2019年02月22日 12時31分

コンビニオーナーから悲鳴相次ぐ 「人権より契約」赤字でも、違約金でやめられず

コンビニオーナーから悲鳴相次ぐ 「人権より契約」赤字でも、違約金でやめられず
画像はイメージです(syogo / PIXTA)

「24時間はもう限界」。セブンイレブンのオーナーが営業時間を短縮したところ、本部と対立しているーー。

2月19日に弁護士ドットコムニュースでセブンオーナー『過労死寸前』で時短営業…『契約解除』『1700万支払い』迫られるという記事を掲載したところ、多くの反響がありました。

弁護士ドットコムニュースの「LINE@」には、同じくコンビニを経営しているオーナーたちから「全国で起きている問題」との情報が多数寄せられました。

オーナーたちの悲痛な声を紹介しながら、改めて24時間営業は本当に必要なのかを考えたいと思います。

●「5年間、休みはありません」(東海地方・40代男性)

コンビニ経営を始めて5年になりますが、1回も休んだことがありません。時間帯はバラバラですが、夜勤・朝勤・夕勤のどれかに毎日、入っています。深夜はバイトがいますが、人が足りません。

希望としては、本部に支払うチャージを下げて、人材確保をしたいです。最低時給では募集をかけても人はきません。24時間営業はきつい。本部のアドバイザーに相談しても「夫婦でシフト入って、人件費を削減して」としかアドバイスはありません。

仕入れを減らすと本部からアドバイザーがとんできて、「なぜ商品を入れないのか。理由を説明しろ」と言われます。本部からは「商品をもっと仕入れてくれ」「仕入れないと更新のときマイナスになり、契約できなくなるかも」とよく言われます。

更新の審査を控えていますが、続けられるかわかりません。今の絵利益では税金や保険料を支払うこともできません。精神的に疲れており、多分やめると思います。

●「赤字経営、1000万以上の借金」(関西地方・50代男性)

コンビニを2店舗経営しています。 赤字経営ですでに1000万円以上の借金をしています。

昨年末、店長が辞職を申し出て来ました。そこで本部に「人手不足になるので1店舗手放したい」と相談すると、違約金として800万円の請求が来たので、店長を説得しました。給与アップをして残ってもらい、泣く泣く続けています。

昨年、台風で2日間停電した時も「なんとか営業出来ませんか?」の言葉だけで、本部からは誰も来ませんでした。営業も出来ないので、真っ暗な店舗で2日間過ごしました。

この10年で200円ほどの時給アップがありました。しかし、本部は「オーナーがシフトに入って人件費を削ってください」としか言いません。

このまま、最低賃金が上がって行くと全国のコンビニはどうなって行くのでしょうか?  私自身は、最後に1日休みを取ったのが2016年の10月です。

●「オーナーに人権なんてない」(女性)

夫婦でコンビニ経営を13年やっている者です。コンビニ経営というのは、一度契約したらオーナーの人権より「24時間営業」の契約が絶対です。今回、連絡したのは私たちも同じだと思ったからです。

店には私たち夫婦の他に、従業員が1人しかいません。当然、休みもなければ、毎日16時間労働。1人の従業員を休ませるために、私たち夫婦で、週2回は36時間連勤をやってきました。

数年前に体の異変を感じ、近所の医者に診てもらったところ「大きな病院の紹介状を出すので、すぐ行って下さい。来週などと悠長な事は言ってられません」と言われ、紹介先の病院でそのまま3週間ほど入院することになりました。

この間、夫と従業員の2人だけでは店を回していけないのは明らかでした。本部は渋々手伝ってくれたと思いきや、退院して2~3日後、本部側から「いつまでも本部の社員を使うと高くなるよ」と言われ驚きました。事前に有料だとは聞いておらず、1時間2000円で計算され、数十万円を請求されました。

何度も本部に「寝る時間が欲しい」「応援が出せないなら夜だけ閉めたい」と言いましたが、無駄でした。イスに座って壁にもたれ仮眠をとっていました。立ったまま、睡魔におそわれながらフラフラの状態で店を回していました。

契約したら、オーナーに人権なんてないと感じました。コンビニ経営をしている方で、同じような境遇の方は全国にたくさんいらっしゃると思います。

●オーナー相談「名ばかりのお飾り状態」(東海地方・50〜60代夫婦)

私の両親はコンビニを経営しており、父がオーナーで、母がマネージャー(履行補助者)をしています。

数年前、母が病気で入院してしまいました。 人手不足から、本部に手伝ってもらうことになりました。

しかし、何の説明もないまま、本部からの助っ人の給料として時給2000円、月65万円を引かれてしまいました。有料だとは知りませんでした。この時に限らず、承諾無しに天引きされることがよくあります。

今現在も人手不足で、両親の休みは1日もなく、16時間以上働いています。 本部にはオーナーの相談を受ける部署があるのですが、名ばかりのお飾り状態です。 SOSを出すと、暖簾に腕押しのような感じです。 決定的な解決にはならないような回答をされ、本社の方はお金だけ回収できれば良いという考え方が伺えます。

私の両親も過去に一度、「人手不足だから。夜の時間帯だけ閉めたい」と時短営業を本部に掛け合ってみたそうです。しかし、本部からは「契約違反になるためできない」と言われ、まともに取り合ってもらえませんでした。

記事のような事態は表沙汰になることはあまりありませんが、同じ状況のコンビニはたくさんいます。そのことを知っていただければ幸いです。

●編集部より

弁護士ドットコムニュースでは、これまで多くのコンビニオーナーを取材して来ましたが、休めないという声は本当によく聞きます。アルバイトを募集しても簡単に集まる時代ではなく、オーナーの長時間労働が問題になっています。

体を壊すと、店が回らなくなるので、本部に応援を頼むこともあります。しかし、必ず応じてもらえるわけではありません。利用できても高額の利用料がかかることがあります。

本部のアドバイザーが相談にのってくれないという体験談も多くありました。アドバイザーの中には、店の利益ではなく、本部の利益を第一に考える人もいます。

コンビニでは会計上、売れ残りが出ても、本部の損失は小さくて済みます。店に大量の仕入れを要求する一方、人手不足など、本当に苦しい相談には協力してくれないということも少なくないようです。

24時間のコンビニにとって、人件費負担は大きいものがあります。最低賃金が上昇する中、オーナーの収入自体が減っており、24時間営業を維持するのであれば、本部に払うチャージを減らすなどのサポートが必要といえるでしょう。

●情報募集しています!

弁護士ドットコムニュースでは、コンビニに関わる方の働き方について「LINE@」で情報募集しています。コンビニ本部社員やコンビニ商品の製造工場、物流関連などで働いた経験がある方は、以下からLINE友だち登録をして、ぜひご連絡ください。秘密は厳守いたします。

https://line.me/R/ti/p/%40htt0723w

(弁護士ドットコムニュース)

[弁護士ドットコムからのお知らせ] 編集スタッフを募集中です!

弁護士ドットコムニュース編集部では、取材・編集スタッフを募集しています。取材・編集経験者、法律の知識を持った方(編集経験は問いません)を歓迎します。アルバイトも募集中です。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

匿名ユーザー 60代以上 男性

大手3番目のコンビニです2店舗経営してますもう限界です人件費人手不足すべて自己責任です

匿名 男性 50代

私も同じような環境にいます!あなただけじゃないです!!ここでもう少しがんばってみましょうっ!力合わせましょう‼️

匿名ユーザー 男性 50代

これ返信した人、本部の人?
力を合わせて変える方向にすべきじゃない?

社長 男性

契約を読み込まず締結した甘さを反省するしかないです。本部に非はありません。
やはり約束は約束。納得いかないのであればサインする前に言うべきです。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー

以前
経済産業がコンビニ本部と経営者の関係について
アンケート調査実施とあったが
本部からは、経営相談者を通じて店に1月中に知らせたと有るが、聞いていないのは当店だけかな?

匿名希望 男性 40代

昨日、しれっとアンケートがあるのでよろしくお願いしますと渡されました。

雇われオーナー 男性 40代

お疲れ様です
それは全店同じだと思います!自分もそれを知ってから本部のOFCに確認したところ、最初は知らないように言ってましたが、確認してみますの後に連絡きたときに、数日前にメールできてましたとの答え
おいおい1月中には配布済みってなんてるのになんで?と思いながら用紙をもらって早速アンケートに答えました
本部は都合の悪いことは実施しないですね
臭いもには蓋をします
アンケートを半強制にしないと
配布はしましたが加盟店がアンケートに答えてない事にしちゃうんでしょうね

匿名ユーザー

聞いてません!
それは独禁法のものでは?

オーナー 男性 40代

経産省が延長しましたがミニストップも降りてきていません。
フランチャイズ協会に経産省に依頼したそうですが、隠蔽されています
経産省には隠蔽されている旨言いました
皆さんも経産省に電話して下さい。
経産省はフランチャイズ協会とオーナーは相互理解もあり、良い関係だと思っていますとハッキリ返答貰いました。分かってないんですね

匿名 女性 30代

わたしコンビニ経営興味ないけどこのシステム有名だから知ってた。社会経験浅いときからね。
経営のひとはもっとずっと年上なのに知らないで契約したわけではないと思う。
それと結局みんな年収いくらオーナーがもらってるか言わないよね。ついでに友達がセブンのバイトしてたけど深夜だったが辞めさせてくれなくてずるずる一年。給料やらんぞとかいってね。タイムカードも残業してもつけさせない。いくらオーナーが休みないからってバイトが辞めるのはこんなのも原因の一つじゃないのかなー?
ファミマの知人のオーナーとか勤務中にゴルフいくしさ。バイトのことも本部のことは抜きにしてお休みきちんとあげてください。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 50代 男性

本部のアルバイト採用サポートセンター? セルフレジ?そんなもので根本的な解決に至るはずありません。「対策してますよ」感を出したいだけ。

匿さん 男性

同感です。

お母さん 女性 60代以上

大手コンビニを25年間オーナーの奥さんとして関わって来ました。
25年の歳月を見て来たと思います。

お話のとうりですね。
「対策してます」は万全です。
例えば従業員募集、大変でなんとかしようと考えますが無理です。
対策を全て考え尽くしさらに派遣の方も進められますが、時給が高く結局諦めます。
自分が入りますね。

社会が5年前、10年前とは全く違って来てます。
変わり様が早いです。
現場で働いてるオーナー夫妻の意見を聞いて下さい。
「今困ってることは何なのか」1店舗ずつです。
何か見えてきます。
実際に本部の良いところも悪いところも見ております。
話し合ったりもしておりました。
時間短縮等、TV等で見るようになり25年見て来ましたので何か役に立つ事が出来ると思います。
今、コンビニ経営のいろいろな問題が出てテレビでこのような形で出ましたが遅かったように思います。
これからの10年、20年先のコンビニエンスストアが良い形で次の世代に残せ、渡せるように考える良いチャンスです。
お客様の立場から見るととても便利な店です。
本部からは1店舗の小売商店のオーナー夫妻ですが私達はお客様からのニーズに全て応えてく応えて「ヘトヘト」ですよ。
どうしたら本部もオーナー夫妻も良い方向に向かうのか考えて見ますが、複雑過ぎて出口が見えません。
今、コンビニもここで変わらなければの思いで
す。
レジカウンターの中には中学卒業式終えたばかりの何もわからない高校生が立つ時期が来ます。
実際そんなんです。
奥さんは苦しいです、誰も助けてくれません。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コンビニ店長。 40代 男性

弁護士の仕事よろしくお願いいたします。アメリカのような制度で、オーナーの権利も組合も成立させて、団体交渉出来るようにと。各コンビニのオーナーに匿名でも参加出来て本部に対等な圧力 を‼️

なし 女性

同意見です。
弁護士でもなかには本部の弁護士と便宜を謀って結局なかったことにされるとか。泣き寝入りするしかないって、話も聞いたことがあります。

変態オーナー 男性 40代

コンビニのオーナーをしています。こんな考えは変ですか?サラリーマンをやってダメだった自分。コンビニの仕事は面白いと思うし楽しんでやるべきだと思う。嫌だなって思って1日を過ごすより、サラリーマンの頃の同僚よりお金を稼ぐぞ。経営者は青天井で働き放題、お金も使いたい放題。上司に稟議なんて必要ない。自分の価値観でお金を使えお店を良くすることに努力する。それの繰り返しだと思う。周りのオーナーって知識が無さすぎと思います。もっと勉強した方がきっと幸せになれると思う。

匿名ユーザー 男性 50代

 変態が何を言っても、改善すべきだと思うし、
どんどん事実を社会に発信していくべきだと思う。
国に実情を伝え、人間らしい生活を取り戻してもらいたいと思う。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」