弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. インスタグラマーに嫉妬、SNSに悪口書き込み…ある日自宅に届いた「郵便」
インスタグラマーに嫉妬、SNSに悪口書き込み…ある日自宅に届いた「郵便」
(イラスト/いくみ.)

インスタグラマーに嫉妬、SNSに悪口書き込み…ある日自宅に届いた「郵便」

今や社会問題となっているネットの誹謗中傷。軽い気持ちで書き込んだ言葉であっても、時に民事と刑事の両面で法的責任が発生する可能性があります。

広告制作会社に務める佳奈さん(25)の体験をもとに、誹謗中傷の加害者に待ち受ける未来について解説します。

(この漫画は弁護士ドットコムに寄せられた相談を元にしています)

携帯会社から届いたのは「発信者情報開示に係る意見照会書」と書かれた書類でした。そこには「プロバイダ責任制限法の要件を満たしている場合には、発信者情報を開示することがございます」などと書いてあったんです。

もちろん心当たりはあります。軽はずみで大変なことをしてしまったと反省しています。私はこの後どうしたら良いのでしょうか。

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部では正社員スタッフ・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

正社員スタッフ・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする