水原希子さん、TWICEライブ写真アップし謝罪…ワーナー「肖像権侵害にあたるため」と説明
水原希子さん(2020 TIFF/アフロ)

水原希子さん、TWICEライブ写真アップし謝罪…ワーナー「肖像権侵害にあたるため」と説明

モデルの水原希子さんが4月26日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、韓国発ガールズグループ「TWICE」のライブ写真をアップしたことについて謝罪した。

水原さんがアップしたのは、4月23~25日に東京ドームでおこなわれた「TWICE」のワールドツアー「TWICE 4TH WORLD TOUR 'III' IN JAPAN」の会場写真。水原さんはストーリーズで以下のように記した。

「日本公演のTWICEのライブ 写真撮影禁止なのを知らずに撮影してしまいました
アメリカのライブでみんな写真あげてて なぜか勝手に大丈夫だと思い込んでしまっていました
嫌な思いをさせてしまったファンの方々ごめんなさい。
ご指摘いただきありがとうございます」

これを受け、ファンからは「(撮影禁止の)看板めっちゃ立てられてたと思う」、「何回もアナウンスしてたし、スタッフさんも看板あげてた」と指摘があがっていた。一方、欧米では撮影を認めるライブも多いことから「日本も撮影OKにしてほしい」「日本くらいじゃない?ライブの撮影禁止なの」と撮影OKを願うファンの声もあった。

●「日本では肖像権、著作権はレーベルにございます」

今回のワールドツアーについて、TWICEが日本で所属する音楽レーベルのワーナーミュージック・ジャパンは取材に、「入場時、場内ではアナウンスでもお伝えし、プラカードでも撮影禁止を打ち出しておりました」と写真撮影禁止だったと話す。

また、日本で撮影が禁止されている理由として、「肖像権侵害にあたるため」とコメントした。

「日本では肖像権、著作権はレーベル(本件の場合はワーナーミュージック・ジャパン)にございますため、SNSやYouTubeなどに投稿すること自体が犯罪となります。

また、撮影した写真を使用して商売(販売)をするケースもあるため、撮影は禁止としています。

また、SNSやYouTubeに軽い気持ちで投稿した場合でも、思わぬトラブルとなる事がございます。その状況を未然に防ぐ為にも撮影禁止としています」

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部では正社員スタッフ・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

正社員スタッフ・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする