたようだが、そのお金も遺産分割協議のなかで解決できるか。
  • 生前、父親の介護を献身的に行ったが、私の相続分に影響はあるか。
  • 相続人ではない人に全財産を渡したい。
  • 前妻との間に子どもがいるが、この子どもにも相続の権利はあるのか等

【アクセス】

最寄り駅:地下鉄東西線「西11丁目駅」

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)
着手金/成功報酬 【経済的利益の額】 【着手金】    
300万円以下の場合  8.8%(最低額11万円)  
300万円を超え3000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円  
3000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円  
3億円を超える場合 2.2%+426万8,000円  

【経済的利益の額】 【報酬金】
300万円以下の場合   17.6%(最低額22万円)
300万円を超え3000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3000万円を超え3億円以下の場合  6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+743万6,000円

※消費税込み
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
中島・野口法律事務所
所在地
〒060-0061
北海道 札幌市中央区南1条西10丁目4-167 南一条法務税務センター9階
最寄り駅
地下鉄東西線・西11丁目駅3番出口徒歩1分
市電線・中央区役所前駅徒歩2分
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
当サイトの「050〜」番号は新規ご相談者様の専用ダイヤルとなっております。
クライアント様、既に当事務所とやりとりをされていらっしゃる方は、代表番号「011-251-7484」までご連絡をお願いいたします。

※24時間メールでお問い合わせは受付ております。
事務所が休みでも、確認次第返答させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-6902

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小倉 泰彦弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5281-6902
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
当サイトの「050〜」番号は新規ご相談者様の専用ダイヤルとなっております。
クライアント様、既に当事務所とやりとりをされていらっしゃる方は、代表番号「011-251-7484」までご連絡をお願いいたします。

※24時間メールでお問い合わせは受付ております。
事務所が休みでも、確認次第返答させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。
設備
完全個室で相談